スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】新編成「三川艦隊」、鉄底海峡に突入せよ!(中編)

新任務(第二期)
スポンサーリンク

新編成「三川艦隊」、鉄底海峡に突入せよ!(中編)

神楽です。

 

【艦これ】新編成「三川艦隊」、鉄底海峡に突入せよ!(前編)
新任務_新編成「三川艦隊」、鉄底海峡に突入せよ!(前編)-180713

前回の続きからやっていきます。

三川艦隊で5-1をクリアし、次なる海域は5-3です。

……5-3ですかー、厄介な場所です。

夜戦マスが連続する上に、艦種縛りも厳しく

特にボス戦で制空権を取るのが困難なために

S勝利が難しいのですよねー。

ついでに、潜水艦も混ざってくるのが厄介です。

現在は、夜戦マスにも砲撃支援が来てくれるので

すごく楽になってはいるのですが。

ともあれ、やっていきましょう。

 

任務概要

三川艦隊仕様での5-3攻略編成を組んでいきます。

鳥海・古鷹・加古・青葉・衣笠・天龍・夕張のうち四隻を含む艦隊

でなくてはなりませんが、5-3は軽巡がいると逸れるため

天龍ちゃんやメロンちゃん(夕張)にはお休みいただきます。

自然、重巡四隻が確定しますね。

あとは、ボス前のランダム分岐を確定させるために

駆逐艦二隻となります。

事実上、編成の自由はないカタチとなります。

 

神楽はこうなりました。

……組んだ後で、「改二艦のほうが良いじゃん」と

青葉をガッサ(衣笠)改二に変更しましたが。

5-1に引き続き、無駄に水観積んでますねぇ。

夜偵は道中夜戦マスでなら意味はありますが。

あとは、ボス戦で潜水艦が混じることを懸念して

駆逐艦一隻を対潜専任にしています。

決戦支援を対潜航空支援にするという手もありますが。

 

5-3攻略に支援艦隊はとても有効であるため、

惜しみなく投入することにします。

これにて準備は完了、いざ攻略に向かうとしましょう。

 

5-3・一戦目

初戦の前の分岐では、低速艦がいると夜戦潜水艦マスに飛ばされて

エラい目に遭います。

 

高速艦編成のため、無事に水上艦が相手となります。

……たま~に間違えて敗北を喫するので、

気を付けたいところです。

 

道中支援が綺麗に決まっていますね。

とはいえガッサが中破にされていますが、

夜戦海域では中破は無傷です。

懐かしいですねぇ、このフレーズ。

あの地獄の2013年秋E-4にて、自然と呼び習わされるようになりました。

あと、あのあたりでしたね、中破轟沈説がほぼ否定されたのは。

 

5-3・二戦目

二戦目に移って行きます。

道中支援はしっかり仕事をしてくれましたが、

残った戦艦と重巡にやられました。

これが夜戦の怖さです。

重巡のカットインを中破で耐えてくれたのは殊勲ものです。

なかなかにボロボロになってきましたが、まだ戦えます。

 

5-3・ボス戦

戦艦を含むと東の遠回りになる可能性がありますが、

三川艦隊にはいないのでボス直行です。

 

ボス前のランダム分岐も、駆逐艦二隻のおかげでパスです。

 

ボス戦に潜水艦がいる可能性を踏まえ、複縦陣で挑みます。

 

5-3ボス戦開始です!

旗艦こそ補給艦ですが、その次に居座るのは

2013年夏イベントの大ボス、南方棲戦姫ですね。

ヤマちゃん(大和)モチーフの敵なのですが、

その意匠を巧妙に織り交ぜていました。

今の敵さんは、元ネタの露出がわかりやすくなりましたねぇ。

さて、開幕戦の模様は、

決戦支援が戦艦を沈めるなかなかの仕事ぶりを発揮してくれました。

潜水艦も問題なく先制対潜攻撃が決まってますね。

順調な滑り出しと言えます。

 

同航戦を引き、順調に敵艦隊を始末していきます。

昼戦は、南方さんを残すのみと理想的なカタチで終えました。

 

夜戦開始!

如才なく、鳥海が沈めてThe END です。

てか、ノーダメ完全勝利でした。

 

任務達成度も80%になりました。

 

――というわけで、一発クリアすることが出来ました。

運も大きいですが、最初から支援を全力投球したのが功を奏した感じです。

次は5-4を攻略すれば任務完了ですが、ぶっちゃけ消化試合ですね。

では、一応区切りといたしまして、後半に続きます。

 

↓後編はこちら↓

【艦これ】新編成「三川艦隊」、鉄底海峡に突入せよ!(後編)
新任務_新編成「三川艦隊」、鉄底海峡に突入せよ!(後編)-180714

 


艦隊これくしょんランキング

スポンサーリンク
新任務(第二期)
スポンサーリンク
神楽玲をフォローする
スポンサーリンク
アグリケラ(AGURIKERA)

コメント