スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】1-3.製油所地帯沿岸-海上護衛作戦_攻略(第二期)

通常海域攻略(第二期)

神楽です。

1-3海域を攻略していきましょう。

かつては荒ぶる羅針盤により、

ある意味で最悪の海域とも呼ばれた場所です。

とにかく、ランダムルートでボスに行かないこと行かないこと。

第二期になって、そういう理不尽なルート逸れはかなり改善されました。

デイリー・ウィークリー任務で、

羅針盤被害がほぼ払拭されることになろうとは……。

また、序盤はとにかく水雷戦隊推しですね。

後半になっても、空母二隻とか駆逐艦二隻とかの縛りが多く見られます。

そうしたルート固定と引き換えに、道中の敵の強さが跳ね上がっているようです。

この1-3海域から、そういった片鱗が見えてきます。

 

スポンサーリンク

1-3海域・攻略

1-3海域のルート選択で重要なのは、水上機母艦です。

この艦種をキーとして、全体的なルート制御が図られているようです。

南西海域にも通じる、第二期序盤海域の主幹要素ですね。

丁度、このあたりから水母や空母もドロップするようなので

ニュービーが段階的にステップアップ出来るようになっているのでしょう。

あとは、水雷戦隊だと最短ルートを行けたり、

空母を含むと逸れやすくなったりしているようです。

 

1-3海域・最初期攻略

神楽が1-3海域に辿り着いての攻略は、ほぼ1-2と同様の編成でした。

なので、後から見返すとムチャクチャなことになています。

 

1-3海域・最初期攻略・一戦目

偶然、水母を入れていたので上に行きました。

ランダムで更に上に行って、燃料を拾えることもあるようです。

駿河湾沖~紀伊水道沖の製油所地帯の哨戒・防衛といったところでしょうか。

重工業地帯が集中する太平洋ベルト地帯とか習いましたねぇ。

初戦の相手は、特に言うことはありませんね(開幕で殲滅)。

 

1-3海域・最初期攻略・二戦目

二戦目で、1-1から通して初めて重巡が出てきました。

とはいえ、この艦隊なら開幕で終わるのですが。

 

1-3海域・最初期攻略・渦潮

渦潮も初出ですね。

第二期の渦潮には、アホみたいに資源を持っていくものがあります。

鬼畜渦潮と神楽は呼んでいます。

ここではまだ出てきませんけどね。

アレは電探で被害を軽減しないとシャレにならないですよ……。

 

で、ボスに辿り着きまして、開幕で終わったのですが、

エラーが発生して止まりましてね……。

もう一回遊べるドン!

 

1-3海域・最短ルート

さて、リベンジです。

神楽、少し考えまして水雷戦隊で行ってみることにしました。

 

1-3海域・最短ルート・一戦目

そしたら下に進みまして、どうやら最短ルートだったようです。

このへんはセオリー通りですね。

イベント攻略でも、まずは水雷戦隊!

基本です。

 

1-3海域・最短ルート・二戦目

二戦目で、上ルートと合流です。

敵は変わらず重巡旗艦の巡洋艦隊ですが、

軽巡が加わる編成もあるようです。

 

1-3海域・最短ルート・ボス戦

そのまま真っすぐ、ボスマスへ到達です。

どうやら、水母あるいは正規空母がいると上に逸れるようです。

そこから更に逸れてボスに辿り着かないケースもあります。

 

必着したいなら、水雷戦隊あるいは軽空母入りですね。

敵は、旧来同様に戦艦がお目見えとなります。

かつてはその威容にビビったものですが、

今となっては強くてニューゲーム状態ですので何の障害にもなりません。

 

こうして、1-4に進みました。

 

1-3海域・追加出撃

まだ埋めていないマスがあったので、後日1-3海域に再出撃しました。

 

特にボスマス上の渦潮の向こう、阪神工業地帯へ行きたかったので

空母を入れての出撃を試しました。

 

1-3海域・追加出撃・油田地帯

今度は、油田地帯に行きました。

ここの燃料マスを利用した資源回復テクがありますので――

 

【艦これ】1-3三重クル・補給艦燃料拾い(第二期)
アグリケラ(AGURIKERA)_【艦これ】1-3三重クル・補給艦燃料拾い(第二期)

こちらをどうぞ。

 

その後は、順当に進撃しました。

が、何度かやっても渦潮から逸れなかったので一先ず断念。

 

何度かボスをいじめることになりましたとさ。

後で空きマス埋めに戻ってくることでしょう。

 

戻って来ました!

正規空母+駆逐艦×五隻で行きました。

これで、1-3海域もコンプリートですね♥

 


艦隊これくしょんランキング

 

コメント