スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】5-1.南方海域全面-南方海域進出作戦_攻略(第二期)

通常海域攻略(第二期)

 

スポンサーリンク

5-1海域について

神楽です。

第二期になっての全海域再打通作戦も後半に突入。

いよいよ第五海域こと南方海域に進出です。

その入口たる5-1海域は、数々の難関任務の対象になっています。

そのほとんどが艦種縛りがキツく、場合によっては制空値を投げ捨てざるを得ません。

それでも、旧来の鬼畜極まる羅針盤逸れがあった時代に比べれば

随分と易しくはなっています。

少なくとも、ほぼボスマスに辿り着けるようになりましたからね。

その代り道中戦が苛烈になってはいますが、

いざとなれば支援艦隊を出すという選択肢もあります。

総じて、旧来よりも攻略しやすくなたと言えるでしょう。

 

5-1攻略

旧来よりも航路がシンプルになったため、ちゃっちゃと攻略していきましょう。

 

5-1海域・中央ルート

まずは初見出撃ですが、特に偏った編成にしなければ

概ねこのルートを通るようです。

スタート地点からは二択となりますが、特に重い編成だと下に行きやすいようです。

また、軽巡か重巡が二隻いると上に行くという話もあります。

 

5-1中央ルート・一戦目

様子見出撃は、正規空母×二隻+航巡×二隻+駆逐艦×二隻の編成でした。

下ルートに行くほど重くもなく、巡洋艦×二隻で上に行って(?)

あとは後のルート固定のための駆逐艦×二隻です。

何のことはない、旧来の5-1海域突破のための編成ですね。

その一戦目は巡洋艦隊。

ここかた道中にツ級が出没するようになるのが厄介です。

基本性能が高い上、対空力が突出しているために空母の天敵となります。

 

5-1中央ルート・二戦目

二戦目は潜水艦隊が相手です。

まず駆逐艦を入れていくことになるため、

対潜装備を施してあれば問題なく突破出来るでしょう。

 

5-1中央ルート・三戦目

三戦目は、戦艦×二隻を基幹とする混成艦隊が相手です。

明らかにこの海域攻略のネックになる相手です。

任務では戦力を制限された編成で挑む場合が多く、

ことによっては制空を捨てた状態でぶつかることもあるため、

なんとなれば支援艦隊を要請する必要もあるでしょう。

支援で敵主力を吹っ飛ばせれば楽になります。

 

5-1中央ルート・ボス戦

ちなみに、最初の出撃ではボス前で逸れました……。

正規空母×二隻が重かったのでしょうか?

どうもランダムくさいのですけれどね。

 

二度目の挑戦で5-1海域、ボス戦です。

精強な空母機動部隊が待ち構えています。

戦力に不安があるならば、支援艦隊を要請しても良いでしょう。

また、旧来からの変更点として潜水艦が混じることがなくなりました。

悩むことなく単縦陣で挑んで良くなったのと、S勝利が取りやすくなりました♥

 

まずは、5-2海域に進むことが可能になりました。

 

5-1海域・上ルート(海上突入部隊、進発せよ!)

次は、上ルートに向かうための編成です。

スタート地点からBマス、そこから更に上に進むには

空母がおらず、戦艦は二隻まで、ついでに高速統一の編成条件があります。

つまり、あの極悪任務・海上突入部隊、進発せよ! の編成が合致するわけです。

本来であれば、比叡・霧島・長良・暁・雷・電が任務メンバーですが

艦種さえ合っていれば他の子たちでもルートには入れます。

旧来では、著しい戦力の制限および強制制空権喪失、

何よりもボス前逸れ率80%という苛烈な条件によって

多くの提督を絶望させ、その存在をなかったことにされてきた任務でした。

――が、第二期になっての規制緩和により、

少なくとも確実にボスには辿り着けるようになったため

この期に攻略してみるのも良いかと思います。

 

条件に合致し、Bマスに進んで一戦交えた後に上ルートに進みました。

第二期いなってなんだか貴重になってしまった鋼材を拾います。

 

上ルート二戦目は、精鋭巡洋艦隊が相手になります。

フラ重巡が多く、駆逐艦を多く擁するこの編成では一発大破が怖いです。

制空権を取れず、弾着観測射撃も行いないため、

殲滅力が制限されているのも痛いです。

――そんな時こそ支援艦隊の出番なのですけれどね。

 

無論、自信があるなら支援なしで道中・ボス戦を貫徹することも可能です。

どうせ旧来に比べれば劇的に難易度は下がっているのですし。

また、この編成であれば最短で来られるのも大きいですね。

散々苦しめられたかの任務を片付けるのも、そう難しくはないはずです。

 

5-1海域・「水上打撃部隊」南方へ!

次は、マンスリー任務・「水上打撃部隊」南方へ! の攻略編成です。

日本の低速戦艦(扶桑・山城・伊勢・日向・長門・陸奥・大和・武蔵)から三隻と、

軽巡×一隻を含んだ艦隊で5-1海域ボスにS勝利するという任務です。

自由枠は二つありますが、旧来からの癖で航巡を入れています。

もはやルート固定してもそう大差はないので空母を入れても良いのですが、

そうすると下ルートに行ってしまい、

渦潮や空母機動部隊との戦闘になってしまうため、このままで良いかと。

ボスマスで潜水艦が出ないため、

安心して瑞雲を積んで道中潜水艦対策にすることが出来ます。

 

航路は中央ルートを通ります。

たまに逸れるようですが、仕方ないですね。

制空権を取るのに、伊勢改二は本当に便利です。

 

5-1海域・下ルート

次いで、下ルートを進んでみましょう。

戦艦×四隻以上か、空母×一隻以上で行くことになりますが、

特にメリットのないルートです。

過剰戦力で蹂躙するためのルートでしょうか。

 

5-1下ルート・一戦目

まずは、渦潮です。

凶悪な部類ではないですが、無駄な損失であるのは確かなので

ますますこのルートを敬遠する要因になります。

 

下ルートでは、空母機動部隊とカチ遭います。

さほど強い相手ではないですが、リスクは可能なら避けたいところです。

ツ級もいますしね。

 

5-1下ルート・二戦目

ここで中央ルートに合流して、潜水艦隊と当たります。

ので、本質的に中央と下のルートに差はないとも言えます。

ただ、下ルートからだと対潜艦を入れ忘れることが懸念されるので、注意を。

折角、大火力で薙ぎ払いたいのに戦力を割かれることになるため、

お勧め出来ないルートと言えます。

 

5-1下ルート・三戦目

とはいえ、ボス前の強力な相手を安心してボコれるというのは

下ルートの強みではあります。

 

5-1下ルート・ボス戦

ボス戦も同様であります。

 

5-1海域・空きマス埋め

あとは、空きマスを埋めるだけです。

そのためには上ルートに進み、ボス前で逸れるために

軽巡や駆逐艦を含まない編成にするだけです。

 

高速戦艦×二隻+重巡系×四隻で上ルートに入りました。

 

制空権も取れるため、道中は楽勝です。

 

軽巡と駆逐艦がいないため、逸れました。

これで、5-1海域も全マス制覇です!

 

――5-1海域も制覇出来ました。

 

 


艦隊これくしょんランキング

コメント