スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】2018年初秋イベント・E-3攻略-後編(第二期)

イベント海域攻略(第二期)
スポンサーリンク

E-3:西方敵前線泊地を叩け! 西方作戦海域方面 セイロン島南西沖(後編)

神楽です。

 

E-3海域、第一・第二戦力ゲージの攻略記事はこちら
【艦これ】2018年初秋イベント・E-3攻略-前編(第二期)
2018年初秋イベント:抜錨!連合艦隊、西へ!_E-3攻略-前編
【艦これ】2018年初秋イベント・E-3攻略-中編(第二期)
2018年初秋イベント:抜錨!連合艦隊、西へ!_E-3攻略-中編

 

第二戦力ゲージを破壊しまして、その跡地に第三戦力ボスが進出してきました。

欧州方面からの増援艦隊といったところでしょうか。

道中の航路はそのまま、

ボス編成も第二ボスをパワーアップさせたものとなりますので

攻略法はそのまま引き継ぎで行けます。

 

E-3海域攻略・第三戦力ゲージ

第三ゲージ攻略編成は、

ほぼそのまま、第二戦力ゲージ削り時のものとなります。

せいぜい司令部施設を外した状態ですね。

それと、第一艦隊空母勢の艦載機を零戦系列で統一しています。

これは、そうするとボスに特効があるという情報に基づいてのものでしたが、

どうやら赤城・蒼龍・飛龍・翔鶴・瑞鶴といった艦そのものにボス特効があったようで、

現在では装備は特に関係がないものとされています。

単純に強い艦載機を積んでいけば良いですね。

 

E-3第三戦力ゲージ・ボス戦

第三戦力ボスまでは第二と同様であるため、割愛いたします。

 

第三戦力ボスは、ドイツからやってきたと思しき護衛独還姫。

ドッカン姫ですね!

その語呂の良さから、早くもネタになっているようです。

ていうか、シャルンホルスト(客船改装空母)なんですが。

その姿から、護衛棲姫の同型艦なのは明らかですからねぇ。

そのため、ジャーマンポテトとも呼ばれています。

そんな他愛のないお話はともかくとしまして、

その強さというかしぶとさというか硬さは折り紙付きです。

攻撃面では大したことはないですが(多分に潜水艦デコイのおかげ)、

とにかく撃破に至ることが困難です。

 

第二戦力ボスから、フラル級から戦艦夏姫にパワーアップしているのもありますが、

単純にボス自体が硬くて硬くて。

まともにダメージが入りません。

 

E-3第三戦力ゲージ・削り

ひたすらチマチマ削っていくことになります。

 

もっとも、ゲージ総量は大したことはないようで、

都合三回撃破分程度で削りきれてしまいます。

この状態でもうラスダン突入なのです。

あまりに早すぎて、気付かず削り編成のまま出撃したくらいです。

 

E-3第三戦力ゲージ・戦力ゲージ破壊可能段階

生半可な編成では歯が立たないと判断し、

本気も本気の決戦仕様に切り替えました。

支援艦隊は道中・決戦ともに派遣し、

道中支援は対潜航空支援によって本隊の対潜要員を攻撃に回せるようにします。

第一艦隊は弄りようがないですが、

第二艦隊はセカンド北上さまやユッキー(雪風)を投入しての

全艦・夜戦カットイン仕様になりました。

バカみたいに魚雷改修に励んできた成果がここに。

なお、これだけ夜戦カットイン艦を並べるならば第二戦力ボスの時のように

大型探照灯で夜戦カットイン率を補正しても良いものですが、

護衛空母系のボス(護衛棲姫や護衛棲水姫)は探照灯を装備した艦がいると

夜戦を仕掛けてくるという特性がありまして。

逆に言えば、探照灯を持っていかなければ夜戦でボスは攻撃してこないのです。

あまりに硬いがゆえに夜戦カットインで決着をつけようとして

その補正のために探照灯を使用すると引っかかる罠ですね。

 

で、何度もラスダンに挑んだわけですが、これがもう難航しまして。

道中撤退はボス前で一回あっただけで済んだのですが、

どうしてもそこや潜水艦マスで被弾してしまい、

万全の状態でボス戦に挑めないことが連続します。

あと一歩まで追い詰めても、夜戦要員が足りずに討ち漏らすことが連続しました。

計、六度に渡る挑戦を失敗することになります。

そうした末の七回目――

 

基地航空隊は、第二戦力ゲージから変わらずです。

だいぶ、熟練度が回復しました。

微妙に増えたり減ったりしているのか、ここから動きませんでしたけど。

 

道中での被害がほぼない状態で初めて第三ボスに到達しました。

……実は、この段階で神楽に予感が走りました。

「勝った」……と。

ニュータイプみたいなピキーンって感じに。

この手の勘というかオカルトは信じることにしています。

直感ってバカにならないもんです。

システム的には、戦闘開始した時点で内部的にもう結果は出ているので、

そのへんの電波信号的な何かを受信しているのかもしれません。

知りませんけど。

 

ネタバレのような、そうでもないような話はともかくとしまして。

開幕戦は、基地航空隊は仕方ないですがほぼ効果はなく。

支援艦隊が頑張って結構な成果を出してくれました。

そして同航戦――これならイケます!

しかし、ダイソンが二隻もいて普通に狂った編成ですよね。

ここんとこ、もっと狂ったのを目の当たりにしすぎて麻痺してますけど。

 

ここで、赤城さんがボスに痛手を与えてくれました。

特効と呼ぶには些細なものですが、この状況なら充分です。

かつて一度、赤城さんがボスにダメージを与えた時は50ダメージでした。

空母勢のハッキリした特効は、蒼龍が350オーバーダメージを与えたくらいでしたね。

この手の限定的特効にはあまり頼らないようにしています。

契機になった2016年春E-6の地獄では、

他の提督が次々と特効で突破していく中、

神楽はいつまで経ってもその恩恵に与れず負け続けていましたから……。

最後にやっと500超ダメージが出てクリアしましたが、

既に40敗近くしていたとういう……ね。

クロスロード神拳なんかは、疑う余地もないほどボッコボコに出来ましたけど。

 

随伴艦は結構残ってしまいましたが、

夜戦要員は全艦健在で夜戦突入です!

探照灯所持艦はいないので、ボスは攻撃してきません。

 

まずは、旗艦補正を受けて北上さまのカットイン!

トドメこそ刺せませんでしたが、ケツダイソンの一隻を行動不能に追い込みます。

 

次いで、運20ながら結構発動する阿武隈改二のカットイン!

北上さまに対抗心を燃やしているのでしょうか?

これは瀕死の軽空母にトドメを刺します。

 

的が絞られたところで、ユッキーのカットイン発動!

道中・ボス戦で大破して足を引っ張ることの多い神楽んとこのユッキーですが、

ここぞという場面で何度もフィニッシャーになってきた実績があります。

その期待に応えるように、ボススナイプ!

あと一撃の状態にまで追い詰めることに成功します。

 

最後はやはりこの御方、妙高姉さんだアアアァァァァァァッッ!!!

まだ運値35でしかないのに、何でしょうねこの頼れる存在感……!

このE-3海域のボス撃破全てに関わっている大活躍です!

切り札の一人なだけに前段作戦で切ってしまうのは早計かとも思いましたが、

結果的には大成功の抜擢であったようです。

 

最後に、おっさん(隼鷹改二)も夜戦カットインを決めてケツダイソン撃破。

S勝利こそなりませんでしたが、難敵に打ち勝つことが出来ました。

……第三戦力ボスには、最後までA勝利しか出来ませんでした。

さすがの甲難易度といったところでしょう。

 

E-3海域・甲難易度突破報酬です。

勲章、戦闘詳報、九三一空熟練、スツーカ改、

そしてシャルンホルスト神鷹です。

ドッカン姫の浄化ボイスが、もうまんまでしたね。

そして長い。

生まれ変わったジャーマンポテト、早速育ててはいますが……弱い。

デイリー南西任務やウィークリー東方・北方任務に突っ込んでいますが

とにかくすぐ被弾してバケツ(高速修復材)を被っています。

まさか後段作戦開始前にバケツが50個も目減りするとは……。

 

もう見飽きた感がありますね。

左足の汚れが丁度……の位置にあるように見えるという

矢吹神っぽいアレですか?

 

――そんな感じで後段作戦開始前、

友軍艦隊実装前にE-3甲をクリアしてやりましたとさ。

 


艦隊これくしょんランキング

コメント