スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】2018年初秋イベント・E-4攻略-前編(第二期)

イベント海域攻略(第二期)
スポンサーリンク

E-4:ジェノヴァの風 欧州作戦海域方面 地中海マルタ島沖(前編)

神楽です。

2018年初秋イベントも後半に入ります。

マレー海・インド洋が舞台の前段作戦から、

去年の夏に欧州遠征をした地中海に再び進軍することになります。

かつては輸送量2000(甲難易度)というキチガイじみた輸送を行う必要がありましたが、

今回は常識的な範囲での輸送から始めることになります。

今回のイベントは全体的に地上型の敵を相手にすることが多く、

地上系の敵に特効のある大発系装備の出来る駆逐艦や軽巡の配分に悩むことになります。

E-2海域で二隻、E-4海域で一隻、E-5海域で二隻くらいは最低限必要でしょうか。

神楽はここまでに

E-2海域で江風改二、皐月改二、文月改二

E-3海域で霞改二、霰改二

といった大発系装備可能駆逐艦を使用しています。

無駄もありますが、まだ余裕はあります。

 

E-4海域・輸送作戦攻略

では、最初に輸送作戦からこなしていきましょう。

この海域には、通常艦隊と連合艦隊のどちらでも出すことが出来ます。

輸送量を考えれば必然的に連合艦隊に分がありますが、

通常艦隊は最短ルートで通れる上に消費も軽いという利点があります。

神楽は、輸送作戦では通常艦隊を出さず仕舞いでしたが。

 

E-4輸送作戦・水上部隊


初めに、連合艦隊水上部隊で出撃してみました。

輸送護衛部隊だと戦力が不安なので、

輸送量は減っても確実にボスまで到達、撃破出来ることを期待して。

編成は、地中海が舞台なのでイタリア艦を中心に組みました。

……結果論ですが、ちょっと出しすぎた感はありますね。

 

E-4輸送作戦・水上部隊・一戦目

基地航空隊は、当然ボスマスに送ることにします。

何も考えず、陸攻ガン積みですね。

 

水上部隊での初戦はいきなり逸れた感じで、

いきなり潜水姫にでくわしました!

対潜装備なんか積んでいやしませんから、一方的にやられることになりました。

 

E-4輸送作戦・水上部隊・二戦目

二戦目は、比較的穏当な巡洋艦隊が相手です。

水上部隊なので、問題なく突破します。

 

E-4輸送作戦・水上部隊・三戦目

またもボスマスから遠ざかるような航路を取り、

その先では空母夏鬼が待ち構えておりました。

ちょいと厳しすぎますね。

 

案の定、ここで大破撤退となりました……。

 

E-4輸送作戦・輸送護衛部隊

早々に、輸送護衛部隊に切り替えていきます。

人員を無駄に使っていますが、先行攻略勢あるあるですね。

まず目をつけたのは、司令部施設を搭載出来、

大発動艇も積める白露改二・村雨改二の二隻。

白露改二はカミ車しか積めないので第二艦隊での戦力に回ってもらい、

第一艦隊旗艦は村雨改二に預けます(イッチバーン…

戦力担当は、先の水上部隊からザラねーさまとポーラを続投。

輸送用の駆逐艦は、引き続きリベを始め、適当に改二駆逐艦をチョイス。

特に潮改二は、対潜が必要になることを見越しての起用です。

あとは、高速化した大鷹改二と第二艦隊旗艦の軽巡枠に鬼怒改二。

これで輸送護衛部隊は完成です。

戦力が心許ないため、道中支援を出していきます。

 

E-4輸送作戦・輸送護衛部隊・一戦目

輸送護衛部隊での出撃です。

一戦目は、先程の二戦目で当たった巡洋艦隊です。

道中支援頼りですが、突破していきます。

 

E-4輸送作戦・輸送護衛部隊・二戦目

二戦目では、PT小鬼を含む哨戒艦隊に補足されてしまいました……。

当然ながら、対PT用装備などしていません。

 

支援も当たらず、閉幕雷撃にてあえなく大破撤退となりました。

 

E-4輸送作戦・輸送護衛部隊(対PT小鬼)

第二艦隊の軽巡・駆逐艦に、対PT小鬼用装備を施して再出撃です。

小口径砲と機銃、熟練見張員のセットでPT子鬼に命中シナジーがあるため、

これを装備させます。

 

E-4輸送作戦・輸送護衛部隊・三戦目

 

今度はPT小鬼を突破し、その先の能動分岐に差し掛かります。

今はボスマス一択です。

 

空母機動部隊に当たります。

ここも支援頼りになってしまいます。

 

E-4輸送作戦・輸送護衛部隊・揚陸地点

物資の揚陸地点まで辿り着きました。

大発×二艘+ドラム缶×12本の輸送を完了しました。

この後は、敵主力に殴り込んでA勝利以上を取る必要があります。

 

E-4輸送作戦・輸送護衛部隊・ボス戦

輸送作戦のボスは、ケツダイソンこと戦艦夏姫でした。

もはやこのケツが並ぶ様は艦これの夏の風物詩ですね。

 

基地航空隊の働きもあって、A勝利自体はそれほど難しくはありません。

S勝利ってなると、幸運に恵まれないと難しいですが。

 

夜戦して、A勝利を確定。

輸送量は88でした。

順調なら、五回の輸送成功で終わる計算です。

 

E-4輸送作戦・輸送護衛部隊・削り

何か不安に思ったのか、決戦支援も出していく気になったようです。

 

二回目。

こっからずっとダブルダイソンです。

夜戦には行かずにA勝利です。

 

三回目。

これも昼戦でA勝利。

 

四回目。

開幕の時点でA勝利確定したら、そこで帰らせてくれませんかね?

 

E-4輸送作戦・輸送護衛部隊・輸送ゲージ破壊

四回の輸送で残りは48となったため、

第一艦隊のドラム缶を減らして各艦に小口径砲を装備させています。

気休めでしかないのですけどね。

 

グラフィクの変化はなし、と。

 

ラスダンでもダブルダイソン固定ってわけではないようです。

基地航空隊の攻撃は上々です。

 

鬼怒改二には、道中のPT小鬼対策で

小口径砲・機銃・熟練見張員を乗せているのですが、

機銃のみでの対空カットインが発動しています。

結構な数の改二駆逐艦・軽巡に

この廉価版特殊対空カットインが実装されていますが、

普段は秋月型の対空カットインの邪魔になるからと使われることはありません。

ところが、今回のイベントのように役割がキツキツで余裕のない時に

こういう仕様が活きてくる場合があります。

まぁ、ないよりはマシ程度ではあるのですが。

 

決戦支援は、随伴艦の排除に貢献します。

この時点でA勝利が確定していますので、輸送作戦達成です!

 

丁字有利で残りの随伴艦も始末し、なんだか欲が出てきました。

――S勝利、いけるんじゃね?

 

雷撃フェイズにいいのが入って昼戦終了。

ダイソン単騎で撃破圏内なので、夜戦を挑むことにします。

 

まずは、おにおこ(鬼怒)の一発!

 

ザラねーさまが削り――

 

ポーラがトドメを刺しました!

初めてのS勝利はラスダンでした。

綺麗に締めくくれると気持ちがいいものです♥

 

輸送作戦、完了です!

なお、せっかくのS勝利ですが新艦娘のゴトランドは来ませんでした……。

 

ルートが追加されましたが、戦力ボスマスが見当たりません。

どうやら、ルートギミック解除が必要なようです。

 

――といったところで、E-4海域・輸送作戦の攻略でした。

次は、ルートギミック解除の中編になります。

 

E-4海域・ルートギミック解除の攻略記事はこちら
https://agurikera.com/2018/09/15/event_2018early-autumn_e-4-2/

 


艦隊これくしょんランキング

コメント