スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】7-2.タウイタウイ泊地沖-セレベス海戦闘哨戒_攻略(第二期)

通常海域攻略(第二期)

 

スポンサーリンク

7-2海域について

神楽です。

11/16のアップデートにより実装された、新海域です。

7-1海域同様、対潜のテイストを含みながら

通常海域初のダブルゲージにより、最終的には水上艦での激突となります。

ルート固定のための制限はそれなりにありますが、

おおむねどんな艦種でも出撃出来る余地の有る海域となっています。

低速艦は、ちょっと厳しいかもしれないですね。

また、これまで通常海域ではお目にかかれなかった艦娘が多くドロップするようになり、

水無月、天霧、風雲、瑞穂といったレア艦と邂逅可能になっています。

期間限定で、海防艦とも出会えるかもしれません。

神楽的には、翔鶴・瑞鶴を拾えるチャンスが広がったのが良いですね。

戦果調整により7-1海域のインフレっぷりが収まったため、

7-2海域での戦果に注目が集まっています。

一周あたり、旧・5-4海域程度には稼げるようです。

ただ、特にボーキサイトの消費がかなり大きので周回には注意が必要でしょう。

 

7-2攻略

7-2海域は、最初に対潜を主にした第一戦力ゲージに挑み、

これを破壊した後に水上艦メインの第二戦力ゲージに移行する仕組みになっています。

いわゆる、ダブルゲージ制ですね。

これらの戦力ゲージは、EO海域のように毎月初めに復活することが言及されています。

攻略による戦果ボーナスはありませんが、戦果拡張任務に関わりはあります。

 

7-2海域・第一戦力ゲージ

スタート地点から、編成によって三つのルートに分岐します。

基本的には、軽い方がショートカット出来るようになっています。

対潜メインなだけに、特に海防艦がルート決定に重要な役割を占めています。

 

第一ボスに向かうのに最短のルート、つまり初手でCマスに行くためには

四隻編成である必要があります。

内、三隻は駆逐艦か海防艦でなくてはいけません。

残りの枠は、せいぜいが軽巡か軽空母までとなります。

 

最も大回りする、初手で渦潮を踏むルートは六隻編成で

正規空母を二隻以上含むか、あるいは空母を入れていない編成になります。

空母がいないと、例え水雷戦隊でも渦潮を踏まされることになります。

 

その他の、正規空母一隻までの編成あるいは五隻艦隊であれば、

真ん中のルートに行くことになります。

水上艦と当たるため、対潜艦が多いと苦労するかもしれません。

 

では、攻略がてら編成等を見てみましょう。

 

出撃一回目・正規空母×二隻編成

いきなり、遠回りする気満々な編成での出撃となります。

辛いことは最初に片付けておきます。

 

一戦目

まずは、渦潮に向かいます。

 

それから、中央ルートに合流して水上艦隊との戦闘になります。

雷撃事故が怖いので、可能な限り中破以上にしたいところですが

戦艦もおらず二巡しないのでだいたいは討ち漏らして喰らう羽目になります。

 

二戦目

二戦目は、最短ルートで行く潜水艦マスに合流します。

このマスが、7-2海域の接合点になっていますね。

必ずここを通らねばなりません。

先制対潜攻撃可能艦が複数いれば、特に問題なく突破できるでしょう。

 

そして、逸れます。

まだ、このマスにはなにもありません。

まずは、第一ボスを倒してからです。

 

出撃二回目・四隻編成(逸れ)

次に、1-5海域感覚で四隻編成にしてみました。

対潜しつつ、水上艦にも対応しようとしていますね。

このへんの感覚は、7-1海域を周回して厭ってほど叩き込まれています。

 

四隻編成でも、航巡を入れていては最短ルートには行けません。

 

それどころか――

 

第一ボスに向かいすらしません。

駆逐艦が足りていないためですね。

 

出撃三回目・四隻最短編成

次が、最短編成です。

駆逐艦×三隻に、軽空母を加えています。

ボス前で索敵値不足で逸れるとの報を聞いたので、

索敵装備なしで行ってみることにしました。

にしたって、ドロップ軽空母はいくら何でも舐めプな気もします。

 

一戦目

まずは、最短ルートに乗ることが出来ました。

対潜艦は充分なため、問題なく突破です。

 

二戦目

今まで弾かれていたボスルートに侵入成功しました。

二戦目は、先程よりも数を減じた潜水艦隊です。

これも問題はないでしょう。

 

ボス戦

……逸れませんでした。

以後、この空きマスに苦しめられることになります。

索敵値判定の他、軽巡×二隻以上で逸れやすくなるとのことですが、

まるで逸れないのですよねぇ……。

ボスに向かうにしろ、索敵エフェクトが出る場合と出ない場合があって良くわかりません。

多分、軽空母がいると索敵エフェクトが出るんだと思います。

索敵ゼロでも出ちゃうんだから、どうしろって感じです。

あ、ボス戦は複縦陣で挑みます。

潜水艦と駆逐艦の混成艦隊なので。

どちらもさほど強くはないので、複縦陣で双方に充分なダメージが出せるはずです。

 

ボス編成は、こんな感じです。

補給艦が混じることがあるようですが、補給艦狩りに適しているのでしょうか?

開幕で軽空母がやられましたが、そもそもLv1艦ですからねぇ。

 

開幕で大きく数を減らせましたので、そのままS勝利出来ました。

三回、敵旗艦を倒せば第一戦力ゲージは破壊出来ますね。

 

出撃四回目・四隻最短編成

今度は、ちゃんとした軽空母ってか、対潜に優れた護衛空母の出番です。

以後、ゲージ破壊まではこのまま行きます。

 

最短かつ充分な対潜能力があるので――

 

道中も――

 

ボス戦も特に問題はありません。

 

被害が出るっちゃあ出ますが、必要経費です。

 

出撃五回目・四隻最短編成

一応、ラスダンになりますか。

 

難しいところもなく、普通にゲージ破壊となりました。

 

雷撃でキッチリ締めて、S勝利で決着です。

 

第二戦力ゲージが出現しました。

 

さて、第二戦力ゲージに本格的に挑む前に、

第一ボス前分岐から逸れた空きマスを狙ったのですが、

いきなり最短で行けなくなってしまいました。

第二戦力ゲージが出現すると、条件が変わるのでしょうかね?

護衛空母の低速が引っかかっているとか?

 

ちなみに、第二ゲージ破壊後はちゃんと最短ルート行くのですよ。

何だったんですかねー?

 

7-2海域・第二戦力ゲージ

新たに出現した、第二戦力ゲージに挑んで行きます。

中継点で変わらず潜水艦隊を相手にしなければならないため、

引き続き対潜要員は確保しなければなりません。

そして、ボス戦はかなりの制空値を要求されるため

そこいらへんも対処しなければいけません。

体感的には、制空権さえ取ってしまえばなんとでもなるかなぁ、と感じました。

 

出撃一回目・低速艦入り編成

いっとう最初に試す編成なので、右も左もわからずフィーリングで組んでいます。

低速艦・正規空母×二隻と、悪手を重ねていますがそう言われても困ります。

 

一戦目

正規空母が二隻のため、渦潮に向かいました。

あー忘れてた! と頭を抱えた神楽でした。

 

そのまま、水雷戦隊に当たります。

第二戦力ゲージでは渦潮を回避しても、この艦隊とは戦わねばなりません。

戦力的には造作も無いのですが、エリツがいやがるので艦載機が枯れてしまいます。

 

二戦目

いい加減、見飽きた潜水艦隊相手です。

ただ、第一戦力ゲージの時よりは対潜艦が減る都合上、

雷撃事故を喰らう可能性は高まっています。

 

三戦目

気のせいマスです。

ここでの分岐では、低速艦を含むとランダムで余計に空襲マスに行かされることがあります。

 

ホラこのように。

 

しかも喰らうし……。

逸れの検証が一度に出来たので無駄ではないのです!

 

出撃二回目・高速統一編成

今度は失敗を糧にして、高速統一編成にしました。

更に、正規空母と軽空母にして渦潮も回避です。

あとは、可能な限り制空を盛っていきます。

戦艦ですらそうしようと思ったら、水戦を積める高速艦のイタリア戦艦の出番でしょう。

……こういうピンポイントな出番があるから、

ケッカリ(ケッコンカッコカリ)したいところではあるのですけどねぇ。

ザラねーさまのdueがなければ、改二に期待することもなくケッカリしていたかもです。

 

三戦目

さっきは空襲マスで撤退となりましたが、今度はその先のボス前戦闘です。

フラグシップだらけの巡洋艦隊ですが、こちらも精強な艦隊を用意しています。

射程・長以上の大型艦が一方的に始末してくれるのを期待します。

 

別の出撃の際には、単縦陣の他に梯形陣の時もありました。

複縦陣の場合もありました。

 

ボス戦

いよいよ、7-2海域のボスとご対面です。

見た感じ、旗艦のフラヲ改のワントップ艦隊って感じですね。

 

航空優勢は取れました。

勝ちに行くなら、最低限ここは抑えておくべきでしょう。

 

上手く回れば、昼で決着もありますよ、と。

 

S勝利での旗艦MVPは、結構な経験値になりますね。

 

そして、ドロップ艦に珍しい子あれのす!

 

出撃三回目・高速統一編成

編成は変えず、二度目のボス到達ですが――

 

何と、制空権を取れませんでした……。

あれでギリギリの状態だったようです。

 

夜戦まで行って勝てましたが、少し見直しが必要ですね。

 

出撃四回目・高速統一編成(制空値修正)

編成は変わっていませんが、航巡に水戦を増強して制空値を更に盛っています。

 

結果、再び制空権を奪還しました。

 

あとは弾着観測射撃やFBAカットイン込みでボコるだけです。

これで三回目のゲージ削り成功です。

次がラスダンになりますね。

 

おぉっと、ここでずいずい(瑞鶴)がドロップです!

あと一基、噴進砲があると噴進砲改二が一基、☆MAXになるのですよ♪

 

出撃五回目・高速統一編成(制空値修正)

ボスが最終編成になり、軽空母がフラヌ改に変わりました。

遂に、通常海域にもその暴虐の手を広げてきやがりましたね。

敵制空値も相応に上がっていると思われますが――

 

航空優勢は取れました。

この編成と装備例は神楽的に、来月からの7-2海域攻略の基準になりますね。

 

昼戦で早々にローマが大破してしまい火力が足らず夜戦にもつれ込み、

結局わりとギリギリな感じで第二戦力ゲージも破壊することが出来ました!

これで、新海域もクリアです。

 

おや、期間限定粗ドロップだという佐渡様がいらっしゃいました。

 

7-2海域攻略で第一戦力ゲージ・第二戦力ゲージ共に三回づつS勝利を取ったため、

クォータリーの戦果拡張任務に50%が点灯しました。

あとは1-5・7-1海域で三回づつS勝利を取れば達成です。

この任務については、また別の機会に。

 

7-2海域周回・レベリング&戦果稼ぎ

7-2海域をクリアしましたし、ちょいと周回してみますかね。

 

ちなみに、こちらが7-2海域で道中・ボス戦共にS勝利した際の提督経験値です。

2920のプラスなので、×7÷10000して2.044が一周あたりの戦果となります。

 

道中でS勝利を取れなかった場合は少し目減りして、1.94ほどになります。

0.05ほど減ってしまいますが、誤差でもありますね。

 

7-2海域・第二ボス周回編成(低速艦入りで失敗)

攻略しながら、何となく「旗艦を牧場駆逐艦でもイケそうだな」とか思っていまして、

いざ試してみました。

なお、またもやらかしています……。

 

だから、低速艦は逸れるっちゅーに!

 

ともあれ、ボスまでは行けました。

ちゃんと航空優勢にはなっていますね。

敵編成は、クリアすれば初期のに戻るようです。

 

うん、勝てますね。

 

経験値もそこそこです。

上手いこと、旗艦MVPを取れるような編成を考案出来れば美味しいかもしれません。

 

この編成での燃費になります。

だいたい、旧5-4海域くらいの消費になるでしょうか……燃料は拾えませんけど。

ボーキが300近く吹っ飛んでいるのは、艦載機がツァられたからです……。

これがあるから、ボーキ的にはちと厳しいのですよねぇ。

 

7-2海域・第二ボス周回編成(高速統一)

今度はちゃんと高速統一にしまして、ひとまずカタチになりました。

フォーマットとしては――

・戦艦+空母が三隻まで

・正規空母は一隻まで

・駆逐艦は二隻以上

・高速統一

といったところでしょうか。

大型艦を減らすだけ、燃費は向上することになります。

戦力とのバランスが肝要ですね。

 

この編成で周回してみます。

 

やはり、怖いのは旗艦のフラヲ改だけですね。

 

通常海域で初実装のアマギリン(天霧)がドロップしました。

 

艦載機がツァられなかった場合の燃費です。

……それでもボーキが130ほど飛んでますねぇ。

これをどうにかしないと、ちょっと周回は厳しいかもしれません。

いっそ、空母は攻撃機を降ろして観戦箱にしてみましょうか?

 

【艦これ】7-2-Mマス・周回レベリング(第二期)
アグリケラ(AGURIKERA)_艦これ-7-2-Mマス・周回レベリング

そのあたりのことをまとめた、7-2第二ボスマス周回レベリングの記事がありますので、

興味のある提督の皆様方はご一読願えれば……と思います。

 

7-2海域・第一ボス周回編成

ついでに、第一ボスの最短周回編成も出しておきましょう。

海防艦×三隻と、軽空母×二隻の組み合わせです。

出来れば、対潜能力の高い護衛空母が良いでしょう。

そうでなくても、低速の軽空母を7-2海域で育てることが出来る選択肢となります。

 

ボスまで最短で来られました。

 

あとは、複縦陣で潜水艦と駆逐艦を諸共に平らげるのみです。

なお、戦力ゲージがあった頃にいた補給艦は、

ゲージを割った後からはいなくなるようです。

 

【艦これ】7-2-Gマス・キラ付け周回&レベリング(第二期)
アグリケラ(AGURIKERA)_艦これ-7-2-Gマス・キラ付け周回&レベリング

また、7-1第一ボスマスでのキラ付け&レベリング方法を紹介した記事がありますので、

良ければ参考になさっていただければ――と。

 

7-2海域・空きマス埋め

ではでは、毎度お馴染み空きマス埋めをやっていきますよ。

 

空きマス埋め・第二ボス前

まずは、第二ボス前の分岐からの空きマスを狙います。

索敵値不足で逸れるようなので、索敵装備を外して行ってきます。

 

第二ボス前まで来まして、戦闘していきます。

 

逸れるはずなので大破しても大丈夫でしょうが、無事どころか完全勝利でした。

 

よし、ちゃんと逸れてくれました♥

 

空きマス埋め・右上

次に、右上の空きマスが目標です。

補給艦入りで行けるようなので、燃費を考えて神威にします。

……ここで、またしても低速艦やら正規空母×二隻やらのミスをかましています。

いい加減、学習しないもんですかね自分……?

 

ボス前分岐から北上した先では、戦艦や補給艦が待ち構えていました。

いや、ここで補給艦が出てもリスク高くて行ってられませんよ?

 

その後は資源マスで燃料を拾って帰ります。

あとは、第一ボス前分岐から逸れるだけですね。

 

空きマス埋め・第一ボス前

この編成で第一ボスに向かっているのですが、

軽巡×二隻なのに逸れてくれません……。

海防艦×三隻のボス指向力が強いのですかね?

試しに海防艦×三隻のみで行ったところ、第一ボスに直行したので

どうも第一ボスルートに乗った時点で海防艦×三隻だとボス確定っぽいのですよね。

となると、駆逐艦に替えて行くことになるかと思うのですが、

それだと第二ボスの方に行っちゃうのですよねぇ……。

 

試しに、第一ボス攻略の最初の方でやった駆逐艦×三隻とLv1軽空母でやったところ、

やはりボスに行ってしまいますね。

 

そんなこんなで試行錯誤しまくって、駆逐艦×四隻なら第二ボスに向かわず

第一ボスに行ってくれるようだったので、こんな謎編成を組んでみたところ――

 

Cマス分岐から、第一ボス方面に向かってくれまして――

 

ようやくFマスに逸れてくれました!

いや~、苦労しました……。

これにて、7-2海域全マスコンプリートです♪

 

――といった感じで、7-2海域はおおむね攻略出来たかと思います。

 

 


艦隊これくしょんランキング

コメント