スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】南西諸島海域_ルート逸れ・空きマス埋め(第二期)

通常海域攻略(第二期)
スポンサーリンク

2-1海域_南西諸島近海・南西諸島哨戒_ルート逸れ・空きマス埋め

ルート分岐条件

分岐元

分岐先分岐条件

B空母が三隻以上で、Bマスへ

航空戦艦がいると、BorDマスのランダム分岐

航空戦艦が二隻以上で、Bマスへ

潜水艦がおらず、補給艦がいると、Bマスへ

水上機母艦がいると、Eマスへ

潜水母艦がいると、Eマスへ

他、BorDマスのランダム分岐

D

E

E

D潜水艦が六隻で、Dマスへ

戦艦+空母が五隻以上で、Fマスへ

戦艦か空母がいると、Dマスへ

速度・高速以上の統一編成かつ

軽巡洋艦+駆逐艦×四隻以上で、Hマスへ

他、DorFマスのランダム分岐

F

H

F

G戦艦+空母が五隻以上で、Gマスへ

H

ルート逸れ編成

2-1-Aマス逸れ

神楽は使ってはいませんが、2-1海域での補給艦狩り編成ですね。

2-2海域のが一戦で済むのに対し、二戦しないとならないので。

ともあれ、空母×三隻以上でBマスに向かいます。

 

途中に鋼材マスがありますが、

ここで拾得周回をするとなると余程切羽詰まっていることになりますかね?

 

2-1-Gマス逸れ

戦艦+空母が五隻以上でGマスまで行けますが、

空母が三隻以上だとまたBマスに行ってしまうので

二隻までに抑えます。

それから、残り一枠には水上機母艦を入れてEマスへのルート固定を行います。

戦艦×三隻になるので、地味にネルソンタッチシフトにしています。

 

Eマスから戦艦+空母が五隻につきFマスに逸れまして、

そこからお目当てのGマスへご案内です♪

 

【艦これ】南西諸島海域・攻略まとめ(第二期)
アグリケラ(AGURIKERA)_【艦これ】南西諸島海域・攻略まとめ(第二期)

 

2-2海域_バシー海峡・柳作戦_ルート逸れ・空きマス埋め

ルート分岐条件

分岐元

分岐先分岐条件

B空母が三隻以上または航空戦艦が二隻以上で、Bマスへ

補給艦と潜水艦がいると、BorEマスのランダム分岐

補給艦がいて潜水艦がいないと、Bマスへ

航空戦艦と水上機母艦がいると、

BorEマスのランダム分岐(かなりBマス寄り)

航空戦艦がいて、水上機母艦か潜水母艦がいないと、

BorDマスのランダム分岐

航空戦艦がおらず、水上機母艦か潜水母艦がいると、Eマスへ

他、DorEマスのランダム分岐

戦艦+空母が四隻以上で、Gマスへ

海防艦が二隻以上で、Fマスへ

空母がおらず、軽巡+駆逐艦×二隻以上かつ

速度・高速統一の五隻以下の編成で、Kマスへ

戦艦・空母がおらず、軽巡+駆逐艦×二隻以上かつ

速度・高速統一の編成で、Kマスへ

戦艦・空母がおらず、駆逐艦×二隻以上で、

ForKマスのランダム分岐

他、GorKマスのランダム分岐

戦艦+空母が四隻以上で、Hマスへ

駆逐艦がいないと、Hマスへ

戦艦・空母がおらず、駆逐艦がいると、Kマスへ

他、ランダム分岐

戦艦+空母が四隻以上で、Iマスへ

空母・水上機母艦がいないと、Jマスへ

空母か水上機母艦がいると、Kマスへ

ルート逸れ編成

2-2-Aマス逸れ

逸れ……というか、普通に補給艦狩り編成ですけれどね。

一応、逸れルートの一種ではあるもので。

空母×三隻で、Bマスに向かいます。

 

日常風景です。

 

2-1-Dマス逸れ

航空戦艦を入れると逸れるマスです。

航空戦艦を二隻以上にしたり

空母を三隻以上にしたりするとBマスに行ってしまうので、

航空戦艦+空母×二隻に、あとは潜水艦にしておきます。

一応、水上機母艦や潜水母艦を入れないことでEマス行きも封じておきます。

 

BorDマスのランダム分岐ですが、Dマスに行ってくれました♪

 

2-1-Iマス逸れ

水上機母艦でEマス行きを固定し、

戦艦+空母が四隻以上でIマス行きを確定、

しかしてBマスに行かないよう空母は二隻までに抑えて……でこうなりました。

残り一枠には、ボスマスに行かないよう駆逐艦以外の誰かを。

 

この編成で、途中のキツい道中戦のあるGマスも踏めます。

このためにネルソンタッチシフトで来ました!

ここで大破しちゃっても、あとは戦闘はない(はず)なので

そのまま行っちゃっても……あまり推奨は出来ませんが。

 

2-1-Jマス逸れ

Jマスは、地味に到達の難しいマスです。

当然ながら、行き方が周知されていませんからね。

要は、空母や水上機母艦がいると

Hマスからのボスマス行きが固定されてしまうのと、

念の為戦艦も外して行く感じでしょうか。

EマスからHマスへのショートカットのために海防艦×二隻入れるとしまして、

過去に行けた例である駆逐艦×四隻編成にしてみました。

 

初手分岐でEマスに行くかどうかがネックでしたが、

一発でJマスまで行ってくれました♪

 

【艦これ】南西諸島海域・攻略まとめ(第二期)
アグリケラ(AGURIKERA)_【艦これ】南西諸島海域・攻略まとめ(第二期)

 

2-3海域_東部オリョール海・オリョール哨戒_ルート逸れ・空きマス埋め

ルート分岐条件

分岐元

分岐先分岐条件

出撃

AorBマスのランダム分岐

潜水艦のみの編成で、Cマスへ

DorFマスのランダム分岐

ForGマスのランダム分岐

水上機母艦+駆逐艦×二隻以上で、Gマスへ

空母と軽巡洋艦を含む編成で、GorJマスのランダム分岐

他、GorHorJマスのランダム分岐

正規空母が三隻以上で、Jマスへ

IorKマスのランダム分岐

正規空母が三隻以上で、Kマスへ

戦艦+空母が六隻で、Lマスへ

潜水艦がいないと、LorNマスのランダム分岐

潜水艦のみの編成で、LorNマスのランダム分岐

潜水艦+戦艦・空母のいない編成で、MorNマスのランダム分岐

戦艦・空母が多いと、Lマスへ行く確率が高い

ルート逸れ編成

かつて難関のMマスに到達した編成です。

潜水艦がいて、戦艦・空母を含まない編成ということでこうした覚えがあります。

どっちにしろこの海域はほぼルート固定出来ないランダム分岐地獄ですので、

空きマス埋めはめっちゃ根気のいる作業となります……。

 

2-3-Lマス逸れ

下ルートから上ルートに行って、Lマスに逸れました。

どうせなら、Mマスに逸れてくれたら有難かったのですが。

この編成だとMorNマスの分岐オンリーになるはずですが……むむむ?

 

空母×三隻以上でHマス逸れを防ぐというやり方もありますね。

Lマスに逸れる確率は高め……のはずですし。

 

2-3-Iマス逸れ

下ルートから、Iマスに行きました。

ランダムにつき、試行回数で殴るしかないですね。

 

2-3-Hマス逸れ

Hマスにも逸れました。

 

2-3-Mマス逸れ

残るはMマスでした。

ちなみに、Mマス以外は潜水艦隊で全部行けるので

ソッチの方が手っ取り早いですね。

 

【艦これ】南西諸島海域・攻略まとめ(第二期)
アグリケラ(AGURIKERA)_【艦これ】南西諸島海域・攻略まとめ(第二期)

 

2-4海域_沖ノ島海域・あ号艦隊決戦_ルート逸れ・空きマス埋め

ルート分岐条件

分岐元

分岐先分岐条件

戦艦・正規空母が多いと、高確率でCマスへ

戦艦・空母・重雷装巡洋艦・水上機母艦がおらず

軽巡洋艦+駆逐艦×四隻以上で、Gマスへ

他、CorGマスのランダム分岐

戦艦・正規空母が多いと、高確率でFマスへ

補給艦がいると、Gマスへ

他、ForGマスのランダム分岐

潜水艦がいると、高確率でAマスへ

戦艦・正規空母が多いと、高確率でAマスへ

軽空母・駆逐艦がいないと、高確率でAマスへ

他、AorJマスのランダム分岐

戦艦・空母・重雷装巡洋艦・水上機母艦がおらず

軽巡洋艦+駆逐艦×四隻以上で、Lマスへ

他、Iマスへ

潜水艦のみの編成で、Eマスへ?

他、EorKマスのランダム分岐

LLorMマスのランダム分岐

駆逐艦が二隻以上で、Lマスへ

駆逐艦がいると、高確率でLマスへ

駆逐艦がいないと、LorNorOマスのランダム分岐

戦艦・空母・水上機母艦がおらず

軽巡洋艦+駆逐艦×四隻以上で、Pマスへ

戦艦+正規空母が三隻以上で多いほど、

MorPマスのランダム分岐(Mマス寄り)

他、MorPマスのランダム分岐(Pマス寄り)

ルート逸れ編成

2-4-Aマス逸れ

Aのバケツバスに行くには、戦艦・正規空母が多めで

駆逐艦がおらず、潜水艦がいる編成だと確率が高くなりますが、

今回は他のルートも試す兼ね合いで軽空母ばっかになっています。

潜水艦がいて駆逐艦がいないので、条件は満たしているはずですが。

 

行けました。

 

2-4-Dマス逸れ

軽空母勢の疲労抜きの間に、Dマスを目指します。

神楽の経験上、潜水艦隊で行けたのですよね。

 

今回も、潜水艦隊で到達出来ました♪

 

2-4-Nマス逸れ

次はMマスを目指すために、

Aマス行きの編成から潜水艦と駆逐艦を交代しました。

 

ところが、下ルートに進んでしまいました。

ここらへんはランダムなので、仕方がないですね。

その後は、行きづらいNマスに行ってくれたので結果オーライです♪

 

2-4-Mマス逸れ

同じ艦隊で再出撃しまして、今度は上ルートに進んでくれました。

ランダム分岐でLマスに行ってしまいましたが、

そこから空母多めのためにMマスに逸れると踏んで……祈りが通じました♪

 

2-4-Oマス逸れ

残るは、Oマスです。

開発資材拾得編成で撤退せずに行けば、そのうち辿り着けるでしょう。

 

補給艦に、戦艦・空母・水上機母艦のいる編成で下ルートに入ります。

経験上、滅多にEマスには行かないので、あとはNマスかOマスか……です。

今回はすんなりと目的のOマスに行ってくれました♪

 

【艦これ】南西諸島海域・攻略まとめ(第二期)
アグリケラ(AGURIKERA)_【艦これ】南西諸島海域・攻略まとめ(第二期)

 

2-5海域_沖ノ島沖・沖ノ島沖戦闘哨戒_ルート逸れ・空きマス埋め

ルート分岐条件

分岐元

分岐先分岐条件

出撃

潜水艦が四隻以上で、Bマスへ

空母がいると、Cマスへ

駆逐艦が四隻以上で、Bマスへ

軽巡洋艦+駆逐艦×三隻以上で、Bマスへ

ドラム缶を二隻以上に装備すると、Bマスへ

水上機母艦が二隻以上で、Cマスへ

戦艦が二隻以上で、Cマスへ

重雷装巡洋艦がいると、Cマスへ

重巡洋艦が三隻以上で、Cマスへ

他、BorCマスのランダム分岐

潜水艦が三隻以上で、Aマスへ

他、Fマスへ

空母が三隻以上で、Dマスへ

駆逐艦がいると、Eマスへ

他、DorEマスのランダム分岐

低速艦がいると、Gマスへ

戦艦がいると、Gマスへ

正規空母と重巡洋艦が二隻以上で、Gマスへ

他、Gマスへ

軽巡洋艦+駆逐艦×三隻以上で、Iマスへ

低速艦がいると、Jマスへ

他、EorJマスのランダム分岐

駆逐艦が四隻以上かつ空母なしで、Iマスへ

33式索敵スコア・分岐点係数1で41未満だと、Kマスへ

他、Lマスへ

33式索敵スコア・分岐点係数1でスコア34以上だと、Oマスへ

33式索敵スコア・分岐点係数1で34未満だと、Hマスへ

33式索敵スコア・分岐点係数1で49未満だと、Hマスへ

(航空戦艦を除く)戦艦×四隻以上で、Mマスへ

他、Oマスへ

軽巡洋艦が一隻以上+駆逐艦が二隻以上で、Oマスへ

他、NorOマスのランダム分岐

ルート逸れ編成

2-5-Aマス逸れ

例によって、潜水艦隊で逸れるマスです。

 

お約束ですね。

 

2-5-Dマス逸れ

空母×三隻以上の編成で、Dマスに逸れます。

 

下準備は完了、といったところでしょうか。

2-5海域は逸れルートがたくさんあるので大変です。

2-3海域と違ってランダム性は薄くロジカルにこなせるのでまだマシですが。

 

2-5-Hマス(上ルート)逸れ

上ルート方面のふたつの逸れルートを攻めて行きます。

ドラム缶を航巡×二隻に持たせて、上ルートを固定します。

航空戦艦はカウントされないので、低速戦艦を起用します(燃費が……)。

まずは戦艦×四隻以上で逸れるMマスを目指したのですが――

 

索敵値が足りずに、先にHマスに行ってしまいました。

 

2-5-Mマス逸れ

今度はちゃんと索敵値を満たせるようにしました。

 

今度は戦艦過剰でMマスに行ってくれました♪

 

2-5-Kマス逸れ

正規空母+軽空母の空母×二隻で下ルートに入りますが、

低速艦や雷巡を入れて中央ルートから外れるようにします。

索敵値も低くしておきます。

もっとも、ここはかなり索敵装備を盛らないと逸れますけどね。

普通にボスマスに行くのと同じくらい、でしょうか?

 

計画通り、Kマスに逸れてくれました♪

 

2-5-Hマス(中央ルート)逸れ

中央ルートからHマスに逸れるのを狙います。

正規空母+軽空母+軽巡+駆逐艦×三隻の高速統一編成、

普通の攻略用ですね。

ただし、索敵付きの艦載機や電探といった索敵装備を廃しております。

 

索敵値不足により、I→Hマスに逸れました♪

 

2-5-Nマス逸れ

残るはNマスですが、これがなかなかの強敵でして。

中央ルート攻略編成の軽空母を低速艦にして

下ルートに行くのは良いとしまして――

 

Lマスからどうにもボスマスに行ってしまうのですよねぇ……。

こうなることを見越してデイリー南西任務をこなしていたのですが、

結局一度も逸れずに達成となってしまいました。

 

そこで、かつてNマスに到達した例を参照したところ

軽巡や駆逐艦が入っていなかったのですよね。

どうも、軽巡+駆逐艦×二隻の

いつものセットでボスマス行きが固定されているようです。

なお、駆逐艦×二隻だとNorOマスのランダム分岐になる模様です。

 

軽巡・駆逐艦を重巡系に入れ替えてみたところ、

一発でNマスに到達出来ました♪

 

【艦これ】南西諸島海域・攻略まとめ(第二期)
アグリケラ(AGURIKERA)_【艦これ】南西諸島海域・攻略まとめ(第二期)

 


艦隊これくしょんランキング

 

コメント