スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】2019年春イベE-1海域・甲難易度_攻略(第二期)

イベント海域攻略(第二期)

神楽です。

いよいよ始まりました、実に4ヶ月ぶりのイベント海域です!

前段作戦は北方アリューシャン海域より始り(何故か沖縄にも行きますが)、

後段作戦は遠路はるばる再びのハワイまで。

中規模とのことですが、例によって中身は全くアテにならないことを覚悟して臨むとしましょう。

当然ながら、ALL甲突破の甲勲章×16個目GETは

既に確約されています。

攻略中に新艦娘が来てくれるかどうかが焦点ですね。

邂逅予定なのは、E-2海域突破で海防艦・八丈、ドロップで石垣

E-3突破でイタリア軽巡・Giuseppe Garibaldi(ギュゼッペ・ガリバルディ)

E-5突破でコロラド級戦艦の誰か、ドロップにフレッチャー級駆逐艦の誰か

というラインナップとなりました。

 

赤城改二&改二戊

本イベント開始と同時に、赤城さんの改二が実装されました!

 

早速、改造していきましょう!

そのためにデイリー南西任務で剥いて来ました。

なにげに二期になって初めて赤城さんが中破になりましたね……。

そして改造費用が……また開発資材がブッ飛びますか。

それは予想通りだったので、むしろ100で済んでホッとしましたよ。

カタパルト他の仕様も織り込み済みで。

 

赤城改二のお目見えじゃあああぁぁぁぁぁぁッ!!

うーん凛々しい。

いつかの艦これアニメソフトジャケット絵の隙のない正面赤城さんを、

斜めから見たような感じでしょうか。

 

艦載機搭載スロットは、このように。

まさかの、否、予想はしていましたが五スロ空母です!

元のバランスのままに搭載機数が増加していますね。

 

そして、剥きます。

 

立て続けに、改二戊の改造と行きましょう。

佩刀していますね。

 

赤城さん改二戊です!

瞳がイノベイターのように輝きを宿し、髪色も明るくなったようです。

 

近代化改修は、対空以外を上げ切りました。

艦載機搭載数は、やはり改二よりも少なくなりますか。

夜戦空母として、白サラ姉(Saratoga)と同様な感じで使えるようです。

あと、烈風改や流星シリーズによってステータス向上がある模様です。

あ、中破絵は出番のある後段作戦の時にでも。

 

スポンサーリンク

E-1海域・艦隊集結地哨戒! 単冠湾泊地

では、E-1海域の攻略に乗り出すとしましょう。

 

例によって、水雷戦隊による海域哨戒となります。

海防艦の出番もあるようですが……?

 

E-1-Gマスへ

初見攻略となりますので、効率的にはいかないのは前提としまして。

軽巡×二隻+駆逐艦×二隻+海防艦×二隻での編成を組みました。

対潜重視の装備にしています。

史実艦との兼ね合いですが、可能な限り後の海域には絡まなそうな子たちをチョイスしました。

那珂ちゃん・五十鈴はちと微妙なとこですが、まぁ大丈夫でしょう。

ブッキー(吹雪)・むらむら(叢雲)も同様の理由で。

つ・し・ま♥(対馬)とふかふか(福江)は、なんとなくで。

 

初手の能動分岐を左側に行きます。

静かな海です。

 

Cマスでは敵・水雷戦隊と、

Fマスでは敵・潜水艦隊との戦闘となります。

特に問題はないでしょう。

逸れるルートもあるようですが、今回は最短ルートを行ってくれました♪

 

Gマスの小樽港に到達しまして、

母港に帰投するとピロリーンでした。

 

E-1-Dマスへ

同じ編成で、今度は能動分岐の右側に進みます。

 

静かな海です。

 

Iマスで敵・潜水艦隊と、

この編成ではJマスに逸れまして、

やはり潜水艦隊との戦闘になりました。

先制対潜のおかげで、危なげなく突破です。

 

Lマスは能動分岐です。

ここは右に進むとしましょう。

 

Qマスでは、敵・水雷戦隊との戦闘となります。

そんな予感がしていたので、基地航空隊を出しておきました。

 

Q→Tマスに進みまして、敵・潜水艦隊との戦闘。

そして、Uマスにて択捉島・単冠湾に到達してピロリーン。

 

E-1-Rマスへ

編成は変えず、基地航空隊は……Oマスが怪しいですね!

 

ホラやっぱりー!

基地航空隊の働きで、楽に突破出来ています。

 

Rマスには何もないですが、やはり帰投したらピロリーン。

 

E-1-Sマスへ

残る行き先は、NマスかSマスのどちらかでしょうか?

 

ここで軽巡×一隻と海防艦を外しまして、

新たに駆逐艦×三隻を加えて純粋水雷戦隊を組織しました。

シキナージ(敷波)はまず史実艦に含まれないでしょうし、

ドイツ駆逐艦もまた然りという判断での加入です。

索敵装備を積んで行きます。

そろそろ必要な気がしましたので。

 

純粋水雷戦隊編成にしましたら、Jマスに逸れずに行きました。

Qマスから北上しまして、Pマスでも敵・潜水艦隊との戦闘です。

フラ潜が出てきて、いよいよ危険ですね。

 

Sマスの方に行きましたか。

索敵エフェクトがあったので、やはり索敵値が必要だったようです。

水上艦との戦闘になりまして、那珂ちゃんがやられました……。

 

Sマスでの戦闘終了後、隠されていたボスマスが出現しました!

G・U・R・Sマスへの到達が条件でしょうか。

Pマスも踏んでいるので、GURPSですね♥(TRPG脳)

順番がどうなっているのかは、もはや確かめようもないですね。

そのために難易度変更するのはちょっと……。

 

E-1-Wマス・ボス戦

これより、ボス戦となります。

編成はそのまま、装備を対潜を捨てて夜戦重視にしていきます。

また、索敵装備をある程度持って行かないとボスマスに辿り着けません。

Sマスでもそうでしたが、結構な索敵値を要求されることになります。

上位水偵と、電探×五基くらいは必要になるでしょうか。

あと、ボス支援を出していますがここで大間違いこいています……。

 

基地航空隊は、ボス前のOマスに飛ばします。

ボスに凄く嫌なヤツがいるらしので。

 

E-1海域ボス戦・一回目

ボス前のOマスには雷巡がひしめいていますので、

何らかの対策をしないと閉幕雷撃が非常に危険です。

道中支援を出すか、基地航空隊を一回でもあてがうかでしょうか。

 

索敵値は足りたようです。

 

ここで、ボス支援が雷撃支援になっていることに気付きます……!

全く効果がありませんね。

実質、支援なしでのボス戦となりましたが、なんとかS勝利を収められました!

支援なしでもイケるかな?

とか思ってしまいまして――

 

E-1海域ボス戦・二回目

慢心ぶっこいた結果がコレですよ……!

ボス撃破ならず、やはりボス支援はあった方が良さそうです。

 

基地航空隊をボスに差し向けないのは、

とうとう出現してしまったツ級flagshipが鎮座していやがるからでした。

みすみす熟練度を剥げさせて、ボーキもすり減らす趣味はないもので。

しかし、ほぼ戦艦みてーなステータスしていやがりますね……!

後半の海域でも跋扈してくるのでしょうか……?

 

E-1海域ボス戦・三回目

割りと本気のボス支援を出すことにした三回目です。

 

ボス支援の働きもあって、今度はS勝利です!

随伴艦を始末出来ていれば、改二軽巡の連撃で充分にフラツァは撃破可能です。

 

E-1海域ボス戦・四回目

強烈なボス支援で、開幕でほぼ決着です。

パターン入ったので、もうあとは消化試合ですね。

 

E-1海域ボス戦・五回目

おっと、ボス前のOマスで春ちゃん(春雨)のドロップです。

ドラム缶を持って来てもらいましょう。

 

これで、次はラスダンでしょうか。

どうも、討ち漏らした一回が撃破出来ていても

微妙に戦力ゲージが残る感じなようです。

 

E-1海域ボス戦・六回目(ラスダン)

ラスダンに突入しても、ボス編成は変わらないようです。

 

ブッキー(吹雪)が決着めてくれました!

これにて、E-1海域・甲難易度での突破完了です!

 

ドロップ艦は、一隻は欲しかったクナ(国後)でした♥

既に改造してある相方のしむしゅしゅしゅ(占守)が近代化改修を待っています。

 

E-1海域・突破報酬

E-1海域・甲難易度の突破報酬は、

戦闘詳報、間宮×三個、補強増設×二個、 熟練家具職人、新型航空兵装資材、

そして局地戦闘機仕様の烈風改でした。

 

ヤベェ性能だ……!

対空+10はともかくとしまして、対爆+6は破格どころじゃありませんよッ!?

防空部隊のレギュラーになれる逸材です。

 

那珂ちゃんがスゥー…とフェードアウトしまして。

海域浄化演出もやりまして、次なるE-2海域へと歩を進めました。

……空母BBAが見えますね。

 

――といったところで、E-1海域の攻略は完了しました。

初見攻略なので、完全に効率化は出来ていないとは思います。

後で掘りか何かで戻ってくるようなことになった場合には、

改めて改良攻略をやってみようかなと思います。

 


艦隊これくしょんランキング

 

コメント