スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】2019年春イベ・E-3-S潜水艦マス・一斉レベリング&基地航空隊の熟練度上げ(第二期)

イベント海域攻略(第二期)

神楽です。

ただ今、E-3海域は第二戦力ゲージを削りきってラスダンに突入したところです。

ちょっとほっぽ妹(北方棲妹-壊)が硬すぎて(装甲290)ですね……。

攻め手がないのでせめて(回文)

基地航空隊の熟練度を上げ直しておこうかと思いまして。

E-2海域で盛大に剥げ散らかすかと思いますが、

E-3海域は第一戦力ボスは楽勝、

第二戦力ボスは制空・対空はさほどでもないので

暫時回復していくことでしょう。

……たまにツァられてまた剥げますけど。

ともあれ、後段作戦などでも熟練度上げが必要になることもあるかと思いますので、

現時点で可能な熟練度上げスポット、

およびいつもの一斉レベリングを紹介しようと思います。

 

スポンサーリンク

E-3-S潜水艦マス

その場所とは、E-3-Sマスです。

E-3海域第二戦力ゲージ出現後、

ギミック解除でスタート位置が前進した後で出撃する、

その最初の潜水艦マスですね。

他にもE-3-Aマスも初手潜水艦マスなのでそこでも可能なのですが、

空母機動部隊編成でないと行けないので若干効率と燃費が悪くなります。

ギミック解除後では、補給艦を入れない空母機動部隊で行けるようです。

 

輸送護衛艦隊・対潜編成

まず、輸送護衛部隊を組織します。

 

第一艦隊に最低でも駆逐艦or海防艦を四隻以上、

第二艦隊に軽巡旗艦(必須)+駆逐艦or海防艦を三隻以上

で条件を満たせます。

 

第一艦隊に一斉にレベリングしたい駆逐艦・海防艦・軽巡洋・艦練習巡洋艦

・水上機母艦・護衛空母・航空戦艦・補給艦・揚陸艦といった艦種を詰め込みます。

駆逐艦・海防艦以外は二隻までですが。

第二艦隊には、先制対潜攻撃可能な駆逐艦・海防艦を並べます。

E-3海域攻略に出す駆逐艦が、先制対潜可能であると効率が良いでしょう。

また、軽巡を旗艦指定しなければなりません。

これも先制対潜可能であるのが望ましいですが、軽巡枠くらいは育成艦でも良いでしょう。

ほら、4-4海域で拾ったゴト(Gotland)とか。

こうして輸送護衛部隊による対潜編成が完成したら、出撃していきましょう。

 

基地航空隊の派遣・熟練度上げ

熟練度を上げたい基地航空隊を、E-3-Sマスに飛ばします。

大事を取るのであれば、既に熟練度MAXのスロットに東海を入れるという手もありますが、

ここは潜水艦の数が比較的少ないのであまり必要ではないでしょう。

 

E-3-Sマス・潜水艦掃討

では、潜水艦をやっつけていきましょう。

陣形選択は当然、左上の第一警戒航行序列(対潜警戒)です。

 

基地航空隊が飛んだ後、先制対潜攻撃を仕掛けていきます。

まず、開幕で全滅させられることでしょう。

対潜攻撃は比較的疲労度の悪影響を受けないので、

赤疲労連続出撃も可能です。

 

第一艦隊旗艦は無条件でMVPを取れるので、レベリングに最適です。

S勝利で600近い経験値を得られます。

他の子も200近い経験値になりますね。

 

そして、撤退します。

これを延々と繰り返して、一斉レベリングを図るわけです。

基地航空隊の熟練度が上げ終わったら、待機にしておくと良いでしょう。

 

出撃にかかる燃費は、燃料のみの微々たるものです。

……基地航空隊の出撃費用は、また別ですけれど。

結構、持って行かれるのですよねぇ。

 

――こんな感じで、レベリングと熟練度上げのお供になればと思います。

毎度恒例のハマー(浜風)が目印ですが、このために常にハマーを常備している神楽でした♥

 


艦隊これくしょんランキング

 

コメント