スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】2019年春イベ・E-3海域・輸送護衛部隊掘り(第二期)

イベント海域攻略(第二期)

神楽です。

 

【艦これ】Fletcher掘り成功!(第二期)
アグリケラ(AGURIKERA)_【艦これ】Fletcher掘り成功!(第二期)

フレ子(Fletcher)掘りも何とか終えられましたので、

実質神楽の本イベントは終了したわけですが、

せっかくなのでE-3海域掘りで特に期待はせずに

セカンド・ガンちゃん( Гангут)や

セカンド・タシュ子(Ташкент)掘りでもしてみよーかな、と。

デイリー補給艦ついでに回す感じで。

極力、資源の消費は抑えたいので、

巷で噂の輸送護衛部隊掘りを試してみます。

 

スポンサーリンク

E-3海域・輸送護衛部隊掘り

既に札の付いている攻略で使った艦を中心に、

輸送護衛部隊を組織するために

主に大発駆逐を中心に投入しました。

可能な限り対地装備を行き渡らせたかったですが、さすがに足りませんね。

有り余っているロケランで茶を濁しています。

あと、実際やってみての変更点としましては、

第二艦隊の駆逐艦は完全に対潜と

対PT小鬼に特化させた方が良いですね。

その理由は、後ほど。

 

道中戦

Jマス経由の上ルート

軽く掘った限りでは、

初手潜水艦マスはソナー×一基の先制対潜艦×一隻で

撤退することはありませんでしたが、

おそらく運が良かっただけでしょう。

そして問題のJマスですが、どうせマトモな勝負にならないのであれば

第三警戒航行序列(輪形陣)で

敵艦載機を枯らすことも考えたのですが、

有効なダメージソースが雷撃くらいしかないことを鑑み

結局は第四警戒航行序列(戦闘隊形)で押し通ることにしました。

それでも負ける時はありましたけどね……。

端から護衛退避前提の掘り編成なので、

ボス到達率はやった限りでは100%でした。

なお、Lマス経由の下回り航路もあるにはあるのですが、

神楽的には戦闘回数が増えるのがどうにも気に入らなくてですね……。

好き嫌いで攻略をためらうのもどうかとは思いますが。

しかし、下ルートは戦艦がいるため二巡するのも怖くてですねぇ。

あと、輸送護衛部隊だとそのまま

第一戦力ゲージボス(重巡棲姫の方)に行っちゃうんじゃないかと。

そのへんも含めて検証しろって話ですね。

 

Lマス経由の下ルート

しました。

 

やはり二巡することで被害が拡大します。

一巡で済むJマスのがよっぽどマシですね。

戦闘回数が増えることもあり、やはり神楽的に実用には堪えません。

というか、索敵値不足でMマスに逸れましたし。

これ以上、索敵装備を持って行く余裕はないですし、

よしんば索敵値を満たしたとしても第一ボスに突っ込みますよねコレ?

やっぱ、輸送護衛部隊堀ではJマス経由の最短ルートが正義っぽいです。

 

ボス戦

――久しぶりだな、こんクソガキゃあああぁぁぁぁぁぁッッ!!(バシィ

PT小鬼が残って、第一艦隊の攻撃が吸われまくりでした♥

 

友軍艦隊・日進編成

攻略時は到着していなかった友軍艦隊、まずは日進の強編成です。

 

ほとんどの子が対地装備の優秀な編成ですが、

討ち漏らしたPT小鬼が吸いまくるという不幸な構図です……。

 

辛うじてA勝利でした。

ドロップは初ケントですね♪

 

友軍艦隊・ガングート編成その1

次の出撃ではせっかくガンちゃん友軍が来たのですが、

スクショのサイズをミスってしまいました……。

その次の出撃でも同じガンちゃん編成が来たので良しとします。

ソ連艦とスウェーデン艦が並び立つというこの構図……!

 

ガンちゃんは三式弾持ちで、

ほっぽ妹やバキちゃんといったソフトスキン相手に特効。

タシュ子はやられてしまいましたが、おそらく探照灯とロケラン連撃でしょう。

 

でした(別の出撃の画像)。

べるぬい( Верный)は対PT小鬼……かな?

ゴト(Gotland)は対地と対PT小鬼の両立ですね。

 

アブーン(阿武隈改二)は、対地連撃。

日進は、豪華カミ車と大発戦車の二本立て連撃装備です!

しかし、それぞれの特効が噛み合わないタゲ取りだとどうにもこうにも……。

惜しいところまでは行ったのですがね。

 

友軍艦隊・ガングート編成その2

もうひとつのガンちゃん編成です。

 

今度はガンちゃんが旗艦探照灯係で、三式弾持ち。

タシュ子が照明弾と、ロケラン連撃。

あ、べるぬい撮ってませんがたぶん普通の連撃です。

多摩キャットは対地連撃ですね。

 

カーチャン(霞)も対地連撃。

カモーイ(神威)も対地連撃。

と、全体的にはこの編成も優秀です。

A勝利までなら問題なく助けになってくれるでしょう。

 

E-3海域・輸送護衛部隊掘り・編成改善

というわけで、完全にA勝利狙いに定めた編成に組み直したのを貼っておきます。

補強増設とかでまだ改善の余地はありますけど、ひとまずはコレで。

……つくづく、よほど必要に迫られない限りケッカリ(ケッコンカッコカリ)しないと

補強増設を空けたくない拘りというか緩い縛りは我ながら厄介なものです。

 

輸送護衛部隊でS勝利!

E-3ボスは、結構枯らせるのですよねぇ。

出来れば、摩耶様なり秋月型なりを効果の高くなる第一艦隊に置いて

対空カットインをさせると良いと思います。

友軍艦隊は、再びの日進隊ですね。

今度はPT小鬼に邪魔されずに本領を発揮してくれるでしょう。

 

とはいえ、この状況では砲台小鬼以外はソフトスキンであるため、

三式弾持ち以外は割合ダメージしか与えられないわけです。

 

せめて、なっち(那智)が三式弾を持って来てくれたらかなり違う

のですけどねぇ。

光りモンばっか持って来ている場合じゃねぇデース!(バシィ

 

ロケラン×二基の連撃で屠るジュゼっぺ(Giuseppe Garibaldi)はさすが。

というか、実装直後で既に一線級って何なのこの子……!

トドメは足柄さんが決着めてくれました♪

こうして、輸送護衛部隊でも上手くハマれば

S勝利も不可能ではない証左となりました!

ドロップは……日向ートもしくは日向ェントでした。

 

もっぺん良い感じで夜戦入りです!

友軍はガンちゃんの三式弾で一発入れましたが、あとは割合ダメ削りですね。

 

やはりソフトスキン相手ではダブルロケラン連撃か

三式弾連撃でないと倒せないですね。

 

別の出撃ですが一応、友軍の日進であればバキちゃんを倒し得るようではありますが。

理想的に回ってS勝利!

ドロップは福江でした。

二期でのノーマル改造がまだなので育てますかね。

 

あと、セカンド・ガッキー(石垣)も来ちゃいました!

季節グラ待ちで改造……ですかね?

 

またもS勝利チャンスの夜戦入り。

ガンちゃんの一発が決まり、

ロケラン装備のタシュ子の連撃でもかなりのダメージが!

ソフトスキンにもロケランはある程度効果アリでしたね。

 

ここまで削れば、ロケランでも撃破は可能、と。

日進もまたかなりのダメージです。

もう友軍だけで良いんじゃないかな?

 

またしてもS勝利!

ドロップは夕雲姉さんでしたが。

ここのところのS勝利は、

三式弾持ち以外でもソフトスキン型を打倒し得るという

実証になってくれました♪

 

まとめ

輸送護衛部隊で数度掘った程度ですが、気付いたことをば。

確かに護衛退避前提でのボス到達率は高く、

ボス戦でも対地要員を多く配備出来ることから有効打を与えやすく、

支援も要らず燃費も入渠費も軽く済みます。

しかし、輸送護衛部隊特有の命中・火力デバフにより

特に第一艦隊の対地三点セット装備艦が攻撃を外しやすいです。

散々E-4海域でフレ子掘りで沼ったから比較対象を良く覚えていますが、

明らかに砲台小鬼や集積地棲姫への当たりが悪かったですね。

翻って、敵・第二艦隊、中でもPT小鬼を討ち漏らす率も高く、

いっそこちらの第二艦隊は対PT小鬼用に

機銃や熟練見張員で特化させるべきかと思います。

そうすると対地装備を積む余地がなくなるわけですが、

こと輸送護衛部隊での掘りに関してはそれで良いのだと思います。

なぜなら、よほど上手く回って敵を掃討したとしても

まず残るのはボスのほっぽ妹とバキちゃんであり、

ソフトスキン型のこの二隻を沈め得るのは

「ほぼ」三式弾持ちの艦だけとなります。

あるいは、運が良ければロケラン持ちの艦あたりですね。

友軍艦隊であれば三式弾持ちはガンちゃんしかおらず、

本隊でも三式弾持ちは重巡系の二隻までとなります。

友軍艦隊の対地装備に三式弾持ちがほぼいないことからして、

昼戦でハードスキン地上型が多く残ってしまった場合に対するケアが

主な役割ということになるのでしょう。

――つまり、輸送護衛部隊では完全にハマった場合を除き

基本的にはS勝利を取れる構造になっていないわけです。

軽い消費でA勝利狙いで数をこなすための編成、というわけですね。

幸い、E-3海域のドロップ率はE-4海域のそれほど

A勝利とS勝利とで悲惨なまでの格差があるわけでもないので、

A勝利前提での周回はよほど現実的なラインであると言えます。

もしS勝利を狙いたいのであれば、

それこそ空母機動部隊や水上打撃部隊で

支援マシマシで行くしかないでしょう。

神楽としましては、ゆる~くA勝利狙いの消費の軽い輸送護衛部隊で

デイリー補給艦や潜水艦をこなしついでの

特にドロップに期待しない周回に留めようかと思っています。

 


艦隊これくしょんランキング

コメント