スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】中部海域_ルート逸れ・空きマス埋め(第二期)

通常海域攻略(第二期)
スポンサーリンク

6-1海域_中部海域哨戒線・潜水艦作戦_ルート逸れ・空きマス埋め

ルート分岐条件

分岐元

分岐先分岐条件

出撃

潜水艦が三隻以上かつ潜水艦以外の艦種がいないと、Aマスへ

潜水艦が三隻以上かつ潜水母艦がいる上で

軽巡洋艦が一隻以下か駆逐艦が二隻以下かつ

軽巡洋艦・駆逐艦・潜水艦・潜水母艦以外の艦種がいないと、Aマスへ

潜水艦が二隻以下かつ潜水艦以外の艦種がいないと、Bマスへ

戦艦が二隻以上または戦艦+空母+重巡系が三隻以上で、Bマスへ

軽巡洋艦・駆逐艦・潜水艦以外の艦種がいる場合

軽巡洋艦と駆逐艦がいないと、Bマスへ

他、Cマスへ

潜水母艦がいると、Fマスへ

他、Dマスへ

潜水艦が二隻以下で、Iマスへ

戦艦+空母+重巡系が二隻以上で、Iマスへ

33式索敵スコアが分岐点係数4の12未満で、Iマスへ

潜水母艦がいないか、空母がいるか、

33式索敵スコアが分岐点係数4の12以上16未満で、

HorIマスのランダム分岐(高確率でHマス寄り)

33式索敵スコアが分岐点係数4の16以上で、Hマスへ

33式索敵スコアが分岐点係数4の20未満で、Eマスへ

潜水母艦がいて

・33式索敵スコアが分岐点係数4の20以上25未満で、

 EorKマスのランダム分岐

・33式索敵スコアが分岐点係数4の25以上で、Kマスへ

33式索敵スコアが分岐点係数4の20以上25未満で、

EorJorKマスのランダム分岐

33式索敵スコアが分岐点係数4の25以上36未満で、

JorKマスのランダム分岐

33式索敵スコアが分岐点係数4の36以上で、Kマスへ

ルート逸れ編成

6-1-Bマス逸れ

ジョブとして、空母×二隻で逸れておきましょうか。

 

資源の消費もない、ただ疲労するだけです。

 

6-1-Dマス逸れ

潜水母艦(大鯨)を含まない潜水艦隊で、Dマスに逸れます。

 

あわよくばその先にも行って索敵値不足で逸れたいところなのですが、

毎度ここは大破撤退するハメになるのですよねぇ……。

 

6-1-Eマス逸れ

潜水電探でGマス分岐の索敵値は満たせるので、

そのままEマスに逸れるように調整しておきます。

 

Hマスを突破しまして――

 

索敵値不足で確定で逸れられるEマスで終了です。

 

6-1-Jマス逸れ

ボス前ランダム分岐で、

JorKマスのどちらかになるよう索敵値を調整しました。

 

場合によってはIマスに行ってしまうこともありますが、今回は大丈夫。

 

二度ほどボスマスに行ってしまいましたが、なんとかJマスも踏破です。

もうこれ以降はランダム分岐はなく、ロジカルにルート逸れが狙えるので楽です♪

 

6-1-Iマス逸れ

あとは、確定でIマスに行くよう、潜水艦×二隻に戦艦+空母の編成です。

 

今回は、空母BBAはいませんでした。

なにげに伊401やまるゆがドロップする場所でもあります。

 

【艦これ】中部海域・攻略まとめ(第二期)
アグリケラ(AGURIKERA)_【艦これ】中部海域・攻略まとめ(第二期)

 

6-2海域_MS諸島沖・MS諸島防衛戦_ルート逸れ・空きマス埋め

ルート分岐条件

分岐元

分岐先分岐条件

出撃

軽巡洋艦+駆逐艦が四隻以上で、Bマスへ

航空戦艦が二隻以上で、Cマスへ

戦艦+空母が五隻以上で、Bマスへ

戦艦+空母が丁度四隻で、BorCマスのランダム分岐

他、Cマスへ

軽巡洋艦+駆逐艦が五隻以上で、Dマスへ

軽巡洋艦+駆逐艦が四隻以上かつ戦艦+空母+重巡系が一隻以下かつ

その他の艦種が一隻以下で、CorDマスのランダム分岐

他、Cマスへ

潜水艦が六隻で、Aマスへ

戦艦+空母+重巡系が六隻で、Aマスへ

戦艦+空母+重巡系が四隻以上で、低確率でAマスへ

戦艦+空母が二隻以下で、Eマスへ

他、Dマスへ

戦艦・空母がいるとFマスへ

駆逐艦が三隻以上かつ軽巡洋艦+駆逐艦が五隻以上で、Hマスへ

他、Fマスへ

戦艦と空母がそれぞれ一隻以下かつ駆逐艦が二隻以上の時、

・33式索敵スコアが分岐点係数3の44未満で、Iマスへ

・33式索敵スコアが分岐点係数3の44以上51未満で、IorJマスのランダム分岐

・33式索敵スコアが分岐点係数3の51以上で、Jマスへ

他、Fマスへ

33式索敵スコアが分岐点係数3の41未満で、Gマスへ

33式索敵スコアが分岐点係数3の41以上で、Kマスへ

33式索敵スコアが分岐点係数3の34未満で、Gマスへ

33式索敵スコアが分岐点係数3の34以上41未満で、GorKマスのランダム分岐

33式索敵スコアが分岐点係数3の41以上で、Kマスへ

ルート逸れ編成

6-2-Aマス逸れ

潜水艦×六隻で、Aマスに逸れます。

 

Cマス経由で、Aマスに行って終了です。

 

6-2-Gマス逸れ(上ルート)

上ルートに進むために、軽巡+駆逐艦×四隻の水雷戦隊に

重巡を混ぜた編成で行きます。

索敵値は抑えておきます。

 

結構危険な道中ですが、

こういう検証ではイベント期間中の警戒陣先輩が頼りになります♪

 

索敵値不足で逸れて終了です。

下ルートから、もう一度ここに来ませんとね。

 

6-2-Gマス逸れ(下ルート)

戦艦+空母が一隻づつ、駆逐艦×二隻、あとの自由枠に雷巡。

索敵値を削減して出撃です。

 

Fマスに遠回りしましたが、些細なことです。

 

もう一度、下からGマスに逸れて終了です。

 

【艦これ】中部海域・攻略まとめ(第二期)
アグリケラ(AGURIKERA)_【艦これ】中部海域・攻略まとめ(第二期)

 

6-3海域_グアノ環礁沖海域・K作戦_ルート逸れ・空きマス埋め

ルート分岐条件

分岐元

分岐先分岐条件

能動分岐

軽巡洋艦+水上機母艦が四隻以上で、Fマスへ

水上機母艦が丁度一隻かつ

軽巡洋艦が一隻以下かつ駆逐艦が三隻以上で、Gマスへ

他、ForGマスのランダム分岐

33式索敵スコアが分岐点係数3の36未満で、Iマスへ

33式索敵スコアが分岐点係数3の36以上38未満で、

IorJマスのランダム分岐

33式索敵スコアが分岐点係数3の38以上で、Jマスへ

ルート逸れ編成

6-3-B・Dマス逸れ

能動分岐で何であるのかわからないB・Dマスを踏むと同時に、

下ルートで逸れるために軽巡と水上機母艦を目一杯編成します。

索敵値は結構削ったつもりだったのですが――

 

6-3-Bマス

普通は行く意味のない上側のルートに進みます。

 

6-3-Dマス

戦闘回数が増えるだけです。

 

6-3-Fマス

下ルートに進んだのは良いのですが――

 

索敵値が足りていたのか、ボスまで行ってしまいました……。

 

6-3-Iマス逸れ

もっと徹底して索敵値を落とします。

 

Fマスを突破して――

 

Iマスに逸れました!

 

【艦これ】中部海域・攻略まとめ(第二期)
アグリケラ(AGURIKERA)_【艦これ】中部海域・攻略まとめ(第二期)

 

6-4海域_中部北海域ピーコック島沖・離島再攻略作戦_ルート逸れ・空きマス埋め

ルート分岐条件

分岐元

分岐先分岐条件

出撃

揚陸艦(あきつ丸)がいると、Mマスへ

空母がいると、Mマスへ

戦艦が二隻以上で、Mマスへ(長門改二・陸奥改二を除く)

航空巡洋艦が三隻以上で、Mマスへ

速度・高速統一編成かつ

軽巡洋艦が旗艦+駆逐艦が三隻以上または駆逐艦が四隻以上で、Bマスへ

駆逐艦が二隻以上で、Aマスへ

他、Mマスへ

秋津洲がいる上で

・航空巡洋艦が丁度一隻か

・軽巡洋艦が一隻以上か

・駆逐艦が三隻以上か

のいずれかで、Dマスへ

戦艦がいると、Eマスへ

低速艦がいると、Eマスへ

軽巡洋艦が旗艦で、Dマスへ

駆逐艦が三隻以上で、Dマスへ

他、Eマスへ

秋津洲か如月がいると、Dマスへ

重巡系が一隻以下かつ軽巡洋艦が一隻以上の

速度・高速統一編成で、Dマスへ

他、Gマスへ

I戦艦+空母が三隻以上で、Lマスへ

戦艦が二隻以上で、Lマスへ

揚陸艦(あきつ丸)がいて軽巡洋艦が一隻以上かつ

駆逐艦が二隻以上で、Nマスへ

軽巡洋艦が一隻以上かつ駆逐艦が二隻以上で、Iマスへ

他、Lマスへ

戦艦が二隻以上で、Hマスへ

戦艦+重巡系が三隻以上で、Hマスへ

駆逐艦が二隻以上で、Jマスへ

他、Hマスへ

ルート逸れ編成

6-4-E・Gマス逸れ

6-4海域の左側スタートで、ルート逸れをしていきます。

戦艦×一隻まで+航巡×二隻まで

+駆逐艦×二隻以上の低速艦のいる編成です。

あきつ丸や秋津洲や如月がいるとちゃんとルート逸れしません。

 

6-4-Eマス

低速艦ルート、もしくは秋津洲ルートから逸れてのEマスです。

 

6-4-Gマス

一番奥のGマスです。

ここから正ルートに戻るので、事実上逸れルートってか遠回りルートではありますが、

好き好んで行く意味もありません。

 

なんとなく、Dマスまで行って撤退です。

 

6-4-H・J・K・Mマス

6-4海域の右側スタート自体が行く意味のない場所という意味では、

これ全部空きマス埋めとも言えますね。

一度に全部回れるよう、戦艦+空母を四隻で編成していますが――

 

6-4-Mマス

最初は、潜水艦マスです。

結構キツめで、被害が出ます。

 

6-4-Kマス

次もかなり手強いです。

警戒陣でないと危なかったでしょう。

 

6-4-Hマス

戦艦が多いので、Hマスに逸れます。

ここもヤバげですね。

 

6-4-Jマス

戦力ゲージ破壊段階以降になると、

Jマスには空母BBAやル級改が出没するという鬼畜マスとなります。

残念ながら、ここで大破撤退です……。

 

6-4-I・Lマス

今度は、Hマスに行かないよう戦艦を減らします。

 

それから二度、Jマスで追い返された後、空母BBAのいない隙をついて突破成功です!

 

6-4-Lマス

Lマスを抜けて――

 

6-4-Iマス

Iマスを踏破して撤退です!

こう、自在にルート制御出来るってのは良いものです♪

 

【艦これ】中部海域・攻略まとめ(第二期)
アグリケラ(AGURIKERA)_【艦これ】中部海域・攻略まとめ(第二期)

 

6-5海域_KW環礁沖海域・空母機動部隊迎撃戦_ルート逸れ・空きマス埋め

ルート分岐条件

分岐元

分岐先

分岐条件

出撃

軽巡洋艦がいないと、Aマスへ

重雷装巡洋艦がいると、Aマスへ

空母がいると、Aマスへ

戦艦が四隻以上で、Aマスへ

他、Bマスへ

戦艦が三隻以上で、Cマスへ

駆逐艦が一隻以下で、Cマスへ

他、Fマスへ

駆逐艦がいないと、Eマスへ

重雷装巡洋艦が二隻以上で、Eマスへ

戦艦+空母が四隻以上で、Eマスへ

戦艦+空母+重巡系が五隻以上で、Eマスへ

他、Dマスへ

重雷装巡洋艦が二隻以上で、Iマスへ

重巡系が二隻以上で、Iマスへ

軽巡洋艦が一隻以上かつ駆逐艦が一隻以上で、Hマスへ

他、Iマスへ

索敵値不足で、Kマスへ

要求索敵値を満たすと、Mマスへ

軽巡洋艦が一隻以上かつ駆逐艦が二隻以上で、Jマスへ

軽巡洋艦がいないと、Hマスへ

戦艦がいると、Hマスへ

空母が三隻以上で、Hマスへ

重巡系が五隻以上で、Hマスへ

他、Jマスへ

索敵値不足で、Lマスへ

要求索敵値を満たすと、Mマスへ

ルート逸れ編成

6-5-E・H・Kマス逸れ

中央ルートに進むため、雷巡×二隻で行きます。

一度行ってみたかった、純正中央ルートのお試しです!

 

鬼門のCマスを警戒陣で突破!

楽で良いですね♪

 

6-5-Eマス

Eマスは潜水艦戦です。

しっかり対潜装備は持ってきました。

索敵装備を持って行けないので、穴埋め的ではありますが。

 

6-5-Hマス

Hマスは空襲です。

 

6-5-Gマス

連続空襲マスですが、噴進砲バリア+警戒陣で怖くありません♪

 

6-5-Kマス

索敵値不足でKマスに逸れて終了です!

さぁ、残るはあとひとつとなりました♪

 

6-5-Lマス逸れ

いつもの下ルート編成から、索敵値を落とすだけです。

 

Jマスを抜けまして――

 

Lマスに逸れて、

これにてルート逸れ・空きマス埋めの再検証は完了です!

 

【艦これ】中部海域・攻略まとめ(第二期)
アグリケラ(AGURIKERA)_【艦これ】中部海域・攻略まとめ(第二期)

 


艦隊これくしょんランキング

 

コメント