スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】遠征UI変更・新遠征成功条件(第二期)

通常海域攻略(第二期)

神楽です。

7/18のアップデートにて、遠征画面のUIが一新されました。

基本的に遠征の配置や順番などは変わっておらず、

色々な情報を詰め込んだカタチなってはいますが、ちょっと見づらくなった気はしています。

おいおい慣れるとは思いますが。

敢えて言うとするならば、

遠征に必要な艦種がアイコンで表示されるようになったのですが

コレが小さく区別しにくいというあたりでしょうか。

新遠征でほぼ初見で失敗するハメになったのですが、その原因はコレであると思います。

 

このように、拡大しても区別がつきにくいのに画面では更にちっさいですからねぇ。

あとは、遠征成功に必要なステータスや装備といった条件がマスクされているため、

なかなか正解に辿り着けず失敗を繰り返す様が描かれました。

 

【艦これ】マンスリー遠征・ひと月後のリベンジ!(第二期)
アグリケラ(AGURIKERA)_【艦これ】マンスリー遠征・ひと月後のリベンジ!(第二期)

より洗練されたマンスリー遠征の編成例は、

コチラに収録してあります。

 

スポンサーリンク

新遠征

追加された遠征の多くがマンスリー遠征という新しいカテゴリであり、

毎月一回しかこなせない特殊な遠征となっています。

それだけに得られる資源は破格なのですが、

報酬に比例して成功条件がかなり厳しくなっています。

中でも、交戦型遠征という区分が新たに設けられたものは

装備や成否によって艦がダメージを受けるというものです。

受けるダメージは微々たるもののようですが、

運が悪いと中破になることもあるようです。

この区分にあるものは、それだけ条件が厳しいものと見て良いでしょう。

それと、マンスリー遠征はどうも全艦キラ状態でなくとも

大成功する可能性があるようです。

万全を期すためにフルキラで送った方が良いのでしょうけどね。

特に、大量の資源やネジが得られるものは。

 

現時点でのマンスリー遠征の条件や編成の早見表を貼っておきます。

 

鎮守府海域の新遠征

鎮守府海域(第一海域)には、ひとつの新遠征が追加されました。

 

南西方面連絡線哨戒

この遠征は軽巡+駆逐艦×四隻以上の最低五隻が編成条件で、

成功条件は艦隊全体のステータス合計(装備込み)が

火力300・対空200・対潜200・索敵120以上必要です。

キラ艦✕五隻以上、

もしくは旗艦Lv128以上かつキラ艦✕四隻以上で大成功となります。

所要時間は1時間50分、鋼材以外の資源をバランス良く得られ

バケツやバーナーをも得られます。

月イチ限定でなければ相当に有用な遠征なのですがねぇ……。

特に何も考えず水雷戦隊で成功しましたが、

今回の新遠征群はそういう軽いノリだと容赦なく失敗する厳しいものばかりです。

これは数少ない一発成功の例となりました。

 

小笠原沖哨戒線遠征(マンスリー遠征)

南西諸島離島哨戒作戦のマンスリー遠征達成後に出現します。

実装されたばかりのマンスリー遠征で、まだ条件が詳細になっていません。

遠征画面のアイコンから読み取れる限りでは、

水上機母艦+軽巡✕二隻+駆逐艦✕二隻が編成条件のように見えます。

 

それに倣った編成にしてみました。

ステータス合計は、火力482・対空442・対潜467・索敵374

となっていますが、これで大成功でした。

 

実際の条件は、軽巡+駆逐艦✕三隻以上の計五隻以上

成功条件は艦隊全体のステータス合計(装備込み)が

火力280・対空220・対潜240・索敵150以上必要です。

キラ艦✕五隻以上、

もしくは旗艦Lv128以上かつキラ艦✕四隻以上で大成功となります。

 

小笠原沖戦闘哨戒(マンスリー遠征)

小笠原沖哨戒線遠征の達成後に出現するマンスリー遠征です。

 

遠征画面のアイコンから察するに、

編成条件は空母+水上機母艦+軽巡✕二隻+駆逐艦✕二隻のように見えます。

小笠原沖哨戒線遠征が帰ってきたら、空母を付けて再び出す感じになるでしょうか。

 

ステータス合計は、

火力470・対空448・対潜504・索敵442

となっていますが、これで大成功でした。

 

実際の条件は、軽巡+駆逐艦✕三隻+その他✕二隻の六隻、

成功条件は、火力330・対空300・対潜270・索敵180以上必要です。

キラ艦✕五隻以上、

もしくは旗艦Lv128以上かつキラ艦✕四隻以上で大成功となります。

 

南西諸島海域の新遠征

南西諸島海域(第二海域)に追加された新遠征は、みっつです。

いずれも難易度の高いものとなっており、また長時間を要します。

リトライが困難なため、条件の割り出しに多くの提督が苦渋を舐めさせられることになりました。

 

敵泊地強襲反撃作戦

通常の遠征からマンスリー遠征にコンバートされたものです。

重巡+軽巡+駆逐艦×三隻にもう一隻を加えた計六隻が編成条件で、

成功条件は艦隊全体のステータス合計(装備込み)が

火力360・対潜160・索敵140以上です。

所要時間は8時間40分とかなり長いです。

最初は、ものの見事に失敗しました。

 

リベンジでは、重巡・軽巡に砲をガン積みして条件を満たしました。

次にやる時は、自由枠に軽巡でも入れて鬼怒には大発を乗せることにしましょうかね。

 

報酬はボーキ以外がそこそこ多く得られる他、開発資材とバケツとなっています。

所要時間にしてはあまり魅力のない遠征といいますか、

これなら北方海域の北方航路海上護衛がほぼ互換する遠征となっています。

アッチは重巡の要らない水雷戦隊編成で済みますしね。

 

南西諸島離島哨戒作戦

上記の敵泊地強襲反撃作戦に成功あるいは失敗することで出現する遠征です。

水上機母艦+軽巡+駆逐艦×四隻が編成条件となっており、

成功条件は艦隊全体のステータス合計(装備込み)が

火力400・対潜220・索敵190以上です。

キラ艦✕五隻以上、

もしくは旗艦Lv128以上かつキラ艦✕四隻以上で大成功となります。

所要時間は2時間50分、わりかし短めです。

例によって、初回は失敗しています。

 

初回は駆逐艦にドラム缶を満載し、その他にも大発を乗せていったために

火力不足で失敗しました。

水母と軽巡に砲をガン積みすれば火力条件の半分は満たせるので、

次の機会には大発装備可能な駆逐艦で報酬を上乗せすることにしましょうか。

 

報酬は、時間相応のものといったところでしょうか。

特にボーキが良いですね。

バケツが増えるのも魅力的です。

時間分の実入りは良いので、月イチでなければこれも有用な遠征でしょうに。

 

南西諸島離島防衛作戦

南西諸島離島哨戒作戦の成功あるいは失敗で出現する遠征です。

重巡×二隻+軽巡+駆逐艦×二隻+潜水艦が編成条件であり、

成功条件は艦隊全体のステータス合計(装備込み)が

火力500・対潜280以上です。

キラ艦✕五隻以上、

もしくは旗艦Lv128以上かつキラ艦✕四隻以上で大成功となります。

所要時間は7時間30分、かなり長いです。

報酬は、かなりのボーキと大量の鋼材を得られました♪

また、開発資材に加えてネジ(改修資材)も付いて来ました♥

月イチでしかやれないのが惜しいですね。

 

ほぼ成功例の写しみたいなものですが、

火力471・雷装513・対空478・対潜320・索敵401

となっています。

 

南西諸島捜索撃滅戦

水上機母艦+軽巡+駆逐艦×二隻を要求されるマンスリー遠征で、

これまたかなりのステータスが必要なようです。

成功条件は艦隊全体のステータス合計(装備込み)が

火力510・対空400・対潜285・索敵385以上だそうです。

キラ艦✕五隻以上、

もしくは旗艦Lv128以上かつキラ艦✕四隻以上で大成功となります。

必要な時間は、6時間30分。

新たに導入された交戦Ⅱ型の遠征で、

これまでとは比較にならない重いダメージを受けることになります。

また、遠征名や説明文からして索敵値が重要そうなイメージです。

 

火力527・雷装321・対空482・対潜472・索敵438

としてみました。

ダメージが確定的なのであれば、

最初から損傷した子を行かせれば良いという鬼畜判断です。

 

結果は……大成功♪

鬼怒改二による大発×四艘換算で、

燃料900・弾薬900・鋼材1800・ボーキ1350に

バケツとネジが付いてきました。

……とはいえこの損傷度では、燃料や鋼材は赤字かもですねぇ。

 

南西海域の新遠征

とうとう南西海域にも遠征が実装されました。

最初のものを除いてはいずれもマンスリー遠征であり、

どれも難易度が高くなっています。

 

ブルネイ泊地沖哨戒

南西海域最初の遠征で、この海域で唯一の通常遠征です。

駆逐艦か海防艦による最低二隻、

計三隻以上が編成条件となっています。

成功条件は艦隊全体でのステータス合計(装備込み)が

火力60・対空80・対潜210以上です。

旗艦Lv33以上かつキラ艦✕五隻以上、

もしくは旗艦Lv128以上かつキラ艦✕四隻以上で大成功となります。

海防艦主体であれば、何もせずとも達成するでしょう。

所要時間は1時間、長時間対潜哨戒気分で出すことが出来ます。

 

大成功させてみました。

そこそこ燃料が得られる上に、

大成功だと確定でバケツ、半々で開発資材も付いてくるようなので

他の確定バケツ遠征と組み合わせると良いかもしれません。

というか、海峡警備行動とセットだとすごく収まりが良いですね。

共に1時間でバケツ確定で開発資材もGET出来るという。

 

ミ船団護衛(一号船団)

ブルネイ泊地沖哨戒に成功あるいは失敗することで出現する遠征です。

護衛空母+軽巡+駆逐艦or海防艦が二隻以上の最低四隻が編成条件です。

成功条件は艦隊全体での対潜値合計かと思わせて

特にないみたいです。

所要時間は8時間と、かなり長めです。

燃費を考えると、護衛空母と軽巡以外は海防艦が良いでしょうか。

大量の燃料とそこそこのボーキを得られる優良遠征ですが、

残念ながら月イチ限定です……!

バーナーはホントにオマケですね。

 

ミ船団護衛(二号船団)

ミ船団護衛(一号船団)に成功あるいは失敗することで、

航空装備輸送任務と一緒に出現する遠征です。

所要時間は12時間、半日も遠征枠が埋まってしまいます。

実装当初は長らく成功条件が不明な上に

半日が潰れるという厄介な遠征で、数多くの提督が頭を悩ませました。

神楽も例外なく失敗しています。

護衛空母または軽空母を旗艦とする海上護衛部隊ということで

護衛空母+軽巡+駆逐艦×四隻で行ってみましたが、

後に艦種シルエットで海防艦が二隻

指定されていたことに気付きました……!

後の祭りですね。

 

リベンジとして、今度はステータスの高いづほ乙(瑞鳳改二乙)を旗艦に

海防艦もちゃんと二隻加えてみたのですが、またもや失敗……!

火力401・対空480・対潜553・索敵313

としたのですが、どうやら火力が足りなかったようです。

というか、さも必須のようにアイコンにある海防艦がまさかの自由枠で

実は重巡あるいは戦艦を入れて火力を担保するのが正解

だなんて気付けるかァッ!!?(バシィ

しかし、丸一日の遠征時間が無駄になり、

他の失敗も含めれば軽く二日分相当の遠征時間が――

 

となったのはかなり痛いです。

全然、資源が貯まりませんでしたからねぇ。

といったところで、ようやく成功者が出始めましたので――

 

成功例を参考に、三度目の正直な編成を組みました。

成功条件は艦隊全体のステータス合計(装備込み)が

火力500・対空280・対潜280・索敵210以上だそうです。

キラ艦✕五隻以上、

もしくは旗艦Lv128以上かつキラ艦✕四隻以上で大成功となります。

この例だと大発込みで、

火力551・雷装443・対空559・対潜308・索敵401

となっています。

他の提督方の失敗例を見るに付け、

対潜が300に満たない・索敵が400に満たない場合が多いようなので

火力だけでなく他もバランス良くハイアベレージにする必要がありそうです。

 

今度こそ、成功しました!

報酬は、莫大な燃料とボーキが得られました。

あと、開発資材とネジです。

マンスリー遠征は、ストレートで成功すればかなりのプラスになるのは確かですね。

 

航空装備輸送任務

南西方面連絡線哨戒に成功あるいは失敗することで、出現する遠征です。

空母×二隻+水上機母艦+軽巡+駆逐艦×二隻が編成条件のようです。

成功条件は艦隊全体のステータス合計(装備込み)が

対空200・対潜200・索敵140以上だそうです。

また、この遠征ではドラム缶が必要なようでして

三隻以上にドラム缶を合計六個以上乗せる必要があるようです。

ドラム缶✕八個以上かつキラ艦✕四隻以上で、大成功となるようです。

所要時間は10時間と、これまた長いです。

初回は、軽巡抜きで出してしまって失敗しました……。

これも艦種アイコンが見づらいのがいけないんじゃあ!

 

リベンジしていますが、今度は成功!

大量のボーキとそこそこな弾薬が稼げました♪

開発資材と家具箱(大)も付いてきました。

 

リベンジでは、火力323・対空455・対潜505・索敵450で送りました。

大事を取って、ドラム缶は四隻に二個づつ計八個で出しています。

どうやらコレは正解であったようで、三隻以下にしかドラム缶を乗せていないと

どれだけ数があっても失敗になるようです。

 

南西海域戦闘哨戒

2020/9/17に新しく実装されたマンスリー遠征であります。

所要時間は、3時間30分です。

細かい条件は不明ですが、記述内容から重巡基幹の水雷戦隊仕様で行けるようです。

重巡✕二隻に、軽巡+駆逐艦✕三隻編成としてみました。

ステータス合計はさほど高く要求されないようですが、

大事を取って火力554・対空517・対潜360・索敵383としました。

 

ああん、他の作業にかまけて帰投時の大成功画面を流してしまいました!(セルフバシィ

所要時間に比して開発資材と改修資材、

それと燃料・鋼材・ボーキがなかなか美味しいですね。

これで恒常かつ交戦型でなければ、文句なしなのですが。

交戦Ⅱ型なので被害を受けますが、その程度はその時々でまちまちのようですね。

 

西方海域の新遠征

西方海域にも、新しいマンスリー遠征が来ています。

24時間の遠洋演習航海→新遠征である西方海域偵察作戦を終わらせた後に

出現するのがそうです。

 

西方潜水艦作戦

潜水母艦、すなわちタイゲイリニンサン(大鯨)を旗艦に要求されており、

随伴艦には潜水艦(おそらく、潜水空母でも可)を三隻以上

全部で五隻以上の編成となります。

成功条件は艦隊全体のステータス合計(装備込み)が

火力90・対空80・対潜50以上だそうです。

キラ艦✕五隻以上、

もしくは旗艦Lv128以上かつキラ艦✕四隻以上で大成功となります。

時間は、10時間も掛かります。

 

編成としましては、

大鯨+鬼怒改二+夕立改二+潜水艦×三隻としてみました。

ステータス合計値は、

火力224・雷装513・対空222・対潜165・索敵316

となっています。

 

……というわけで10時間後、無事に大成功で帰還しました♪

伊良湖も入手出来るそうなのですが、神楽はGET出来ず。

ランダム入手枠ですかね?

細かい成功条件は、おいおい明らかになっていくことでしょう。

 

南方海域の新遠征

遂に、南方海域にも新遠征が来ました。

 

ラバウル方面艦隊進出

重巡を旗艦に、軽巡+駆逐艦×三隻を要求されるマンスリー遠征

重いダメージを受ける交戦Ⅱ型の遠征となっています。

であれば、損傷艦を用いるのが効率的でしょう(鬼畜)。

成功条件は艦隊全体のステータス合計(装備込み)が

火力450・対空350・対潜330・索敵250以上だそうです。

キラ艦✕五隻以上、

もしくは旗艦Lv128以上かつキラ艦✕四隻以上で大成功となります。

必要な時間は、7時間30分。

これもまた、厳し目なステータスを要求されそうです。

遠征名や説明文からは、対空が重要そうですが?

 

火力531・雷装490・対空393・対潜407・索敵381

としてみました。

 

結果は……大成功♪

鬼怒改二による大発×四艘換算で、

弾薬・鋼材・ボーキ1080に

家具箱(大)とネジが付いてきました。

燃料の実入りがないのにこの損傷では、大赤字ですねぇ……。

 

強行鼠輸送作戦

コチラも、新しく実装されたマンスリー遠征です。

所要時間は、3時間5分です。

記述からすると、基本的に北方鼠輸送や東京急行のような感じで行けそうです。

軽巡+駆逐艦で、ドラム缶を多めに持たせてみました。

要求されるステータス合計はわかりませんが、

火力396・対空449・対潜517・索敵383としました。

 

交戦Ⅱ型ながら、存在は軽微で済みました。

大成功で、ランダム入手っぽいバケツは一個、それと改修資材です。

あとは弾薬を多めにもらえるくらいですね。

 

――妙に難しい新遠征攻略でした。

ある意味では前人未到の領域を開拓していく楽しさがあったかもしれませんが、

こうも失敗が重なるとストレスにもなってしまいましたね。

イッチバーン(白露改二)や村雨嬢(村雨改二)のようなアベレージの高い子が光っていた印象です。

 


艦隊これくしょんランキング

コメント