スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】2019年夏イベ突入メンテ日&昨日はランカー装備配布日(第二期)

艦これ(第二期)

神楽です。

夏イベ突入メンテを30日に控えた前日に、恒例のランカー装備配布がされました。

 

敵はB-29でも繰り出して来やがるんでしょうか!?

どうやら、ロケット局地戦闘機が実装されるようで

すわコメートか秋水かとなったわけでしたが――

 

ドッチもかよッ!?(バシィ

 

スポンサーリンク

ランカー報酬・秋水とコメート

今回の欧州遠征先であるブレストにチョットだけ関わりのある遣独潜水艦作戦にて、

伊29が試作ジェット戦闘機Me262メッサーシュミットの設計資料をもたらすべく本国へと帰投中に

2-2海域の元ネタであるバシー海峡まで来たところで

アメリカ潜水艦ソードフィッシュ(イギリスの艦攻ではなく)に沈められてしまいましたが、

それとは別ルートでMe262の開発元であるMe163Bコメートの不完全な資料はもたらされ

それを再現するカタチで設計されたのが試作秋水でした。

再現は難航を極め、手探りのエンジン開発から危険な燃料の配合実験、

開発者が新興宗教にハマるなどの困難が立ちふさがりながらも実験機は完成しましたが

やはりというかこの時代には早すぎる技術の申し子すぎて実用化には至らないまま

終戦を迎え、コメート同様完成することはありませんでした。

いやしかし、実験機は怖いですね。

特にジェット機黎明期には過酸化水素やらヒドラジンやらの危険な素材が

強い腐食性を持っていることから下手すると爆発・炎上はおろか

機体内に燃料が漏れ出してパイロットが溶けてしまう……なんて危険も。

幾多のエースパイロットが墜落事故で失われてもいましたし。

そんなこんなで史実では未完成に終わったロケット局戦でしたが、

実装にあたって完成したというIFでお目見えとなりました。

もっとも、神楽はランキング外だったので実物は手元にありませんが。

局戦としては対爆性能に全振りのステータスであるようで、

航続距離が極端に短く対空や迎撃には向きませんが、

防空に関しては試作秋水は雷電と同等、

秋水やコメートは防空仕様の烈風改に次ぐものとなっているようです。

防空枠の争いは熾烈と言いますか、

ちゃんと装備を取っていっているのであれば既に飽和状態でありますので

それほどこれらのロケット局戦があったからといって有利になるわけではありませんが、

どうやら高高度重爆に対する迎撃に際して特別な効果が用意されるようです。

他の機体では高高度に届かず本来の防空性能が活かしきれないところを、

ロケット局戦だけは十全な性能を発揮出来るとかでしょうか?

 

E-1海域の突破報酬としてもらえるようでして、

以降の海域ではやはり高高度重爆の危険がある模様です。

 

緊急泊地修理

また、明石や秋津洲を連れて出撃することで

海域攻略中にダメージをある程度回復することが可能になるようです。

文面からすると、連合艦隊でなければ運用出来ないようで

第ニ艦隊に明石(改)か秋津洲(改)を配属する必要があるみたいです。

戦力的には期待出来ない子たちであるため、

このシステムを使おうとして逆に撤退要因になる

……って未来が容易に予想されますが、さて?

第ニ艦隊旗艦に据えて、

大破しようが進軍可能にしておくのが無難でしょうか?

もしかしたら、明石や秋津洲が大破状態だと緊急泊地修理が行えない可能性もありますが。

実際は大破状態でンな作業は出来ないでしょうからねぇ……。

 

なお、緊急泊地修理には「緊急修理資材」なるアイテムが必要になるとのことですが、

洋上補給みたいに明石や秋津洲に装備して行くことになるのでしょうか?

また、明石と秋津洲で修理能力に差があるようですね。

明石なら小破まで、秋津洲では小破未満までしか直せないってところでしょうか?

低速艦故に制限に引っかかる可能性も考えられますので、

缶+タービンで高速化してあとは緊急修理資材を積んでいくとかになるでしょうかね?

 

近況

先日、三基のアメリカ魚雷を☆6にしましたが、

そのうちの一基を☆MAXにしました!

今回は欧州が舞台ですのでアメリカ艦の出番があるかどうかは微妙ですが、

もしかしたらE-3海域は史実ではアメリカ主導の作戦であったため

出撃の機会があるかもしれません。

そうでなくても、今後はお世話になることも多いかと思われますし。

 

ジュゼっぺ(Giuseppe Garibaldi)がLv99に至りました!

先のイベントの新艦娘では一番乗りですね。

ケッカリ(ケッコンカッコカリ)するかどうかは保留中です。

イタリア艦はザラねーさましか改二になっていないのがネックになって

軒並みLv99止めになってしまっています。

とはいえ、今回の主舞台はイタリア・地中海方面になるので

イタリア艦が特効艦やルート要員になることが考えられるため

場合によってはイタリア艦のケッカリラッシュになる可能性もあります。

 

そうそう、先日作った欧州艦のLv表でしたが

 

【艦これ】2019年夏イベント作戦名発表・【欧州方面反撃作戦 発動!「シングル作戦」】!(第二期)
アグリケラ(AGURIKERA)_【艦これ】2019年夏イベント作戦名発表・【欧州方面反撃作戦 発動!「シングル作戦」】!(第二期)

神楽自身のを上げていませんでした!

無駄に層の厚いことになっていますが、セカンド艦がいない子もちらほらですね。

 

あと、なんとなく三式爆雷投射機☆MAXの七基目が出来上がりました!

海風改二が持って来た、中途半端な改修のされたやつを仕上げた感じです。

普段使い用ですねぇ。

神楽、装備は積みっぱにしておくことが多いので。

 

そういうわけで、また改修更新画像が埋まったり追加されたりです。

 

あとは、夏仕様のガンビー(Gambier Bay)ちゃんとジョン子(Johnston)を

ここに来て改造です!

イベント前に資源が貯まるまで待っていたカタチです。

 

【艦これ】水着グラまとめ(第二期)
アグリケラ(AGURIKERA)_【艦これ】水着グラまとめ(第二期)

水着&夏グラの方も更新しました。

そういえば、ジョン子はドロップする海域があると明言されているんでしたっけ。

もしかしたら、他のアメリカ艦の子もドロップするかもしれませんね。

ジョン子が落ちるのなら、フレ子(Fletcher)も……ってなるものです。

 

資源はカンストには届きませんでした……!

先のイベントで燃料が自然回復域まで落ち込んだにしては

良く回復した方だとは思いますけれどね。

今回は泊地修理は必要ではなかったので、イタリア艦の子たちを第一艦隊に配備して

メンテinしておきます。

800個マイナスになったバケツに関しては、割りと早く再カンストは出来たのですが。

燃料補給を兼ねてのブルネイ遠征が効きましたね♥

同時実装されたマンスリー遠征群は、ミ船団護衛(ニ号船団)を除いて消化済みです。

 

ミ船団護衛(ニ号船団)は、メンテ中に囮機動と艦隊決戦の半日超え遠征と一緒に出しておきます。

 

――そんなこんなで、メンテinです。

たぶん日付が変わるまで延長されるでしょうが、明けたら夏イベ頑張っていきましょう!

 


艦隊これくしょんランキング

スポンサーリンク
艦これ(第二期)
スポンサーリンク
神楽玲をフォローする
スポンサーリンク
アグリケラ(AGURIKERA)

コメント