スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】E-3海域:第二戦力ゲージ&装甲破砕ギミック解除_攻略(第二期)

イベント海域攻略(第二期)

神楽です。

E-3海域のルートギミックをふたつ解除し、

スタート位置を前進させたことで

いよいよボス攻略に移ることになります。

 

  1. E-3海域・第ニ戦力ゲージボス・削り
      1. ボスマスまでのルート選択
    1. 空母機動部隊・Pマス経由ルート
      1. E-3-Qマス・緊急泊地修理
      2. E-3海域:第ニ戦力ボス到達(三回目)
      3. E-3海域:第ニ戦力ボス到達(四回目)
    2. 空母機動部隊・Nマス経由ルート
      1. E-3海域:第ニ戦力ボス到達(五回目)
      2. E-3海域:第ニ戦力ボス到達(六回目)
        1. 本来はここで装甲破砕ギミックをこなしましたが――
      3. E-3海域:第ニ戦力ボス到達(六回目)
      4. E-3海域:第ニ戦力ボス到達(七回目)
        1. Fletcher、ケッカリ
      5. E-3海域:第ニ戦力ボス到達(七回目)・ラスダン突入
  2. E-3海域・装甲破砕ギミック解除
    1. E-3海域:基地空襲・航空優勢以上
    2. E-3-Dマス・空襲(制空権確保)
    3. E-3-Rマス・空襲(航空優勢以上)
    4. E-3-H・Nマス・空襲(航空優勢以上)
    5. E-3-Oマス(重巡夏姫)・攻略
      1. ラスダン突入前
      2. ラスダン突入後
    6. E-3-Eマス(集積地棲姫)・攻略
      1. ラスダン突入前
      2. ラスダン突入後
    7. E-3-Jマス(泊地水姫)・攻略
      1. ラスダン突入前
      2. ラスダン突入後
        1. E-3-Iマス・空母棲姫・S勝利
    8. 装甲破砕ギミック・解除
  3. E-3海域:第ニ戦力ゲージボス(装甲破砕)・攻略
    1. E-3海域:第ニ戦力ゲージボス・ラスダン最終攻略編成
      1. 同、基地航空隊
      2. 道中戦結果・ボス前
    2. アンツィオ沖棲姫-壊(装甲破砕)
      1. 戦闘開始
      2. ネルソンタッチ
      3. Jervis、轟沈→女神復活
      4. 夜戦開始
    3. トドメはJervis!
  4. 海域突破報酬
  5. E-3海域・資源消費
  6. おまけ_E-3海域・空きマス埋め
    1. E-3-Kマス・戦艦棲姫
    2. E-3-Sマス・逸れ
スポンサーリンク

E-3海域・第ニ戦力ゲージボス・削り

新しいスタート位置からは、

空母機動部隊でのみ出撃することが可能です。

空母機動部隊は、通常艦隊が相手の場合はこちらの第二艦隊から動くことになるため

道中戦は不利になることでしょう。

ボス戦夜戦でトドメを刺す虎の子を、前面に出さなくてはならないわけですからね。

その上でこのルートを選ぶ理由は、

ボスに到達するまでの戦闘回数と種類の関係で

充分な燃料・弾薬を保持したまま挑むことが出来る

という一点です。

であれば、水上打撃部隊で補給艦を連れて行っても同じじゃないかという話ですが、

そこでほぼ非戦闘員である補給艦に貴重な枠を割く必要があるというのも厄介です。

洋上補給もタダではないですからね……数がありすぎても邪魔ですけれど。

また、編成全般に言えますが戦艦+正規空母の合計が

四隻以下でないと遠回り(C・H・Pマス)になることも挙げられます。

特効艦や特殊攻撃との併用を考えると、

空母機動部隊なのに空母をあまり入れられないわけですが

ボスはあまり制空力が高くはないので

せいぜい正規空母×二隻の最低保証数で済みます。

また、ボス編成にはPT小鬼がいないので対策をする必要がなく、

全力で対地装備に振ることが出来ます。

ボス編成に関しては、こんなところでしょうか。

そうしてボスを削ってラスダンまで追い込むと、

装甲破砕ギミックをこなすことが出来ます。

これを解除することでボス編成に与えられるダメージが向上し、

最後のトドメを刺す助けとなるのです!

ただ、かな~り複雑な手順を踏まされるので、そのまま割ってしまったという人も見かけますが。

なお、クリア後であっても装甲破砕ギミックをこなすことは可能だそうなので、

第二次欧州遠征の時のような撃破事故の心配はしなくても良さそうです。

さて、おおむね説明は終わりました。

それではボスを削るところから始めて行きましょう!

 

ボスマスまでのルート選択

ルートギミックを解除してのボスマスへの道筋は、四つほどが挙げられます。

・水上打撃部隊で戦艦×正規空母が四隻以下の編成で、

 補給艦を入れて洋上補給前提で攻略する

・水上打撃部隊or空母機動部隊で

 可能な限りの大型艦を入れて

 遠回りしてでも 大戦力(+補給艦)で攻略する

・空母機動部隊で戦艦×正規空母が四隻以下の編成で、

 Kマス(戦艦夏姫)を経由して最短ルートで攻略する

・空母機動部隊で戦艦×正規空母が四隻以下の編成

 かつ明石or秋津洲・改を入れてQマス(緊急泊地修理マス)と

 Pマス(潜水夏姫)を経由して最短ルートで攻略する

といったところです。

二番目は論外、一番目もオススメしかねます。

ということで、空母機動部隊での二択というのが妥当ではないでしょうか。

 

空母機動部隊・Pマス経由ルート

最初に、秋津洲・改を入れてのPマスルートで行ってみます。

明石でないのは、秋津洲には対地装備を乗せられるので

ただの大破撤退要員ではなく仕事を与えられるからですね。

単純に回避力はありますし。

無論、修理施設を持って行く余裕なんてありません。

ネルソンタッチを前提として、対地攻撃艦で薙ぎ払う戦法です。

最悪、第一艦隊の対地艦は大破していても有効ですから。

ここらへんは、戦艦以外で特殊攻撃が可能な余(Nelson)のアドバンテージですね。

ながむつ(長門改二・陸奥改二)には、大発系装備を乗せられはしますけれど。

第二艦隊の対潜要員は二隻とし、F・Pマスの潜水艦対策とします。

東海部隊との協力で、ほぼ無力化出来る……はずです。

他、欧州艦中心の特効を期待しつつ、

ジャー子(Jervis)に魚雷カットインでフィニッシャーとしています。

姉妹艦を助けに行くのですから、必要な人(艦?)選でしょう!

 

基地航空隊はボスマスに陸攻部隊を二部隊集中、

東海部隊をF・Pマスに振り分けています。

 

E-3-Qマス・緊急泊地修理

やって来ました、緊急泊地修理マス。

とはいえ、修理施設を持って来ていないのでただ通り過ぎるだけになりますが。

 

E-3海域:第ニ戦力ボス到達(三回目)

ルートギミック後の初到達(通算三回目)ですが、

潜水ロリにフレ子(Fletcher)がやられただけでした(第ニ艦隊旗艦につき大破進軍)。

 

昼戦でボス単騎にまで追い込みましたが、トドメのジャー子はカットインせず。

 

E-3海域:第ニ戦力ボス到達(四回目)

次の到達では、ほぼボスを削れませんでした……。

初っ端に余がスナイプされてタッチを封じられたのが痛かったですね。

的確にジャー子もスナイプしくさるし。

 

空母機動部隊・Nマス経由ルート

今度は、Nマス経由のルートを試してみましょう。

秋津洲の替わりに大発駆逐艦を入れます。

 

そうするとQマス(緊急泊地修理マス)ではなくKマスに向かい、

ケツ戦の後にRマス(空襲)に行きます。

スタート位置前進以前は、このショートカットが出来ずPマスに行ってしまったのですよね。

この段階のケツはやわこくて滅多に当ててこないので、

Pマス経由に比べるとやや燃費悪ですが有用ではあると思われます。

その最大の理由は、東海部隊をFマスに集中出来るので

より安全性が増すからに他なりません。

よほどのこだわりでもなければ、このKマス経由が安全であると思います。

 

E-3海域:第ニ戦力ボス到達(五回目)

削りは順調です。

例によってジャー子がやられましたが、健在であればS勝利を取れたかもですね。

 

E-3海域:第ニ戦力ボス到達(六回目)

ここから、地味にグラ子(Graf Zeppelin)からイントレピッドに変更になっています。

ドイツ特効は薄めな上に、艦載機を枯らされて一度もボス戦で攻撃出来ませんでしたからねぇ。

残念ながら、ずっとタフなインピッピに替えさせてもらいました。

 

昼戦の雷撃フェイズでボス相手に妙に良いダメージが出ていますが、

コレはジャー子の魚雷が刺さったんですね。

夜戦でも、やっとジャー子がカットインを決めてくれました♥

特効はあるのでしょうが、極大ダメージってわけでもないですね。

 

この戦闘の後、フレ子がLv99間際になったので

何度か1-1海域に出て至らせました!

中破・大破したらバケツを浮かせるためにも、ケッカリ(ケッコンカッコカリ)しようと思います♥

 

本来はここで装甲破砕ギミックをこなしましたが――

――この時期はルートギミックとは別に装甲破砕ギミックの存在が噂されていた頃でして、

その条件が朧気ながら例示され始めた頃合いでした。

諸条件を鑑みるに、ラスダンに入る前、

道中戦が強化されるまえにこなした方が楽なんじゃないかという一派がありまして、

そりゃそうだと思い神楽もラスダン前に条件を満たすべく奔走しました

……がッ!  ダメ……!!(ざわ……ざわ……)

装甲破砕ギミックは、

ラスダンに入ってからでないとカウントされないのでしたァッ!!

つまり、完全な無駄骨だったというわけですね。

改めてラスダン突入後にやり直すハメになりましたとさ……。

とはいえ、勝手は理解したので次は迷わずこなせると思います。

……順調に行くかは別の話なんですけれどね。

 

E-3海域:第ニ戦力ボス到達(六回目)

時系列的には、装甲破砕ギミックの前倒し(無駄)の後の攻略になります。

タゲがとっ散らかって撃破数が足りず、無惨に敗北となりました……。

ボスは半分ほど削れはしたのですけれどね。

 

E-3海域:第ニ戦力ボス到達(七回目)

今回も第二艦隊を満足に撃破出来ず、C敗北となりました……。

この海域だけで六敗、イベント全体では八敗となっています。

とはいえ、ボス撃破に近いところまでは削れましたので

概算ですが次からラスダンに突入するのではないかと思われます!

 

Fletcher、ケッカリ

負け癖が付いてイヤンになっていたところに明るいニュース!

フレ子が中破近くになって入渠の必要が出来たので

これ幸いとケッカリすることにしました!(打算的に過ぎる)

即、補強増設を空けました♥(意味深)

 

ルイ、というかごーちゃん(伊504)に続き、

110隻目のケッカリ艦となったマザーです♥

 

E-3海域:第ニ戦力ボス到達(七回目)・ラスダン突入

Kマスまで来たところ、やわらかケツダイソンが二隻に分裂しやがりました!

これは、ラスダン突入の証拠……!

こうなると、ケツが電探を持って来るようになりまして、

危険度が跳ね上がることになります。

また、F・Pマスの潜水姫たちも単横陣の舐めプを止めて

常に梯形陣で襲って来るようになってしまいます。

まさに最終決戦の様相を呈してきました。

 

ラスダン突入につき、ボスが丸っこい装甲を脱いで真の姿を現しました!

また、お人形さんみたいなちみっこさですね。

駆逐艦モデルということは、徹甲弾補正が効かないということで厄介ではあります。

なお、真ん中のスクショが若干失敗しています。

 

ラスダン編成は、姫ズが壊れーの、

補給艦の替わりにツ級改が増えーのです。

 

ネルソンタッチでは、ラスダン前と比べてハクチーへのダメージが落ちていると思いましたが

コレ航巡で大発系装備じゃないからですね。

道中戦を睨んでいたのが裏目に出ましたねぇ。

夜戦は第二艦隊とになりましたが、下手にボスを撃破してしまわないのでこれで良いのです。

なんにせよ、ラスダン突入が確定しましたので

ここからは(既に無駄撃ちしてはいますが)

装甲破砕ギミックの解除をしていきます!

 

E-3海域・装甲破砕ギミック解除

ラスダン突入後から解除可能となる装甲破砕ギミックの条件は――

・基地空襲での航空優勢とノーダメ完全防空の達成

・Dの空襲マスに基地航空隊を派遣しての制空権確保

・Hの空襲マスに基地航空隊を派遣しての航空優勢以上

Eマス(集積地棲姫)でのS勝利

・Jマス(第一戦力ゲージボス・泊地水鬼)でのB勝利以上

Oマス(重巡夏姫)でのA勝利以上

だとされています。

神楽は前述しました通り、行き止まりマスへのラスダン前攻略をやってしまっているので

必然的にまだこなしていない制空系から手を付けることにしました。

あわよくばカウントされていれば良いなぁと一縷の希望を抱きながら。

 

 

E-3海域:基地空襲・航空優勢以上

ルートギミック解除で既に同じことをしていますので、今回も同様です。

ただしラスダン突入したことで基地空襲の編成が強いものに固定されてしまうので

特に甲難易度では

高性能の局戦が揃っていないと制空値が足らなくなるという話です。

ある意味で、これまでの努力が結実するという甲難易度に相応しいものになった……

と言えるのかもしれません。

局戦ばかり良いものをもらっても……という不満の声にカウンターが入った感じでしょうか?

あとちょっと足りない提督方には、堪ったもんじゃないでしょうが。

どうやってもここで防空ギミックをこなせない閾値というものがあるため、

その場合はクリア後に装甲破砕ギミックをこなすことになるでしょう。

……やる意味があるのかはさておき。

 

てきとーにブラつく編成で、東海部隊なしで潜水ロリをしばけるようにしています。

 

基地航空隊を防空仕様に。

この後、Dマスへも向かわせるので足のある機体をひとまとめに。

 

Mマスにて、基地空襲発生。

問題なく航空優勢を取って、条件としては定かではないものの

完全防空も果たしました。

 

それからNマスに行きまして、撤退。

ここもギミック条件候補ではあります。

素の制空値で航空優勢を取ってはいますが、

おそらく基地航空隊とセットでないとノーカンでしょう。

そもそも、Nマスでの航空優勢は装甲破砕ギミックの条件に含まれないようですが。

 

E-3-Dマス・空襲(制空権確保)

水上打撃部隊から、第二艦隊を切り離しただけです。

 

基地航空隊は第三部隊以外はDマスに届くので、出撃させます。

 

はい、クリアして撤退です。

地味に航空優勢ではなく制空権確保というのが厭らしいですね。

母港に帰投しても、

装甲破砕ギミックの場合はピロリーン♪ とお報せはなく

全ての条件を達成した際に音声でアナウンスされるとのことです。

このままEマスに行ってギミック条件二枚抜き……ってのも出来なくはないですが

大事を取って撤退です。

 

E-3-Rマス・空襲(航空優勢以上)

Dマスの件が片付きましたら、

編成を元の水上打撃部隊に戻しまして。

基地航空隊は、Rマスまでの

戦闘行動半径6以上になるように組み直します。

基地防空時の最初から、ある程度コレを見込んで組んでおきました♪

 

Rマス航空優勢です。

他と比べて制空力が高いのか、基地航空隊を二部隊送り込んで優勢止まりでした。

もちろん、ボスには行かずに撤退です。

なお、このRマスでの航空優勢は必要ないという話ではあります。

念の為ですね。

 

E-3-H・Nマス・空襲(航空優勢以上)

編成は戦艦+正規空母を五隻以上にして、

基地航空隊はH・Nマスそれぞれに

一部隊づつ向かわせて二枚抜きを狙います。

ここらはこんなでも充分です。

 

Cマス遠回りからのHマス行きになりまして、航空優勢です。

 

そのままNマスに来まして、航空優勢です。

Oマスに突っ込むのは無謀なので撤退します。

条件としましては、Hマス航空優勢だけで良いようなのですがね。

 

――これで、航空優勢系の条件は全てクリアしました。

次からは、行き止まりマスの攻略となります。

 

E-3-Oマス(重巡夏姫)・攻略

Oマス攻略に関しては、ボス戦用の編成がそのまま流用出来ます。

適宜、PT小鬼対策の装備を積む必要はありますが。

対潜装備は全廃して、

潜水ロリは東海部隊に対処を丸投げしちゃいます。

そんくらい思い切らないと、厳しい戦いになると思います。

 

基地航空隊は、Oマス集中とFマス東海部隊です。

 

ラスダン突入前

開幕は奮いませんでしたが――

 

ネルソンタッチで一掃!

……とはいきませんが有効打を与えていきます。

 

昼戦でA勝利が確定しましたが、一応S勝利狙いで……ダメでした。

と、これがラスダン前にやっちゃった無駄攻略です。

 

ラスダン突入後

ラスダン突入後のやり直しです。

おおむね同じ結果でした。

 

E-3-Eマス(集積地棲姫)・攻略

通常艦隊か、輸送護衛部隊かの選択になるのですが、

神楽的には通常艦隊をチョイスしたいと思います。

輸送護衛部隊でのメリットは手数の多さと各種対応のしやすさ、

護衛退避での進軍のしやすさなどが挙げられますが、

デメリットとしては命中力も火力も低くなる補正が掛かって

決定打に欠けることと、

強力な艦種を組み込めず制空権も取れないという点が挙がります。

伊勢型改二を投入することである程度打開は出来ますが、完全でもありません。

対して、通常艦隊では機能を集約した特化戦力に出来るので

却って対応力は上回るものと思っています。

敵の第一艦隊と第二艦隊にバラバラに対処するのではなく、

どちらもまとめて相手に出来るので殲滅力が上がるという理屈です。

デメリットとしましては、

余が旗艦でネルソンタッチ狙いだと護衛退避が出来ず

そのネルソンタッチも最初に第二艦隊と当たるので

無駄になる可能性が高いということです。

つまるところ、ドッチもドッチなので肌に合う方で良いと思います。

 

基地航空隊は、二部隊をEマスに集中で東海部隊はお休みです。

 

ラスダン突入前

開幕は、そこそこでした。

 

ネルソンタッチが第二艦隊相手に発動してしまいましたが、

PT小鬼を纏めて処分出来たのでベネ(良し)です。

こういう事態も考えて、航巡には対地と対PT小鬼用の装備にしているのですから。

 

昼戦でボス単騎に、夜戦でトドメを刺してS勝利となりました!

……が、コレもラスダン前なので無駄なのです。

 

ラスダン突入後

やはり、同じようになりました。

何故かドッチもS勝利はギリギリではありましたが。

 

E-3-Jマス(泊地水姫)・攻略

編成は、Eマスに行ったのと同じのでした。

 

基地航空隊は、Jマス集中とFマス東海部隊です。

対潜装備を持って行く余裕はないので、潜水ロリ相手は東海部隊が頼りです。

通常艦隊で行くので、警戒陣で回避を上げられます。

 

ラスダン突入前

この時は、道中撤退一回だけで割りとすんなり到達出来たのですよねぇ。

 

先に当たった第二艦隊をネルソンタッチを出さないまま全滅させ、

第一艦隊相手のフェイズで発動!

一気に殲滅していく理想的な流れでした♪

 

見事、S勝利!

……でしたが、ラスダン前で無意味だったのでした。

 

ラスダン突入後

無駄に終わったラスダン前攻略と打って変わって、

地獄のような道中撤退祭りでした……。

ラスダン突入で単横陣という舐めプを止めた潜水ロリの本気により

無慈悲な大破撤退を食らうことも数度、

それよりもFマスを突破したにも関わらずボス前の空母BBA相手に

三連続でスパ子(Warspite)が大破を食らうという……!

空母BBAはフリッツXでも飛ばしていやがるんでしょうか?

そんなこんなで精神的消耗と疲労抜きに掛かる時間のために

半日も攻略が停滞してしまいました。

 

E-3-Iマス・空母棲姫・S勝利

それはそれとしまして、

装甲破砕ギミックの条件には暫定的ながらIマスでのS勝利も含まれる

という話がありまして。

大破撤退のついでにでも取っておけば間違いはないと思います。

 

終いには潜水ロリからも中破にされてしまった姫様……!

ある意味、史実でも地中海で潜水艦にやられたことの再現であるあのようです。

そのまま空母BBAにフリッツXされてしまうのかな?

と諦めていたのですが、そこは姫様!

逆境をその生き汚いとすら揶揄される悪運で見事に回避!

決戦の舞台を整えることに成功いたしました!

さすが、持っていますねぇ……。

 

昼戦で既にA勝利は確定していましたが、せっかくなので。

くまりんこ(三隈)ドロップですが、神楽はもう3号砲☆MAXを12基揃えてしまったので

これ以上は必要なくなってしまったのですよねぇ。

 

装甲破砕ギミック・解除

――そして、この戦闘のリザルト画面に移るところで

噂に聞いたボスの音声が流れました!

「チッ…ナマイキッ」

とかだったと思います。

新しい試みではあるのですが、

BGMや艦娘のMVPボイスに紛れて聞き取れなかったという報告も多く。

事前にわかっていれば、BGMをOFFにしたり注意して聞き耳を立てていたりも出来るのですが。

この手のギミック解除方法は、

2017年冬イベント・偵察戦力緊急展開! 「光」作戦での

任務形式が視覚的にも感覚的にも

情報的にもわかりやすかったと思います。

何をするべきか、何処へ行くべきかが明白でしたからね。

何故か、その後に続きませんでしたが。

ともあれ、これでようやく装甲破砕ギミックを解除出来たはずです!

どれだけボス編成がやわこくなっているのやら?

 

E-3海域:第ニ戦力ゲージボス(装甲破砕)・攻略

全ての準備を整えまして、いよいよ撃破間近なラスボスを倒す頃合いとなりました。

どうにか無事に艦隊をボスまで届けねばなりませんが、

道中戦は厳しくそうは問屋が卸しません。

一度は、道中にて大破撤退となりました。

これは埒が明かんと、早々に

本イベント初の応急修理女神の解禁を決断しました!

 

E-3海域:第ニ戦力ゲージボス・ラスダン最終攻略編成

見ての通り、旗艦以外の全員に女神を配備しました。

認識事故があってはいけませんから、こういう場合は全員がデフォです。

日進にも補強増設穴を空けろよって感じですが、

可能な限り改二もしくはケッカリまでは待ちたい性分ですので(割りと容易に決壊する)。

それと、決戦存在としてカットイン重巡の妙高姉さんと

プリンちゃん(Prinz Eugen)を投入です!

これまで幾多の強敵を屠ってきた、フィニッシャーに定評のあるお二方です。

ドイツ特効は薄めのようですが、カットイン可能な運値を誇る重巡は少ないですからね。

あと、アメリカ艦にも若干の特効はあるようですので

特効が強くとも打たれ弱いアーちゃん(Ark Royal)よりも

装甲空母として継戦能力の高いサラ姉(Saratoga)が適当かと判断しました。

アメリカ空母の二枚看板が揃い踏みです!(何という肉の暴力……!)

道中で懸念される被害は、女神で受ける感じで行ってきます!

 

同、基地航空隊

基地航空隊は、ボス集中とFマスに東海部隊といういつもの。

しかし、熟練度が見るも無惨なことに。

今回は、保護出来る余地がないので仕方ありません。

E-2海域でグレ子(Grecale)掘りの時にでも回復するとしましょう。

……友軍艦隊が来たらね!

これから挑むE-3海域第ニゲージボスでもドロップするらしいですが、

ここは掘りには向かんとです……。

ボスはまだしも、道中撤退ポイントが多すぎます!

 

道中戦結果・ボス前

さて道中戦を終えてですが……中破祭りですね!

しかも、最後の空襲マスで遂にジャー子が大破です!

見ようによっては、女神カウンターのフラグが立ったとも言えますが。

 

アンツィオ沖棲姫-壊(装甲破砕)

装甲破砕後のラスボスです!

見分け方は、瞳の色が紫→オレンジになっていることと

口を開いて嘲笑っていることですね。

 

戦闘開始

当然、ネルソンタッチを狙っていきます。

この海域では出ずっぱりの頼りっぱなしでしたね。

なにげにスナイプされた以外は、一度しか不発はありませんでした。

今回サボりまくったフルキラ道中支援はもっと見習って!

 

基地航空隊は……うn腐りましたね。

まるで成果がないわけではないのですが。

 

航空戦は、制空権確保。

集積地が壊れて制空をブン投げていますからね。

ボス支援は、二隻を撃破!

第ニ艦隊では最も厄介なツ級改が二隻残ってしまいましたが。

 

丁字有利!

 

ネルソンタッチ

キッチリとネルソンタッチを発動させ、

バキちゃん(飛行場棲姫)と集積地を撃破していきます。

ダメージコンテストは、自己レコードの4500には及びませんでした。

 

Jervis、轟沈→女神復活

雷撃フェイズに入りまして……あ!?

 

ジャー子、大破進軍からの轟沈……!

か~ら~の~、女神・復ッ活ッッ!!

ある意味、ツ級改はやってしまいましたなぁ。

 

みんながやられていく中で、余のラストシューティング!(この後、大破)

それから、まだ動ける日進やカーチャン(霞改二)が気を吐いて

昼戦でボス単騎に追い込む奮戦を魅せます!

……他にも生き残ってるのがいる気もしますが?

 

夜戦開始

セルフ探照灯照射からの、魚雷カットインで大ダメージ!

ボスを一気に大破に追い込んで行動不能にし、後続の安全を確保しました!

 

死に体のボスを削り削り、プリンちゃんが中破ながらカットインを決めますが届かず。

 

トドメはJervis!

ここで、女神復活したジャー子に回ってくるという運命(Destiny)です!

期待通りに魚雷カットインを発動させ、

ボスに致命傷を与えて……決ッ着ッッ!!

幸運にも、沼ることなくラスボス撃破を成し遂げられました!

ありがとう、ジャー子!

ありがとう、艦娘たち!

影のMVPは、妙高姉さんでしょうか?

色んな意味でファインプレーでした。

 

ところで、こんな結末を招いてしまったとも言える戦犯が一隻、

生き延びているわけですが?(A勝利)

 

海域突破報酬

E-3海域・甲難易度の突破報酬は――

勲章×2個

Fw190 A-5改(熟練)

Fw190 D-9

秋水

甲種勲章

Janus

となりました!

……なんか表示がオカシイのがありますね?

 

フォッケウルフが二種二機と、秋水です。

こんなに局戦をもらっても……とは思いますが。

艦載機としてのFwは、既存のドイツ艦戦の最高峰ですね。

バフが良い感じです♥

局戦のFwは高レベルにバランスが取れていて、

制空時は烈風改(三五二空/熟練)以上の対値空16.5相当、

防空時は秋水と同等の対空値21相当となっています。

つーか、やっぱり局戦烈風はオカシイですね。

これら局戦は、E-2海域掘りの時にでも防空させて熟練度を稼ぐとしますかね?

なお、E-2・3海域の基地空襲で発生する

高高度爆撃に対する基地防空には

一律で制空値が半減するデバフが掛かってしまっているそうです。

これを軽減するには基地航空隊の各隊に

ロケット推進局戦を組み込む必要があり、

一機なら80%、二機なら110%、

三機なら130%の制空力を発揮出来るそうです。

しかも部隊ごとではなく、

防空に参加する全部隊にこの補正は適用されるようなので

取り敢えず三機のジェット推進局戦を用意出来れば問題はないようです。

 

そして、問題のジェイ子(Janus)です。

プチ通信エラーにより、背景がSFチックになってしまいました……!

これはこれで格好良いというのはともかく、

希少な機会が台無しになってしまいました。

次にいつドロップするのかわからないというのに……!

この衝撃で、この子に対する印象が「エラー」になってしまいましたよ。

 

あと、剥きました♥

雑に繋げると、こうですかね?

 

なお、似たような障害が

改造したアブ姉(Luigi di Savoia Duca degli Abruzzi)

でも発生しまして、

これまた再入手の機会がいつになるかわからない子の

改造がダメになってしまいました……!

 

そんなこんなで、中破した余のスゥー…と

海域浄化も完了しまして、一応のALL甲突破と相成りました♪

 

E-3海域・資源消費

E-3海域での消費は、

燃料10万・弾薬7万・鋼材3万3000・ボーキ4万5000・バケツ200個に

他、女神×1個・洋上補給×3個・伊良湖×10個くらい

でしょうか。

先行して、ギミック解除で迷ってたのを差し引いてもブッ飛びました。

せめて友軍艦隊が到着して掘りを開始するまでは多少は回復させたいです。

 

おまけ_E-3海域・空きマス埋め

E-3海域のマスはあらかた埋まっているのですが、

唯一Sマスだけが空いたままになっています。

これは埋めなくては……!

 

例によって索敵値か電探の不足で逸れると思われるので、

索敵装備を払底して行ってきます。

なお、間違ってサードサラ姉を出してしまっています!

他で特に使う予定もないですから良いですけどね。

 

道中支援は出さず、基地航空隊で賄います。

Gマスに集中、Fマスに東海部隊、Kマスはネルソンタッチで乗り切ろうと思います。

 

E-3-Kマス・戦艦棲姫

ちょっと確認しておきたいこともありまして。

海域突破後に強化がリセットされるのが常ですが、

ケツダイソンはどうなったのか、と。

一隻に戻っていますね。

このぶんだと、潜水姫ズの単横陣舐めプも復活していることでしょう。

 

ネルソンタッチで、ほぼ殲滅です♪

 

タッチではカスっていましたが、余が決めました。

 

E-3-Sマス・逸れ

目論見通り、Sマスに逸れました♥

これでE-3海域はおろか、

今回のイベントの全マスをコンプリート完了しました♪

 

――といった感じで、一通りE-3海域の攻略を完了いたしました。

特に掘る予定はないのですが、もし何かあったら追記しようかと思います。

お疲れ様でした!

 


艦隊これくしょんランキング

 

コメント