スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】夕張改二実装! 関連任務_攻略(2020年)

新任務(第二期)

神楽です。

イベント終了メンテが明け、節分モードへの移行と共に

以前から告知のあった夕張改二が実装されました。

ごく初期から4スロという際立った長所を持ち得ながらも、

(対潜以外での)性能の低さからどうしても二線級・三戦級の戦力としての扱いでした。

そんなメロンちゃんが、この度の改二実装でどれだけの躍進を遂げるのか。

その予想で盛り上がることもあり、やれ5スロ化だの実験艦として無茶めな装備が出来るだの

好き勝手言っていたのは神楽にも覚えがあります。

――まさかの全部乗せで来ましたァ!!

基本的に5スロ

 1~3スロは装備自由、4スロには砲・雷装は装備不可

 5スロには小型電探と機銃類のみ装備可能

・三通りのコンバートがあり、用途に応じてその特性を変えられる。

 基本的な強化の改二

 低速化するものの、雷装の強化や対地装備の運用に特化した改二特

 対潜性能に振り切った改二丁

・今後もバリエーションが増える可能性あり……バリだけに!

といった特性があります。

どの形態も使いではありますが、

やはりここは改二特が一歩抜きん出るでしょうか。

低速化するといっても補強増設のタービンで解消出来ますし、

何より甲標的による先制雷撃の有用性は今更語るまでもないでしょう。

加えて対地装備も乗せられ、対潜値だって低いわけではないのですから

汎用性という点では一番ではないでしょうか。

改二乙は無条件先制対潜攻撃が可能ではありますが他にも対潜艦は多いですし、

対空仕様の乙寄りな改二は既にアトランタという特級の存在がいます。

他の誰にも出来ない分野での活躍を目指すのが賢明でしょう。

しかし、先のイベントから軽巡戦力の強化が凄まじいですね。

デロ子(De Royter)やパス子(Perth)はともかく、アトラ(Atlanta)の有用性は破格ですし、

この度のバリ改二もまたゲームバランスに大きく寄与するものとなりそうです。

曰く、アブーン(阿武隈改二)以来の驚天動地であるとすら。

 

スポンサーリンク

夕張改二

では早速、バリを改造していきましょう。

いつもの改二改造特殊演出アリですね。

改二改造に必要なのは、改造設計図と戦闘詳報

それからバーナーと開発資材が30個づつですね。

 

ヤッター、KAWAII!

ヘソ出しすぎじゃないッスかね?

 

改二→改二特→改二丁の順番でコンバートしていくことになります。

その度に改修費用とバーナー・開発資材の消費があります。

それぞれの性能については、上で軽く解説しましたので割愛で。

画像回収のためにぐるっと一周しまして、

合計150個もの貴重な開発資材をドブ捨てしました……!(血涙)

新しいコンバートが実装されたら、また浪費するハメになるのでしょうか?

いっそ、セカンド・サードのバリを用意すべきでしょうか?

アブーン感覚で、改二特を複数持ちする意味はあるとは思いますし。

 

夕張改二・関連新任務

バリ改二への改装を済ませたところで、関連任務の攻略と参りましょう。

同時に実装された節分任務との兼ね合いで競合出来る部分がありますので、

折につけ触れていきましょう。

なお、節分任務は当然ながらタイムリミットがありますが、

バリ任務は恒常任務ですので期限はありません。

難しいものも混ざっているので、気長にやっていきましょう。

 

新任務・「夕張改二」試してみてもいかしら?

最初から出現している(デイリー開発任務達成で出現)新任務です。

以降、こなすごとに新しい任務が出現し、みっつまで続きます。

最初の任務の条件は、夕張改二(コンバートは問わず)を旗艦にして

2-5・3-3・5-3・6-3海域のボス戦でS勝利を一回づつ収めることです。

3-3海域以外は、なかなか難しい感じになっています。

 

2-5海域・攻略

2-5海域ですので、正規空母+軽空母+軽巡+駆逐艦×三隻の

最短ルート編成でも良いのでしょうが、

敢えて上ルートでのド安定編成にしてみました。

第五戦隊任務の応用で、航巡に積んだドラム缶で上ルートに行って

道中を踏み潰していくやつですね。

もちろん、最短ルート編成で旗艦バリにするのが手っ取り早いとは思いますが。

 

戦闘数自体は変わらないので、どちらでも良いとは思います。

駆逐艦がやられる懸念が付き纏うことがないのが利点でしょうか。

ボス前の戦艦にワンパン食らう危険はありますが……。

 

3-3海域・攻略

毎週、ウィークリー北方任務で

3-3海域に行っている編成そのまんまですね。

旗艦を軽巡枠(いつもは雷巡)のバリにしただけです。

北方任務の達成がまだであれば、一緒にこなしても良いでしょう。

上の2-5海域で最短ルート編成であれば駆逐艦を一隻、

雷巡に替えるだけで対応出来ますね。

 

相変わらずボス前がやや危険ですが、今回は大丈夫でした。

 

多少の被害は受けましたが、サクっとクリア。

 

5-3海域・攻略

旗艦バリ指定のため、ネルソンタッチは使えません。

この後のバリ任務は、常にこの制限が付き纏うことになります。

であれば、5-3海域に戦艦を連れて行く意味は薄いので

巡洋艦オンリーでの攻略を目指しますか。

みんなに水戦を持たせて、ボス戦での制空権を取ることを主眼にします。

当然、道中支援は出して安全を確保します。

 

被害もなく、ボスまで来られました。

弱編成で空母がおらず、制空権も取れました。

 

危なげなく勝てましたね。

 

6-3海域・攻略

6-3海域でS勝利要求なので、

軽巡×三隻+水上機母艦×二隻の最大戦力で挑むとしましょう。

その上で、運ゲーとなりますが。

 

ほらねー。

 

改二のバリがやられたので、

再度特にしてからケッカリ(ケッコンカッコカリ)です♥

補強増設穴も空けました♪(意味深)

近代化改修もしましたが、思ったより雷装が伸びますねぇ。

 

またもA敗北、ぐぬぬ。

 

三度目の正直!

しかし、図ったように最強編成しか出ませんね。

 

これで、最初のバリ任務の条件は全部達成です。

 

任務達成・報酬

報酬選択は……大発×二艘ですかね。

新規家具があるので家具職人も欲しいですが、買えますしね。

いい加減、増えまくっている大発を処理すべきでしょうか。

特大発でも量産しますかねぇ?

オマケで、14cm連装砲改ももらえました♪

やっと日進に二基持ちさせられますが、むしろバリ用装備になっちゃうかも?

これも改修しませんとねぇ。

 

新編「六水戦」出撃! 後で感想、聞かせてね!

次のバリ任務は、旗艦・夕張改二率いる

第六水雷戦隊での出撃となります。

で、六水戦って誰やねん? ってなりますよね。

今回の場合は――

睦月・如月・弥生・卯月・菊月・望月の睦月型から三隻以上、

夕張改二と合わせて四隻以上の編成を組めば大丈夫です。

任務条件は、1-5・1-6・2-2・3-2・7-1海域

ボス戦S勝利を一回づつです。

戦力的に劣る睦月型を連れて行くことになりますが、

遠征隊として結構育っている場合は大丈夫……でしょうかね?

神楽的には、せっかく経験値を揃えて運用しているのが崩れるのが嫌なんですが。

 

1-5海域・攻略

何も考えず、条件通りの四隻で対潜シフトを組むだけですね。

バリ改二特でも、先制対潜攻撃可能なのは良かったです。

地味に、ノーマル睦月型でも先制対潜攻撃可能ラインに達していたのも僥倖でした。

 

全艦、先制対潜攻撃可能であれば何も問題はないですね。

そうでない場合は、被害を覚悟する必要がありますが。

 

1-6海域・攻略

ここも、いつも通りの純粋水雷戦隊を組むだけですね。

全艦、六水戦で構成する必要はないので

対空・対潜に優れた海外艦でも入れれば良いでしょう。

 

はい、ゴール。

 

2-2海域・攻略

バリ任務には含まれないのですが、2-1海域に行ってしましました。

節分任務との兼ね合いでして。

水上機母艦+軽巡+駆逐艦×四隻の最短ルート編成ですね。

 

バリの画像回収改造で浪費したバーナーを拾っていきませんと。

 

クリア。

 

で、この編成のままで2-2海域でも

下ルート最短で進むことが可能です!

海防艦を入れた上ルートが使えませんので、こういう手段を採りました。

 

結構やられちゃいました。

節分任務の条件でもありますので、同時達成となりました。

 

3-2海域・攻略

夕張改二特は速度・最速には出来ませんので、

高速+で妥協することになります。

ランダムで渦潮を踏むかどうか程度の違いしかないですけど。

むしろ、補強増設の空いていない子では最速と電探が両立しないわけですが。

 

あ、最短行きました。

 

7-1海域・攻略

ここも、いつもの周回編成で行けますね。

睦月型が先制対潜攻撃可能か否かで明暗が分かれるところですが、

攻略出来ないってことはありません。

 

二戦目を越えられれば、ほぼ勝ち確ですね。

これで、任務条件を全達成です♪

 

任務達成・報酬

くっ……なんて過酷で難しい選択なんだ……ッ!?

とかいう茶番はともかく、

新たなる甲標的以外の選択肢はありません(断言)。

 

つ、強すぎる……ッ!?

本来、艦載可能なものではないのでどうしても装備ペナルティが発生してしまいます。

夕張改二特・北上改二・大井改二・日進で回避-2

その他の甲標的装備可能艦で火力-1・回避-7

となっています。

キソー……。

どちらかというと、水母ちとちよ(千歳・千代田)にこそ

ペナルティなしであるべきではあるのですけれどね。

また、夕張改二特には火力+1・雷装+4

北上改二には雷装+2

大井改二・日進には雷装+1のボーナスがあります。

事実上の、バリ特専用装備ですね。

その破格さは、後に紹介しようと思います。

 

拡張「六水戦」、最前線へ!

この任務もバリ旗艦に加え、

六水戦の睦月型駆逐艦×二隻が条件となっていますが

正直なところ睦月型を連れて行くには過酷に過ぎる海域ばかりとなっています。

そこで、代わりにゆらゆら(由良改二)を入れることが可能になっています。

意地があるんだよ男の子にはよォォォ! ってな矜持に殉じるのではないのであれば、

素直に由良さんに頼るのが賢明でしょう。

5-1・5-4・6-4・6-5海域という、難関目白押しなので。

基本的には、航巡枠にゆらゆらを入れる感覚で良いでしょう。

そして、よくよく見ればこの任務、クォータリー任務になっていますね!?

特別戦果拡張を得られる任務ですので、

新たな戦果砲として夕張砲が追加されたことになります。

 

5-1海域・攻略

マンスリー任務や三川艦隊任務以外で行くことはあまりない場所ですので、

任務の絡まない普通の攻略編成ってのは知られていないと思います。

戦艦+軽空母が二隻以下、軽巡+駆逐艦×二隻、

あとは巡洋艦(重巡・航巡・雷巡・軽巡)という編成で

潜水艦に行くことのない上ルートを通ることが可能です。

 

それでもボス前が結構キツいので、道中支援を出しても良いと思います。

5-3海域攻略時のをプリセットで保存しておくと良いでしょう。

この後も使いますしね。

 

5-4海域・攻略

オーソドックスな5-4海域攻略編成(NOT余)にしたつもりでしたが、

あるガバが潜んでいます……。

 

夜戦マスの両方で支援がサボりましたが、抜けられたので良いです。

 

それよか、低速艦を二隻、高速化したことで渦潮を踏んでいたのですよ。

バリ=高速という刷り込み故か……。

どっちかというと史実的には低速艦なんですけどね、加賀さんしかり。

あ、丁字不利……。

 

辛うじて勝てましたね(昼戦終了時のキャプをミスりながら)。

 

6-4海域・攻略

ここは、睦月改二・如月改二を対地艦として起用する手もありますね。

そうでなければ、航巡枠をゆらゆらにするのが良いかと思います。

ながむつ(長門改二・陸奥改二)で胸熱斉射出来ないのが辛い……。

なお、6-4海域は節分任務と被っていますが旗艦条件が異なるので

別個に攻略する必要があります。

基地航空隊の入れ替えが面倒なので、

バリ任務と節分任務の6-4海域は

連続で行ってしまうのが良いかと思われます。

 

基地航空隊は、陸攻×三機+陸偵で鬼門のCマスに出しています。

ボス戦は、対地艦の頑張りに期待ということで。

 

運良く道中を突破してのボス戦。

基地航空隊の支援もなく、純粋な戦力が試される場面です。

昼戦が終わって……ギリギリですかねぇ。

 

薄氷の勝利でした。

 

6-5海域・攻略

バリ任務のラストミッションとなります。

6-5海域編成は下ルートのもので、

航巡枠にゆらゆらを入れたカタチとなります。

さすがに睦月型は辛い……。

 

基地航空隊は、ボスマスに制空拮抗で行きます。

 

基地航空隊の働きは、及第点といったところでしょうか。

 

おや、枯らしましたね♪

初月、ナイスです♥

そうなってはもう、消化試合です。

これにて、バリ任務を全て達成となりました♪

 

任務達成・報酬

砲熕資材が枯渇しかけの神楽にとっては、天啓……ッ!!

あと、戦果拡張にて戦果+390も付いてきます。

夕張砲、発射です!

何で390なんですかね?

しかし、節分任務のウィークリー戦果拡張と相まって

今月の戦果レースは荒れそうですねぇ。

 

夕張改二特、その雷装

バリ任務を全部達成したところで、ようやく近代化改修が終わりました。

やたら雷装が伸びるもので。

で、雷装全振り装備にしてみたところ……ヤバイ!

雷巡とはいかなくとも、アブーン並みには強力ですよコレ!

しかも成長すれば、先制対潜との併用すら見えてくるという。

あと、いつぞやの対地魚雷みたいなことになった場合、

大発でも積めば酷いことになる未来が見えます。

バリ特には、ロマンが詰まっていますね♪

 


艦隊これくしょんランキング

 

スポンサーリンク
新任務(第二期)
スポンサーリンク
神楽玲をフォローする
スポンサーリンク
アグリケラ(AGURIKERA)

コメント