スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】節分ランキング争い_2020年1月期(2020年)

艦これ(第二期)

神楽です。

1月最終日となりました。

去年もあった節分戦果砲によるランキング争いの過激化ですが、

今年は500位ボーダーが余裕で戦果4000を超えてくる事態となりました。

年が明けて戦果持ち越しはリセットされていますので、

積み重ねのマージンなしでの一斉スタートからここまで来てしまったことになります。

普通は、ここで戦果砲を撃ち尽くしてやっとランクイン出来るかどうかという領域です。

まさに、年明けイベント明けから容赦のない戦果レースとなりました。

んで、神楽の戦果状況はと言いますと

戦果砲三発を残した状態でランクインを維持して来ましたが、

三日ほど前に遂に500位ボーダーにまくられまして、達成状態で取っておいた泊地砲を一発。

これでランクイン圏内に返り咲いたのですがボーダーの足音は着々と背後から迫って来ます。

……是非もありません。

残り二発の戦果砲をぶっ放すことにしました!

 

まずは、80%で留めていた三川砲。

残る対象海域は5-1海域でした。

念の為、道中支援を出しておいての攻略となりまして、無事成功。

しかし、天龍ちゃんの出番が本格的に消えましたね。

バリ(夕張改二)が便利すぎるのがいけないのです。

天龍ちゃんもねー、片意地張らずに龍田さんのような便利屋方面に進むのが正解だったのですが

どうしても譲れない矜持があったのでしょうね。

本人的には、超甲巡とかソッチに進みたかったのでしょうが、現実は非情ですね。

一応は対空巡洋艦ですが、アトランタの砲が乗らないくらい船体が小さいもので……。

拡張性のなさはどうしようもありません。

大型探照灯係も、ゴト(Gotland)に奪われてしまいましたからねぇ。

 

と、天龍ちゃんに話が逸れましたが、三川砲により戦果+200です♪

これだけではまだ足りないので、残るZ砲後段も着手します。

 

Z砲後段も80%で止めていまして、7-2海域をクリアするだけでした。

問題なく達成しまして――

 

戦果+400となりました♪

これが一昨日前のことで、その時点で100位圏内に入っていましたが

あれよあれよと順位を下げ、100位ギリギリ→圏外に追いやられましたとさ。

とはいえ最終中間報告時点での500位ボーダーからは+500戦果差

となっていますので、まずもって安泰ではあるのでしょう。

――誤除外されない限りは。

どうせダメでしょうけどね。

いつになったら解除されるのやら?

なんもやましいことやってないんですけどねぇ。

 


艦隊これくしょんランキング

スポンサーリンク
艦これ(第二期)
スポンサーリンク
神楽玲をフォローする
スポンサーリンク
アグリケラ(AGURIKERA)

コメント