スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】5/20にメンテ&アプデ・ある傑作駆逐艦のドロップ&複合改装も(2020年)

艦これ(第二期)

神楽です。

今週のファミ通情報にて、

次は梅雨イベだとかフレ子(Fletcher)の改装だとか

もがみくま(最上・三隈)の改装だとかの情報が明示されましたが――

 

運営電文でも、5/20水曜日に行われる

メンテナンス&アップデートの報と同時に

ある傑作駆逐艦ネームシップ――

つまりはフレ子マザーの改装について触れられました。

その際、複合改装という耳慣れない言葉が飛び込んで来ましたが

これは何を意味するのでしょうか?

これまでの通例からすると、コンバート改装なのかな?

とは思うのですが、どうでしょう。

一説によると、Twitterの200文字制限上コンバートと打てずに

複合という表現を用いたのではないかというのもあります。

もしコンバート改装であった場合、対空や対潜に特化したモードが用意されるのでしょうか。

その場合、既に高バランスで備えている現時点の方が使いやすいのではないかとも思えます。

あるいは、これら複数の強みを更に伸ばすという意味で複合改装なのかもしれません。

他にも、フレッチャー級のプリングルが駆逐艦でありながら

カタパルトを乗せて水上機の運用を行っていた

という変わり種のネタがありまして、

もしかしたらそういう方面で航空駆逐艦が実現するかもしれないですね。

実際にどうであるかは、今後の情報次第かと。

 

で、フレ子改装に合わせて

通常海域でのドロップも用意されるようです!

所持していない提督であれば

北方海域深部――つまりは3-5海域で(ドロップ率は低い?)、

二隻目以降を狙うのであれば中部海域での邂逅となるようです。

神楽のような所持組は自然、中部海域に赴くことになるわけですが

問題は何処で掘ることになるのやら?

6-1~6-5海域、どこも一筋縄ではいかない場所です。

神楽は苦手ですが6-2海域であれば、

デイリー補給艦やまるゆ掘りを日課にしている方もおられることでしょう。

6-3海域なんかは神楽もそうですが、開発資材目当てに回している方もおられるでしょう。

6-5海域も、消費は大きいですが掘れないこともないです。

……6-1・6-4海域だったら、相当苦労しそうですねぇ。

ともあれ、セカンドフレ子を掘らないという選択肢はないので

いっちょやってやりますか!

梅雨イベに響かない範囲でね!

 

スポンサーリンク

近況

だいぶ前からずっと、ヤマちゃん(大和)を演習要員にしていました。

たけぞう(武蔵)とのLv差が開いていたってのもありますが、なんとなくの要素も強いです。

そうしてダラダラレベリングをしていましたところ、

何年ぶりでしょうか……ヤマちゃんが筆頭戦艦の座に返り咲きました!

すぐに余(Nelson)あたりが追いつきそうではありますが。

神楽にとっての初イベントでの目玉艦でしたし、

その入手には就任からほぼ一ヶ月での挑戦という厳しさもあり

思い入れの強い子であることは確かです。

今後に予定されている改二に備えるためにも、無駄ではないとは思っています。

 

15日を迎え、恒例のマンスリー遠征の更新日となりました。

資源が溢れるのを防ぐため、この日は大型建造の空母レシピ

しかもあわよくば4thサラ姉(Saratoga)狙いで秘書艦・カモーイ(神威)でチャレンジしました!

……五航戦でしたね(翔鶴)。

 

この日は開発でヤマちゃん砲が来たので良しとします。

 


艦隊これくしょんランキング

スポンサーリンク
艦これ(第二期)
スポンサーリンク
神楽玲をフォローする
スポンサーリンク
アグリケラ(AGURIKERA)

コメント