スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】Fletcherの新改装&梅雨イベ前・新任務_攻略(2020年)

新任務(第二期)

神楽です。

5/20のメンテナンス&アップデートにて、

フレ子(Fletcher)に新たなる改装が実装されました!

その内実は、改から少しだけ強化されたmod.2を経て

対空・対潜をさらに強化したMk.Ⅱに至るコンバート改装でした。

これ以上、どう強化するんだというような部分ではありますが

どちらにしろ全体的なパワーアップがなされるものであったため、

やらないという選択肢はないでしょう。

色々と持っていかれる、重い改装であったことも確かではありますが。

 

また、関連任務も新しく追加されていまして

順調に任務をこなしていればこれらの任務群が出現していることでしょう。

 

スポンサーリンク

Fletcher Mod.2

なにはともあれ、フレ子の改造をやっていきましょう。

 

注意しなければならないのは、

Fletcher mod.2の時点でこなすべき任務があるため

さらなる改装(Mk.Ⅱ)を行ってしてしまうと

二度手間となってしまいます!

余計な出費となってしまいますので、まずはmod.2までに留めおくのが無難です。

 

というわけで、改1.5ともいうべきmod.2にしました♪

この時点でも改よりも強力にはなっていますが、

より強力なMk.Ⅱに至るための中間形態といったところです。

新たに装着したヘッドセットや、髪を掻き上げて首元に添えられた手など

蠱惑的な仕草となっていてこれも魅力ではあるのですが。

さりげないところでは、やや小顔になったことで

いくらかバランスの見直しがなされていますでしょうか。

コンバート改装のため、持参装備はありません。

任務で得られる装備が、その代わりとなりますね。

 

新任務・攻略

では、今回の新任務攻略に移っていきましょう。

恒例の演習任務をこなしてから、フレ子関連の任務へと進むことにします。

 

演習任務・少艦艇群演習強化任務(クォータリー任務)

此度の演習任務は、駆逐艦or海防艦✕四隻以上

もしくは駆逐艦or海防艦✕三隻以上+軽巡級✕一隻を含む編成で

一日の演習にてA勝利以上を四回達成することが条件となります。

また、この任務はクォータリー任務となっています。

またもクォータリー演習任務が増えてしまいました……。

なんか、またすぐにやることになりそうです。

 

つまりは、こんな感じの編成で演習を行えば良いわけですね。

演習相手によっては、苦戦する可能性があります。

事実、神楽は一回負けました……。

 

この日はどの相手も強敵で、敗北は一回までしか許容されません。

ので、最後の強敵に対してはコチラもガチな駆逐艦で当たらせていただきました。

……旗艦の旗風が改造Lvに丁度達したから、というのもありますが。

 

任務達成・報酬

任務報酬は――

・開発資材✕四個

・九五式爆雷

それから――

・零式水上偵察機✕二機

・25mm単装機銃✕三基

・高速修復材✕四個

からの選択になります。

開発資材と、たぶん初めてだと思いますが任務報酬でバケツを選びました。

 

遠征任務・小笠原沖哨戒線の強化を実施せよ!(イヤーリー任務・5月)

他の任務と並行で行いましたが、

新しいマンスリー遠征の実装に併せた任務となっています。

鎮守府海域の――

・対潜警戒任務

・小笠原沖哨戒線遠征(マンスリー遠征)

・小笠原沖戦闘哨戒(マンスリー遠征)

南西諸島海域の――

・南西方面航空偵察任務

をこなすことで達成となります。

新しいマンスリー遠征はどちらも交戦型なので……まぁ面倒くさいです。

 

対潜警戒任務

編成条件は、軽巡+駆逐艦or海防艦✕二隻以上の最低三隻からですね。

 

メンテ明けに、サクッと送っておきました。

バケツは得られませんでしたね。

 

南西方面航空偵察任務

編成条件は、水上機母艦+軽巡+

駆逐艦or海防艦✕二隻以上の六隻編成です。

ステータス合計が、対空200・対潜200・索敵140以上という条件もあります。

 

大成功でバケツGETです♪

任務達成度が50%点灯しましたが、ここからが本番です。

 

三日月、大発系装備を搭載可能に

この遠征を出そうかというところで、

運営電文よりミカ(三日月)に大発系装備が乗る

というアナウンスが飛び込んで来ました。

――本当だッ!?

やっぱスゲェよ、ミカは……。

改二にもならずにこういう措置がなされるのは異例でもあり、

もしかしたら予定されていた改二実装がなされずこういうことになったのではないかと

穿った見方もしてしまいます。

あるいは、近い梅雨イベントにてミカ関連の何かがあるのかもしれません。

小笠原方面で何やらあるらしいので、スカベンジャー作戦とか?

 

小笠原沖哨戒線遠征(マンスリー遠征)

新しく追加されたマンスリー遠征です。

南西諸島離島哨戒作戦のマンスリー遠征をこなさないと出現しない

のだそうです。

遠征画面のちっちゃいアイコンからすると、

水上機母艦+軽巡✕二隻+駆逐艦✕二隻が編成条件のようですが

実際はどうなのでしょうね?

 

その条件で、火力や対潜を盛ってみました。

 

結果として、大成功!

諸条件は、これから精査されていくことでしょう。

 

小笠原沖戦闘哨戒(マンスリー遠征)

小笠原沖哨戒線遠征の達成後に出現するマンスリー遠征です。

同様にアイコンを確認したところ、

編成条件は空母+水上機母艦+軽巡✕二隻+駆逐艦✕二隻のようです。

直前にやったやつに空母を加える感じですね。

 

であれば、このように。

交戦Ⅱ型なので、被害甚大なんでしょうなぁ……。

 

こちらも大成功です!

やはり、相当な被害が出てしまいました……。

ともあれ、これで任務条件はすべて達成です!

 

任務達成・報酬

任務報酬は――

・給糧艦・間宮

・特注家具職人

それから――

・大発動艇

・改修資材✕三個

・開発資材✕七個

からの選択となります。

家具職人と、大発ですかねぇ。

そろそろ、大発を消化していかないと邪魔ですわ。

 

出撃任務・南西諸島海域合同哨戒(単発任務)

アメリカ艦✕二隻以上を含む艦隊で、

2-2・2-3・2-4海域のボス戦でS勝利を一回づつ収めるのが条件

となります。

デイリー南西任務と並行するのが効率的ですね。

期間限定ドロップの子もいるようですし。

 

2-2海域・攻略

水上機母艦+軽巡+駆逐艦✕四隻の

速度・高速統一編成といういつものですが、

今回はそこにアメリカ艦を二隻以上加えるのが条件

として出されています。

最短ルートで攻略するのであれば、自然と入れられるのは駆逐艦となりまして

該当するのはフレ子・ジョン子(Johnston)・

サミュ子(Samuel B.Roberts)からの選択となります。

速度の関係で、Fletcher級の二隻が手っ取り早いですね。

……いない場合は、仕方がないので

戦艦や空母を入れて行くしかないですね。

戦艦+空母✕三隻以下の編成で、ボスまで行けるでしょう。

ヒューすとんて(Houston)がいれば、助かると思います。

 

【艦これ】2-2.バシー海峡-柳作戦_攻略(第二期)
アグリケラ(AGURIKERA)_【艦これ】2-2.バシー海峡-柳作戦_攻略(第二期)

海防艦ルートが楽で良いですね。

 

最短ルートでボスまで到達しまして――

 

七周年グラのジョン子と、

mod.2になったフレ子が剥けました♥

 

ボス戦S勝利しましたので、任務達成度50%点灯です♪

 

2-3海域・攻略

軽空母✕二隻+水上機母艦+駆逐艦✕三隻の

逸れなし編成で行きます。

条件のアメリカ艦は、引き続きフレ子・ジョン子姉妹で。

軽空母ということでガンビーちゃん(Gambier Bay)も頭数に入れられますが、

性能的に苦しいのは否めませんね。

 

下ルートに進んで資源を拾いつつ、クリア。

期間限定ですが、この2-3海域で

サミュ子(Samuel B.Roberts)、

およびガンビーちゃん(Gambier Bay)のドロップがあるようです。

デイリー南西任務のついでに狙ってみても良いかもしれません。

 

任務達成度が80%点灯しました♪

 

2-4海域・攻略

ここのところ、開発資材拾いでひっきりなしに訪れている

勝手知ったる海域です。

 

はい、いつもの礼号編成ですね。

重巡+軽巡+駆逐艦✕四隻の速度・高速統一編成で

最短ルートを行きます。

アメリカ艦枠は、引き続きフレ子・ジョン子で。

 

生憎の丁字不利――

 

昼戦で駆逐艦さえ落としてしまえば、被害を抑えての攻略も可能とはなります。

撃破数が足りないと負けもあり得ますが。

ここでは、先の南方作戦E-3海域報酬艦の

パス子(Perth)がドロップするとのことです。

現状、二隻持ちすることに意味を見いだせない子ですが

開発資材を拾いつつのデイリー南西任務ついでに掘ってみても良いかもですね。

全条件を達成し、任務完了です♪

 

任務達成・報酬

任務報酬は――

・改修資材✕二個

・緊急修理資材✕二個

・高速修復材✕四個

それから――

・天山✕三機

・OS2U

からの選択となります。

 

緊急修理資材をチマチマ増やしていきます。

艦載機は、オワ子(Iowa)の持って来たOS2Uですかね。

天山は作れるので。

OS2Uは改修可能になりましたが、やる意味はどうでしょうね。

あまり装備ボーナスは付かないようですし。

天山は、色々改修で要り用にはなっているのですよねぇ。

 

この任務を達成したことで、次の任務として

合同艦隊旗艦、改装「Fletcher」、抜錨!

の任務が出現しました。

 

出撃任務・合同艦隊旗艦、改装「Fletcher」、抜錨!(単発任務)

この任務には、改装なったフレ子mod.2が必須となります。

Mk.Ⅱにしてしまうと、改装で戻す必要が生じてしまうので注意です。

フレ子mod.2旗艦に加え、

アメリカ・イギリス・オランダ・オーストラリアの海外艦を二隻以上、

計三隻以上を含む艦隊で、

1-4・2-5・3-5海域のボス戦でS勝利を一回づつ収めるのが条件

となります。

戦艦や空母が制限されない海域であればあまり問題はありませんが、

制限がキツいところは本当に難しくなります。

この任務では、まだ大丈夫だと思いますが。

 

1-4海域・攻略

駆逐艦✕四隻で上ルート方面のルート固定をし、

逸れない範囲で空母や軽巡を織り交ぜていくことになります。

フレ子旗艦固定としまして、最低でもあと二隻、ABDA艦隊から抽出する必要があります。

デロ子(DeRuyter)・ジョン子・サミュ子なんかを入れていますが、

この時はフレ子以外にも三隻なのかな? とか思っていました(二隻で良いです)。

1-4海域であれば、あまり性能は問われませんので適当で良いでしょう。

 

下ルートを直行してしまいましたが、撤退も逸れもなく済みました。

 

任務達成度50%点灯です♪

 

2-5海域・攻略

いつもなら礼号編成で、となるところなのですが

ABDA艦隊を組み込む必要性からそれだと攻略がかなり難しそうだと思い、

上ルートというか第五戦隊ルートというか、

要するに重量編成で攻めようと思います。

戦艦は三隻まで組み込めるので(空母はNG)、

これで火力と制空を確保。

まだABDA艦隊が過剰ですが、これはこれで戦力になるから良いんじゃないでしょうか。

最初に上ルートを固定するために、駆逐艦✕二隻にドラム缶を乗せています。

 

やられることなく上ルートを進みまして、ボス戦も問題なく消化出来ました。

 

任務達成度80%点灯です♪

 

3-5海域・攻略

ここも2-5海域同様、ABDA水雷戦隊だと攻略が厳し目だと思ったので

上ルートを重量編成で進むことにしました。

アメリカ空母は普通に強いので良いですね♥

ヒューすとんても、三式弾での対地要員として充分でしょう。

フレ子がちと役目を持てていませんが、対空要員としてなら働けるでしょう。

あとは、デコイ役の潜水艦が神楽のセオリーですね。

 

そういえば、梅雨のシーズンということで

ほっぽちゃん(北方棲姫)が梅雨モードになっています。

まだ明石が私服モードのままなので、

少なくとも梅雨イベまでは毎週掘りに来ますよ、と(カエレ!

 

ボスまで辿り着ければ、上ルート編成の敵ではありません。

 

全条件を達成して任務完了です♪

 

任務達成・報酬

任務報酬は――

・F4F-3☆+3✕二機

・TBD☆+3✕二機

・開発資材✕六個

からの選択となります。

アメリカ艦戦は、現状の最上位機種であるF6F-5にしたところで

他にも上位機種は揃っているので旨味はないと判断しました。

まだ改修途中のがあったりもしますし。

となると、消去法でTBDなわけですね。

それらは良いとして、本命は確定報酬の533mm五連装魚雷(後期型)ですね。

 

アメリカ駆逐艦に装備ボーナスがあり、その性能はかなり高めになります。

六連装酸素魚雷とほぼ同等と言って良いでしょう。

魚雷カットインをする際に、大きな助けになってくれる装備です。

おそらく、初期型から改修更新出来るようになるのでしょうね。

 

この任務を達成することで、

改装護衛駆逐艦「Fletcher Mk.Ⅱ」作戦開始!

の任務が出現します。

フレ子Mk.Ⅱによる任務となりますので、改装が必要になりますね。

なお、任務出現の順番は不可逆なので

焦ってMk.Ⅱにしてしまうのはご法度です。

 

Fletcher Mk.Ⅱ

mod.2での任務を完了しましたので、

次なる任務で必要となるフレ子Mk.Ⅱに改装していきましょう。

 

mod.2の段階で、設計図やバーナーはともかく

開発資材を120個持って行かれたばかりですが、

Mk.Ⅱでは更に180個要求してくるという……。

要するに、フレ個改造には案の定

開発資材が300個必要というわけです。

 

特殊改装演出が入りまして――

 

Fletcher Mk.Ⅱ、ここに推参!!

主に艤装の方がゴツくなったり色々増えたりしたのですが、

身体の方は相変わらずの細ロリ爆乳なのはそのままに

更におっぱい増量してまsでんかねッ!?

こう胸元の服に収まりきらない肉の盛り上がりとかがですね……!

 

なお、先の任務をこなさずにMk.Ⅱにしてしまった人のためにも

mod.2に戻せるコンバート機能があります。

消費もかなり良心的? でしょうか。

 

またこのフレ子Mk.Ⅱ、司令部施設や零式水中聴音機、

バルジといった装備も乗せられるようになっています。

活かせる機会があるかどうかはわかりませんが、

頭の片隅にでも置いておいても良さそうです。

 

出撃任務・改装護衛駆逐艦「Fletcher Mk.Ⅱ」作戦開始!(単発任務)

基本的には、先のmod.2任務と同じ仕様となります。

旗艦がフレ子Mk.Ⅱ固定で、ABDA艦隊の子を二隻以上、

計三隻以上で各海域を回ることになります。

今度は1-5・7-1・6-2・6-5海域ですが、

複数回(二回)の攻略(ボス戦S勝利)が必要になってきます。

 

1-5海域・攻略

ABDA艦隊で、1-5海域に行くことになります。

先制対潜攻撃の仕様上、

アメリカかイギリスの駆逐艦中心になるかと存じます。

ガンビーちゃんは護衛空母なので、組み込めますね♪

サミュ子が育成中のセカンドですが、

改ではないので無条件先制対潜攻撃は出来ないのが懸念です。

イギリス艦を使えばイージーなのですが、三重キラ付け状態で出撃させたくないジレンマ……!

 

こんな舐めプ編成でも、場所が場所なのでよっぽどでもない限りは大丈夫――

 

でもありませんね!

開幕雷撃でフレ子大破ァ!

で、剥けました♥

服がほぼ全部吹っ飛んじゃって、豪快な脱げっぷりですなぁ。

あ、ブラしてたんだ……ノーブラだと思ってました。

いや常識的に考えればあの巨大質量を何の支えもなくブラ下げてて

大丈夫かなとは思ってましたが、ちゃんとしていたのですね。

艦娘はノーブラ派が多すぎるので先入観を抱いてしまうわけなんですよ。

 

今度はファーストのサミュ子を連れてきたから大丈夫!

ガンビーちゃんがちと削られましたが。

 

7-1海域・攻略

今度は7-1海域、対潜MAPが続きます。

さすがににっちもさっちもいかなくなったので、

キラがもったいないですがイギリス駆逐艦を投入しました。

なぁに、二回出撃くらいなら多少はキラも残るでしょう。

 

道中撤退はなく、一回目。

 

二回目も大丈夫。

任務達成度に50%点灯しました♪

 

6-2海域・攻略

6-2海域、苦手なんですよねぇ。

道中撤退が頻発しますので。

泣き言を言っていても仕方がないので、覚悟を決めて行きましょうか。

まるゆチャレンジもありますが、期間限定でフレ子ドロップがあるようで。

中部海域全域で落ちるみたいですね。

一隻も所持していない場合は、3-4海域にいるみたいですが。

さて6-2海域編成、戦艦+空母が二隻までの駆逐艦✕二隻で

索敵値の調整が必要ですが……なんかめんどいや!

 

下ルートに行っちゃいました。

もちっと索敵値を削らないとですかね。

幸い撤退もなくボスまで行けまして、そうしたら普通に勝ちますわな。

 

おや、ぴゃあ(酒匂)ドロップ。

 

水偵を熟練度のついていない、もらったばかりのOS2Uにしてみたのですが

やはり下ルートに行ってしまいました。

艦載機を索敵の少ないのにしないとですねぇ。

編成のレベルで索敵値が変動しちゃうからややこしいのですよね、ここ。

 

任務達成度が80%点灯しました♪

 

6-5海域・攻略

先の海域を攻略しながら、この6-5海域はそんなに手こずらないだろうと踏んでいました。

アメリカ艦の投入モデルを構築していたら、ピッタリはまる感じだったので。

 

【艦これ】6-5海域・Atlanta入り中央ルート_攻略(2020年)
アグリケラ(AGURIKERA)_【艦これ】6-5海域・Atlanta入り中央ルート_攻略(2020年)

で、上→中央ルート編成で条件を満たせますね♪

戦艦+空母が三隻以上で、

空母+軽巡+駆逐艦を含むことで中央ルートへご招待です。

 

基地航空隊は、ボスマスに制空拮抗の攻撃隊を。

Eマスの潜水艦隊に、東海部隊を。

 

旗艦固定の関係上、Cマスでネルソンタッチは使えないのが不安でしたね。

潜水マスも、東海部隊がないと危険ですし。

空襲マスはアトランタのおかげでほぼ安心という塩梅です。

あ、空母BBA枯れましたね♪

 

であれば勝ち確、昼戦で決着です。

 

二回目は、アトラが対空カットインせず予備のフレ子が発動するという珍しい事態に。

残念ながら空母BBAを枯らすことは出来ませんでしたが、随伴空母は枯れました。

 

トドメはフレ子!

これで全条件達成で任務完了です♪

 

任務達成・報酬

任務報酬は――

・改修資材✕四個

・熟練搭乗員

・洋上補給✕三個

からの選択となります。

搭乗員、ですかねぇ。

改修で使いますし。

そして、確定報酬にはRUR-4A Wepon Alpha改!

 

フレ子Mk.Ⅱの艤装にも付いている、なんか砲っぽいナニカですね。

アレで対潜ロケット弾を撃ち出すのだとか(フレ子が持っているやつ)。

日本式の放り投げるのとはもう技術が違うってやつですね。

もう対潜値が上限突破しているフレ子にはあまり意味のない装備ボーナスですが、

素のステータスで対潜値+17は破格も破格……!

また、先制対潜値のボーダーが下がったことになります。

 

この任務の達成で、いよいよフレ子関連任務ツリーの最終段階が出現しました。

合同艦隊作戦任務【拡張作戦】

をもって、クライマックスに突入することになります。

 

出撃任務・合同艦隊作戦任務【拡張作戦】(単発任務)

今回の新任務群で最も難易度が高いものとなります。

フレ子Mk.Ⅱを含むABDA艦隊✕四隻以上の編成を組み、

4-5・5-5・6-4海域のボス戦でS勝利を二回づつ収める

のが達成条件となります。

ABDA艦隊、特に水雷戦隊にとって

対地攻撃能力に乏しいというのが弱点であり

そこを的確に突いてくるのがこの任務なわけです。

明らかに不利な条件での戦いを余儀なくされるため、

戦力の選定は慎重に行う必要があるでしょう。

 

4-5海域・攻略

今回の最高難易度任務の前哨戦でしょうか。

おそらく、本命の6-4海域のための練習というかチュートリアル的な位置づけなのでしょう。

このへんをサクッとクリア出来ないようだと、なかなか本命は厳しいのではないでしょうか。

 

ABDA艦隊は対地攻撃が苦手であります。

特に軽巡勢がロクに対地装備を積めないというのが効いてきます。

この4-5海域あたりであればロケラン夜戦連撃で充分ではあるのですが、

それ以降はどうにもならなくなってしまいますのですね。

 

【艦これ】4-5海域・高速+統一編成(ややエコ)周回(第二期)
アグリケラ(AGURIKERA)_艦これ-4-5海域・高速+統一編成(ややエコ)周回(第二期)

さて、4-5海域と言えば速度・高速+統一最短ルート編成でしょう。

戦艦・空母に余裕があるので、ABDA艦隊縛りでも充分に通用します。

ヒューすとんてに補強増設を空けると楽になるのですがねぇ(貧乏性)。

イギリス艦ということでネルソンもABDA艦隊として組み込めるので、

神楽が普段は敢えてやらない4-5海域ネルソンタッチを活用してみようと思います。

というか、こっから先はネルソンタッチしていかないとマジきっついので。

余(Nelson)がいないと……この任務、しんどいでしょうね。

不可能じゃあないとは思うのですが。

 

ネルソンタッチの使い所は、ボス戦か道中Hマスか。

道中で不発だったら、ボス戦でぶっ放すくらいで良いんじゃないでしょうか。

不発でした♪

 

というわけで、ボス戦ネルソンタッチ。

 

丁字有利にネルソンタッチも決まって、昼戦決着と相成りました。

 

二回目……なのですが、潜水マスで大破撤退を食らってしまいましたとさ。

なんと、コレが今回の新任務で最初の道中撤退だったのでしたァ!!

今回はここまで、すこぶる調子が良かったのですね♪

初手分岐で下に行きましたので、大回り開始。

潜水マスの先でネルソンタッチ!

 

神楽の4-5海域攻略は、初手ランダム分岐次第で

上ルートなら高速+最短。

下ルートなら大回りで補給艦を狩りつつウィークリーろ号、

といった併用をしています。

今年こそは、ウィークリー東方任務ついでに

早霜・清霜の梅雨グラドロップをGETせねば……!

 

てか、最初のS勝利時に梅雨キヨシは来ていたのですよね♥

 

今度はネルソンタッチはないですが、さて。

そうそう、制空見積もりが甘くてボス戦で制空拮抗になっちゃってますね。

 

勝てりゃ良いや、というてきとーさです。

任務達成度が50%点灯です♪

 

5-5海域・攻略

毎度、5-5海域ですね。

とはいえ、対地が絡まなければわりかし普通に攻略は可能です。

 

【艦これ】5-5.サーモン海域北方-第二次サーモン海戦_攻略(第二期)
アグリケラ(AGURIKERA)_【艦これ】5-5.サーモン海域北方-第二次サーモン海戦_攻略(第二期)

戦力ゲージは破壊済みですので、中央→下ルートの補給艦編成で行きます。

支援は、両方出しています。

 

せっかくの補給艦、洋上補給してもバチは当たらないでしょう。

30個ありますんで、余程無駄遣いしなければと。

 

先制対潜攻撃で潜水艦を沈められず、対潜艦をレが狙ってくるという良くあるパターン。

洋上補給のおかげか、華麗に回避して事なきを得ましたが

見ているコッチはヒヤヒヤものでした。

 

二回目は、最弱編成を引きました!

 

今回も、昼戦決着!

戦力ゲージ破壊後であれば、こんなものでしょう。

任務達成度が80%点灯です♪

さぁ、こっからが本番です……。

 

6-4海域・攻略

ここまでに述べてきましたが、

今回の新任務群は全てこの海域の攻略に収束するように仕向けられている気がします。

任務にかこつけてABDA艦隊を駆使させつつ、最後にその理不尽を爆発させる仕様……!

 

任務条件に従って6-4海域攻略編成を組んでみると、愕然とすることでしょう。

対地要員が明らかに足りない……!?

ながむつ(長門改二・陸奥改二)が使えないので、戦艦は一隻まで。

空母を使えば右側スタートとなってしまい、論外。

余でひとまず火力源は確保するとして、ABDA艦隊の子たちはみんな

半端な対地能力しか持たせることは出来ないという……!

そんなこんなで、ひとまず組んではみましたが通用するのかなコレ……?

と、不安になることしきり。

なにはともあれ、実際にやっていないと直しようもないので、出撃!

 

基地航空隊も、どうしたもんかと悩みます。

いつもなら道中に出してしまいますが、

今回はボスマスに送らないと戦力不足になるような気がしまして。

 

道中を抜けられなくては始まらないと、ネルソンタッチすることに。

なんとか抜けられました♪

 

ボス戦、まずは基地航空隊が……大戦果ァ!!

一気に楽になりました♪

これ、運が良かったんですよねぇ。

 

昼戦で決着したのは僥倖でした。

ボスを落とせたのが大きかったです。

対地夜戦火力が足りないのは明らかですゆえ。

その懸念は、この後に的中することになります。

 

ちょっと装備にミスがありました。

並び順も変えましたが、失敗だったかもですね。

 

さっきのボス戦で、基地航空隊が一発剥げました……。

 

それから、ボス戦には行けるのですがA勝利止まり。

それでは任務が達成にならないのも確認しました。

この後には、道中撤退も。

 

流れが悪くなってきたところで、デロ子やフレ子もロケランを持ち出す事態に。

なお、これでも半端で足りぬわ……まるで……!

 

ネルソンタッチ不発で道中で敗北するも、

ボス戦にネルソンタッチかませることになったのですが――

 

基地航空隊のカス当たり、丁字不利、ネルソンタッチのカス当たり

といったおよそ最悪の展開でした……。

なんかB勝利出来たのはラッキーとしか言いようがありません。

これで悪い流れの膿出し・禊が済んだものと思いたいところです。

 

それから思案やアドバイスを受けるなどして、

道中は気合で乗り切ってボス戦に基地航空隊と

ネルソンタッチを集中する策で行くことにしました。

そのために少ない対地要員をネルソンタッチに組み込む必要がありまして、

うみみ(海風)はもとより制空役の秋津洲までもが最低限の制空を残し

対地装備を積むということに!

道中もボス戦も制空拮抗になりますかね。

 

よし、抜けた!

初戦でうみみが中破してしまいましたが、ボス戦まで良く保ってくれました♪

 

ところで……クッソエロくね?

 

許容範囲内の被害状況で、基地航空隊とネルソンタッチを集中させる態勢が整いました。

 

基地航空隊は、及第点でしょうか。

制空拮抗……これは仕方がありません。

そして、丁字有利!

 

初手ネルソンタッチ!

余の分は集積地に吸われて実質無駄になってしまいましたが、

集積地と砲台を片付けるなかなかの成果となりました。

 

昼戦が終わって、ボス単騎残し。

出来ればうみみも顕在であって欲しかったですね。

夜戦では余がボスを大破に追い込んで後方の安全を確保し、

続くヒューすとんて、からのデロ子がトドメ!

仕様上、どうしても活躍出来ない海域に放り込まれることになりましたが、

最後の最後で結果を出してくれました♥

やっばーい☆

 

おや、トッキー(時津風)。

そういえば、傑作駆逐艦の改二ということで候補に上がっていましたね。

今回はフレ子に行きましたが、いつかは機会があることでしょう。

 

任務達成・報酬

任務報酬は――

・試製甲板カタパルト

・対潜短魚雷(試作初期型)

・改装設計図

からの選択になります。

カタパルトも設計図も欲しいのですが、

さすがにこの対潜短魚雷の前では霞みますね。

 

相変わらずフレ子にはあまり意味のない装備ボーナスになってしまっていますが、

素の対潜値がまさかの+20……ッ!!

また随分とカッ飛んだ値が出てきました。

他の対潜装備とのシナジーはソナーだけにしかない模様ですが、

単純に先制対潜ボーダーが大幅に引き下げられるというのは非常に大きいのです。

これがあるとないとじゃ、1-5海域や7-1海域などでのレベリングに多大な差が生まれますからね。

性能による戦術的な価値というよりも、

環境そのものに影響を与える戦略的な装備と言えるでしょう。

なお、+15ASDICソナー+Wepon Alpha改+対潜短魚雷にすると

対潜値の暴力で結構なダメージを叩き出すのだとか。

 

出撃任務・合同艦隊機動部隊、出撃せよ!(単発任務)

これまでは主にフレ子関連の新任務を攻略してきましたが、

最初からずっとコレが出現してはいました。

道中撤退なんかで疲労抜きのタイミングがあればやったのかもですが、

思いの外順調に攻略出来てしまったので(6-4海域は除く)。

というわけで、最後に回されてしまったのでした。

この任務の条件は、アメリカかイギリスの空母を含む編成で

3-4・4-3・5-2・7-2-2海域のボス戦で

S勝利? を一回づつ収めることとなっています。

これまで、散々反復攻略をさせられてきたので、ひときわ楽に感じるってもんです。

行く海域も、比較的楽な場所ですしね。

 

3-4海域・攻略

3-4海域を空母で、っつったら疑似空母編成でしょう!

 

【艦これ】3-4海域・上→中央ルート&高速+統一編成周回(第二期)
アグリケラ(AGURIKERA)_【艦これ】3-4海域・上→中央ルート&高速+統一編成周回(第二期)

正規空母✕二隻まで、水上機母艦と軽巡も入れて

あとは軽空母で固めてありったけの艦攻を乗せれば出来上がりです♪

軽巡は、水戦の乗る子で制空補助させると良いでしょう。

 

しばらくやっていなかったので、正規空母✕四隻で行って逸れたのは秘密です♥

 

任務達成度に50%点灯です♪

あ、先に4-3海域やっとりました。

 

4-3海域・攻略

空母を編成する都合上、最短ルートは使えません。

正規空母を含む戦艦+空母✕四隻までの編成で、

下ルートを進むことが出来ます。

大型艦が五隻以上だと、逸れちゃいますね。

初戦に潜水艦がいるので、最低限の対潜要員を。

あとは対地要員で固めればOKでしょう。

 

鬼畜渦潮を踏んで、最大限遠回りになってしまいましたが致し方ありません。

 

事実上、敵は港湾棲鬼だけなのでそりゃこうなりますわな。

 

5-2海域・攻略

いつもはウィークリー任務で五航戦を入れていくところですが、

普通の正規空母✕二隻でも戦艦を入れなければ

同ルートで攻略可能です。

航巡で制空補助させる感じでどうでしょう。

 

ダメージのある空母を敢えて使って中破以上になれば入渠の口実にしようとしてますが、

かなり粘ってくれています。

耐久に定評のあるお二方ですしね。

 

サラ姉(Saratoga)、大破~。

ゆっくり休んでください。

今回、インピッピ(Intrepid)共々、出ずっぱりでしたね。

任務達成度、80%に点灯です♪

 

7-2海域第二戦力ゲージ・攻略

なんとなく気付いておられるかもですが、

ここまで来たらもうウィニングラン状態で書いています。

そんくらい、難易度が雲泥の差ですからね。

さて、とうとう今回の新任務群の最後の海域となりました。

 

【艦これ】7-2-Mマス・周回レベリング(第二期)
アグリケラ(AGURIKERA)_【艦これ】7-2-Mマス・周回レベリング(第二期)

戦艦+空母が二隻までの、駆逐艦✕二隻も含む

速度・高速統一編成ですね。

道中の潜水艦にも対処すべく対潜装備も忘れずに。

ボスの制空値がバカ高いので、空母は制空箱にしちゃうのが

ボーキの節約にもなってよろしいかと。

 

低速艦がいると逸れもしますが、一隻までなら許容するという海域でもあります。

伊勢型改二で戦艦と空母の役割を兼ねるという編成もありますことよ。

 

これで、全条件達成で任務完了です♪

 

任務達成・報酬

任務報酬は――

・高速修復材✕四個

・開発資材✕五個

それから――

・SKレーダー

・新型航空兵装資材✕二個

からの選択となります。

開発資材でしょう。

 

あとSKレーダー、ずっと持っていなかったのですよね。

改修可能になっていまして、貴重なSGレーダーを食わせることで

SK+SGレーダーに改修更新が可能ですが、

これって索敵重点であまり命中が上がらないので使っていないのですよねぇ。

う~ん、どうしよう……。

 

――といった感じで、梅雨前の新任務群の攻略でした。

なにはともあれ、6-4海域が難しかったですね。

新しい対戦装備によってまた先制対潜ボーダーが下がり、

環境が大きく変化した更新でありました。

 


艦隊これくしょんランキング

スポンサーリンク
新任務(第二期)
スポンサーリンク
神楽玲をフォローする
スポンサーリンク
アグリケラ(AGURIKERA)

コメント