スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】梅雨イベ前段作戦では新艦娘✕三隻邂逅に掘り艦✕二隻(2020年)

艦これ(第二期)

神楽です。

イベント海域開始前日となりましたが、さて何かネタはあるでしょうか?

 

新艦娘✕10隻は、計六名の声優さんが声を充てるようですね。

内、二名様は新人さんとのことです。

別に経歴として新人さんであるとも限らず、

またぞろとんでもないベテランさんを連れて来る可能性もありますね。

 

そういえば、何かタイミングが合わず

イベント突入メンテの日取りを取り上げていませんでしたね。

6/26の金曜日ですが、もう前日なので今更といいますか。

 

今度のイベントでは、計10隻の新艦娘が来てくれるわけですが

そのうち五隻は前段作戦である梅雨イベにて邂逅可能!

海域突破報酬艦が三隻ドロップ艦が二隻ということになりますね

E-1海域は薄雲、E-4海域は松ということで決まっていますので

あと一隻、E-2海域かE-3海域のどちらかで出会えることになります。

E-3海域かなぁ、これまでの傾向的に。

果たしてその子は誰になるのかですが、

新しい潜水艦として告知のある伊47の可能性は高いと思われます。

報酬艦でなければ、ドロップ艦になることでしょう。

ドロップ艦候補としましては、スカベンジャー作戦で関わりのある

丁型海防艦の第4号と第12号のどちらか、あるいは両方が来る

とのことなので、もし丁型海防艦の両方ともドロップ艦である場合には

必然的に報酬艦の残りは伊47あるいは別の誰かということになりますね。

伊47が後段作戦の報酬艦orドロップ艦に回る場合には、

取り敢えずマリアナ沖海戦あたりの参加艦を参考にするとしまして

秋月型の若月・霜月、神風型の夕凪、樅型の栂(つが)といった面々がおります。

樅型は神風型よりも古い艦式なので、ちと可能性はない気がします。

秋月型は他にクラ湾夜戦で新月も出ていましたが、

そうすると新月→若月→霜月と連続した姉妹艦となるっちゃなるとはいえ

秋月型はまずもってお冬さん(冬月)を出すのが肝要なのでないかなぁ、と。

そうなると夕凪ですが、やるかどうかは未知数ですが

後段作戦で第二次ソロモン海戦があるとするならばコチラにも出ていたので

この中では可能性が高いでしょうか。

前段作戦では来ずとも、後段作戦での可能性はあるとはいえますね。

もっとも、神楽的には後段作戦は海外艦というか米国艦がどんどこ来そうな気がするので

一隻くらいは前段作戦でアメリカ艦が来るって線も考えられます。

その場合は、ヨークタウン、レキシントン、エンタープライズ、ホーネットといった

スカベンジャー作戦での正規空母とか、

マリアナ沖艦戦がある場合は確約のあるサウスダコタ絡みでのワシントン他、

多岐に亘る可能性がありますね。

なにげに、マリアナでエセックス級の二代目として生まれ変わった

ヨークタウンやホーネットと戦った後に、

後段作戦で先代とも戦うことなる

――なんてシチェーションが実現するのかもしれません。

海外艦の他、後段作戦で実装の可能性のある日本艦となりますと

今回予想される海域から察するに全体的に出番のある

初春型の残り二隻である有明・夕暮、

朝潮型最後の一隻であるなっちゃんこと夏雲、

陽炎型からは早潮、

恒例の夕雲型からは巻波あたりが候補として挙がるでしょうか。

……後段作戦の海外艦?

確約のあるサウスダコタとラスボスの可能性の高いホーネット

以外は、可能性が散らかりすぎていて全然絞れませんことよ!

一応挙げますと、既に述べたサウスダコタ絡みでのワシントン

ノースカロライナも、装備面での繋がりがありますか。

クラ湾夜戦で沈んだヘレナと、その相方であるセントルイス

アトランタ実装により可能性の増した同型のサンディエゴジュノー

姉妹艦のヒューストンが既にいることから、同型のノーザンプトン

ペンサコラあたりはちと弱いですが、

どちらかというとエンタープライズ実装の折に一緒に来て

ダブル・グレイゴーストをやってくれた方が盛り上がるんじゃないですかね?

……といった感じで、南太平洋海戦だけを取り上げても

誰が来てもおかしくはない感じになっちゃってますね。

こうやって予想しているのも楽しいのではありますけどね♪

 


艦隊これくしょんランキング

スポンサーリンク
艦これ(第二期)
スポンサーリンク
神楽玲をフォローする
スポンサーリンク
アグリケラ(AGURIKERA)

コメント