スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】E-1海域:鎮魂、キ504船団_攻略(2020年梅雨&夏イベ)

イベント海域攻略(第二期)

神楽です。

いよいよ始まりました、2020年梅雨&夏イベ!

案の定、メンテ延期はありましたがその日の午後演習には間に合ったので御の字ですかね?

 

夏季大演習が出現していましたが、

コレを達成中にしたまま演習をする

あるいはandroid版で遠征を出すなどすると

通信エラーが発生するバグがありました。

幸い、すぐに対処がなされましたが神楽は午後演習が一回分しかカウントされず

結局3:00を跨いでから達成となりました。

ちょっと待てば良かったかもですが、

座して待っていても演習更新で無駄になっちゃってたでしょうしねぇ。

その頃にはバグも直っていたので、夏季大演習ともどもの達成になりました。

なお、資源の問題でまだ達成しておりません。

ボーキ溢れちゃう。

 

イベント開始に連動してのアレコレはありますが、一番大きいのはコレ。

潜水艦の補強増設に潜水艦搭載電探が

乗るようになったことでしょうか。

 

なるほど。

今までは事実上三スロの

ヒトミ・イヨ(伊13・伊14)専用の魚雷カットインがあったのですが、

補強増設さえ空いていれば他の潜水艦でも可能になったわけです。

潜水艦の強化も来るようなので、それに合わせての仕様でしょうか。

また、本イベントではヒトミ・イヨのドロップもあるようです。

 

毎度の運営イベントバナーは、前段作戦のがコレ。

E-1海域と、E-4海域のものでしょうね。

 

後段作戦のは……またソロモンかよッ!?(バシィ

ミカ(三日月)の関わる海域が、

コロンバンガラ沖と確定してしまいました。

そして、面子的にまた第三次ソロモン海戦ですかッ!?

半年前にやったばかりでしょうに。

だから、敢えて神楽の予測でも取り上げなかったのに……。

あと、春ちゃん(春雨)にも特効をあげてくださいな。

 

スポンサーリンク

E-1海域:鎮魂、キ504船団_攻略

それでは、E-1海域に出撃していきましょう。

事前の情報通り、報酬艦である薄雲の沈んだ海戦であり

ぼの(曙)・うしおす(潮)が主役となる海域でもあります。

 

第一戦力ゲージは輸送作戦、

第二戦力ゲージは殲滅作戦となる模様です。

とにかく対潜が重要な海域であり、

かつ輸送もしなくてはならないとなりますと結構適合する子が絞られるのですが、

だからといってホイホイ投入していると後々苦しむことにありますので

ある程度妥協した戦力を見繕っての攻略となります。

ドロップ艦としましては、

第一戦力ボスマスにて各種海防艦

第二戦力ボスマスにてガンちゃん(Гангут)や

タシュ子(Ташкент)といったソ連艦が来る

ということなので、掘りが激化しそうですね。

 

第一戦力ゲージ・輸送作戦(六隻編成)

まずは、道中対戦しながら物資を運ぶ輸送作戦に取り掛かります。

通常艦隊なので、役割がカツカツでどうしても輸送量を充分に賄うことが出来ません。

10数回もの出撃が必要となる場合もあることでしょう。

 

差し当たって、神楽はこのように組んでみました。

史実艦であり、特効の期待出来るぼの(曙)・うしおす(潮)は確定。

であれば、第七駆逐隊で固めるのも自然な流れでしょう!

コモン駆逐を無理矢理先制対潜攻撃を可能にするのは、最近の7-1海域で慣れたもんです。

実際は、大発駆逐を用いた方が有利なのは確かです。

一応、神楽も大潮を起用してはいますがね。

残りは巡洋艦を入れるのが鉄板でありまして、

甲標的を装備出来る軽巡・雷巡が相応しいでしょう。

重巡・航巡を用いる方法もあるようです。

那智・多摩などは史実上も関わりがあるらしく、特効持ちかもしれません。

神楽は、史実上の仮想的である潜水艦スケートに撃沈された縁で

あがのん(阿賀野)を起用しています。

実際は特効等はなかったようですが、初手で切れる戦力としては

まずまず妥当な線だったのではないかと。

瑞雲乗せられますからね。

道中の潜水艦は最大三隻ずつ襲ってくるので、

コチラも先制対潜艦を三隻用意します。

残りの面子は、大発動艇やドラム缶などで

輸送量を増やすのが良いでしょう。

あがのんにも、ドラム缶乗せとけば良かったかなぁ?

 

E-1-Aマス・キ504船団、出港!

E-1-Bマス・宗谷海峡に入る。対潜警戒を厳に!

まずは、フレーバーテキストですね。

 

E-1-Cマス・能動分岐

E-1-Eマス・敵潜発見! 対潜戦闘、用意ッ!

敢えて、現時点では行き止まりの方へ能動分岐していきます。

 

E-1-Fマス・潜水艦隊

行き止まりのマスでは、潜水艦が待ち構えていますが難なく撃破。

母港に帰投すると、ピロリーンとギミック解除音が!

この時点では何も起きませんが、

輸送ゲージを破壊した後に戦力ボスマスを出現させるのに

必要なギミック(A勝利以上)でした。

事前にやっておいた方が、手間や疲労抜きの必要がないのではないですかね。

 

E-14-Dマス・潜水艦隊

再度出撃しまして、今度は別の分岐に。

この程度の潜水艦であれば、先制対潜艦が揃っていれば何の障害にもなりません。

 

E-1-Gマス・潜水艦隊

同上。

 

E-1-Hマス・水雷戦隊

輸送作戦における最大の関門です。

特に、flagship軽巡が危険な存在であり、砲撃・雷撃での事故が多発します。

しかもHマスではヘ級改flagshipが出張って来ることもあり、一層危険な相手となります。

ここを避けようにも、別ルートも似たようなものなのでどうしようもありません。

警戒陣でスルーするか、支援艦隊で吹き飛ばすということになるでしょうか。

神楽は、支援をケチって警戒陣先輩に頼ることにしました。

 

E-1-Iマス・潜水艦隊

鬼門のHマスを抜けて、Iマスに遠回りしてしまいます。

たぶんKマスに直行する編成もあるとは思うのですが、現時点ではなんとも。

Iマスではまたも潜水艦ですが、ほぼ相手にはなりません。

事実上、輸送作戦ではH・Jマスのみが障害となっています。

 

E-1-Kマス・幌筵、入港用意!

E-1-Lマス・物資揚陸地点

Lマスの幌筵泊地にて、物資の揚陸を行うことになります。

このように大発✕三艘、ドラム缶✕三個でボスマスS勝利であれば、

輸送量は66となりますね。

最短で、出撃回数12回とかになっちゃいますねぇ……もうちょっと盛れたでしょうに。

 

E-1-Mマス・輸送作戦ボスマス

輸送作戦ボスは、潜水艦旗艦の

駆逐艦との混成部隊となっています。

陣形は、複縦陣もしくは梯形陣にて挑むことになるでしょう。

特効艦が対潜要員であれば、単縦陣でもイケるかも?

潜水艦スケートの写し身たる潜水艦は、別に潜水ロリであったりはせず

ただのフラ潜でしかないので、撃破は先制対潜攻撃で容易に可能です。

あとは、駆逐艦を順次ボコっていくだけですので

よっぽどの事故か不運でもない限りはS勝利安定でしょう。

なお、道中からボス戦に至るまで今回の出撃では

全てうしおすがMVPを取りました!

明らかに与ダメージが高いので、特効が乗っているものかと思われます。

おそらく、ぼのも同様なのでしょう。

 

おっと、初っ端からしむしゅしゅしゅ(占守)!

幸先が良いですね♪

 

第一戦力ゲージ・輸送作戦(五隻編成)

次に五隻編成――それも二隻は海防艦に置き換えての出撃です。

こうすることで、さっきとは別の下ルートに進むことが出来ます。

潜水艦戦が一回少なくて済む、最短ルートとなりますね。

ただ、一隻少ない関係上輸送量は相応に減ってしまいます。

 

E-1-Jマス・水雷戦隊

下ルート、Jマスに進みました。

相手は、Hマスと同程度の水雷戦隊となります。

であれば、面子を増やせる上ルートでも良いんじゃないかなってなってしまいます。

対潜を海防艦に任せられるとはいえ、駆逐艦よりも艦種による基礎の輸送量も低いですので。

ただし、海防艦には対潜特効が乗っているようで

より安定した対潜が可能になるのも確実ではあります。

つまり、先制対潜攻撃の可能な駆逐艦を用意出来ない、

もしくはケチりたいという場合には選択肢に入ってくることになるでしょう。

実際、海防艦による対潜ダメージは明らかに高いものでした。

 

輸送量は……うn、仕方がないですね。

 

神楽は六隻編成に戻しまして……あぁ~、Hマスでヘカスに遭ってしまいましたよ。

これで二度目、一回目は大破撤退に見舞われています。

 

ボス編成が四隻なことがあり、しかもボスがエリートとかいう弱すぎることもありました。

 

輸送作戦、完了

出撃し続けること、14回目。

とうとう、輸送ゲージを割れる段階まで進められました。

特に、道中やボスが強化されるということもないようです。

 

生憎の丁字不利でしたが、お構いなく昼戦決着となりました。

 

輸送作戦、完了です!

……ん? あれ? あ~~~ッ!!?

戦力ボスルート出現の画像を消しちゃったッ!?

というわけで、事前にFマスギミックをこなしておけば

輸送ゲージ破壊と同時に戦力ボスルートが出現する運びとなりまする。

 

第二戦力ゲージ・殲滅作戦(六隻編成)

編成自体は変わらず、

輸送装備を降ろして対ボス用に連撃装備にしていきます。

なお、対水上電探や水偵等がないと逸れてしまうのですが

敢えて持たずに空きマスを埋めようと思います♪

 

【艦これ】E-1海域・掘り(2020年梅雨&夏イベ)
アグリケラ(AGURIKERA)_【艦これ】E-1海域・掘り(2020年梅雨&夏イベ)

なお、掘り記事の方で紹介してもいますが――

 

海防艦✕二隻以上+駆逐艦✕一隻以上の六隻編成で、

最短ルートを通れるようになります!

 

E-1-Oマス・南方に避退! 引き続き、警戒せよ!

Cマスの能動分岐をEマス方面に向かい、

Fマスの潜水艦戦後に分岐となりまして、

六隻編成につき下ルートに来ることになります。

 

E-1-Rマス・潜水艦隊

またも潜水艦ですが、相手にはなりません。

 

E-1-Sマス・逸れ

索敵装備がないので、目論見通り逸れて終了です♪

 

今度は、ちゃんと索敵装備を積んで行きます。

対水上電探✕四基以上で、ボスマスに到達出来るとのことです。

 

E-1-Qマス・水雷戦隊

今度は、ちゃんとボスマスに向かいました。

ボス前にはフラ軽巡旗艦の水雷戦隊が待ち構えており、

なかなかの強敵となっています。

こういう編成ならまだしも、

例によってヘカスが出てくる場合もあるのが危険です。

 

E-1-Tマス・深海千島棲姫

殲滅作戦ボスの編成には潜水艦が混ざっているため、

単縦陣だと倒しきれないことがあります。

ほぼ軽巡以下の編成でしょうから、攻撃を吸われまくることになりますので

是が非でも開幕で先制対潜攻撃にて屠っておきたいところです。

なので、火力低下は織り込み済みで

複縦陣か梯形陣にて迎え撃つことになるでしょう。

最適解は、特効のある海防艦に対潜させて

単縦陣でゴリ押すでした。

 

E-1海域のボス、深海千島棲姫です。

深海棲艦というよりも、艦娘的なイメージのが強い子です。

深海艤装的なものがほぼありませんからね。

それでいて、儚げな外見には似つかわしくない激しい性格な模様です。

にしても、黒セーラー……イイヨネ?

 

今回は上手いこと回りましたが、だいたいはもっと被害が出て

ボスはおろか随伴艦の排除にも手こずることになるでしょう。

ってか、駆逐艦のくせに開幕雷撃してくんなッ!?(バシィ

古姫ちゃんとか、いましたけど。

 

やはり右の人、的確にぼのをやりますがぼのも中破ながら反撃、

MVPを取っていきました♪

そして、ヒーローインタビュー。

 

第二戦力ゲージ・殲滅作戦(五隻編成)

上ルートもありまして、

そこには輸送ゲージと同じ最短編成で行くことが可能です。

勿論、索敵装備が必要になります。

そしてまた、敢えて逸れようとしちょります♪

 

E-1-Nマス・水雷戦隊

下ルートのQマスと同様ですね。

警戒陣、警戒陣。

 

E-1-Pマス・逸れ

そして、逸れて終了です♪

これにて、E-1海域の全マスを制覇しました♥

 

その後、下ルートと同様に

対水上電探を四基持っていったのですが逸れまして、

であれば水偵というか瑞雲をあがのんに持たせました。

 

そうそう、遠征が帰還したら資源が再カンストしましたね。

 

出たよ、ヘカス。

セカンドТашкент、ドロップ!

ボスに到達しまして、海防艦の対潜に期待して単縦陣で挑んでみます。

開幕でやれませんでしたが、敵編成の少なさもあってなんとか……なりませんでしたね。

やはり、最短ルートだとどうしても戦力が足りなくなる感じです。

 

A勝利ではドロップ艦に期待は出来ないだろうなぁ……と思っていたら、

まさかのセカンド・タシュ子(Ташкент)ドロップ……だとぉ!?

望外のことに、多いっきり吹いて転げ回りましたよ。

なんにせよ、ずっと待ち望んでいたセカンド・タシュ子がやっと来てくれました♥

甲難易度であれば、A勝利でも来てくれるのですね。

 

六隻編成に戻しまして、ヘカスに大破撤退を食らいましたが

今度はボス戦S勝利!

 

セカンド・ガンちゃん(Гангут)もドロップ!

したら、セカンド・ガンちゃん(Гангут)が来るしさぁ!

事実上の連続ソ連艦ドロップ……なんなの、神楽粛清されちゃうの!?

 

二連続ヘカスは酷いんじゃないかな!?

抜けられましたけど。

 

ここから、ソ連艦ドロップで運気を吸われたのか

A勝利しか取れなくなってしまいます。

 

ボスには行けているので、そんなに悪いわけではありませんが。

 

これにて、ラスダンに突入しましたかね?

 

E-1海域・殲滅作戦ラスダン突入

ラスダン突入にあたりまして、より確実にボスを屠れるように装備を調節します。

それなりに運値の高いうしおすを魚雷カットイン装備にし、

旗艦に配置。

大潮を対潜装備から、夜戦連撃装備に。

ぼのを最後尾にして、特効に期待……こんなところです。

事実上、昼戦でボス単騎に追い込んでから

うしおすのカットイン次第というカタチになります。

 

支援艦隊は、これまでの傾向から道中支援は要らないものと判断し

ボス支援はどうしても邪魔になる潜水艦を排除すべく

対潜支援哨戒をボスに対して差し向けることに。

 

そんな気はしていましたが、

ラスダン突入によりボス前ヘカス固定になっちゃったような。

 

それでもボスまで辿り着きまして、

対潜支援哨戒を信じて単縦陣で挑みます!

 

千島ちゃん、壊れる。

赤みが差したことで、血色が良くなっていよいよ深海棲艦には見えなくなってしまいます。

 

陣形の影響を受けない対潜支援哨戒により、

潜水艦はキッチリ撃破出来ました。

しかし、戦闘の流れはあまり良くはなく特効艦が的確にやられてしまい

ボス撃破はならず。

 

うん、やっぱりボス前ヘカス固定されちゃってますね。

 

二度目のラスダンチャレンジ、

まずは対潜支援哨戒で潜水艦を撃破!

 

丁字不利ながらも、無理矢理随伴艦を落としきりまして

カタチは作れました!

あとは、うしおすのカットイン次第……!

 

決まったアアアァァァァァァ~~~ッッ!!!

何故かダメージ表記が撮れていませんでしたが、

560くらいのダメージが出ていましたね。

みんな想定通りの働きをしてくれまして、掴んだ勝利です♪

特に、うしおすがここまで大活躍したイベントは

初めてではないでしょうか?

いつもは、だいたい対潜役に甘んじていましたが

ここで結構高い運値が活きてフィニッシャーとして抜擢されるとはねぇ。

 

海域突破・報酬

E-1海域・甲難易度の突破報酬は――

・給糧艦・間宮✕三個

・応急修理女神✕二個

・試製15cm9連装対潜噴進砲

・薄雲

となっています。

装備では、試製15cm9連装対潜噴進砲が大きいですね。

対潜値+15となれば、また先制対潜艦の助けになります。

 

薄雲、着任。

深海棲艦だった時とあまり変わらず、儚げな感じです。

仕方ないですが、ローソン店員なイメージが強くてですね。

中の人は、デロ子(De Ruyter)の方かな?

 

剥きました。

こりゃ薄い。

 

うしおすがスゥー…して、海域浄化も完了。

 

E-2海域に向かいますことよ!

 

E-1海域攻略の工程です。

いやしかし、まさかタシュ子とガンちゃんが来てくれるとは。

嬉しい面もありますが、やはりE-1海域にしては出撃数がかさみましたね。

輸送作戦がキツかったです。

安定はしていましたが、数をこなさないといけなかったので。

 

水雷戦隊での作戦だったため、資源はほぼ減っていませんね。

戦力ボスで、バケツは相応に減りはしましたが。

さて、E-2海域に行くぞ!

 


艦隊これくしょんランキング

 

コメント