スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】E-3海域:五島列島沖 海底の祈り_攻略(2020年梅雨&夏イベ)

イベント海域攻略(第二期)

神楽です。

E-1海域・E-2海域ともに、なかなかの歯ごたえのあるMAPでした。

このE-3海域は、そこそこに骨休めの出来る……と良いですね。

全体的にはやや易しいながらも、一部強烈にしんどいところもありますからね。

 

さてこのE-3海域、例によって対空と対潜が柱になっていまして

通常艦隊と連合艦隊、どちらでも攻略可能とはなっていますが、

事実上は通常艦隊主体での攻略となるものかと思われます、

後々を考えると、連合艦隊で艦を費やしてしまうのも問題ですし

何より最終的には通常艦隊でないと

ボスに挑むことが出来ない構造となっているからです。

じゃあ、最初から通常艦隊で攻略した方が良いだろうってことになるわけです。

とにかく、ボスへの道を開くまでがキツイ海域でして

その後はウィニングランと言って良いくらい

素敵に楽な展開が待っています♪

ボス戦ではほぼ全てのレア潜水艦がドロップする仕様となっていまして、

これくしょんが捗りますね♥

 

スポンサーリンク

E-3海域・五島列島沖 海底の祈り_攻略

さてこのE-3海域、最初からボスマス自体は見えています。

かつてクロスロードや第二次ハワイなどでも空いていたボクカワ穴……ではなく、

暗雲というかなんというか、磁場の狂った変な空間みたいなものです。

その地点は戦後、数多の潜水艦が自沈させられた墓場ともいうべき場所であり、

今なおゴーヤ(伊58)を始めとする潜水艦の眠る場所です。

今回のモチーフになっている伊47もその中の一隻であり、

なかなか強烈なエピソードの持ち主でもあります。

自沈した潜水艦たちの無念や負の感情の核として浮上してきた――といったところでしょうか。

そういうわけで、この海域はどこもかしこも潜水艦だらけです。

とにかく対潜が重要になることでしょう。

 

まずは、行き止まりしかない初期状態の海域に

新しい航路を見い出さねばなりません。

基本的には、行き止まりのマスでS勝利なり航空優勢なりを取っていくことになります。

具体的には――

・Bマスで航空優勢以上

・LマスでS勝利

・NマスでS勝利

・基地空襲で航空優勢以上✕二回

をこなすことになります。

 

Nマス・S勝利

神楽の組んだ編成は、こうなりました。

セカンド艦中心の、二線級戦力で構成しています。

あからさまな札対策ですね。

この海域は、戦艦は航空戦艦のみしか使用出来ないため

ベストは伊勢型改二ということになりますが、扶桑型でも問題はないでしょう。

神楽は、サードやまちろ(山城)を起用しました(キラの付いていた姉様を除外して)。

空母は正規空母であれば誰でも良い気はしますが、

丁度Lv99を睨んでいたセカンド天城を起用しました。

雲龍型は、雑に放り込めるのが強みですね。

巡洋艦は、制空が絡む場面があるので航巡もしくはイタリア重巡が良いでしょう。

セカンド・ザラねーさまをチョイスしました。

残りは、対潜役の駆逐艦になります。

ここでのベストは、対潜が得意で丁度三隻いるイタリア駆逐艦姉妹ではないでしょうか。

今やコモン駆逐艦でも先制対潜攻撃に参加可能になった環境下にありますが、

それでも低レベルから先制対潜攻撃が可能なイタリア駆逐艦は優秀です。

普通に対潜シナジーの効いたソトバ装備で行けるのも良いですね。

 

E-3海域から基地空襲が始まりますが、

いつもは無視しているところですが今回はしっかり防空部隊を充てがっています。

それは、ギミック条件に基地防空が含まれているというのもありますが

あまり基地航空隊✕二部隊ギチギチに必要な場面は少ないというのもあります。

基地防空も、ロケット推進局戦が揃っていれば

一部隊で事足りてしまいます。

 

E-3-Dマス・能動分岐

E-3-Eマス・海峡を抜ける…対潜警戒を厳とせよ!

まずは、Nマスを目指していきます。

順番はどうでも良いのですが、手っ取り早いところから。

なお、Bマスはキッツイので後回しです。

 

おっと、基地空襲が来ましたね。

防空部隊✕一部隊で、航空優勢&完全防空を達成出来ました。

あと一回で、ギミック解除となります。

 

E-3-Fマス・潜水艦隊

早速、潜水艦の襲撃です。

相手は三隻編成なので、先制対潜艦が三隻いれば問題なく対処出来るでしょう。

 

E-3-Gマス・能動分岐

能動分岐では、Nマスに向かうためにKマスを選択肢ます。

 

E-3-Kマス・空襲

この海域の空襲はかなり強烈でして、

対策なしだと事故が多発することになります。

とはいえ、対潜に枠を割かれる上に二線級戦力では対策もままなりません。

連合艦隊を組めばそれもなんとかなるのでしょうが、

それじゃ戦力をケチったのが本末転倒になってしまいます。

つまるところ、気合で避けるしかないですね!

基地航空隊で制空するのが、スマートではありますが。

ギミック攻略とは両立が難しいのが、いかんともしがたいです。

 

E-3-Mマス・戦艦部隊

目的のNマスに行きたくとも、遠回りになってしまいました。

例によって、低速艦で逸れているのでしょうか?

しかしこのマス、抜けられたのは運が良かったですね……。

本来なら支援艦隊を出すか、警戒陣シフトにしてくるなどの対策が必要でしょう。

 

E-3-Nマス・空母機動部隊(連合艦隊)

目当てのNマスに到着です。

空母機動部隊が、連合艦隊で待ち受けていました。

戦力差は歴然ですが、基地航空隊で幾許かの穴埋めは可能です。

第二艦隊の駆逐艦程度であれば、対潜装備の子でも対処は出来ますしね。

 

それでも、ギリギリの勝利となってしまいました。

安定させたいのであれば、基地航空隊を二部隊集中させるなり

道中支援を出すなりと行った手段が必要になるでしょう。

連合艦隊で挑むという最終手段もありますし。

母港に帰投して、ピロリーンと鳴りました♪

 

Lマス・S勝利

次は、Lマスを目指しますので基地航空隊もそこへ。

制空重視にしているのは、

E-2海域からの引き継ぎってのもありますが

目的のマスの制空が純粋に厳しいからでもあります。

 

基地空襲が襲来しましたが、またも返り討ちにしてやりました。

これで二回目ですので、ギミックが解除されたはずです。

 

E-3-Hマス・空襲

Gマスの能動分岐を、今度は上へ。

空母の数がKマスよりは少ないので、相対的にマシではありますが

やはり危険な空襲マスであることは変わりありません。

 

E-3-Iマス・巡洋艦隊

目的のLマスは目前ですが、その前に立ち塞がる巡洋艦隊もまた精強。

大破撤退となってしまいました。

これは、小細工とはいえ何かしら対策を立てませんとね。

母港に帰投して、ピロリーンと鳴りました♪

基地空襲の分ですね。

 

艦隊の順番を入れ替えて、警戒陣シフトにしました。

それも駆逐艦を下側に配置するのではなく、大型艦を囮にする方法ですね。

これで攻撃を引き付けつつ、火力を確保するという塩梅です。

 

E-3-Lマス・空母機動部隊(連合艦隊)

道中を突破してLマスまで辿り着きましたが、

ここもNマス同様、空母機動部隊による連合艦隊でした。

さっきは上手く行きましたが、今回は初っ端から天城が中破していたことと

途中でザラねーさまが大破してしまったことから夜戦火力が足りず

一手届かないA敗北を喫することに。

 

今度は、戦力が欠けずに辿り着きました!

ただここまで来るだけでも、結構なトライを重ねています。

あぁん、制空取れませんでした……。

 

今度ぁ勝ったかな?

初動の戦力が担保されているといないとでは、雲泥の差ですね。

母港に帰投して、ピロリーンと鳴りました♪

 

もうFマスより左側に用はなくなったのですが、

まだ空きマスが残っています。

この先、ギミック解除が進みますと連合艦隊でないと行けなくなってしまいますので

今のうちに埋めておきましょう♪

索敵装備を撤廃して、行ってきます。

 

基地航空隊は、途中で最も脅威なIマスに。

 

阻止されたり突破したりで、結構な付き合いになりました。

 

もう来ねーよ!

 

E-3-Jマス・逸れ

索敵値不足で逸れまして、終了。

海域の左側が全部埋まりました♪

 

Bマス・航空優勢以上

装備を元に戻しまして、Bマスを目指して行きます。

空母は、彩雲を艦戦に替えて制空を盛って行きますね。

 

基地航空隊は、完全に制空部隊にしてBマスに向かわせます。

 

E-3-Cマス・空襲

神楽的には、この海域最大のファッキンマスです……!

とにかく初手大破撤退が頻発しやがりましてねぇ!

何度、あらゆる準備が水泡に帰して疲労抜きに甘んじるハメになったことか……!

そりゃ、ロクに対空対策もせずに突っ込み続けたってのはありますが、

それにしたって異常な阻止っぷりでしたからねぇ。

 

E-3-Aマス・潜水艦隊

この海域では唯一、四隻の潜水艦が出現するマスでありまして

コチラの先制対潜艦の手数を凌駕して

事故る可能性のある場所となります。

つまり、右側の海域は事故ポイントが密集したヤバいところってことです。

 

E-3-Bマス・空襲

ようやくBマスまで来ましたが、

残念ながら航空優勢には至らず……!

無傷ではあったのですがねぇ。

 

この段階では、右側には

空襲と潜水艦しかないとわかりましたので

対潜艦以外は対空盛り盛りでリトライします。

そのための、航空戦艦とザラねーさまです!

 

右側はエアベースに近く、

戦闘行動半径が2~3となっていますので局戦が届きます。

今後も見据えて、戦闘行動半径は4にしておきます。

 

今度は一転、制空権確保まで行ってしまいました。

やりすぎ感が漂ってますが、そんだけ内心ムカついていたんでしょうねぇ。

 

あ、ギミック解除音を聴こうとしていたら

ルート出現を撮るのをミスりました!

母港に帰投して、ピロリーンと鳴りました……。

 

Rマス・S勝利

艦隊の装備は制空盛り盛りから通常に戻しまして、

そのまま出現したRマスを目指します。

ボスルートを出現させるためのギミック解除に移ることになります。

基地航空隊は、制空部隊のままRマスに向かわせますが……。

 

E-3-Pマス・空母機動部隊

ここに来て、C・Bの空襲マスが牙を剥いてきます!

そりゃあもう大破・撤退、疲労抜きの嵐でしたよ……。

そうしてボロボロの状態でPマスまで行くも、儚くカエレ! されるという。

 

E-3-Rマス・空母機動部隊(連合艦隊)

やっとの思いでEマスまで辿り着くも、S勝利には至らず。

空母機動部隊の連合艦隊相手では、戦力がセーブされた状態では厳しいようです。

いうなれば、一切手加減のない6-5海域とでも喩えましょうか。

あそこは敵戦力もそれなりですが、コチラも最精鋭を送り込めるってのがありますしね。

 

なので、コチラも現時点での手札で最大のものを注ぎ込むとしましょう。

基地航空隊は防空部隊を解除し、

最低限の制空をした攻撃部隊✕二部隊をRマスに向かわせます。

それから、道中支援での援護も出しましょう。

……その上で、都合十回ものチャレンジが失敗に終わったという。

あまりの大破撤退祭りに、みっともなく喚きちらしたくなるのをぐっと堪えて我慢の子です。

明らかに、この海域最大の難関はここでした。

今思えば、基地航空隊を制空部隊にして空襲二箇所にあてるべきでしたかね?

 

 

十度に亘る攻略失敗の果て、遂に充分な戦力を残した上で

憎きRマスまで再び辿り着けましたァ!

まずは、基地航空隊で敵戦力を削ります。

 

仮に基地航空隊を制空部隊にしても、空母✕一隻では航空優勢には届きませんからね。

そして、支援艦隊によるダメ押し!

開幕の時点で、ほぼ勝負は決しました。

これが、本気ってやつです!

 

ざまぁみさらせ、もうこねーよ!(捨て台詞)

いや、厳密にはもう一回コッチには来ますけど。

母港に帰投しまして、ピロリーンと鳴りました♪

いやぁ、長かった……。

今にして思えば、基地航空隊を二部隊制空部隊にして

道中の空襲マスにそれぞれ集中させて

Rマスは道中支援で殴るのがスマートだったのではないか

と思います。

 

Sマス・S勝利

さすがにあの地獄を越えた直後に、Qマス埋めには行く気力はなかったので

ひとまずSマスをやっつけに行きます。

基地航空隊は戦闘行動半径4で届くので、

そのままで大丈夫ですね。

 

E-3-Sマス・潜水艦混成部隊

通常艦隊であれば、HマスからSマスに行くことが出来ます。

以北は、もう連合艦隊でないと行けません。

だから、出現前に空きマスを埋めておく必要があったのですね。

Sマスは潜水艦混じりと聞いているので、梯形陣で挑んでみます。

基地航空隊を出しているので、潜水艦さえ排除出来ればどうとでもなるでしょう。

 

基地航空隊により、敵水上艦はボロボロだァ!

 

潜水艦および残存戦力を掃討して、終了です。

Rマスの地獄に比べれば、どうとでも対処が可能なので楽勝でしたね♪

 

ようやくボスまでの道が開かれました!

母港に帰投して、ピロリーンと鳴りました♪

 

五島沖海底姫

まずは基地航空隊はそのままで、道中の敵を削る方向で行ってみます。

 

E-3-Uマス・能動分岐

ボスマス出現後は、通常艦隊でFマスからボスマスに向かうことになります。

つまり、連合艦隊ではボス攻略が不可能なのです。

じゃあ、最初から通常艦隊で通そうってことになりますよね。

Uマスの能動分岐では、さっきのSマスにも行くことが出来ます。

また後で用がありますので。

 

E-3-Tマス・水雷戦隊

ボスマス行きを阻む門番、まずは水雷戦隊が相手です。

警戒陣で、まず抜けられることでしょう。

 

E-3-Vマス・潜水艦混成部隊

Tマスからは、戦艦がいるとこのVマスに行ってしまうようです。

とはいえ、戦艦で二巡しないとボス撃破は至難でしょうから必要経費ですね。

別にペナルティは大したことはないですし。

で、ここでは潜水艦混じりの巡洋艦隊となっています。

 

事前に対策さえしてあれば、何のことはないでしょう。

 

E-3-Oマス・五島沖海底姫

ボス戦も潜水艦との混成とのことなので、

梯形陣で挑んでみます。

基地航空隊なしで、どこまでやれるでしょうか?

 

またスンゴイのが来ましたね。

鮫だ鮫だと盛り上がれるお里の方々はさすがです。

お尻がぷりてぃ~♥

しかし、切ないことをおっしゃります。

静かに海底で眠っていたい、というのも本心ではあるのでしょうが。

因果なもので、この海域に眠る潜水艦群は

故ポール・アレン氏の探索チームによる調査が行われたばかりという。

 

さすがに、ボスは倒しきれませんでしたか。

やはり基地航空隊、というか東海部隊の助けを借りませんと。

あ、そりゃいるよねゴーヤ(伊58)。

なお、レア潜水艦は一切来てくれませんでした……。

掘りには楽なところですけど、今は他に優先すべきところがあるので

やるとしてもずっと後になるでしょうか。

セカンド・イヨ(伊14)や、ゆーちゃん(U-511)も欲しいですし。

 

空きマス埋め

本格的な攻略に移る前に、空きマスを埋めておきます。

基地航空隊の入れ替えをする前でないと、無駄になってしまいますからね。

索敵装備を撤廃して行ってきます。

 

基地航空隊はそのまま、道中のケアをしてもらいます。

 

にしても、Vマスと警戒陣の相性の良さは折り紙付きですね。

対潜部隊を上にして対潜性能はそのままにして、

攻撃隊は下にして囮兼排除を担当する、と。

対潜部隊は、ボスまで温存しなくてはならないので理に適っています。

 

E-3-Wマス・逸れ

そして、索敵値不足で逸れて終了です♪

残るは、Qマス……あの空襲地獄のその先です。

 

基地航空隊を制空部隊にして、Qマスまでの道切り開いてもらいます。

B・Cマスの空襲に当てて、被害を緩和する策です。

 

Pマスまで無事に来られまして、ここも抜けられました。

 

E-3-Qマス・逸れ

索敵値不足で逸れて終了♪

これで、E-3海域の全マス制覇です♥

 

ボス攻略

ボス戦に至るまで、

敵航空戦力が存在しないと判明しましたので

空母から艦戦を除いて

攻撃機オンリーとします(彩雲は持って行く)。

ザラねーさまも、水戦を外して熟練整備員で火力の底上げを。

やまちろ(山城)は、瑞雲系があると潜水艦に吸われてしまうので普通の水偵に。

 

基地航空隊は、手持ちの東海を総動員して

陸攻と混ぜて二部隊に分けておきます。

これで、潜水艦も水上艦も同時に叩けることでしょう。

 

【艦これ】E-3海域・掘り(2020年梅雨&夏イベ)
アグリケラ(AGURIKERA)_【艦これ】E-3海域・掘り(2020年梅雨&夏イベ)

なお、クリア後に掘りを進める段階で神楽的最適編成に行き着きましたので

ここで紹介しておきますね。

 

戦艦なしで最短ルートを通り、二巡しないことが懸念のボス戦は

エコ編成な基地航空隊と海防艦特効でボスを含めた潜水艦群を黙らせ、

増強した空母で航空戦打撃により水上艦もやってしまうというものです。

単横陣で挑んで、完全勝利を連発する優れものです!

 

どれくらい余裕をもって倒せるのかを計るため、単横陣でやってみます。

 

基地航空隊により、ボスはともかくとしまして

随伴艦はボロボロに出来ました♪

 

航空戦で残りも撃破し、開幕でボス単騎にすることが出来ました。

ボスは開幕雷撃を放ってきますが、

以降ずっと雷マザーを執拗に狙い続けることになります。

ということで、ギリギリですが撃破!

反航戦だと、単横陣で手数がカツカツなようですね。

 

同航戦以上であれば余裕も出るので、このまま単横陣で行きました。

開幕戦で、ほぼ随伴艦はいなくなるのでコチラの攻撃部隊も暇しますし。

やはりボスに狙われる雷マザーです(何で?)。

あ、一個撃破画像を間違って消しちゃいました!?(セルフバシィ

 

そしたら、出撃していたセカンド天城がLv99に至りました♥

引き続き、攻略には参加してもらいます。

掘りになったら、替えるかもですが。

 

Fマスでの潜水艦が全てflagshipになっているという不穏なサインがあったので、

ラスダン突入しているかもしれないと思い、急遽複縦陣での手加減を試みました。

あ、ラスダンじゃなかった。

計算上、まだ大丈夫だとは思ったのですが念の為ですね。

S勝利逃しはもったいなかったですが。

ともあれ、晴れてラスダン状態になりました。

これで、装甲破砕ギミックを進められます。

もっとも、その前にやることがありますけど。

 

五島海底姫-壊

そのままラスダン状態のボスに向かっています。

Fマスの潜水艦は、flagshipで固定のようですね。

他は、変わりはないようです。

 

おっと、Vマスにてタニー(谷風)ドロップ。

ここでは瑞穂も来るようなので、

あわよくば季節グラでお迎えしたいものです。

 

壊れた五島ちゃんです。

これが見たかった。

 

トドメは刺さないよう、基地航空隊は退避させておきました。

 

装甲破砕ギミック

ボスに対する装甲破砕ですが――

・ボスをラスダン状態にまで追い込む

 (以下は、その後でないと無意味)

・SマスでS勝利✕二回

・基地空襲で航空優勢以上✕二回

が必要になります。

 

ので、基地航空隊を一部隊、防空部隊に替えて

再びSマスに、向かいます。

 

途中で、基地防空成功!

 

Sマスは、行くのも攻略も楽ですね♪

 

もう一度、基地防空成功!

 

二回目のSマス攻略も完了。

母港に帰投しまして、ピロリーンと鳴りました♪

これで、装甲破砕ギミックは解除されたはずです。

 

五島海底姫-壊(装甲破砕)

基地航空隊を、再び東海部隊に戻しまして

いよいよ本当のラスダンに挑んでいきます。

 

経験値の問題で、前から旗艦がビッキー(響)から雷マザーに代わっています。

 

装甲破砕状態になると……こりゃ青い!

 

そういえば、ラスダン編成はあまり変わりはしないのですね。

変わってるっちゃあ変わってはいますが、細かい艦種の違いくらいです。

 

基地航空隊により、随伴艦壊滅!

 

航空戦は対象がいないので、制空権だけ取っています。

 

開幕雷撃で反撃を試みる五島ちゃんですが、

もう勝負は決しています。

とはいえ、最終手番までは粘られちゃったのですけどね。

二回ミスがありましたので……なにげに回避が上がっていたのでしょうか?

ギミック解除に手こずりましたが、

ボス戦自体はイージーなウィニングランでした♪

――浄化ボイスが長い!

かつてのマエストラーレん時よりかはマシですが。

 

海域突破・報酬

E-3海域・甲難易度の突破報酬は――

・勲章

・新型航空兵装資材✕二個

・改修資材✕五個

・彩雲(偵四)(☆+2)

・後期型潜水艦搭載電探&逆探

・伊47

となっています。

 

彩雲(偵四)は、かつてのランカー報酬でしたか。

新しい潜水艦用電探は、補強増設に入るようになったことを受けてのものですか。

 

伊47ことヨナちゃんの三面図デース!

どこか懐かしさを感じる絵柄ですね、新しい家具職人んさんでしたっけか。

スケスケパレオが眩しいです。

 

剥きました♥

ニーソスク水!

はっちゃん(伊8)もそうですが。

 

ヨナっていうと、どうしても。

白いサラ姉(Saratoga)が興奮してしまいますね♥(フフーフ

 

まさか、雷マザーがスゥー…する日が来ようとは。

海域浄化も成し遂げまして――

 

前段作戦最終海域、E-4海域に行きましょう!

なんかカワイイ子がいますね?

 

資源は、とうとう燃料・ボーキが29万を割り込んでしまいました。

基地航空隊の運用に伴うものですね。

バケツも、道中撤退で消費がかさんできています。

 

攻略過程では、モロにRマス攻略で沼っていますね……。

他は概ね順調だったのですが。

 


艦隊これくしょんランキング

 

コメント