スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】E-3海域・掘り(2020年梅雨&夏イベ)

イベント海域攻略(第二期)

神楽です。

レア潜水艦ドロップ天国、E-3掘りをやっていきます!

全ての潜水艦がドロップするという大盤振る舞い海域でして、

今までいなかった子を求める提督が殺到しています。

レア潜水艦は、あまり頻繁に実装されませんからねぇ。

対馬や平戸といった海防艦も来るので、

特に平戸を取り逃している方には朗報でしょう。

しかも、道中もボス戦も優しいという

まさにボーナスステージと言っても過言ではないでしょう。

あまりの楽園っぷりに、次が厳しいE-4海域というのもあってか

ここに籠もりっきりになるのも当然の帰結と言えますね。

ただ、ドロップするレア艦には

やはり所持制限がかけられているらしく、

四隻以上所持しているとそれ以降のドロップは

ほぼ見込めないくらいの低確率となるようです。

一応、解体や改修で数を減らしての掘り続行は可能なようですが

やるとしてもまるゆで運値改修して減らすくらいでしょうかね?

神楽としましては、第三次欧州遠征でろーちゃん(呂500)✕三隻解体しても

イベント開始時に所持していた分がカウントされていたがゆえの

無駄解体がトラウマとなっておりまして、どうにか今回はゆーちゃん(U-511)をGETしたいですね。

しました。

 

スポンサーリンク

E-3海域・掘り

戦艦入り・Vマス経由編成

攻略時の編成で出ています。

ここの編成はかなり多岐に及んでいまして、

こういう戦艦入りで道中一戦増えてでもボス戦で二巡してS勝利を安定させるのとか、

正規空母を二隻以上入れて道中殲滅を図り最短でボスまで到達、

ボス戦での水上艦を排除するという方法とか。

要するに、個人の好みや育成状況によって変えていけば良いのではないかと思います。

ただ、対潜艦は特効のある駆逐艦か

海防艦にした方が良いとは思います。

そうでなくてもやれるという証左にはなっていますが。

 

ちなみに、ここでの育成もあって

第六駆逐隊は全員Lv99に達しました♥

 

基地航空隊は攻略時と少し変えまして、

一部隊は攻撃隊として道中に振り分け、

もう一部隊は東海部隊としてボスマスに集中させました。

また、クリア後には防空専門とはいえもう一部隊を用意出来るので、

有り難く防空部隊を配置して基地航空隊での被害をシャットアウトしましょう。

 

掘り初戦は、首尾よくS勝利を取れました♪

A敗北することもありますが、ホント楽ですねこの海域。

 

のっけからヒトミ姉(伊13)ドロップ!

 

思えば、最初のバタビア沖の時もボス到達初っ端で来てくれまして、

続く光作戦・E-1海域でもファーストドロップでした。

そういう縁なんですかね、ヒトミ姉?

 

ボスマスドロップではないのですが、ボス前Vマス(及び他のギミックマスなど)では

瑞穂や明石のドロップがあります。

共にかなりの低確率ですが、期待だけはしておこうとしていたら……来ちゃいました♥

しかも、非常に期間の短い夏グラですね。

もうじき、水着になってしまうでしょうから。

それまでに、促成で育てて改造しませんと。

 

しました。

 

――といったところで、一旦E-3海域掘りは中断しています。

そりゃ掘れるに越したことはないのですが、

どうせなら水着グラのゆーちゃん(U-511)やしおい(伊401)が来てくれるまで待つことに。

ノーマルグラな今も狙い時ではありますけどね。

よほど他の掘りが順調なら、あるいは。

 

基地航空隊・零式水上観測機11型乙による割合削り

ビッキーライデーン(響・雷・電)がLv99に達しましたので、

代わりに海防艦を編入させました。

特効がありますので、より潜水艦撃滅に寄与してくれることでしょう。

 

それから、基地航空隊を変更しました。

巷で噂の、零式水上観測機11型乙による割合削りを試してみます。

対潜値が7あるこの最高級水偵は、潜水艦相手の対潜に参加して

一応は対潜ダメージを与えられるという稀有な……しかし使い所のない性能を持っています。

しかし、このE-3海域のボスである海底姫はその膨大な耐久により

割合削りであろうとも数を重ねれば

多大なダメージになり得てしまうのです。

そこで、まず東海部隊により随伴の潜水艦を片付け

然る後に零式水上観測機11型乙

(と、その熟練機)による割合削りにより

極めて燃費の少ない対潜ダメージソースとするわけですね。

水偵なので、敵の対空砲火で落とされることがなく

ボーキを節約出来るのも良いですね♪

基地空襲ではさすがに落とされもしますが、防空部隊が機能していればその心配はありません。

むしろ、わざと基地空襲で機数を1まで減らすことで更に燃費を向上させることも可能です。

 

では、その効果の程を見てみましょう。

 

東海部隊によって、随伴潜水艦は掃討されました。

次いで、零式水上観測機11型乙による攻撃は――

一巡目は外しましたが、二巡目はしっかりダメージが入りましたね。

 

海防艦による特効もあり、開幕で敵は壊滅状態でした。

 

もう一回。

今度は、より効果的にダメージが入っていますね♥

これで、基地航空隊の出撃にかかる燃費は

これまでのものに比べておよそ半減しているという。

 

一巡で決着しました。

これならば、戦艦を外した最短編成でもイケそうです!

 

戦艦なし・最短編成

というわけで、戦艦なしでVマスに寄らずに

Tマスからボスマスに直行する最短編成にしてみました。

新たに投入したのは、セカンド雲龍です。

やはり、後段作戦には要求されそうにないところですね。

 

Tマスからボスマスに行きまして、

戦艦なしの一巡戦闘でもS勝利を取れました!

これなら、所要時間や単純な燃費も削減出来ることでしょう。

基地航空隊の効率向上も併せまして、全体でかなりのエコ掘りになったのではないでしょうか。

 

ヒラトチャン(平戸)が来ました!(アッ…アッ…

サードになりますね。

既に三越グラで改造済みのセカンドは、耐久改修に出しちゃって良さそうです。

 

イク(伊19)多いな……?

この編成に変えてから、

ご覧のようにボス戦で完全勝利を連発しています!

基地航空隊の再編もさることながら、海防艦による対潜特効、

そして空母を増やしたことによる航空戦打撃力の向上と合わさって

開幕で決着することがザラねーさまになるのです!

そうでなかったとしても、ボスをほぼ大破には追い込めるので

開幕雷撃の被害を微小もしくはなしに出来るのも大きいです。

結果としてバケツの消耗を抑えることが出来るので、

掘り編成としては実に有意義なのではないでしょうか。

 

しゃあ! ゆーちゃん(U-511)拾えたデース!

これで、ろーちゃんず✕三隻を解体した失敗(わかるか、あんなん!)の

トラウマも幾許かは払拭出来たでしょうか。

 

セカンド・イヨ(伊14)も来ました!

本当に凄い海域ですね、ここは。

 

まさかの同日二隻目のゆーちゃん!?

完全に、かつてのトラウマは払拭されましたね。

ただ、どうせなら水着で来て欲しかったなぁ……。

 

いやぁ、この日のドロップは凄かったですね♥

 

E-3海域一斉レベリングが一段落しましたので、潜水艦を整理してから改めて掘りに来ています。

おそらくは所持制限の差し替えでイク(伊19)ばっか出ていますが、

久々にレアらしいレアとして四隻目となるルイ(Luigi Torelli)が来ました!

 

今度はサードしおん(伊400)!

良いよ良いよ~、小目的を着実に達成していきます♪

あとは、夏しおい(伊401)と夏ゆーちゃん(U-511)を残すのみ!

 

三隻目のイヨも来て、姉妹が三隻ずつ揃いました♪

 

また……しおんが来ちゃった。

四隻目なので、これで打ち止めでしょうか?

夏しおいが一向に来ないのですよねー。

 

まさかのヒトミ・イヨの四隻目が揃ってしまいました……。

 

ニムも四隻目……いよいよレア潜水艦が出尽くす可能性が出て来ました。

これだけやって、しおいやまるゆがカスリもしないってのはどういう確率なんですかね?

いよいよ、E-3海域への出撃回数が200周となりました。

 

どうやらニムには、所持制限がかかっていない模様です。

 

ってなわけで、掘り周回200回を超えまして

ここに至りしおいはイベント開始時点での所持数四隻が引っかかって

ドロップしないものと確信しましたので、

残るレア潜水艦であるゆーちゃん共々、ドロップの目はないものと踏ん切りまして

ひとまずはこのE-3海域掘りからは撤退しようと思います。

 

E-3海域でも、ドロップ艦ビンゴを作ってみました♪

EXELデータも置いておきますね。

 


艦隊これくしょんランキング

 

コメント