スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】E-6海域:鉄底海峡の死闘_攻略(2020年梅雨&夏イベ)

イベント海域攻略(第二期)

神楽です。

長い長いE-5海域での輸送作戦で時間が取られてしまい、

ようやくプレ最終海域たるE-6海域までやって来ました。

 

もう幾度目かになろうかという

第三次ソロモン海戦がそのモチーフではありますが、

今回はこれもまた何度か取り上げられたことのある

ヘンダーソン基地砲撃(リコリス基地強襲)も

ミックスされた内容となっています。

さすがに、サボ島沖夜戦をかませた輸送作戦とまでは並行しませんでしたね。

二ゲージ制の海域ではありますが、

その難易度と複雑さはいつものイベント最終海域に

匹敵する規模となっており、

その攻略には難儀することになるでしょう。

特に最終海域たるE-7海域の仕様により、

あまり抽出する戦力を割けない状況となっています。

ここぞという艦に絞って運用する計画性が求められることでしょう。

まずは初めから見えているリコリス空軍基地を攻撃し、

しかる後にかの伝説の夜戦の舞台を再現するかのような

敵主力艦隊を発見し、これを撃滅することになります。

 

  1. E-6海域・第一戦力ゲージ_攻略
      1. E-6-Aマス・能動分岐
      2. E-6-Cマス・潜水艦隊
      3. E-6-Gマス・空襲
    1. 第二戦力ゲージボスマス出現ギミック:基地空襲・航空優勢以上✕二回
      1. E-6-Kマス・これより鉄底海峡に突入する。我に続け!
      2. E-6-Nマス・水雷戦隊
      3. E-6-Sマス・戦艦部隊
      4. E-6-Uマス・逸れ
      5. E-6-Xマス・リコリス棲姫
    2. 第二戦力ゲージボスマス出現ギミック:Qマス・S勝利
      1. E-6-Qマス・水雷戦隊
  2. 第二戦力ゲージボスマス出現ギミック
    1. 第二戦力ゲージボスマス出現ギミック:Oマス・航空優勢以上
      1. E-6-Eマス・潜水艦隊
      2. E-6-Iマス・空襲
      3. E-6-Oマス・空襲
    2. 第二戦力ゲージボスマス出現ギミック:Bマス・航空優勢以上
      1. E-6-Bマス・空襲
      2. E-6-Hマス・能動分岐
      3. E-6-Mマス・潜水新棲姫
      4. E-6-Lマス・空襲
    3. 第二戦力ゲージボスマス出現ギミック:Vマス・S勝利✕二回
      1. E-6-Pマス・戦艦部隊
      2. E-6-Rマス・空襲
      3. E-6-Tマス・水雷戦隊
      4. E-6-Vマス・空母機動部隊(連合艦隊)
      5. E-6-Wマス・逸れ
  3. ショートカットルート出現ギミック
    1. ショートカットルート出現ギミック・VマスS勝利
    2. ショートカットルート出現ギミック_G・I・Oマス&基地空襲で航空優勢以上
  4. E-6海域・第二戦力ゲージ_攻略
      1. E-6-Yマス・緊急泊地修理
      2. E-6-Zマス・南戦艦新棲姫
      3. 南戦艦新棲姫-壊
  5. 装甲破砕ギミック・解除
    1. 装甲破砕ギミック解除・Fマス航空優勢&JマスS勝利
      1. E-6-Dマス・潜水艦隊
      2. E-6-Jマス・空襲
      3. E-6-Jマス・水雷戦隊
    2. 装甲破砕ギミック解除・QマスS勝利
    3. 装甲破砕ギミック解除・VマスS勝利
        1. 装甲破砕ギミック解除・PマスS勝利
    4. 装甲破砕ギミック解除・Lマス航空優勢以上
    5. 装甲破砕ギミック解除・XマスA勝利以上
        1. 基地空襲・航空優勢以上✕ニ回
    6. XマスA勝利以上・水上打撃部隊(潜水艦入り)
  6. 南戦艦新棲姫-壊(装甲破砕)・攻略
    1. 南戦艦新棲姫-壊(装甲破砕)・再挑戦
    2. 最大のチャンス! しかし……
    3. コロちゃんタッチの隠し機能
    4. 三式弾+徹甲弾=三式徹甲弾
  7. E-6海域・甲難易度突破
  8. 海域突破・報酬
スポンサーリンク

E-6海域・第一戦力ゲージ_攻略

最初に、リコリス空軍基地を叩くところから始めていきます。

特にギミック等はないので、シンプルに水上打撃部隊で

対地攻撃部隊を編成することになります。

 

※索敵装備撤廃編成です!

当然のように特効艦となっているのは、

第三次ソロモン海戦に参加した子たちです。

その代表格たる比叡・霧島などは、

E-7海域での出番を懸念されますが、

金剛・榛名が残っていれば充分に対応出来るものかと思われます。

あとは定番の綾波・夕立ですが、

やはり切ってしまって良いのではないかと思います。

特に綾波は、最終海域では出番はないことでしょう。

神楽は、セカンドぽいぬ(夕立改二)を出すことにしましたが。

駆逐艦としましては他にも、暁型・白露型・夕雲型・満潮(大発艦)などが史実艦ではありますが、

ここで推したいのは先日掘り祭りのあったフレ子(Fletcher)であります。

対潜・対空で優秀であり、運値の高さからカットイン艦としても働け、

史実艦でもあることから強い特効を与えられています。

姉妹艦のジョン子(Johnston)には特効こそありませんが、

同じように運用出来るため使い勝手は良いです。

鳥海・衣笠にも強特効があり、ここで使うのが良いかと思われます。

あとは、航巡もしくはイタリア重巡を一隻用いると何かとお役立ちではあります。

第二戦力ゲージで余(Nelson)もしくはコロちゃん(Colorado)を出す場合、

イタリア重巡姉妹の長射程が戦艦と干渉して邪魔になってしまうので、

ここは普通の航巡が適していると思われます。

E-7海域で特効のない、もがみくま(最上・三隈)のどちらかが適任でしょう。

軽巡としましては長良が史実艦ではあり、

強力な特効が付与されています

少なくとも第一戦力ゲージでは他の軽巡に出番を譲ることになるかと。

第一戦力ゲージでの軽巡枠であれば、

大発動艇を運用出来る龍田・鬼怒・阿武隈・

夕張改二特・ゴトランドandraなどが適しています。

おにおこ(鬼怒改二)・アブーン(阿武隈改二)のサブ艦がいるのであれば、

ここで役立ってくれることでしょう。

また、とある理由から対地艦や制空役としてだけではない働きが見込めるので

高速水上機母艦――日進もしくはちとちよ(千歳・千代田)

いずれかを抽出すると役に立ちます。

あまり性能は求められませんので、ちとちよで良いでしょう。

この海域のメイン攻略では空母はご法度同然であるため、

他の手段で制空権を取らねばなりません。

水上機母艦や航巡、イタリア重巡などが役に立つでしょう。

 

基地航空隊は、陸戦✕一機+陸攻✕三機の攻撃隊を二部隊ボスマスへ――

と言いたいのですが、まずは逸れる前提であるため

一部隊を道中に向けています。

防空部隊もスタンバらせています。

第一戦力ゲージ攻略中は、ずっと防空させていましたね。

攻撃隊は、二部隊で充分でした。

 

E-6-Aマス・能動分岐

初手、能動分岐です。

ここはまず、下ですね。

 

E-6-Cマス・潜水艦隊

まずは、潜水艦のお出迎えです。

ちゃんと対潜装備は用意して来ました。

 

E-6-Gマス・空襲

次に、空襲です。

おや、懐かしい顔ぶれが。

 

第二戦力ゲージボスマス出現ギミック:基地空襲・航空優勢以上✕二回

基地空襲が来ました。

防空部隊がいるので、安心ですね♪

E-5海域のものとは違って、無補充で済むほど甘くはありません。

出撃すれば、ほぼ間違いなく基地防空は成功しますので

ルートギミック条件の航空優勢以上での基地防空は難なく達成出来ました。

 

E-6-Kマス・これより鉄底海峡に突入する。我に続け!

フレーバーマスです。

ここから、地獄のアイアンボトムサウンドです!

 

E-6-Nマス・水雷戦隊

相手方の先鋒を務める水雷戦隊には、

ツカスが混じっていてなかなか危険です。

 

いかにタフで強力なツカスであろうとも、特効補正のかかった比叡・霧島の敵ではありません。

なんなら、衣笠や鳥海でも対処は可能なほどです。

 

E-6-Sマス・戦艦部隊

アイアンボトムサウンドの代名詞といえば……そう!

夜戦マスです!!

今回も、本攻略のゲートキーパーとして鎮座しています。

道中支援を出さないのであれば、警戒陣で祈ることになるでしょう。

 

E-6-Uマス・逸れ

よし、索敵値不足で逸れました♪

 

んでは、ちゃんと索敵装備をして攻略に入りましょうか。

 

基地航空隊も、ボスマスに二部隊向かわせます。

防空部隊はそのままです。

 

夜戦マスにて、特効艦の火力が爆発しています!

 

E-6-Xマス・リコリス棲姫

懐かしのリコリス棲姫様です……踏んでくれ!

一期の第一次ハワイ以来の直接対決となりますね。

二期なって、基地空襲ではちょこちょこ顔出しはしていましたが。

 

地上型とPT小鬼の混成はヤメロォ!!

とはいえ、基地航空隊でだいたいは処理出来ますね……熟練度さえあれば。

 

避けない集積地は良い集積地です♪(E-2海域のトラウマ)

のっけから、S勝利でした。

あと、良いウィークリーろ号任務消化になりますね。

 

次、S勝利はなりませんでしたがボスは撃破出来ました。

どうやらリコちゃん(リコリス棲姫)には

大発系の装備特効が薄いらしく、

あまりドカンとはいってくれません。

そのかわり、ロケランや三式弾は良く効きます。

 

少し装備を変えました。

対潜艦の迫撃砲があまり効果がないと判断し、普通のソトバ装備にしています。

また、初手潜水艦被害がバカにならないので、対潜艦を増やしていますね。

アブーン(阿武隈改二)がそうです。

 

ぶっちゃけ、第一戦力ゲージは楽勝です。

 

やや、S勝利が取りにくいくらいでしょうか。

取れましたけど。

 

おそらく、ラスダン入りましたかね?

 

第二戦力ゲージボスマス出現ギミック:Qマス・S勝利

E-6-Qマス・水雷戦隊

護衛退避で駆逐艦が少なくなったからだと思いますが、

Qマスに逸れてしまいました。

地味にここは次の戦力ゲージ出現のためのルートギミックの条件であり、

ある意味で手間が省けたことになります。

 

特に敵編成に変化はなようです。

リコちゃんも壊にはならないですしね。

基地航空隊の刺さりが弱く、不安が残ります。

 

結局、最後まで制空権は取れませんでしたね。

取ろうと思えば、防空に回している基地航空隊も持って来ないとですかね。

千歳お姉ぇを欠くためか、敵の地上型が残ってしまっています。

こりゃ、今回はダメですかね?

 

アヤナージ(綾波改二)のロケラン連撃が入ったァァァッ!!

A勝利にも届きませんでしたが、勝ちは勝ちです!

 

ルート画面が出ましたが、第二戦力ゲージが出現したのみで

ボスマスは見当たりません。

これから、ルートギミックをこなして見つけ出しませんとね。

早速、この出撃で逸れたQマスS勝利が条件の一つだったので

母港に帰投してピロリーンと鳴りました♪

 

第二戦力ゲージボスマス出現ギミック

第一戦力ゲージ攻略中でも受け付けてはいますが、

基本的にはそのクリア後に取り掛かることになるのが

第二戦力ゲージボスマス出現ギミックです。

・基地空襲で航空優勢以上✕二回

・Bマスで航空優勢以上

・Oマスで航空優勢以上

・QマスでS勝利

・VマスでS勝利✕二回

をこなすことで、第二戦力ボスマスが現れます。

神楽の場合、既に基地防空とQマスのはこなしていますね。

QマスのギミックはだいたいOマスのと同時に達成するでしょうから、

気付かれにくいのかもしれませんね……だって鳴ったんだからしょうがないのです。

 

第二戦力ゲージボスマス出現ギミック:Oマス・航空優勢以上

ギミック解除は、基本的に空母機動部隊でこなすことになります。

ルート条件に空母が関わったり、単純に制空が必要になるからですね。

編成条件もわりと厳しいので、正規空母✕二隻でやるのが良いかと思われます。

軽空母でもイケるでしょうが、むしろ軽空母の方が貴重で

正規空母は海外艦を含め余っている状態ですし。

ただ、アメリカ艦はE-7海域に残しておいた方が良いかもですね。

第一戦力ゲージで用いた水上機母艦や航巡なんかは、

そのまま制空補助として組み込めます。

第二艦隊から始まる戦闘に備えて、

高速戦艦を第二艦隊に移すのも有効でしょう。

 

防空部隊はそのまま、攻撃隊はNマスとQマスに向かわせます。

……本来、ここでQマスギミックもこなすことになったのでしょうねぇ。

 

E-6-Eマス・潜水艦隊

Cマスから続けて、潜水艦との戦いになります。

Cマスからの分岐条件は――

・空母+あきつ丸がいる

・戦艦が三隻以上

で、このEマスに向かうようです。

一斉レベリングに使えないかなと思いましたが、

輸送護衛部隊に護衛空母を入れれば叶いますかね?

 

【艦これ】E-6-C→Eマス・一斉レベリング&各海域での一斉レベリング比較(2020年梅雨&夏イベ)
アグリケラ(AGURIKERA)_【艦これ】E-6-C→Eマス・一斉レベリング&各海域での一斉レベリング比較(2020年梅雨&夏イベ)

叶いませんでした……!

しかし、本イベント最高効率の一斉レベリングは構築出来ました

ので、よろしければ見てやってください。

 

E-6-Iマス・空襲

Eマスから、空母✕二隻以上でこのIマスに向かいます。

後に、ここもギミック条件になりますので。

 

一応、Gマスでも航空優勢になった証拠を残しておきましょう。

あ、千歳お姉ぇ大破……こんなこともあろうかの司令部施設で護衛退避です!

お姉ぇが抜けても、制空箱状態の空母で制空は維持可能なはずです。

 

Nマスも念の為、S勝利で。

空母始め制空役が攻撃参加出来ませんが、そこは基地航空隊などで補います。

 

E-6-Oマス・空襲

ギミック条件マスですが他の空襲マスと変わらないので、

普通に航空優勢。

良かった、これで解決ですね♪

 

QマスS勝利も一応取って、撤退。

母港に帰投しまして、ピロリーンと鳴りました♪

 

第二戦力ゲージボスマス出現ギミック:Bマス・航空優勢以上

ほぼそのままの編成で、今度はVマスを目指しますが――

 

基地航空隊を、攻撃隊✕二部隊はVマスへ。

もう一部隊を防空部隊から東海部隊に変更して、Mマスへ。

 

E-6-Bマス・空襲

初手能動分岐から北上し、ギミック条件であるBマスへ。

ここも他と変わらない空襲なので、普通に航空優勢を達成です。

 

E-6-Hマス・能動分岐

Bマスから下の方に伸びるマス群や、能動分岐で下に行くルートも気になりますが

ここは目的通り東進しましょう。

 

E-6-Mマス・潜水新棲姫

E-5海域に続き、またも潜水ロリのお出ましです!

オラ東海部隊の餌食にしてやろう!

特効艦による対潜ダメージがかなり伸びるので、

今回の潜水ロリはさほど脅威ではないですね。

E-3海域で初出の五島ちゃんみたいなアホ耐久と比べると……

とか言っていると、E-7海域で出たりするんだろうなぁ。

 

E-6-Lマス・空襲

あら、下に行っちゃった。

ここの分岐条件は結構複雑でして、後の編成と比べて考えるに

水上機母艦がいるとLマスに行くんじゃないでしょうか?

失敗といえば失敗ですが、これが後に活きたので無駄ではなかったです。

他にも、空母が三隻以上で逸れるだとか

駆逐艦が少ないと(三隻以下?)逸れるだとかの

条件もあるようです。

一応、空襲マスということでLマスでも航空優勢に。

このまま進むとOマスなので、こっちルートでの達成でも良かったかもですね。

母港に帰投しまして、ピロリーンと鳴りました♪

Bマスでのものでしょうね。

 

第二戦力ゲージボスマス出現ギミック:Vマス・S勝利✕二回

この海域でのギミック最大の難所です!

非常に奥まった場所にあるため、燃料・弾薬が尽きた状態での戦闘を強いられ

それまでの道中戦も多岐に及ぶ上に数も多いと、

とてもS勝利を取らせるようにはデザインされていない構成です。

単純に、このマスでの敵編成も非常に強力ですからね。

今回のイベントは海域ごとのギミック条件に、

ひとつはこういったチョークポイントが設けられている気がしていまして。

E-3海域のRマスだとか、E-5海域のVマスだとか。

それらと比べてもとびっきりに厭らしいですよ、ここは!

 

嘆いても仕方がないので、今度は水上機母艦を抜いて編成し直しです。

 

E-6-Pマス・戦艦部隊

Vマスを目指す道中で、最大の関門でしょう。

ご覧のように、空母機動部隊で来ても制空重視編成なので開幕爆撃で叩き潰せるわけもなく、

第二艦隊から動くのを逆に叩き潰すために編成されたかのような連中です。

ここも含めて水上艦戦が苛烈なため、

道中支援を出すことを強くお勧めします。

それでもキッツイんですけどね……。

 

E-6-Rマス・空襲

はいはい、また空襲ね……と。

油断すると大破撤退ですが、油断しなくてもどうにもならんので祈りましょう。

 

E-6-Tマス・水雷戦隊

目当てのVマスの前に置かれた護衛と言うか哨戒部隊でしょうか、

これまでと比べるとなんとも楽な相手に見えます。

もっとも、コチラも相応に消耗していますのでやはり油断ならない相手です。

だいたいは、特効艦の働きで難なく抜けられるとは思いますが。

 

E-6-Vマス・空母機動部隊(連合艦隊)

まさしく難所といった感じで、これでもかと投入されたヌカスにより

おいそれと制空権を取ることが出来ません!

それ以上に厄介なのはネカスの存在で、

事実上のボスとなっています。

彼女を叩けないと条件を達成出来ないので、

実質海域ボスクラスの難易度となってしまっています。

燃料・弾薬の尽きた状態でこれと対するのはかなりしんどいのです……。

洋上補給のために補給艦(高速化)を連れてくる……どうでしょう?

 

それでも、ネカス単騎に追い込むこと自体は割と可能ではあるのですよ。

問題は、夜戦火力がとにかく奮わずトドメを刺せないことが頻発するという。

それはそれとして、これで勝ち確じゃあ! と夜戦に行こうとしましたら――猫!

この時、リンガサーバーにて深刻な通信エラー症状が出ていたらしく

その余波かどうかはわかりませんが他のサーバーでも通信障害が起きていたようです。

よりによって、こんな時に……。

次に行った時は、Vマス手前で猫でした。

その一過性の問題で片付けば良かったのですが、

これがより深刻な事態へのトリガーとなっていようとは……。

 

どうも制空権が取れそうにないので、若干艦攻を乗せてみることに。

実質無駄なあがきで、そのまま制空に注力すべきでしたね。

 

今度は、道中支援を出して行きます。

 

途中の潜水ロリへの対潜ダメージですが、

特効のあるフレ子とないジョン子とで如実に差がありますね。

 

通信エラーも収まった頃を見計らって、再度の挑戦です。

相変わらず制空は取れませんね。

 

今回もネカス単騎にまでは追い込めました。

さて、どうなりますやら。

 

おっし、フレ子が決めてくれました!

ようやくのS勝利ですが、これをあと一回――更に言えば、

全体で四回のS勝利が必要になるのです……!

ココがキツイのをわかていて設定してますよね?

このVマスでは、新艦娘の御蔵型海防艦・屋代がドロップする

とのことですが(御蔵もドロップ)、こうもS勝利が取れない・遠い・キツいとあっては

掘りスポットとして機能しないんじゃあないでしょうか?

何度も攻略失敗することが掘りになるとでも?

 

とにかく今は、あと一回S勝利です。

お、今度は航空優勢になりましたね!

結局、空母を制空箱に戻した結果です。

 

連続S勝利! ヒャッホゥ♪

 

ギミック条件を全て達成し、第二戦力ボスマスが出現しました。

……リコちゃんとこの近所じゃないか!?(バシィ

灯台下暗しってやつでしょうか?

母港に帰投しまして、ピロリーンと鳴りました♪

 

第二戦力ボスに挑む前に、やり残しをば。

またも索敵装備を払底して、Wマスに逸れに行ってきます!

 

基地航空隊は、東海部隊はそのまま潜水ロリとしまして

唯一の水上艦戦予定なPマスに二部隊を差し向け支援は出しません。

 

……あれ? M→Rマスを直進しましたよ?

Pマススルーは良いのですが、どういう条件だったのでしょう?

さっきVマスに行った編成と面子は弄っていませんし、

変えた点というとまさに今逸れようとして削減した索敵値くらいです。

――つまり、Pマスをスルーしたければ逸れる覚悟で索敵値を減らせ、と?

 

でもそれって、根本的な解決になりませんよね?

 

E-6-Wマス・逸れ

それはそれとして、ちゃんと逸れられました♪

 

ショートカットルート出現ギミック

第二戦力ボスマスが出現しましたが、まだ準備は整っていません。

ボスまでの最短ルートを構築すべく、

ショートカットルートを探さないといけないのです。

その条件は――

・Gマスで航空優勢以上

・Iマスで航空優勢以上

・Oマスで航空優勢以上

・VマスでS勝利

・基地空襲で航空優勢以上

またVマスかよ!?(バシィ

どうやら、三連続で行かされることになるようです……。

 

ショートカットルート出現ギミック・VマスS勝利

さっきの編成からの変更点は、

対潜要員のフレ子・ジョン子の対潜装備を最低限にして

魚雷カットインを狙っていくことです。

無条件先制対潜攻撃が可能で、

運値の高いことの合せ技が可能なのがFletcher級です♪

 

潜水ロリは、実質東海部隊に丸投げですね。

 

一応、途中のB・Rマスでも航空優勢は取っておきます。

 

Vマス……う~ん、A敗北。

 

開幕でいい感じに落とせまして、丁字有利!

 

今度ぁ勝ったかな?

母港に帰投しまして、ピロリーンと鳴りました♪

 

ショートカットルート出現ギミック_G・I・Oマス&基地空襲で航空優勢以上

フレ子・ジョン子を対潜装備に戻しまして、

残りのギミック条件は一気に達成出来る算段が付きました!

 

本体の制空で充分に空襲への対策は取れているので、

基地航空隊は水上艦マスへの派遣と、

基地防空に回ってもらいます。

 

一応、潜水艦マスでもS勝利。

 

特に何もしないでも取れますが。

 

ホイホイやって来た基地空襲を返り討ちにして、防空成功!

 

Iマス・Gマスで、立て続けに航空優勢。

このまま、Oマスまで行ってギミック全解除だ――

 

猫。

嫌な予感がしました。

この症状、とても良く覚えがあるのです。

たびたび経験し、かつてはイベント真っ只中でかまされた誤除外措置です!

おそらく、リンガサーバーでの通信エラー対策に呼応する感じで

全体的なセキュリティ強化がなされた関係でまた引っ掛かったのでしょう。

何故か神楽は目をつけられているらしく、この手のものが頻発します。

マクロだツールだの悪事には手を出していないのですが、

どうもプレイスタイルがマクロの挙動に似ているとかなんとか……知るか!?(バシィ

せっせこ必死に攻略に励んでいるのがBOTじみていると言われても、どうしろと。

人力TASじみた極端なプレイでもなく、あくまで常識の範疇なはずなんですがね。

主な症状としましては、遠征帰投他の操作で猫る

出撃中に突発的に猫るなどです。

対策みたいなものはありまして、

手っ取り早いのは半日~一日くらいほぼ触れずに放置することで除外解除を待つことです。

でなければ、基本的に放置状態が続くと猫るので

定期的に画面をクリックし続けるとかいうオカルトとか。

なんにせよ、ある程度攻略が落ち着くまでは止まらねぇからよ……!

丁度マンスリー遠征更新が近いので、それに合わせて放置してみますかね?

 

さっきの猫でギミックフラグがフイになったかもしれないので、やり直すことに。

とはいえ当初の予定通りOマスまで行って来るだけでしたが。

 

B→Kマス間のショートカットルートが出現しました!

これで空襲をスルー出来るので、攻略が楽になります。

あ、母港に帰投しましてピロリーンと鳴りました♪

 

E-6海域・第二戦力ゲージ_攻略

やっと、第二戦力ゲージの攻略に移れます。

相手は、あの因縁の新造戦艦の影!

マイシスター霧島が、いつになく燃えています。

ここからは、ひたすら戦力ゲージを削りきって

ラスダン状態まで追い込む作業となります。

 

攻略編成を組む前に、

コロちゃん(Colorado)とケッカリ(ケッコンカッコカリ)します。

今回、このE-6海域攻略ではほぼ決め打ち的な活躍が見込めますので。

補強増設穴も空けた(意味深)デース♥

 

127隻目のケッカリ艦でした。

 

コロちゃんの措置は、戦艦✕三隻までの水上打撃部隊で

最短ルートを通れることに起因します。

サブ条件として、速度・高速統一編成かつ

戦艦✕一隻は低速艦を高速化しなくてはならないという

コロちゃんもしくは余(Nelson)をここで使え! ということなのでしょう。

ボス前には緊急泊地修理マスがありますので、

明石もしくは秋津洲を入れていくともしもの時のダメージ回復が図れるでしょう。

高速化しないとなので、補強増設をしていないと満足な回復は出来ないでしょうが。

回避率から言って、こういう激戦区では秋津洲ですかね。

E-7海域にも緊急泊地修理があるかもなので、セカンド艦を出しました。

道中・ボス戦共に敵制空は存在しないので、

最低限の制空で確保が可能です。

神楽はポーラを出しましたが、終始大活躍でしたね♪

割と火力が出て、かゆいところでいぶし銀的な役割を担ってくれました。

第二艦隊は、まだ削りということでカットインよりは対潜重視で。

ボス前の夜戦マスを抜けるべく、警戒陣シフトにしています。

支援は、共に出さずにケチっていきます。

 

基地航空隊は、敵制空がない以上は

陸偵によるバフを効かせての攻撃隊、

それも三部隊全部ボス集中です。

……この熟練度が、見る影もなく全剥げすることになろうとは。

 

E-6-Yマス・緊急泊地修理

明石もしくは秋津洲(共に改である必要アリ)を連れて来ることで、

道中で受けたダメージを回復する機会が得られます。

この後はボス戦しかないという、往年のセーブポイント的なアレです。

……つまりは、こっからは一切容赦のない本気だってことですよ。

 

コロちゃんタッチ(仮称)、装填準備――

一度、辿り着いた瞬間に猫に見舞われています……。

 

E-6-Zマス・南戦艦新棲姫

ダコタあああァァァァァァ~~~ッッ!!

と、マイシス霧島がReckless Fireしてますが。

それはかのサウスダコタの影、大和型にも匹敵すると謂われた新造戦艦でした。

数々の不運に見舞われ、味方同士での諍い争いの象徴的なエピソードが有名ですが

あの激戦で沈むことなく健在で、その後も活躍し続けたという武勲艦でもあります。

割と一方的なライバル心のあるらしい霧島としましても、

こんな姿を見やるのは耐え難いものがあるのでしょう。

それはそれとして、スタイリッシュで格好いいですね♥

明らかにZECO艦ですが、バタビア棲姫のようにヌメっとした光沢が印象的です。

艤装は……カニアーマー!(イブセマスジー

ボーロ(朧)、座りなさい。

君はE-1海域に行ってるはずでしょ?

不祥、神楽がお里の方でサダコ姫とか呼んだら地味に広まりつつあるような?(自意識過剰)

 

また、ひっでぇ編成ですなぁ。

もはやダイソンやケツ、ネカスやツカスが並ぶのは慣れました。

今回初登場のナ級Ⅱ型はその全部盛りの性能からして

新たなる障害のスタンダードの地位を確立したようです。

現状で二隻、開幕雷撃を放って来る上に

対空砲火で基地航空隊がバカスカ落とされます……。

まだ、基地航空隊や支援艦隊が当てれば沈む程度で済んではいますが。

見ての通り、初手タッチ不発からサダコに先手を許してしまっています。

何そのアホみたいな火力と装甲……!?

 

タッチ不発でもソロモン組、特に比叡・霧島の火力は凄まじく

当たれば一発ということも良くあります。

どうも弾着観測徹甲弾カットインよりも、

特効補正の都合上連撃の方が総ダメージは上回るようです。

合計1000ダメージとか出ますからね。

 

ケツは常識的なのになぁ。

もはや型落ち感すら漂うインフレっぷりが酷いのです。

 

二巡目になるも、マイシス霧島中破によりタッチ発動不可。

それでも結構良いダメージを出すコロちゃんマジビッグセブン!

 

ネカスはほんと、随伴艦にいて良い能力じゃないっすよ。

 

なんだかんだやれているじゃないか、あとは夜戦で……ってところで猫!

ここまでのみんなの勇戦(あと資源と時間)を無駄にするこの。

 

えぇ、処理上は全く削れていないわけです。

ただでさえ攻略運ないのに、この盛大なハンデ追加です。

 

基地が刺さって、いい感じの開幕です♪

 

コロちゃんタッチ発動!

交戦形態が良ければ、相当なダメージが期待出来ます。

コッチでどうこう出来るもんではないのですが、同航戦だけに(ドヤァ

彩雲も、空母不可で使えませんしね。

 

マイシス霧島がネカスを落としたり、ヒエーがボスに直撃かましたり、

邪魔なナⅡを処分したり。

 

昼戦が終わって、残り二枚。

なんだかんだ、結構戦えていますね♪

敗北前提の辛い削りではなく、ちゃんと勝負になっているのはストレスにならなくて良いです。

しかし、深海のは当然の権利のようにカットインしてきますよね。

 

フレッチャー級の連続カットイン!

ジョン子のボススナイプは、一見装甲を抜いているようでありながら

実質は割合ダメージ✕二発入りなだけですね。

一方、フレ子のカットインは魚雷✕二基ながらのこのダメージ!

ボスにかなりのダメージを負わせての勝利です!

 

ややダイジェスト気味に行きますよ。

半分も削れれば御の字ってとこですかね。

 

今回、初の緊急泊地修理!

損傷艦が二隻以上いたらやるようにしています。

 

既にマイシス霧島が中破なのでコロタッチ不可、第四で行きます。

丁字不利もあってほぼ削れず、負けなきゃ良いんです。

 

徐々に削れてはいっています。

この前に、連続猫もありましたが。

このあたりで、アヤナージ(綾波改二)の装備を魚雷カットインにしていましたね。

 

時には負けもするけれど。

 

そして、とあるチャンスが!

 

初手コロちゃんタッチ、大戦果!

 

ひえきりも暴れまして、昼戦時点でボス単騎!

これはイケると夜戦突入、見事にアヤナージが決めてくれました!

S勝利ですよ、S勝利!

サダコにとっては、ひえきりに殴られるよりも効く一発だったでしょうね。

艦娘ではアトランタみたいに、ソロモン組恐怖症だったりするのかしら?

この勝利で、ようやく戦力ゲージ半分といったところです。

 

アヤナージ他、装備変更がありましたので。

フレッチャー級に熟練見張員を乗せて、カットイン率の向上をしていますね。

思えば敵航空戦力がないのですから、

機銃よりも見張員や高射装置で良いのです。

 

また負けたー。

 

ダメージ状況を吟味した上での、緊急泊地修理の運用です。

あー、丁字有利なのに初手タッチ不発……。

 

マイシス霧島は、サダコよりもワシントン(仮)にお熱のようですね♥

今回は、良い削りが入りました♪

 

ボス前夜戦マスにて、アヤナージが1000オーバーダメージ!

いや、理論上は出るでしょうけど。

魚雷✕三基積みのフレ子も997ダメージとか出していましたので

アヤナージ級の特効を与えられているようです。

 

段々と、コロちゃんタッチの発動率が下がってきたように思います。

発動率が高いのがウリでしたっけ?

二巡目発動も封じられてしまいました……。

 

今度は、二巡目に発動。

しかし、ほぼ削れませんでした。

 

良い感じに削れると、猫で台無しになる法則です。

良くもまぁ、こんな環境で続けていられますね。

なまじ13年の猫爆撃を乗り切ったことで変にストレス耐性が付いているのかもしれません。

二桁を超す猫により、資源は一万以上、バケツも100個近くは無駄になっています。

 

夜戦では、上から順に的確に処理されていきました。

 

削りもいよいよ大詰め、ここで良い感じであればラスダン突入の目もあります。

初手タッチは奮いませんでしたが、ひえきりがカバーしていきます。

 

A勝利が確定しての夜戦は、安心出来ますね。

ここまで削れば、あるいは……!

 

四回目の緊急泊地修理で、その時に備えます。

白雪妖精、可愛いですよね♥

 

南戦艦新棲姫-壊

E-6海域・第二戦力ゲージボスのラスダン状態は

現状かなりの難敵となっていますので、

友軍艦隊の到着を待つのが賢明かと思われます。

 

ラスダン突入を確認!

サダコ姫のマスクが外れ、素顔が顕になっています(カワイイ

このご時世に、マスクなしはどうかと(いちゃもん)。

 

ラスダン編成になります。

こうなるんじゃないかって予測はしていました。

誰でもそーする、神楽だってそーする。

ナⅡ✕四隻で、開幕雷撃✕四発という可能性に震えるしかありませんね。

より対空砲火が強化され、もはや基地航空隊は役に立たないと見た方が良いでしょう。

 

初手タッチ不発!

折り込み済みじゃい!

ひえきりガンバ!

 

壊のステータスは……ファッ!?

なぁに、これぇ?(表遊戯感)

またブッ飛んだ火力と装甲ですね。

現状トップでしょうか。

装甲破砕しないと、とても勝負になる気がしませんね。

 

ひえきり頑張れ、マジ頑張れ!

 

アヤナージ、ピッタリで賞。

昼戦終わって、もうちょっと落とせていれば。

せめて、随伴艦はケツ一隻にしときたかったですね。

……ところで、ワシントン(仮)ですらないこの戦艦は誰?

ヒラヌマか!?

 

勝ちに行くのなら、フレッチャー級も対潜を捨てねばならないでしょうね。

う~ん、割合ダメージ✕二回ですね装甲は抜けていません。

 

ガッサ(衣笠改二)はね、道中や敵・第二艦隊相手であれば無双するのですが、

敵・第一艦隊相手だともはや通用しないのですよ……。

夜戦装備でサポートに振るべきでしょうかね。

ぽいぬ(夕立改二)は、魚雷を持たせて旗艦に置きますか。

アヤナージは、そのままの君でいて。

はい、当たり前ですが倒せなかったので

装甲破砕ギミックをこなすことにしましょう!

 

装甲破砕ギミック・解除

装甲破砕ギミックの条件は――

・Fマスで航空優勢以上

・JマスでS勝利

・Lマスで航空優勢以上

・PマスでS勝利

・QマスでS勝利

・VマスでS勝利

・XマスでA勝利以上

・基地空襲で航空優勢以上✕二回

となっています。

……また、Vマスか。

攻略ではあれほど簡単だったXマス、つまりリコちゃんとこですが

水上打撃部隊では行けません(※行けます!)ので、

空母機動部隊か輸送護衛部隊で行くことになります。

無駄に駆逐艦を投入したくはないので、なんとか空母機動部隊でこなしたいものです。

 

装甲破砕ギミック解除・Fマス航空優勢&JマスS勝利

長らく放置されていた空きマスが、

装甲破砕ギミックの条件になっています。

そこへ行くには、水上打撃部隊で

低速艦を敢えて入れる必要があるようです。

 

ですので、高速化していたコロちゃんを普通の装備にするだけですね。

制空役として、秋津洲を水戦箱で出しても良いでしょう。

正規空母の制空箱ではまだ届かないかもなので――

 

Fマスに局戦中心の制空部隊(戦闘行動半径2で届く)を、

あとは戦闘のありそうな前後のマスに攻撃隊を出しましょうか。

 

一応、Bマスでも航空優勢。

ここで取れるのであれば、制空部隊は要らなかったかもですね。

 

E-6-Dマス・潜水艦隊

そこ、潜水艦かよォォォッ!!(セルフバシィ

ほんと、未知のマスに行く時は対潜装備を忘れないようにしなくちゃですね……。

基地航空隊が空振りまして、虚しく訓練飛行です。

かろうじて、負けずには済みました。

 

E-6-Jマス・空襲

航空優勢。

実際どうかはわかりませんが、制空部隊込みで制空権確保に至らなかったので

必要だったとしておきましょうか。

 

E-6-Jマス・水雷戦隊

なんとなく、コロちゃんタッチでいってみようかと。

……必要なかったわ。

ただ勝つだけなら、なおさらに。

 

完全勝利して、ここで撤退です。

もしかしたらこのまま進んでQマスまで行けたのかもですが、

さすがに遠いので失敗していた可能性も高いですね。

あと、地味にE-6海域の全マス制覇しました♪

母港に帰投しまして、ピロリーンと鳴りました♪

 

ちゃんと対潜装備も持たせた、こういう編成のが良かったですね。

 

装甲破砕ギミック解除・QマスS勝利

引き続き水上打撃部隊で、空母なしの戦艦✕三隻、

低速艦ありで行ってみましょう。

こうしないと、Qマスに行けませんからね。

出来るだけ、無駄な寄り道をしないためにも。

 

制空部隊は、ちょっと様子見で退避中。

攻撃隊は、水上戦のあるNマスをQマスに出しました。

 

あ、海域MAPが撮れていない!?(セルフバシィ

でも、ちゃんとQマスですから!

母港に帰投しまして、ピロリーンと鳴りました♪

 

装甲破砕ギミック解除・VマスS勝利

あのVマスにてこれまでに三度もS勝利を要求され、

今また四度目のS勝利を飾らねばなりません。

編成は既に出来上がっていますが、勝てるかどうかはランナー次第……(ノウマン感)。

 

道中支援も、出していきますよ。

 

基地航空隊も、お馴染みVマスへの攻撃隊✕二部隊と

潜水ロリへの東海部隊です。

 

猛烈な道中での迎撃(と、猫爆撃)をくぐり抜けてVマスに到達しました。

開幕は……毎度良いのですがねぇ。

 

う~ん、A敗北。

これを四度(猫含む)、繰り返しました。

この段階で母港に帰投して解除音が鳴ったものですから

A勝利でも良かったのかと思い、他のギミックを進めました。

しかし、やはりS勝利は必要だったのでした!
装甲破砕ギミック解除・PマスS勝利
色々なところを確認した結果、
どうもPマスS勝利もギミック条件くさいとのことです。

ですので、時系列は前後しますがこの後の装甲破砕確認ボス戦(ダメでした♪)

から行った、VマスS勝利をお送りします。

 

先の編成では殺意が足りないと思い、アヤナージも魚雷カットインにしています。

本当にボス戦さながらですね。

これでも一度、A敗北してきています……。

魚雷カットインが完全に入ったのにッ(ヴィクトール感)

 

開幕は上々!

いつもこうではありますけどね。

 

昼戦でネカス単騎、あるいはそれに近いところまで行けるのもいつもです。

――ここからが、本当に硬い。

たぶん、本イベントでも最強のネカスなんじゃないですかね、コイツ。

特殊個体として、鬼級姫級にランクアップしてもおかしくないほどの

ヘイトの稼ぎっぷりでしたよ。

 

アブーン、カットイン!

アヤナージ、カットイン!

それをした上で、それでも耐えてきたのがこのネカスでしたが

とうとうその不死身さも限界に達しましたか。

なんでラスダン級の苦戦を強いられるんですかね?

ともあれ、これで本当に装甲破砕ギミック、

解除完了です!(時系列前後)

母港に帰投しまして、ピロリーンと鳴りました♪

 

装甲破砕ギミック解除・Lマス航空優勢以上

Vマスのギミックを解除したものと勘違いしたまま、次に向かいます。

Lマスに行くには複雑な編成条件があるようですが、

神楽は偶然から既に到達経験がありますのでそれに倣います。

 

最初のVマスギミック時に、

水上機母艦を入れて行ったらLマスに行けたのですよね。

それを再現します。

正規空母✕三隻以上だったり、駆逐艦✕二隻とかだとPマスに行ってしまうようなので

正規空母は二隻まで、駆逐艦は念の為四隻、

あともしかしたら史実艦+英米艦も関わっているかもしれない

ってところでしょうか。

 

今回は水上艦戦がないので、

東海部隊だけをMマスに出します。

 

再びちゃんと行けました♪

そのまま航空優勢を取って、撤退します。

このルートで、Oマス→Qマス行きもアリですね。

戦闘回数がぐっと少なくなります。

母港に帰投しまして、ピロリーンと鳴りました♪

 

装甲破砕ギミック解除・XマスA勝利以上

び、リコちゃんとこにお邪魔することになります。

とはいえ、もう水上打撃部隊では行けませんので

必然的に空母機動部隊か輸送護衛部隊で行くことになります。

輸送護衛部隊であれば、追加で大発搭載可能駆逐艦などを投入する必要があり

道中戦も厳しいものにはなるでしょうが、ボス戦は比較的楽に勝てるでしょう。

一方、空母機動部隊での攻略は、

追加艦は必要とはしないものの道中がクッソ長く厳しいものになり、

ボス戦も相当に苦戦するものになるでしょう。

どちらも一長一短であり、残り艦数次第で決めることになるかと。

 

神楽はE-7海域の甲難易度攻略を見据えていることもあり、

空母機動部隊での攻略を試みました。

……相応の痛手を負う結果にはなりましたが。

速度・高速統一編成の空母機動部隊でFマスへの逸れを防ぎ、

潜水艦マスを踏まずに行けるというのが優位点です。

まだ試しの編成ですが、特に空母の艦載機がダメですね。

最初から制空箱に割り切るべきでした。

 

基地航空隊は、東海部隊を防空部隊に替えています。

第一戦力ゲージ攻略時の成功体験からですね。

舐めプに等しく、攻撃部隊✕三部隊で行くべきでしたね。

とはいえ、基地防空ギミックをこなせましたので全くの無駄でもないのですが。

 

基地空襲・航空優勢以上✕ニ回

ほい、基地防空の一回目です。

 

上回りのルートを取り、Hマスから南下することで

厄介な潜水艦対策に装備枠を割かれることがなくなります。

おっと、ここで道中支援を出し忘れていたことに気付いて撤退しましたね。

相応に被害を受けたのもありますが。

――そう、このJマスこそが

この空母機動部隊攻略のチョークポイントでした。

普通に考えて、ツカス✕二隻とかオカシイんですよ……!

 

基地防空の二回目も成功!

 

ABHJKNOQSXと、なかなか壮絶なルートを歩むことになります。

もしM→Qマスを通る編成が発見されれば、また事情が変わるでしょうか?

ボス前夜戦マスでは、僚艦夜戦突撃が発動しないかと期待しますが出ませんね。

結局、出たのはクリア時だけでした。

探照灯や電探がないと、おいそれと頼れない発動率の低さでしたね。

 

やぁリコちゃん久しぶり、変わりないようで何よりです。

 

あと一隻が、届かない……。

思うに、サダコ攻略で剥げきった基地航空隊の熟練度が回復しておらず

PT小鬼への命中率が激減しているからではないかと。

どんどこ攻撃を吸われてこの有様ですよ。

ボス支援も出すべきでしょうね。

母港に帰投しまして、基地防空の分がピロリーンと鳴りました……。

 

基地防空ギミックは解除しましたので、

基地航空隊を三部隊、攻撃隊にしてボスに集中させますが――

 

ボス前夜戦マスでは、道中支援の働きもあって理想的でした♪

僚艦夜戦突撃は出ませんがね。

 

またも、あと一隻が届きません。

とにかく、噛み合わないですねぇ。

こんなリコちゃん強かったっけ?

 

この編成例は……なんだっけかな?

たぶん、PT小鬼対策用に鳥海に副砲やらを持たせたくらいでしたっけね。

一度も発揮はされませんでしたが。

 

三度目の正直――道中撤退祭りを経てですが。

何あのJマスの壁……!?

夜戦マスにて、僚艦夜戦突撃(撮れていない)が出ていますので頼れません。

今回は、PT小鬼を開幕で一隻落とせました!

 

昼戦時点で、A勝利確定です♥

しかし、S勝利を目指してしまうのは提督のSa・Ga。

いやぁ、苦労しました。

Vマスのもそうですが、コチラは敗北がかさんだのがキツかったです。

しかし、E-7海域に出すべき駆逐艦を温存出来たので

無駄ではなかったと思いたいところです。

母港に帰投しまして、ピロリーンと鳴りました♪

この時点で装甲破砕ギミックを解除出来たものと勘違いしていますので、

顔を見に行こうと準備に入ります。

 

XマスA勝利以上・水上打撃部隊(潜水艦入り)

第二戦力ボスマス出現後は、

水上打撃部隊ではXマスには行けなくなる

と思われていましたが、それが覆されました。

 

潜水艦を入れることで、

水上打撃部隊でもXマスに再到達可能なのです!

潜水艦を高速化すれば、最短ルートを通ることも可能です。

潜水艦の他、神州丸を入れてもXマスに到達可能だそうです。

対地装備が積めるので、コチラの方がスマートかもですね。

 

潜水艦入りで行く際の最大のネックは、Nマスの水雷戦隊相手です。

敵は、潜水艦に集中攻撃してきます。

ここでは基地航空隊を出していますが、おそらく道中支援の方が良いでしょう。

……熟練度が剥げていて、満足に当たらなかっただけですけどね。

 

というわけで、水上打撃部隊でもXマスに再到達出来るのでした!

 

基地なし、支援なし、丁字不利でもA勝利に出来て、ボスも倒せました。

これ、本攻略でも使えるかもしれませんね。

敵はボスと砲台小鬼、補給艦以外は全て潜水艦に吸われてしまうため

他の子たちは極めて安全になります。

問題はやはり、潜水艦をどう保護してボスまで辿り着かせるかになります。

Nマス対策に、道中支援や基地航空隊の派遣というのがセオリーでしょうか。

 

南戦艦新棲姫-壊(装甲破砕)・攻略

まずは、装甲破砕した気になって行ってみた時の編成です。

基本的には、戦力ゲージ削り時と変わりませんね。

魚雷カットイン装備に置き換わって、対潜能力が低下しているくらいでしょうか。

 

道中・ボス、両支援も全力です。

 

基地航空隊も、陸偵が先導する攻撃隊✕三部隊をボス集中です。

装甲破砕ギミック解除で少しは回復した熟練度ですが、

またぞろ剥げ散らかすことになるでしょう……。

 

!?

装甲破砕、されて……いないッ!?

というわけで、VマスS勝利ならずで未解除だったことい気付いたわけです。

それはそれとしまして、同航戦で初手コロタッチ!

 

ひえきりも奮戦!

やはり、思った以上にはやれています。

 

昼戦の結果は、悪くはないです。

神通教官ばりの旗艦ぽいぬ探照灯、これは善手か悪手か。

良く夜戦マスを抜けましたね。

期待通り、ぽいぬのスナイプカットイン!

一応は、撃破圏内です。

 

ガッサがスナイプするも、ボスの装甲は抜けず。

アヤナージのカットインは、瀕死の随伴艦に吸い込まれました。

仮にガッサが随伴艦を処理して、アヤナージがボススナイプ成功していたら。

あるいは、装甲破砕がなされていてぽいぬスナイプが貫いたら。

状況次第で勝てていてもおかしくはない内容でした。

 

ここからは、装甲破砕ギミックを解除した時系列になります。

やや装備を変更しまして、ぽいぬには熟練見張員でカットイン率の向上を。

ガッサに探照灯を持たせまして、カットイン率の引き上げとデコイ役を。

アヤナージに照明弾を持たせていますね。

支援や基地航空隊は、変わらずです。

 

今度こそ、装甲破砕された姿を!

 

装甲破砕、確定!

カニアーマーのハサミ部分に亀裂が入り、

砲塔の根本に着弾痕が見て取れます。

あれだけ苦労して装甲破砕して、損害はたたこれだけなのかと嘆きたくもなりますが

その僅かな隙が勝利への糸口になると信じて――!(打ち切りかな?)

着弾痕は史実にて霧島との対決で負ったもののトーレスであり、

これが原因で砲塔旋回が出来なくなったらしいです。

だったら、火力や命中にデバフが入っても良いんじゃないですかね?

なんなら、ソロモンの鬼神にやられた史実の反映としてもいっこデバフギミックやっても良いので!

 

開幕は、やっぱり基地航空隊が機能しようもない対空砲火に晒されていまして

かろうじてボス支援でナⅡの開幕雷撃を封じたといったところです。

 

初手コロタッチ!

ひえきりもハッスル!

装甲破砕の成った今、スナイプ次第では昼戦決着もあるようです。

神楽には無縁ですけどね。

 

装甲破砕したサダコ姫のステータスです。

見かけは壊と変わらないようですね。

 

夜戦突入!

夜戦火力は全残しという好条件です♪

敵の随伴艦もかなり残っちゃって、ちと期待薄ではありますが。

結局、ボススナイプに成功したのはフレ子のみでしたとさ。

 

――ということで、クリアはならずですが一旦ここで攻略中断となります。

猫爆撃が収まらないことには、仮にクリアしてもなかったことにされかねませんので。

マンスリー遠征を出しての放置の結果で、去就を決したいと思います。

 

E-6海域での、装甲破砕ギミック解除までの資源消費です。

E-6海域到達時

第一戦力ゲージ攻略時

第二戦力ボスマス出現ギミック解除時

ショートカットルート出現ギミック解除時

第二戦力ゲージ・ラスダン突入時

装甲破砕ギミック解除時

となっています。

燃料だけでも、五万以上はすっ飛んでいることになりますね。

バケツに至っては、200個以上の消費です。

 

猫爆撃という個人狙い撃ちのデバフをかまされており、

それだけで資源一万以上やバケツ100個近くを

理不尽にドブ捨てさせられているってのもありますが。

とにかく、この猫をどうにかしないとですね。

 

南戦艦新棲姫-壊(装甲破砕)・再挑戦

懲りずにラスダン突破リベンジしていきますよ。

開幕良好、丁字有利と条件は揃ったのですが

肝心の初手コロタッチ不発……!

その後の内容や夜戦でのボススナイプの刺さり具合から

初手タッチさえ決まっていれば勝てていたであろう惜敗です。

 

今度は、丁字不利で初手コロタッチ発動。

噛み合いませんねぇ。

 

次、丁字有利でコロタッチ不発……!

あぁんもう、あぁんもう。

 

速攻で大破させられてしまったヒエーは仕方ないとしまして、

マイシス霧島がケツ✕二隻をぶっ飛ばす大暴れ!

交戦形態次第では、コレがあるのですよね。

しかし、ぽいなーじが大破させられてしまい夜戦は実質フレ子頼り……ダメでした。

 

若干、並びや装備を変更しました。

鳥海とガッサを入れ替え、アブーンを対潜装備から魚雷カットイン仕様に。

カットインに期待ではなく、開幕&閉幕雷撃の強化ですね。

カットインは発動すればラッキーで。

事実上、第二艦隊の下三隻の火力はもう考慮せず

上三隻で早期に決められなければどのみち勝ち目はないと割り切りました。

 

初手タッチ不発、ひえきり速攻無力化で当然のC敗北……。

 

反航戦、初手タッチ発動、そして初の敵・第二艦隊夜戦でした。

 

ここは緊急泊地修理のしどころかな?

しかし、速攻で大破しちゃいました……。

ボススナイプは入っていたので、健在であれば……!

 

戦艦が綺麗に三タテ食らってしまいました。

 

お里の方で話題になったので、基地航空隊の消耗具合を。

こんだけボコられるのが普通です♥

消費もバカになりません。

 

あと一隻が~届かない~(C敗北)。

敗北を捧げたのですから、揺り戻しで勝利を献上するのが筋ってもんでしょう?

神楽は、常に搾取されるだけの敗者ですがね。

 

最大のチャンス! しかし……

敵・第二艦隊、開幕でほぼ全滅!

丁字有利、コロちゃんタッチ発動!

ヒエー、大暴れ!

これはイケるのでは!?

 

中破ながらマイシス霧島もボススナイプを決め、ボスを中破に!

閉幕雷撃で残るケツを大破に追い込み、随伴艦は残り二枚。

ほぼ、ボスから以外の反撃はない状況です。

まさに、最大の好機到来……!

 

ぽいぬ、カットイン不発……!

それでも、ネカスを落としていてくれたのなら。

ボスにフレ子がやられるも中破で耐え、

カットインは……瀕死のネカスに!

これでやっつけられればまだ良かったのですが、3て。

 

アヤナージ、カットイン発動!

狙いは……ワンパン圏内のボス!

ああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁッッ!!?

うわあああぁぁぁぁぁぁぁぁぁッッ!!?

勝てていた……間違いなく勝ち筋には乗っていました。

しかし、ここぞというところでCL2を引けず。

たぶん一発分外れていますね、ソチラも当たっていればあるいは。

特攻補正からして、充分撃破は叶ったことでしょう。

なんというか、とことん乱数に嫌われて最大のチャンスを逃しました。

そうそう、この攻略運のなさが神楽です!

 

残りの面子もスナイプしたりカットイン発動したりで

当たり方によってはイケたのかもなのですが、それは叶いませんでした……。

見ての通り、全打撃で乱数が下振れして極めて勝率の高いチャンスを逃すという

いっそありえないほどのA敗北でした。

意地でもクリアさせてなるものかっていう何らかの意志が見えますね。

そうそう、その一環であろう猫爆撃ですが

マンスリー遠征ついでに放置しましたが収まらず、

1-1海域キラ付けすら満足に行えない事態にダメ元で不具合報告をしまして、

そしたらしばらくして猫爆撃が収まったのですよね。

今更放置が効いたのか、それともたまたま対応してくださったのかはわかりませんが。

で、この機会にE-6ラスダンリベンジに踏み切ったのでした……失敗しましたが。

それからは、母港画面で放置したり遠征帰投以外ではほぼ猫らなくはなっていますね。

さて、さすがに心が折れましたので友軍艦隊到着までは攻略を諦めますか!

……どうせまた、やりたくなるんでしょうけど。

 

コロちゃんタッチの隠し機能

【艦これ】E-4海域・友軍艦隊&第四号海防艦_掘り(2020年梅雨&夏イベ)
アグリケラ(AGURIKERA)_【艦これ】E-4海域・友軍艦隊&第四号海防艦_掘り(2020年梅雨&夏イベ)

E-4海域に友軍艦隊が来たので、四号ちゃん掘りをしまして――

 

その間、E-6海域ラスダン突破の方策を考えていました。

どうやら三式弾に特効が付与されているらしく、

1.15倍の火力補正がかかるようです。

となると、アレが試せますね。

 

【艦これ】Colorado(コロラド)の特殊攻撃(仮称・コロラドタッチ)の発動条件(第二期)
アグリケラ(AGURIKERA)_【艦これ】Colorado(コロラド)の特殊攻撃(仮称・コロラドタッチ)の発動条件(第二期)

コロちゃんタッチの隠し機能……とでもいうのか。

三番目の戦艦には、一番艦・二番艦の徹甲弾や電探の補正が

装備せずとも乗るという、裏技的な仕様があります。

これを使えば、全てのパワーをマイシスター霧島に!

とかいうロマン仕様に出来るんじゃないかと。

……なお、ヒエーと霧島の三式弾と徹甲弾が逆ですねコレ。

これじゃ最大補正にならないよ!?(セルフバシィ

 

一斉レベリングにかこつけて、基地航空隊の熟練度を最大にまで上げてきました。

ただ、この一発のためだけの――!

いや、どうせ結果はわかりきってはいるんですけどね。

 

ボス前夜戦マスで、ぽいぬがやられました。

既に暗雲が立ち込めていますね……。

 

せっかく上げた基地航空隊の熟練度がァッ!?

知ってた。

熟練度を上げることで、基地航空隊の命中や威力が上がるのは確かです。

しかし、ことこんな対空砲火に晒されていちいち上げ直していたら堪りません。

その分の手間や時間や資源で、試行回数を増やす方がまだ現実的でしょう。

熟練度を上げた一発が叶って突破出来るというのは、

リソースを注ぎ込んだだけちゃんとリターンがあるという普通の人の場合です。

神楽のように奪われるだけの敗者の側でしかない塵芥にとっては、

そういう真っ当なやり方では通用しないのです。

何事も他人より最低でも三倍は時間や労力やリソースを割いて初めて人並み以下、

それが今まで変わることなく置かれてきた神楽の現実です。

 

さて戦闘の方はといいますと、支援や交戦形態に恵まれ一応のカタチにはなりました。

必須条件の初手コロタッチも発動!

 

……うn、全ッ然機能していませんね。

乱数の下振れしか引いていないってのもあるのでしょうが、

そもそも装備間違えて来ちゃいましたしね。

 

結局、その後の砲撃戦でも特に目立つ成果はなく

ただ負けないための夜戦をこなして終了。

 

三式弾+徹甲弾=三式徹甲弾

所詮はロマン編成、ネタはネタとして流してしまいましょう。

重巡に積んだ三式弾はしっかり機能していたようで

目に見えて火力の通りが良くなっていました。

ボスの第一艦隊には通用しないと諦めていたガッサでしたが、

三式弾のおかげでそれなりにダメージを出せるようになったのです!

そこで、ひえきりに徹甲弾と三式弾を乗せて(弾着観測射撃は諦めて)

一発の威力がどう出るのかを試してみます。

人呼んで、三式徹甲弾戦術……!

これまでも、連撃で300~600くらいの威力は出ていたので

もしかしたらワンパン撃破も可能なんじゃないかと期待します。

 

ほら、たった一回のボス戦で見るも無残に

基地航空隊の熟練度が剥げてしまいました。

 

反航戦、初手タッチ不発。

それでも、ツカスを処理したコロちゃんは偉いのです(ワシャワシャ

ひえきりの三式徹甲弾は……反航戦ゆえか奮いませんね。

ミスはいただけないです。

 

おっと、二巡目コロちゃんタッチ!

そういえば、地味に装備させたバルジのおかげか生き延びていましたね。

全部、第二艦隊に行ってしまいましたが。

いや、この状況ではそうして頭数を減らした方が正解かもしれません。

どのみち、もう勝ち目はありませんから。

 

ラスダン再々挑戦を開始してからこっち、常に乱数が下振れに固定されちゃって、ますね。

何をやっても上手くいきません。

ようやくマイシス霧島の打撃が通りましたが、

これは交戦形態が良くて乱数が上振れすればワンパン撃破も叶うってやつですね。

あくまで理論上なので、神楽にはちと程遠いです。

 

鳥海が三式弾を積んだことで、反航戦ながらネカスにダメージを通して――

いやコレ、割合ダメージなだけですね。

既に夜戦しても勝ち目がないので、ここで敗北です……。

 

次……でもありませんが、丁字不利からのひっどい負けです。

どうにも再々チャレンジでは一向に上手くいきません。

ある意味で、成功の代償として不運を積み重ねているかのようです。

というか、そういう下積みをしないととても勝てない運命ってやつです。

 

ようやく、真っ当な交戦形態を引きました……が、開幕雷撃で既に大損害ですね。

肝心の三式徹甲弾も、全然効いていないようです……。

極度に乱数が下振れした結果でしょうが、ずっとソレでは話にならないですよ!

他の人ならばもっと上手くいくのかもしれませんが、神楽には荷が重かったようです。

 

ってなわけで、中途半端な検証になってしまいましたが三式徹甲弾はこれで中止です。

――これで、多少は徳を積めたでしょうか?

 

E-6海域・甲難易度突破

さァ、元の弾着観測徹甲弾に戻しますよ!

三式徹甲弾は残念でしたが、少なくとも重巡に三式弾装備は有効

だという知見は得られましたので完全に無駄ではなかったのでしょう。

少しでもアップデートした編成でもって、攻略の糸口になれば良いのですが。

 

編成を元に戻して即、初戦の潜水艦で被害か~ら~の~

ボス前夜戦マスにて大破撤退……探照灯を持っているジョン子、これは仕方ありません。

むしろ、いつも中破で耐えてくれる献身には感動すら覚えています。

ちなみに、この出撃がE-6海域への通算100回目の出撃でした。

 

そして、101回目のプロポーズ(アーイニーハーアーイデー

では、ボス前夜戦マスにてウラナージ(浦波)のドロップ!

中破したジョン子以外はほぼ無傷ってのもありますが、

今までドロップのなかったウラナージにより、とある予感が走りました。

「あ、勝った」

と。

なまじ持たざる者であるがゆえか、神楽みたいなのって運気の機微には敏感ではあるのですよ。

上手くいくのかいかないのか、流れを掴めないと生きていけませんからね。

そういう予感めいたものは、理由は不明ながら研ぎ澄まされている気がします。

新規艦ドロップを察知出来たりとか。

 

妙な高揚感に包まれた状態で、今度こそ突破してやりましょうや!

 

なんでしょうね、基地航空隊が来た時点でもう何が起こるのかわかっているかのような

妙な万能感があったのですよね。

異常なほど冷静に、しかして確信を持って趨勢を見ていました。

基地航空隊は実質、カス当たりの部類ではあったのですが

「二隻落としてくれれば充分」みたいな安心感がありました。

 

ボス支援は、手堅く敵・第二艦隊を落としていきました。

なんかこの時、「どうせ敵・第一艦隊には通用しない、だからそうした

みたいな意識があった気がしています。

そりゃゲームの挙動に介在出来るはずもありませんし、

一連の予感めいたものが単なる妄想・思い込みの類だってのはわかってはいますが

……ほんと何だったんでしょう、あの感覚は。

 

丁字有利からの初手コロちゃんタッチ、発動!

普通なら絶好の機会に躍り上がって喜ぶところなんですが、

それが当然って全く動じなかったんですよね。

やったことはないんですが、TASで予め結果がわかっているみたいな。

さて、コロタッチの結果はネカスを一隻撃破と、ボスへのカス当たり。

充分といえば充分な成果です。

なんとなく、史実での第三次ソロモン沖海戦にて

日本艦隊は重巡サンフランシスコやポートランドを撃破したものの、

霧島の攻撃はサウスダコタに対しては被害軽微に留まった――

みたいなののなぞり返しともこじつけられますね。

これまでのイベントでも、不思議と史実をなぞるような戦闘があったこともあります。