スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】E-3海域・第一&第二輸送作戦_攻略(2020年晩秋イベ)

イベント海域攻略(第二期)

神楽です。

前段海域、最終ステージまでやって来ました。

ここまでは比較的楽に来られましたが、ここから先は――

 

また輸送かよォォォッ!!

しかも、二回……いえ、わかっちゃあいたんですわかっては。

というわけで、またまた輸送からやっていくことになります。

モチーフとしましては、前回のバレンツ海海戦から地続きとなる北岬沖海戦、

それから時系列を遡るカタチとなるPQ17船団となります。

ドイツ艦・ソ連艦中心に特効がありますので、それらを組み込んでいくことになります。

E-2海域・E-4海域と被ることになりますが、

ソ連艦

Верный、Ташкент、Гангут

は、Q・X・Zマスで×1.625倍 その他で×1.25倍

アメリカ艦

Iowa、South Dakota、Washington、

Intrepid、Saratoga、Hornet、

Houston、Helena、Atlanta、あと何故かPerth、

Fletcher、Johnston、Samuel B.Roberts

は、Zマスで×1.207倍 その他で×1.15倍

ドイツ艦

Bismarck、Graf Zeppelin、Prinz Eugen、Z1、Z3

イギリス艦:Nelson、ArkRoyl、Sheffield、Jervis、Janus

スウェーデン艦

Gotland

は、Zマスで×1.36倍 Q・Xマスで×1.3倍 その他で×1.24倍

イタリア艦

Littorio(Italia)、Roma、Zara、Pola、

Luigi di Savoia Duca degli Abruzzi、Giuseppe Garibaldi、

Aquila、Grecale、Libeccio

フランス艦

Richelieu、Commandant Teste

オランダ艦

De Ruyter

は、Zマスで×1.155倍 Q・Xマスその他で×1.1倍

といった面々に特効があります。

 

スポンサーリンク

E-3海域・第一輸送作戦_攻略

早速、輸送護衛部隊を組んでいきましょう。

寒冷地装備があるので、護衛空母や航空戦艦は組み込めますがまだ保留で。

第一艦隊は、やはり航巡ですよね。

セカンドもがみくま(最上・三隈)で、主力の航巡は温存しておきます。

残りは輸送用の駆逐艦になりますが、未改造のタシュ子やら睦月型やら

舐めプ臭がしますねぇ。

おそらく、大発駆逐を温存する意味はあまりないと思われますので

朝潮型あたりをドカッと入れちゃっても大丈夫な気はするのですがね。

実際、ドラム缶オンリーでやる輸送作戦✕二回は苦行でした……。

第二艦隊は、旗艦軽巡枠におそらく特効のあるサード・ゴトを。

同じくべるぬい、レーベ・マックス、セカンド・ザラねーさま、セカンド・プリンちゃんなど

全艦特効艦で固めてみました。

特に、道中戦でその力を発揮してくれましたね♪

あ、支援は道中支援だけ出していました。

 

基地航空隊は、そろそろギミックで基地空襲が絡まないかな~と防空部隊を出していますが

この段階ではまだ早かったですね。

 

E-3-Aマス・輸送船団、抜錨!

上に行きまして、フレーバーマスです。

空母を二隻入れると、下に行くんでしたかね?

 

E-3-Cマス・潜水艦隊

初戦は、潜水艦になります。

当然、対策はしておきました。

べるぬい、レーベ、マックスの先制対潜攻撃でほぼ封殺可能ですね。

 

E-3-Eマス・敵編隊接近中! 対空戦闘用意ッ!

またフレーバーマスです。

次は、空襲かな?

 

E-3-Hマス・空襲

やはり、空襲でした。

輸送護衛部隊では、満足なエアカバーを得られませんので

必然的に事故確率が上がることになります。

幸い、運が良かったのか実際大したことはなかったのか

ダメージは負うものの大破まで行くことはありませんでしたね。

というか、当然の備えとして司令部施設を持って行ったのですが

使ったのは輸送全体で一回だけだったという。

 

おっと、ここで基地空襲!

防空は完全に成功しましたが、残念ながらギミックに絡むのはまだ先です。

ただ、防空部隊✕一部隊で充分なのは確認出来ました。

 

E-3-Jマス・水雷戦隊

ようやく水上艦戦、水雷戦隊が相手です。

E-1海域のように、ヘカスが出るようなことはありませんので比較的楽な相手です。

道中支援も出していますしね。

ただ、中破までされるのは何度かありましたから油断はならないのですが。

 

E-3-Kマス・巡洋艦隊

連続しての水上艦戦、なかなかキツいです。

今度は巡洋艦隊なので、事故率は跳ね上がりますね。

道中支援が重要になることでしょう。

そういえば、今回は道中支援がサボることがなくここでの一回こっきりだけですね現状。

また、このマスは最終的に第一輸送作戦および殲滅作戦のボス前となるためか

地味にドロップが豪華だったりします。

 

E-3-Lマス・能動分岐

ここで能動分岐。

第一or第二の輸送ボスを選べるカタチになります。

第二はまだ出現していませんけどね。

なので、Pマスに行っても今は無駄です。

 

E-3-Mマス・揚陸地点

揚陸地点まで辿り着きました。

ドラム缶オンリーで、どこまでいけるのやら?

三方向に分岐がありますが、ひとつはボスマス、ひとつは索敵逸れとしてもうひとつは?

E-1海域のように、補給艦で行く資源マスかなとも思ったのですが

まさかあんなネタが仕込まれていようとは……!

 

E-3-Qマス・ネ級flagship改

第一輸送ボスは……うわあああネカスだあああッ!?

とはいえ、雷撃がないのでだいぶ脅威度は減っていますね。

随伴艦も比較的弱く、勝つだけであればそう苦労はしない感じです。

 

ただ、S勝利を狙うとなるとネカス対策が必要になってきますので

その硬さもあって思うようにはいかないことが予想されます。

 

様子見も兼ねた一戦目からのフィードバックで、少し編成を修正。

運値の高いプリンちゃんを対ネカス兵装として魚雷カットイン装備とし、

ゴトに大型探照灯を持ってもらいます。

ドラム缶が減って輸送量が落ちますが、一回でもS勝利を取れれば元は取れるものと判断しました。

 

まだ、防空部隊はセットしたままです。

この二回目でピロリーン鳴らなかったので、諦めましたけど。

 

夜戦してもS勝利が無理筋だったので、A勝利で妥協しました。

 

ここから、基地航空隊をボスに二部隊差し向けます。

しかし、まだS勝利には届かず。

 

そろそろ、逸れておきたいかな~ってなって索敵装備を撤廃しました♪

地味に、レーベ・マックスを二スロ先制対潜攻撃で運用するテストです。

特効もあって、砲もないのに結構な火力が出ていましたので。

 

今回は道中支援を出さず、基地航空隊を水上艦戦マスに出しました。

 

Kマスにて、お淀(大淀)ドロップ!

 

E-3-Oマス・逸れ

そして、索敵不足によりボス前で逸れ。

 

E-1海域のように、補給艦を入れたらどうなるかのテストです。

空母を組み込めるかの試験も兼ねています。

 

またもKマスにてレアドロップ、今度はガンちゃんでした♪(4th)

 

索敵不足……そういえば、なかったですねぇ。

 

それから改めて、索敵装備をしていったらボス戦になってしまいました。

Nマスはなんなんだろう?

 

ここからは、ボス戦に注力ですね。

やはり第一艦隊でも安定して火力の出せる護衛空母は有用と判断し、

そのまま運用することに。

増やして良かったサード・づほ(瑞鳳改二乙)♪

もがみくまは、経験値が離れすぎないように交代制です。

 

若干撮りそこねましたが、べるぬいのCL2✕二連撃で

ネカスをほぼ単体で持って行きました。

初S勝利です!

 

今度は、ザラねーさま!

といったところで、ラスダンに突入しました。

 

ラスダンですが、基地航空隊の時点でもうA勝利ほぼ確定ですな。

 

取れるもんは取っておきましょう、誰かドロップするかもしれませんし。

 

第一輸送作戦、完了です!

 

ドロップは、イソー(磯風)。

そういえば、お里の方でイソーがいないってワタシがいましたっけねぇ。

そして、よそ見していて新ルート出現を撮り忘れるという。

 

E-3海域・第二輸送作戦_攻略

またも輸送作戦ですが、道中が丸被りなので編成自体は一緒となります。

ただ、PT小鬼がヤバイとは聞いていましたので

対PT小鬼装備を重巡ズに施しておきます。

索敵値が足りなさそうなので、ゴトの零観✕二機積みとしました。

 

基地航空隊は、もちろん第二輸送ボスマスに集中です。

 

E-3-Pマス・空襲

Lマスの能動分岐から南下しまして、空襲マスとなりました。

長い道中の締めとして事故るかなとも思いましたが、

幸い攻略を通して大きな被害はありませんでした。

……なんか、道中はE-1海域が一番キツかったよーな?

 

E-3-Wマス・目的地到着……船団入港準備!

フレーバーマスです。

 

E-3-Uマス・揚陸地点

第二輸送作戦の揚陸地点です。

ドラム缶の数は変わってないので、S勝利輸送量101でしょうかね?

 

E-3-X・反逆深海化部隊

第二輸送ボスは……何じゃこのPT小鬼の群れはッ!?

ヤケクソ気味にも見えますな。

ある程度基地は刺さるので数は減らせますが、

万難を排すのであればボス支援も考慮すべきでしょうかね。

 

結構な綱渡りでしたが、なんとかS勝利を取れました。

これを、あと最低でも八回かぁ。

今にして思えば、せっかく補給艦がいるのですから

ウィークリーろ号任務でやれば良かったですかね?

 

なおこの輸送ボス艦隊の名称が実に意味深ですが、

どうもクロンシュタットの水兵反乱が元ネタであるらしく。

 

クロンシュタットの反乱 - Wikipedia

ソ連の共産化に反対する水兵たちをトハチェフスキーが鎮圧した事件であり、

多くのフィンランドへの亡命者を出したものの捕虜も多く、

E-3海域戦力ボスマス近辺にあるソフツキ島がその収容にあたり、

多くの血が流されとされます。

十月革命の真っ只中、その中心地で起こった事件であり、

後年その名を冠することになるガンちゃんが出撃していたら

反乱の旗艦となったペテロハバロフスク、後のマラート即ちガンちゃんの妹であり

あの空の魔王、人類史上最強のタンクハンター、ソ連人民最大の敵に沈められたあの子です

――と対決するシチュエーションとなるわけです。

かつてのガンちゃんル級化の答え合わせともなったようです。

 

おっと、レーベがドロップしました!

そういえば、水着改造が未回収でしたね。

 

べるぬいがボスを倒し、その後で残ったPT小鬼を重巡ズが片付けるという

コンビネーションンに助けられ四連続S勝利を取れましたが――

 

そんな幸運がずっと続くわけもなく、とうとうA勝利に甘んじます。

 

その後は、S勝利とA勝利が交互に。

 

それから連続S勝利を収め、ラスダン突入です!

一度、開幕でボス残しというやりすぎな快挙がありました♪

 

ラスダンの基地航空隊は、そこそこな戦果です。

 

昼戦でクリアは達成してしましたが、せっかくなのでS勝利!

 

第二輸送作戦、完了!

第一輸送作戦と内容がモロ被りでしたので、編集が楽でした♥

 

戦力ゲージが出現しましたが、ボスマスは見えず。

その出現ギミックから手を付けることになりますが、それは次回にて。

おそらく、攻略記事の書き起こしがなければ連休中に前段作戦の突破は出来たことでしょうね。

以降の攻略は、ウィークリー任務をこなしてからになるでしょうか。

少なくとも、月が替わる前にウィークリーろ号作戦は終わらせておかないと

クォータリー任務の更新もあって色々面倒ですからね。

 

E-3海域・輸送作戦までの、攻略経過です。

お遊びの索敵逸れ以外は、ほぼ無駄なしでした♥

戦力ゲージ攻略は、どうなるでしょうかねぇ。

 

E-3海域・輸送作戦での資源消費です。

大型艦不在のためか、ほとんど減ってはいないですね。

イベント開始からでも、燃料・弾薬-3万、鋼材-1万、ボーキ-1万くらいでしょうか。

バケツも120個ほどの消費、と。

殲滅作戦次第で、前段作戦の評価が決まる感じでしょうか。

 


艦隊これくしょんランキング

 

コメント