スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】12/10_後段作戦・開始日(2020年晩秋イベ)

艦これ(第二期)

神楽です。

本イベント、後段作戦開始日となりました。

 

海域タイトルにもあるように、松型駆逐艦・竹の実装が名言されました!

オルモック輸送にて、米駆逐艦クーパーを仕留めた戦果がある艦でして、

これが帝国海軍最後の雷撃による敵艦撃破の成果となりました。

また、例のアレを輸送した艦の一隻でもありまして

巷ではすわ甲標的搭載艦かってな憶測も出ていますが

そりゃあちと無理筋というかンな理由でホイホイ実装して良いもんでもないとは思います。

駆逐艦の開幕雷撃というのは深海側が既に嫌ってほどやってはきていますが、

コッチがやるのならそれこそ重雷装駆逐艦たる島風改二くらいじゃないかな、と。

 

いつもの総力戦への注意喚起ですが、どうも

最初に輸送作戦

次に多号作戦

最後に決戦少なくとも三ゲージはありそうな雰囲気となっています!

当然ながら、海域札も三つ以上あるものと想定して然るべきでしょう。

 

オンメンテにて、後段作戦は実装されるとのことです。

いつもの。

そういえば、春風船団について前回の記事では触れずじまいでしたね。

多号作戦の10度にもわたる輸送作戦のさなかに差し込まれたもので、

別名マタ30船団とも。

 

マタ30船団 - Wikipedia

春風率いる輸送護衛船団は松型で構成され、その中には竹も含まれていました。

多号作戦のなかでも最悪の結果となった輸送作戦でありまして、

総計20隻近い船団の中でも生き残ったのは小型船三隻のみという大惨事でした……。

春風の奮戦により一隻沈めてはいますが、そのくらいしか出来なかったのですね。

今回は、この作戦を成功に導くのが突破口となる感じでしょうか?

 

来年2021年のカレンダーが出来上がったようです。

松がドドンと。

ちと面長な気もしますが、雰囲気は出ていますね。

なんとなく、予定が狂いまくった結果として竹も収めることが出来なかったのかな? とも。

 

スポンサーリンク

近況

一式徹甲弾をこさえました。

改にするための改修更新素材、その一基目ですね。

 

シェフィ(Sheffield)がLv22になり、

噂通り先制対潜攻撃が可能になりました!

海防艦を除けば、異例の早熟さです。

 

E-3海域を突破し、シェフィを掘った後はクォータリー任務を中心に消化していました。

まずは、三川艦隊で5-3海域へ。

 

警戒陣頼りのノー支援で一回撤退しましたが、無事成功!

 

珍しく、三川艦隊&六水戦任務5-4海域を菊月・望月でやりました。

 

六水戦&Z砲前段任務の6-4海域、今回は一発OKでした。

……前回の空襲撤退祭り、ホント何だったんでしょう?

 

六水戦任務6-5海域も、下ルートで攻略。

基地航空隊を二部隊、ボスに遅れると楽ですね。

そのぶん、道中が不安なのですが。

 

OK!

これで、六水戦砲は装填完了しました。

三川砲ともども、5-1海域残しです。

 

ついでに、今月の6-5海域も割ってしまいましょう。

中央ルートに変えましたが、やはり潜水艦で被害が多発するので

東海部隊に替えて放ちました。

 

なんか今回はあんまり枯らせませんでしたね。

 

既に第一戦力ゲージは割っている7-2海域を、泊地砲ついでに攻略。

 

これで、泊地j砲も装填完了。

1-5海域残しですね。

 

7-3海域第一戦力ゲージをやっつけて――

 

第二戦力ゲージも完了。

また、ヒラトチャン(平戸)が来てしまいました。

 

1-6海域も終えました。

燃料が最後しか来ない……。

 

週が明けて、ウィークリーを号任務ついでに三一駆任務を。

 

これで、やるべきクォータリー任務は全部完了です!

 

戦果砲任務は全て装填完了しまして、

ウィークリー任務も終えて後段作戦への準備は整いました。

資源も、30万近辺にはありますね。

地味に、バーナーもカンストまであと30個を切りました。

……今回、友軍艦隊が来るかは微妙ですが来ても後段作戦かなぁ?

しかし、仕事が忙しくてシェフィ掘って以来全く掘りが出来ていませんね。

後段作戦を待ってから、各種海域を再考した方が良いのですけどね。

 


艦隊これくしょんランキング

スポンサーリンク
艦これ(第二期)
スポンサーリンク
神楽玲をフォローする
スポンサーリンク
アグリケラ(AGURIKERA)

コメント