スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ウマ娘】ジェミニ杯あれこれ(2021年)

ブログ

神楽です。

艦これイベントの方が諸々完了しまして、

あとは一斉レベリングでひたすらE-5海域をぐ~るぐるする日々となっています。

んで、貯まってるウマネタをここいらで吐き出しておこうかな、と。

丁度、ジェミニ杯が始まって終わったところですしね!

 

スポンサーリンク

艦これイベントに集中しすぎてあまり捗らなかったウマ育成

とあるように、月上旬はほぼ触れられませんでした……。

あくまで優先度は艦これ主軸ですからね。

 

サポカガチャでエイフラちゃん(エイシンフラッシュ)が完凸しまして、

キング(キングヘイロー)と並びスピード型の主軸となっています♪

序盤の体力回復とやる気上げがめっさ有用ですよね♥

 

配布チケゾー(ウィニングチケット)も三凸となりました。

完凸までもうちょいですねぇ。

 

あーそうか、この頃は安田記念やってたんでしたか。

 

フクちゃん(マチカネフクキタル)が、Aランクになりました♪

見ての通りあまり育ってくれなくて、結構かかりましたねぇ。

この時点ではフクちゃんはチーム戦でのダート要員だったので、

せっかく育ったのに出番がないのでした……。

 

サポカガチャは最低保障の爆死……ってわけでもなく、

マンカフェ(マンハッタンカフェ)が来てくれました♪

長距離最強スキルの一角たる「スタミナイーター」持ちということと、

単純にスタミナ型SRとしてはかなり強力なので今後も重なってくれると有り難いですね。

早速、ジェミニ杯でのゴルシ(ゴールドシップ)育成に役立ちました♥

 

コチラもなかなか上振れてくれなかったスパクリママ(スーパークリーク)でしたが、

やっとこさ満足の行くAランク到達出来ました♥

なんか、なかなか「スピードスター」が来てくれませんでね……。

欲を言えば、「食いしん坊」も欲しかったですけど。

 

出先で育成完了したので画像はこんだけですが、

テイオー(トウカイテイオー)もAランクに。

長距離適性を上げ忘れてますがね!

 

ウェディングドーベル(メジロドーベル)が完凸しました。

そうか、ジューンプライドやってた頃でしたか。

イベント終了に追われて、少ない空き時間に必至こいて回してましたっけ。

差し用賢さ型ということで、今後一気に差しっ子育成に乗り出しましたっけねぇ。

 

テイオーを育て直しまして、今度はわりと満足行く結果に。

でも、「スピードスター」をあ゛け゛ま゛せ゛ん゛ッされたのは心残りですね……。

差しテイオーも育ててはみたんですが、やっぱり安定度が違いますからねぇ。

カイチョー(シンボリルドルフ)と一緒出来るので、テイオー的には望むところかもなんですが。

 

改めて見るとめっさ性能的には優等生なスペちゃん(スペシャルウィーク)、

なんか温泉旅行券が当たっていたのでした!

 

某胸無し逃亡者「ガタッ」

 

こいつらうまぴょいしたんだ!

 

そんなこんなで、ジューンプライドイベントは終了。

ウェディングドーベル完凸が精々でしたね。

 

育成ガチャは、22連敗だったかな?

 

ジェミニ杯に向けて、スパクリママに続きゴルシを完全覚醒させました!

基本、上位スタミナスキル持ちを優先してやっていく方針です。

あと二名くらいは、完全覚醒可能ですね。

ダスカ(ダイワスカーレット)か、タキオン(アフネスタキオン)か、マック(メジロマックイーン)か。

ウララちゃん(ハルウララ)は、うn。

 

チーム戦でのスコアが、50万ptの大台寸前まで行きました♪

 

サポカガチャで、SRが来たは良いのですが。

 

根性と賢さばかり充実するのが、実に神楽です。

 

新たに、ダスカ他が完凸しましたね。

 

チャンピオンミーティング・ジェミニ杯

第二回のPvPイベント、

チャンピオンミーティング・ジェミニ杯が始まりました!

 

な~んも準備してませんで、以前のタウラス杯のメンバーまんまで出走することに。

モチーフは天皇賞・春ということで、3200mの長距離戦となりました。

 

明らかにスタミナ重視でないと、勝負のステージに立てないという予想でしたね。

当然、神楽はオープンでの参加です。

 

ジェミニ杯・ラウンド1

勝ったり、負けたり。

 

最適化していないメンバーでも、ラウンド1はなんとかなる感じでした。

それというのも、大半のトレーナーは大前提のスタミナが600以下であったり

それを満たしてスピードも充分でも今度はパワーが600以下であったりと

いわゆるキタサン(キタサンブラック)育成の失敗作を参加させている感じでしたね。

それならば、タウラス杯当時にゴリゴリにチューンしたウチの子でも勝てはするということで。

 

初回でラウンド2のBグループ進出はしましたが、

続けての挑戦で三勝してAグループに入りました。

 

取り急ぎ、ゴルシとママをジェミニ杯用に育てました。

長距離ということもあり、差しや追込であれば「スタミナイーター」が輝くだろうということで

ゴルシにはその習得を最低条件に定めました。

あとは、「円弧のマエストロ」習得もマストという感じで。

スピードを思い切って……というか神楽的にはこれで普通ですが切り捨てて、

スタミナとパワー重点で。

なんか、他所はやたらスピードに振っているゴルシばっかでしたねぇ。

「不沈艦、抜錨ォ!」の効果を考えると、全くの無駄ではないのは

そんなゴルシ達に負けることからも理解は出来ます。

ママは、やはり「スピードスター」がないのと「食いしん坊」が欲しかったです。

でも、このママやたら勝つのでこの方向性で良かったのでしょうね。

 

新生ゴルシは、勝つ時はほぼブッチギリでしたね。

元々、長距離は大差が付きやすい環境なのは普段の育成でも思い知っていますし。

 

「スタミナイーター」は、前方へのデバフと

自身の回復を共用できる壊れスキルです。

長距離しかも後方専用ですが、

それでもなお最強スキルの一角に君臨する性能です。

意外と、習得していた子は少なかったですけど。

 

勝率は、ゴルシとママで半々くらいだったでしょうか?

ママもブッ千切るんだこれが、普段から長距離だとそうですけど。

 

スタミナスキルと「スタミナイーター」が発動すると(ってか、それしか積んでない)、

ほぼ余裕勝ちするゴルシです。

 

最後は、負けちゃいました……。

 

四勝出来ました。

 

その後は、チケットが残り一枚になるまで走って

報酬を荒稼ぎしていました(完勝はなりませんでしたが)。

 

それから、ママを育て直しました、

ちょっと高すぎたスタミナを減らして、スピードと賢さに振った感じです。

また「スピードスター」がないですが、前のママを見ていた感じ

「抜け出し準備」でも充分なスパートが出来ていましたので、

評価点節約という面でもコレで良かったのかと。

じゃあ、チヨちゃん(サクラチヨノオー)で保険かける必要なかったじゃん!(バシィ

敢えて序盤・中盤は勝たないようにして固有スキルのLvが上がらないファン数に抑え、

評価点を節約するのがコツでしょうか。

ママの固有スキルは相手次第で発動不可になりますので、

そこまでポイントを割けないのですよね。

ペースメイカーの逃げを自前で用意するのなら別でしょうけど。

ママの挙動は先行でも特殊なものでして、あくまで神楽の体感ですけど

その本質は逃げに準拠するもんじゃないかって気がするのです。

とにかく前へ前へ出ようとするのですよね、ママ。

結果、逃げがいるのならそれをペースメイカーとして利用して

固有スキルが発動したらもう用済みとばかりに打ち捨てて抜いていきますし、

逃げがいないならいないで実質逃げ同然の突っ走りで最後までトップ独走するという。

その挙動は、ジェミニ杯でも変わりはなく逃げのいないマッチングだとほぼ圧勝していました。

 

朝ガチャ(実際は夜)したら、マヤちん(マヤノトップガン)が来まして――

 

やっと、マヤちんを☆3に出来ました……!

なお、ほぼ直後にレジェンドレースでマヤちんが来て

ピース集めに女神像を使う必要がなかったことはスポーンと失念していました♥

 

これで、初期実装ウマ娘は全員☆3になりましたね♪

 

ちょいとデバフ用女帝(エアグルーヴ)を育て直しました。

まるでステータスの足りていない、URA予選敗退の酷いもんですが

それなりにデバフスキルをかき集められたので良しとします。

とにかく脅威になる他所のゴルシを叩き落とすために、覚醒Lv4にまでしたのですから……!

 

ジェミニ杯・ラウンド2

ラウンド2が始まりまして、まずは一勝。

 

ひとまず、決勝ラウンドBグループに駒を進めまして――

 

勝つ時は、ウチのゴルシとママの二人旅になることが多かったですね。

 

それから、二勝!

 

ゴルシのジェットストリームアタック!(良くある風景)

残ったのは、ウチのゴルシのみでしたね。

 

今度は完勝して、Aグループでのチケットを手にしました。

 

もっかい狩るか……♠(ヒソカ気分)

 

レジェンドレース・vsマヤノトップガン

☆3マヤちんを育てて初めてURAクリアならなかったところ、

レジェンドレースのマヤちんが来ました!

 

エースゴルシを出したところ……ああ~、周りが遅すぎて抜錨出来ない!?

 

ターボ師匠(ツインターボ)ばりに、第四コーナー突入時点で一人旅です。

 

マヤちんがかろうじて追従してきたくらいで、後続は全員エクリプスられました。

 

マヤちんいじめ、完遂!

 

育成度合いが足りなかった追込っ子みたいなマヤちんです。

他も含め、こりゃよっぽどでもないと負けませんね♪

 

終始余裕勝ち、時にエクリプスとなりました。

 

ジェミニ杯の方は……なんか両極端だな!?

マッチングの妙でしょうか。

 

チケットを残しておいても意味ないのはタウラス杯で学んだので、

ラウンド2開催中に使い切ってしまいました。

 

あ、一回マヤちんに負けちった……。

スタミナスキルが不発だと、こうもなりますか。

 

出先で、遂にチーム戦で50万pt到達しました!

 

スマートファルコン、登場!

 

ジェミニ杯で荒稼ぎして貯まったジュエルで、育成ガチャを回したらですね。

ゲートでは虹がいなかったので、昇格ですかね。

 

ファル子(スマートファルコン)だアアアァァァァァァッッ!!??

遂に……遂に23回目にして呪いが打ち破られて、新規が来ましたよッ!?

いやホント、永劫にマックしか来ないんじゃないかと。

これで、仕方なくフクちゃんを入れていたチーム戦のダート枠が埋められます♪

 

ファル子の固有スキルは、逃げと噛み合わないんじゃないかな~?

とか思っていました。

初期スキルも、微妙に逃げと相性が良くないよーな……?

特に、「ポジションセンス」とその上位の「注目の踊り子」は

そもそも逃げにポジションスキルはほぼ意味がないのと馬群に突っ込む仕様がねぇ。

チーム戦でのポイント稼ぎ用ですかね?

 

早速育てました。

太いね♥

 

ファル子の固有スキルは、発動条件がめっさ緩いようです。

他に逃げがいれば必然的に発生する序盤の競り合いで、ほぼ発動しますね。

結果、意地でも先頭を譲らない挙動となるので非常に有用なようです♥

これ、他の逃げっ子にも欲しいわ~(相性最悪だろうけど)。

ちょっとはダート適性のあるマルゼン姉さん(マルゼンスキー)なら、あるいは?

 

シナリオレースの皐月賞は厳しいですが、他は無類の強さを発揮しますね。

 

強靭! 無敵! 最強!

とか言って、クラシック級のチャンピオンズカップを落としましたけど。

 

どうにか、固有スキルLv上げに必要なファン数を確保しました。

バレンタインまでに四万人に引き下げられたダートっ子調整に感謝です。

とはいえ、その後も稼がないと以降のLv上げに間に合わないですね……。

 

なんかカワイイが揃ったぞ!?

保健室での白昼夢ではなく、シナリオイベントです。

 

どうにか、クリスマスまでに固有Lv上げに必要なファン数12万人を達成しました

……ってのは芝っ子の方で、ダートっ子は四月前半に六万人、

クリスマスに八万人で良いのですよね。

それでも、芝適正を上げて走るのが手っ取り早いってのにも頷けますなぁ。

 

シニア級での東京大賞典も勝って、シナリオ達成です。

 

ウララちゃん同様、ダート専門なのでUNLIMITED IMPACTが持ち歌になるわけです。

 

順当にURAを制して、初見クリアです。

 

うまぴょい! うまぴょい!

……すっげぇ久しぶりに撮りました。

 

ダートを走るので、他の逃げっ子よりも気持ちパワー重視にするのが得策ですかね。

スタミナは、ここまで要らんかったかも?

あと、結局短距離を走らなかったのでもちっと因子を良く出来ますね。

ダート因子を得たので、エルちゃん(エルコンドルパサー)のダート育成で

ウララちゃんを外せて相性が少しは良くなるでしょうか?

 

特殊な二つ名の「砂のハヤブサ」を得ました。

ファル子はダートで圧倒的な代わりに、GⅠでの一位をずっと求められるという

意外に厳し目の条件ですがそれゆえに自然と達成することになりますね。

 

ジェミニ杯・決勝ラウンド

新規に育て直しをする暇のなく(艦これに忙しかった)、

ジェミニ杯・決勝ラウンド開始です!

 

意外!ウチの以外ゴルシ不在ッ!

順当にスキルを重ねる傍ら、女帝のデバフが炸裂します。

賢さがあんまり高くはないので、効果はお察しですが。

 

逃げマックがいたので、ペースメイカーに利用したママの固有スキルが発動。

みんなちゃんとスタミナスキルを発動させてますね♪

そして、ゴルシ抜錨!

 

ゴルシが目覚め、ママもスパートを開始する順調な展開です。

 

一気に女帝がデバフを展開し、直撃した逃げマックが垂れていきました。

当然ですが、ママもデバフ食らってますね。

今回は、デバフネイチャ(ナイスネイチャ)やデバフグラスちゃん(フラスワンダー)

がいまして追込デバフも当然積んでいたのですが

幸いなことに発動せずゴルシ独走のお膳立てが整ってしまったのです。

 

一番人気で最も仕上がっていたライスちゃん(ライスシャワー)を抜いてトップに立ったママでしたが、

相手もさるものすぐさま差し返して来ました……が、女帝のデバフが効いたのか僅かに後退。

 

その隙をついて上がっていったカイチョーでしたがスタミナ切れを起こし、

失速したところをウチのゴルシが逆転ッ!!

このメンツの中ではスタミナ高めだったカイチョーでしたが、デバフ食らいまくったのかな?

 

そのままゴールまで駆け抜けたゴルシの勝利!

 

ジェミニ杯を制しました!!

タウラス杯では三位だったので、雪辱は果たせたでしょうか。

 

改めまして、今回の出走メンバーです。

デバフ女帝はともかく、

ゴルシとママは我ながらかなり良く仕上がったんじゃないかと自負しています。

あとは、芝や距離の適正を上げるくらいでしょうか。

グレードみたいにスピードカンストなんて出来ない仕様上、

オープンならこの程度でもゴルシは充分だという持論が証明出来たのではないかと。

仮にグレードに挑むとしても、ゴルシのスピードは600超え程度でしょうけど。

 


艦隊これくしょんランキング

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク
神楽玲をフォローする
スポンサーリンク
アグリケラ(AGURIKERA)

コメント