スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ウマ娘】木曾の微課金勢向けA+ランク育成レポート(2021年)

ブログ

神楽です。

今回は神楽自身のプレイ内容ではなく、

お里の方での常連かつサークルメンバーでもあるキソー(木曾)のレポートとなります。

育成に伸び悩む無課金・微課金勢向けに書いたは良いけど、

発表する場がないということで神楽が預かったものとなります。

てきとーに神楽が茶々を入れつつ、紹介していくとしましょう。

 

スポンサーリンク

木曾の微課金勢向けA+ランク育成レポート

木曾だ。

ウマ娘が正式リリースされてあっという間に覇権を取ってから三ヶ月が過ぎた頃合いだが、

実際のところトレーナーそれぞれの進み具合はどうだろうか?

ぶっちゃけて言うと

ウマ娘というゲームは大変難易度の高いゲームであると思う。

個人的にこのゲームにおいて

他のトレーナーと差がつくポイントが三つあると考えている。

そして厄介なことにその三つのポイント全てが、

そう簡単には向上しない牛歩進行を強いられる要素なのである。

まず一つ。

ウマ娘を育てる際に必須となるサポートカードのパワー。

このゲームが持つ課金要素の最たるものであり、

本格的な解消を試みるためには割りとシャレにならない額の課金が必要となる。

次にプレイング。

一見すると育成パート自体は五つのパラメータを育てるトレーニングをするだけで

選択肢に乏しいように思える。

しかしボタンを一回押すたびに体力の残量やトレーニングレベルアップに

サポートウマ娘の好感度管理に

出走する目標レースのファン数確保、

野良レースまで含めたスケジュール調整など

意識しなければならないことが山ほどある。

こればかりは数をこなして慣れて行くしかない。

最後に正しい知識である。

これがまた困ったことに、

現状プレイヤーに必要に応じた様々な情報を予断なく伝えるメディアが存在しない。

Youtubeの動画勢はトレンドには敏感だが基本的に廃課金視点の情報ばかりで

なおかつ不確かなネタをばらまいたりしている。

彼等の発信する情報は視聴者側にもそれを吸収する経験値を要求するため

見ても真の意味で役に立たないということが多い。

本来正しい情報を伝える最右翼であるはずの攻略wikiも、

例えばあるサポートカードの何がどう強く別のカードと比較して

何が不足しているのかをわかりやすく解説するようには出来ていない。

結局トレーナーは情報の真贋といった段階から自分で確かめなければならなくなる。

またそういった状況にトレーナー自身も気づいておらず、

微妙な情報を真に受けてしまいがちだ。

結論、このゲームは大変難しい、というわけだ。

まあ、カードパワーの向上が一番手っ取り早いが、

俺自身はウマ娘微課金勢だし、それをオススメするのもなんか違うだろう。

そこで俺のような微課金ないし無課金勢でも

最終的にA+ランクのウマ娘を育成出来るという指針

を示したいと思う。

長い話になってしまうが、

それでも極力要所をピックアップしてわかりやすくしたいとは思うので、

興味があったらぜひ読んでほしい。

では、「A+ランクのウマ娘とはどういうものなのか?」という話から始めよう。

まだまだA+なんて目指せる段階じゃないと思うのなら、

内容をダウングレードしてまずはAランクを目指して欲しい。

A+というのは育成の終わったウマ娘の評価点を段階として示したものとなる。

そしてウマ娘においては評価点は

二つの要素でしか判定されていない。

それはパラメータとスキルである。

継承で向上させた馬場適性や脚質は評価の対象外ということだ。

評価点は数字で表され、

だいたいちょうど10000ポイントを超えたあたりでランクA、

12100あたりを超えるとA+になる。

ここで俺が最初にA+を達成したウオッカを見てもらおう。

序文は、ほんとに概要ですね。

世に出回っているウマ娘情報は、確かに参考になる部分はあるにせよ

その本質を捉えているサイトってのはほぼないようには思います。

そんな環境なので、先のジェミニ杯なんかでは神楽視点ではアカン育成やな~

って子を多く見かけたものです。

神楽はあくまでイベントの選択肢なんかの確定している情報を参照するくらいで、

他はほぼ独学と言うか体感と経験に基づくイメージでやっていますね。

 

また極端な育成ですね。

もちろんその理由は、

以下でキソーが解説してくれていますので。

スピードとパワーはカンスト近くまで上がっているが、

根性と賢さは必要最低限と言われる300に満たないという偏った性能をしている。

実はこのウオッカのパラメータだけの評価点は9390点である。

12580点中の9390点だから、

評価点はパラメータがとてつもなく大きな比率を持っている

とわかるだろう。

そしてスピード1198点の評価点は3828。

根性270の評価点は297だったりする。

ここはとても重要な点で、

同じ1ポイントでも育ってないパラメータの1ポイントと

育ちまくってるパラメータの1ポイントでは査定が全然違うのだ。

従ってパラメータで評価点を稼ぐためには、

弱点を補強するのではなく長所を更に伸ばす方が

効果が大きいという結論になる。

一方スキルだが、最初から最低でも170点を持っている。

これはウマ娘がそれぞれ持っている固有スキルも評価判定されているからだ。

ちなみに固有スキル1レベルで170点である。

これは星1の下級固有スキルでも星3以上の上級固有スキルでも変わらないらしい。

だから実は固有スキルに関していえば星2から星3に才能開花した時に

レベルが低下し、評価点を170失っているとは言える。

スキル自体は強化されているから、そこはあまり気にしないようにしよう。

固有スキルは星5でレベル3スタートになり、育成中に3レベル上げられるから

これだけで評価点1020点を獲得できる。

だから手っ取り早く評価点を上げたいと思ったら

才能開花してしまうのが一つの手だ。

ギリギリでA+に届かなかったというケースも割とよくあるから、

ここで得られる170点は思ったよりも大きい。

継承で得られる他のウマ娘の固有スキルは弱体化していると評判だが、

査定的には180点で実はちょっとだけ高い。

もちろんレベルは上がらないからそれ以上にはならない。

SSRカードから伝授されるいわゆる金スキルはそれぞれにポイント差はあるが、

だいたい500点ほど稼げる。

発動する距離や脚質にこだわらない汎用スキルの円弧のマエストロは508点。

先行限定の食いしん坊は559点。

制限を受けるスキルの方が高いポイントを獲得できる。

金スキルのポイントはバカにならないからSSRのカードを採用したくなると思うが、

無凸のSSRではパラメータを盛れないという

本末転倒したことになるから注意が必要だ。

ではどうしたらいいかというと、

覚醒3や覚醒5で習得出来る金スキルを狙って行く。

例えばスペシャルウィークはそれぞれ食いしん坊と全身全霊という

良スキルを取得出来るからそれだけでもう508+559に

固有スキルも加えて2087点。

仮に先ほど例にあげたウオッカの9390点にこれを足したら11477点だから、

あと500点ほど他のスキルを習得すればA+に辿り着けるという理屈だ。

逆にいうとウオッカは秋川理事長にハヤテ一文字をもらっているが、

それが無かったらA+に到達していなかった。

さて、他のオレンジ赤青緑スキルに関しても距離脚質に制限を受ける方が

査定は高くなるのは同様である。

注意すべきは二段階習得出来るスキル群で、

例えば伏兵○は129点だが、伏兵◎は174点にしかならない。

習得には○の倍以上のスキルポイントを必要とするというのに、

査定は倍以上になってくれないというわけだ。

よって強くなるかどうかは別として、

査定を考えたら習得は○で止めるのが賢いやり方となる。

さて、評価点の内実は説明したから、次は実践だ。

具体的にどうパラメータを盛ってどうスキルを取得していくか…本題である。

まずは手持ちのサポートカードをじっくりと精査して欲しい。

スピードスタミナパワー根性賢さの

どの得意パラメータのカードに

強みを持っているかどうかを知ることだ。

俺の場合幸運にもスピードと賢さのSRが早々に完凸してくれたため、

いまだに育成の強い軸になってくれている。

次に見るのは手持ちのウマ娘の成長補正だ。

サポートカードの傾向に噛み合う成長補正のウマ娘がいたら

そこがチャンスになる。

さて、俺はスピードと賢さだったわけだが…そう、

そこで出てくるのは学級委員長の権化ことサクラバクシンオーだ。

だから最初にA+を達成するのはバクシンオーだろうと思っていた。

実際にはウオッカに先を越されたが、

バクシンオーも2番目だったから読みを外したわけではない。

バクシンオーの成長補正はスピード20%で賢さ10%。

普通なら高い補正のカードを多めに入れ、低い方をサブにするんだが、

ウマ娘の現環境はキタサンブラックを始めとした

優秀なスピードカードが幅を利かせている状態である。

そこでこんなデッキを組んでみた。

A+ランクに到達するのに必要な要素をまとめると、

・ステータス1200カンスト近いパラメータをふたつ上げる

・可能な限り上位スキルを取る

・○or◎のスキルは○で止め、数を稼ぐ

・固有スキルは才能開花や育成中のレベルアップで評価を上げる

ということになりますね。

神楽のサポカ環境はキソーと非常に似通っていまして、

スピードSRおよび賢さSR、あと根性型が充実しています。

他は、さすがに劣るわけですが……。

 

全て完凸のカードで申し訳ないが、ネイチャは配布だし

キタサンブラックは必ず完凸を借りてきて欲しい。

マーベラスサンデーとダイワスカーレットに関しては

手持ちの一番レベルの高い賢さカードで代用出来る。

アグネスタキオンでもマチカネフクキタルでもいいが、

得意率のないメジロドーベルの場合あまり適していない。

問題は俺のデッキにほぼ100%入っている桐生院葵だろうか。

育成において便利すぎて俺には手放せないだけだから、

ここは逃げということでSSRツインターボあたりにしてみる手もある。

因子はマイルを上昇させた上でスタミナを多くカバーして欲しい。

さて、賢さ練習は体力を消耗せずにターンを潰せる効果を持っている上に、

サブの育成パラメータがスピードである。

キタサンブラックの完凸さえ借りてこれれば、

これはとても強力な練習効果を持つデッキとなるのだ。

理想的なことを言えば休憩は一切せずに賢さ練習だけで回復して、

とことんスピード練習をしまくり、キタサンブラックの金スキル弧線のプロフェッサーと

覚醒3で習得出来るスプリントターボを獲得する。

固有スキルのバクシーン! をきっちりレベル4まで上げることが出来たら

自ずとA+に達しているだろうと思う。

が、やってみると休憩は一切しないなんてことはなかなか出来ない。

それでも回数は減らせるし、桐生院葵のデートによる回復&やる気アップ効果で

育成期間を絶えず絶好調で回せればやはりA+に到達可能だ。

夏合宿はスピード賢さにエグい友情タッグが来ていなければ、

ふだんノータッチになるスタミナパワー根性にも触って行く。

このデッキで言えばネイチャのような高いトレーニング効果を持っているウマ娘が

その辺の練習にいたらかなり良い効果がでるから、そこに期待したい。

夏合宿期間中は保健室に行けないし通常のお出かけも出来ない上に、

体力の回復量も40固定。

そして調子を一段階上昇させる効果がある。

普段と違う立ち回りが必要とされるので、

6月の段階から意識して体力を多めに確保しておこう。

で、サンプルと思って俺も実際にプレイしたんだが、

うっかり過去最高評価を叩き出してしまった…。

キソーは神楽とは比べ物にならないくらいSR完凸が充実しているので、

なかなか追いつけない領域にいます。

それでも、微課金勢の限界なのかな~というのがこのゲームの厳しさといったところでしょうか。

 

【ウマ娘】ないない尽くしのウマ娘・攻略_バクシン(サクラバクシンオー)編
【ウマ娘】ないない尽くしのウマ娘・攻略_バクシン(サクラバクシンオー)編

似たようなデッキ構成・内容は、神楽もバクシン記事でやってはいますね。

 

このバクシンオーの評価点は13196である。

もっとも短距離で賢さもある程度確保したいとはいえ、

この育成ではA+を出すためにやや必要以上に賢さを上げているから、

このバクシンオーが強いかどうかといったら多少微妙なのは俺も認める。

しかし現実にこの育成を手にすることで、応用が利くようになるはずなのだ。

このデッキからナイスネイチャを抜いて配布ウィニングチケットを入れれば

パワーを強化しつつ全身全霊を取得出来る可能性も生まれるしな。

え? 鋼の意志は何なのかって? ほらあれ、今回は査定重視プレイだから。

無しでもA+行ってるし。

何ならそれこそ会長理事長からもらえたらハヤテ一文字でもいいよ。

この辺の立ち回りは結局のところプレイングの腕による部分も大きいから、

あれこれ細かく書くことはできない。

…のだが、ウマ娘の育成イベントにおいて

3点知っておくと非常に有為なことがある。

まず追加トレーニングイベントは、

一見微々たる効果しかないように見えるが、

秋川理事長の絆を上げるために非常に大きな役割を果たす。

開始直後からシニア期4月前半のフィスティバルイベントまでは

追加トレーニングを認める選択肢を選び、

確実に固有スキルのレベルを上げるようにしよう。

ちなみに同じく2月前半のバレンタインに

ファン数60000で一度目のレベルアップが来る。

フェスティバルは70000+理事長の絆ゲージ緑以上が条件だ。

そして有馬記念までに120000人確保すれば最後のレベルアップが可能となる

(ダートウマ娘のハルウララとスマートファルコンは除く。

二人はもっと少なくていい)。

続いてその有馬記念だが、クラシック期の有馬記念を終えるまでに

ファン数100000を超えておくと、

追加のスキルポイント取得イベントがある。

最後にイベント名は各ウマ娘によって異なるが、

だいたい何か食べることになる内容のものがある。

この時下の選択肢を選ぶと体力が30ポイントも回復する。

その上これと先の追加トレーニングイベントはプレイ中何度でも発生するからありがたい。

たまに失敗して太り気味になったりするが、次のターンに保健室に駆け込み

回復出来れば被害はほぼ無しになる。

このイベントが多く発生すればするほど上振れしていると言えるから、

実はものすごく重要な部分だったりする。

といったところで今回は終わりにしたい。

割と長くなってしまったが最後まで読んでもらえたら嬉しい。

これによって最高評価点を更新出来たとなったらなお嬉しい。

このゲームはざっくりと言ってしまえば

ターンを節約する行動が強い。

さっきのデッキに配布ネイチャが混じってるのもそれだ。

ネイチャはもとよりそれなりにある初期絆を

連続イベントの1回目で凄まじく増加させてしまう。

その分貴重な序盤の行動回数を他のサポカの絆上げに費やせるというわけ。

そういうようなことを一つ一つ身につけていくと、

いずれ大きな成果として帰ってくる…と思うんだよね。

というわけで、キソーのレポートは以上です。

当然、キソーは他にもA+ランクに到達した子を育てていますので

あくまでこのバクシンは(比較的)誰でも育てられるサンプルということになります。

先のジェミニ杯でも見事オープンで一位になっていたので、

その調整能力は神楽と同等以上にあるわけです。

神楽とはサークルメンバーでも極端に☆3ウマ娘に恵まれない同盟でしたが、

先日ファル子(スマートファルコン)を引き当てた神楽が

その点では勝っている感じでしょうか(五十歩百歩)。

ともあれ、ほぼ補足することがないため原文ママ(スーパークリークに非ず)でお送りするのが

一番良いのかなとなりました。

 

キソーレポート準拠によるバクイン育成

では、神楽もキソーレポートに則ってバクシン育成してみましょうか。

キソーとサポカ環境が似ていることから、再現が容易ですので。

ほぼ、以前に自前の記事でやったような育成の焼き直しになりますが

当時よりは色々と進化しています。

 

その準備として、ダスカとキリュウインリニンサンを完凸させましょうか。

ぶっちゃけほぼ使っていなかったサポカですが、

このネタのために費やすポイントの余裕くらいはあるのです。

 

因子継承と、サポカ構成はこのように。

 

早速、ネイチャの絆ゲージ爆上げイベントが来ましたね♪

 

体力が減り、賢さトレーニングに誰もいないような状況を狙って

お出かけでやる気を上げるのは基本ですね。

 

キリュウインリニンサンが登場し、トレーニングにいるところを選択します。

たづなサン同様、初回には確実にやる気上げイベントが起こります。

 

キリュウインリニンサンは神楽はあまり使ってはいないのですが、

体力回復やスキルポイント取得に有用であることは知ってはいます。

確率次第ですが、後半ドカンとスキルポイントGET出来ることも。

トレーニング失敗率低下や体力消費軽減、それにトレーニング効果増加など

有用であるのもわかってはいるのですが、単純に他のサポカを組み込む方が好みというだけです。

 

ジュニア期7月で、友情トレーニング発生。

なかなかの早さです。

 

体力が減り、賢さ友情トレーニングもないとなればお休みせざるを得ません。

実に、夏合宿の直前まで一度もお休みなしで来られたわけです。

……だいたい、このタイミングを狙って「夜ふかし気味」になるのですよね。

 

お、キリュウインリニンサンとのお出かけ解禁イベントが来ましたね。

 

う~ん、ここは賢さ友情トレーニングよりもお出かけ回復の方が効率的かな?

シニア期に入ろうかというところで、積極的にキリュウインリニンサンとお出かけしておかないと

回数が余ってしまいますからね。

 

バッドイベントでやる気が下がり、体力も少なく賢さ友情トレーニングもないので

ここはお出かけタイミングですね。

 

ただ、二回目のお出かけは確率で失敗することがあり

その場合は体力回復もやる気上げもないという……見事に失敗を引きましたね♥

良いんです、直後に福引きイベントでどっちも回復する見込みだから!(した)

 

友人サポカを入れている場合、わりと気楽に博打トレーニングに挑めるってのはありますね。

はい、失敗。

 

失敗時の選択肢で、下を選ぶと確率で「練習上手○」になって回避も出来ますが

今回はダメでした……「練習ベタ」にならないだけマシですね。

 

直後にファン感謝祭でやる気上げがあるのを見越してのチャレンジでもあります。

バレンタインと合わせ、固有スキルのレベルが上がりました。

 

バクシン秘奥義、夏合宿に食い込むレース三連荘!

例によって、シナリオレースのために三連戦でのレース疲れはキャンセルされます。

 

そのレース三連荘の前に、また下がったやる気と体力を

お出かけでいい感じに回復出来ました♥

 

ここはお休みかな?

二年目の夏合宿前と、三年目の夏合宿中、そして今回でお休みはたった三回で済みました。

 

URA開催前に、ギリギリ「弧線のプロフェッサー」が間に合いました。

そして、クリスマスで固有スキルのレベルアップ。

 

URAに入りまして、にっちもさっちも行かないので四度目のお出かけ。

最後のは、やる余裕がありませんでした。

そこは確率で失敗するので、そうなったとでも思っておきましょう。

どうせ、大して取るスキルもありませんし。

 

というわけで、URAクリア!

もうちょっとでレジェンドでしたが、そのあとちょっとがバクシンには遠いのですよねぇ。

 

リザルト、今回は評価値重視なので無意味な「鋼の意志」を取っておきましょうかね。

あとは、てきとーに。

 

つーことで、キソーレポートに従った結果

神楽も初のA+ランク到達が叶いました♪

もちろん、チーム戦には出せたもんじゃないハリボテではありますが。

今はスタミナとパワーのサポカがスカスカで叶わないのですが、

ふたつのステータスをカンスト出来るような体制が整えば

他でもA+ランクを目指せるという指標ですね。

 


艦隊これくしょんランキング

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク
神楽玲をフォローする
スポンサーリンク
アグリケラ(AGURIKERA)

コメント