スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ウマ娘】キャンサー杯、決着&水着イベント開始(2021年)

ウマ娘

神楽です。

先日、キャンサー杯の決勝が行われました。

神楽の結果は……まぁ、うn。

 

決勝に臨むにあたり、エルちゃん(エルコンドルパサー)を育て直しました。

トレンドになっていた、尻尾上がり仕様ですね。

 

続いてファル子(スマートファルコン)も育て直そうとしまして、なんか好調ですね♪

一発で地固めが来たのですが、ソレが撮れていませんね……。

 

ふおおおおおお温泉……ッ!?

というわけで、URAクリアしました♪

コレ、世が世なら同人誌でそういう展開になるシチュだ!

 

ぐへへ……♥

 

言うてファル子はウマドルやってる割には、一切媚びないのですよね。

ひたすらストイックですからねぇ。

せいぜい、ここくらいでしかそういう気持ちを出していないんじゃないでしょうか。

 

育て直しファル子です。

課題である中盤の強化として、逃げコーナーを持たせてみました。

芝Sに出来なかったのと、逃亡者をGET出来なかったのが痛いですね。

しかし、妙に欲しいスキルの白因子ばっか取れましたね。

 

戦力は用意出来たので、本番に向けて試走を繰り返しました。

地固めファル子のスタートダッシュは変わらず、

エルちゃんも道中スキルを繰り出して順位を上げていきます。

 

怒涛の中盤スキル連打で、ファル子はトップを維持したまま

エルちゃんも順位を押し上げて固有スキルの発動圏内まで来ました。

 

必殺のガナドール発動!

……したんですが、最後はウオッカに差されて負けるという。

相手も府中専用機、こういうこともありましょう。

 

次は、ファル子が逃げ切りました……オグリ(オグリキャップ)、やべぇッ!?

なんかずっと変わらず起用し続けているデバフシン(デバフ役のサクラバクシンオー)が、

三位入着してますね。

 

今度はウンスカ(セイウンスカイ)の逃げを許し、

グラスちゃん(グラスワンダー)にも差されるという。

仮想敵にどちらもしてやられた格好になりますね……それを抑えられなきゃ意味がないというのに。

育成し直しは失敗だったか……と、疑心暗鬼にも駆られますが、そこを押してこそです。

 

勝てない……とうとう、☆3にすらなってないグラスちゃんにやられました。

やる気が低かったり、スキルが不発したり、出遅れ掛かりがあったりと、

不運に見舞われまくっていたのも事実ではありますが。

 

っべ~、ホントに大丈夫かコレってなりますね。

 

結局、一勝しか出来ませんでした……。

こういう時もあります、切り替えていきましょう。

 

二度目の試走にて、ようやくエルちゃんが勝てました!

 

ファル子が他の逃げを抑え、デバフシンがサポートし、

エルちゃんで決めるという役割分担が機能しましたね♪

単体では勝ち目がないので、チームで戦うしかないのです。

 

順調なら、ファル子がブッ千切る……それも良いのです。

 

アラなんかウチのチームで競り合ってますね♪

最後はさすがに抜かれましたけど。

 

勝ち越せました♥

 

最後の試走、マイルゴルシ(ゴールドシップ)とかレースを破壊するイロモノがッ!?

他にも、ウララちゃん(ハルウララ)が出てきたりとか

カイチョー(シンボリルドルフ)がいたりだとか

ちょっと類を見ないメンツが多かったですね。

そんなんに負け越してるあたり……。

トレンドの片割れにもなっていた、スピードだけ上げたシンプルな個体も多く見かけました。

もう何が正しいのやら、わけわかめですね。

 

そうして、キャンサー杯決勝本番がやって来ました!

 

では、やっていきましょうか。

既に結果は出ていますが。

チャンピオンミーティング決勝はやる気が絶好調固定ですので、

ランダム要素は枠順やスタートダッシュ、スキルの発動、対戦相手となります。

……その全てで失敗するのが神楽でしょう、勝負運のなさがただごとではないですからね。

 

それでは、出走です!

地固め発動したファル子がスタートダッシュを決めて、

相手のスズカさん(サイレンススズカ)をしっかり抑えてくれました♪

枠順真ん中の好位置スタートだったのもありますね。

……なお、主力のエルちゃんは一枠一番とあってまず間違いなくブロックされる厳しい展開です。

 

固有スキルが発動し、ハナを奪っていくファル子。

この時点で、仕事は果たしたといえます。

 

コーナーに入り、中盤スキル連打……のはずが、

エルちゃんの尻尾上がりが発動しませんね。

スキル運に見放され、枠順でも不利と徹底的に勝負の女神にそっぽ向かれてしまいました。

 

勝ち目は薄いですが、もう勝負はファル子に託すしかありません。

☆3でない、確かスピードしか上げてないバクシンに追いすがられていますね。

 

ここで、カイチョーが固有スキルを発動!

あー、これは……。

このカイチョーもスキルをな~んも積んでない、ステータスが高いだけというストロングスタイルでしたが

まんまと持っていきましたとさ。

何が育成の正解かなんてわかりはしませんが、

この大一番にド直球ストレートの豪速球を投げ込んでくる肝っ玉の太さを称えるしかないでしょう。

 

というわけで、二枚看板の片方が勝負前から終わっていたこともありまして

今回のチャンピオンミーティングは惨敗に終わったのでした……。

三着にすら入れないとはねぇ。

勝てる構成であったとは自負していますが、そこは時の運ですからね。

そして、肝心の勝負運が枯れているのが神楽というだけです。

 

最低保証の報酬をもらい、キャンサー杯閉幕。

お疲れさまでした!

 

報酬のチケットはハズレ、育成ガチャを回すもハズレ。

すぐに次のイベントでピックアップが来るってのに、何やってんでしょうか。

いや、どっちにしろハズレだったということになりますけど。

 

で、早速今回の経験を糧に育成に励むのです。

地固めと尻尾上がりの有用性が証明されましたからね。

あとマイル以下なら如何に中盤スキル、というかコーナースキルが重要であるかも。

それらを踏まえて、エルちゃんの育て直しを図りました。

やることは、キャンサー杯での方針をまんま流用出来ますしね。

うがぁ、狙ったように太り気味……!

んで、延々来なかった尻尾上がりをURA中にギリギリGETした構図です。

 

とはいえ、その育成はスピードスターも来ず。

良バ場&道悪にコーナスキルも備えて、悪くはないんですけどね。

 

というわけで、完成!

先行のコツがないとか、マイルコーナーがないとかありますが

代わりに直滑降だの高い賢さだので補っておきました。

……あとちょっと、スピードと賢さほしかったなぁ。

 

おや、イベントでも育てまくったせいかエルちゃんがゴルシに続いて

累計ファン数100万人を突破しましたね♪

 

んで、水着イベントが始まりました♥

水着のスペちゃん(スペシャルウィーク)とマルゼン姉さん(マルゼンスキー)、

メチャクチャ強いじゃないですかッ!?

欲しいスキルを自前で揃えていて、育成が楽そうです。

つーか、逃げがデフォでスピードイーター持ってるのは

ぶっ壊れじゃないですかね?

なんといいますか、ノーマルのマルゼン姉さんよりも

原作での手のつけられない強さを再現出来ているよーな?

本来、中距離以上でも走れただろうスタミナも再現されていますしね。

 

ファル子も育て直しました。

最後のスピードトレーニングを大失敗して、カンストを逃しました……。

地固めを狙ったのですが、チャンミのように狙い撃ち出来ないので

平時はあまり有用ではないかもです(ファル子なら、良バ場が来れば良いのですが)。

マイル因子ドカ盛りのウンスカがフレンドにいて捗ると思ったら、

このファル子育成の後に変更されてしまいションボリルドルフです(たぬき)。

後で、フォロー枠を割いて良い感じのウンスカを見繕いましたけど。

 

のっけから飛ばす、水着イベント。

若い子には、このノリが理解出来るのかしら……?

私服スイープちゃん(スイープトウショウ)、か~わいい~♥

中身はクソガキですけど。

 

ダスカ(ダイワスカーレット)が、ツインテ解除してはるッ!?

しかし、おそらくマルゼン姉さん合わせで

史実では子孫のスペちゃんやチケゾー(ウィニングチケット)を持ってきたのでしょうが、

それならばライスちゃん(ライスシャワー)かカレンちゃん(カレンチャン)も来て然るべきだったのが

何故にダスカだったんでしょうね?

既存のサポカやらなんやらの兼ね合いだったとは思いますが。

 

配布ダスカ、性能自体はそこそこながら神楽にとっては貴重なパワー系。

配布チケゾーともども、お世話になることが多いでしょう。

レースボーナスやファン数ボーナスがないのが惜しいですが、

ソレ以外はちゃんとしてる優等生です♪

なにより、レースプランナーを教えてくれるのが大きい!

配布スペちゃんの食いしん坊と同性能というか、

持ってない人への補填の意味合いもあるのでしょうね。

相変わらず、あ゛け゛ま゛せ゛ん゛ッされるようですが……。

 

されました。

 


艦隊これくしょんランキング

スポンサーリンク
ウマ娘
スポンサーリンク
神楽玲をフォローする
スポンサーリンク
アグリケラ(AGURIKERA)

コメント