スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ウマ娘】レオ杯オープンリーグ決勝(2021年)

ウマ娘

神楽です。

8/29正午、レオ杯決勝戦が始まりました!

 

既にエントリー済みでマッチングも完了しているため、

泣いても笑っても既に結果は出ています。

では、どうなったのかを観てみましょう。

 

入れるようです。

 

いざ、決戦の地へ!

 

マルゼン姉さん(マルゼンスキー)以外は出遅れ、いつものこってすな。

他のマルゼン姉さんとのハナの奪い合いを制し、

スタミナ回復スキルもふたつ発動して盤石の体制です。

 

あー、ゴルシ(ゴールドシップ)が掛かっちゃった……。

これで、キング(キングヘイロー)のスキルは不発が確定しまして

逆転の目がひとつ消え去ってしまいましたね。

 

中盤の固有スキルが発動、トップを奪われていたマルゼン姉さんが逆転しました!

ここまでは、規定通りのムーヴですね。

 

マルゼン姉さん必殺のアングリングを無事発動し、後続を引き離しにかかります。

ゴルシはアナボリックして追い上げの体勢を整え、

グラスちゃん(グラスワンダー)は決勝の舞台について行けないながらも

独占力でサポートしてくれました。

 

こうなってしまえば、余程のことはない限り覆りはしない必勝パターンです。

そのまま、マルゼン姉さんトップでゴール!

 

やりました!

キャンサー杯では天運に見放され惨敗を喫しましたが、

今回は見事一位を取ることが出来ました!

 

報酬をガッポリもらえましたが、残念ながらチケットは全部ハズレでした……。

 

決勝の分が反映されていませんが、レオ杯を通じてのリザルトです。

巷での流行通り、マルゼン姉さんが荒らしまくった大会でありました。

 


艦隊これくしょんランキング

スポンサーリンク
ウマ娘
スポンサーリンク
神楽玲をフォローする
スポンサーリンク
アグリケラ(AGURIKERA)

コメント