スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】秋イベの開始日、新春ライブ開催の告知(2019年)

艦これ(第二期)

神楽です。

いよいよ、秋イベの開始日時が告知されました!

11/29のメンテナンス&アップデートをもって、

2019年秋イベ開始となります!

もはやギリギリ11月中だから秋とかいうガバガバ判定で、

むしろクリスマスまでですら終わらなげな事実上の冬イベ

って感じではありますが。

これで冬イベをやるとしたら3月とかになってしまうので、そりゃもう春イベでしょう。

坊ノ岬沖をやるんなら丁度良い時期ですが。

結果的に、秋イベは飛ばされたカタチとなりますね。

別に今回は「秋イベ」と銘打っているわけではないのですが。

また、例によって前段作戦からの実装となるようで、

後段作戦は12月に入ってからになるのでしょうね。

友軍艦隊は……また遅れて来ますかねぇ?

久々に最初から助けてくれても……いいのよ?

ともあれ、おそらく蘭印作戦は前段で終結するとは思うのですが、

今もって後段作戦の内容は不明なままですね。

前の記事でいくつか予想は立ててみましたが、

マレー沖にしろセイロン沖にしろ南方に飛ぶにしろ確証はありませんからねぇ。

とはいえ、「南方作戦」と銘打っている以上、

そのへんに収束するのだとは思いますが。

 

それから、新春ライブの開催が告知されました!

みなとみらいはパシフィコ横浜での開催だそうです。

ここのところのリアルイベントは、遠隔地での開催となっていて

神楽は足が遠のいていましたが、今度は近場で行けそうです♪

またぞろ予想外のゲストがいらっしゃるようですが、どなたかなぁ?

ところで、2020年1月3日開催ということは

イベント終盤の佳境まっただ中になると思われるのですが、

だとするとこれはなかなかに鬼畜……!

 

スポンサーリンク

近況

ここのところは、ノーマルコロちゃん砲を叩いていました。

改修更新でMk.Ⅴにしての画像回収目的ですね。

なお、☆9→MAXにする過程で二回確実化せずに失敗しちょります……。

素直に確実化していれば、素材やネジを無駄にせずに済んだのにねぇ。

どうにも60%に賭けたくなる病気は治らないようです。

 

というわけで、16inch Mk.Ⅴ連装砲の完成です!

コロちゃん(Colorado)が改造で持って来るのと合わせて二基目ですね。

コレも改修可能ではありますが、現場優先度は低いもでして……。

大口径砲にありがちなコロちゃん専用装備状態ですので、

自然と使用機会がないという。

姉妹艦が増えてくれば、また事情は変わるとは思いますが。

なお、この改修更新によって未だ画像を回収出来ていないのは、

ワタシ砲改および、S-51J・同改の三種類のみとなりました。

そして、S-51Jは今☆8まで来ています。

来週には改に改修更新出来るでしょうね。

オ号観測機改二からのS-51Jへの改修更新には

素材としてもう一機オ号改二が必要でありまして、

それはオ号から作らなくちゃならないという茨の道なのです……!

ワタシ砲改にしても、既に二基所持している上に改二への改修更新もなく、

試製36.5cm砲から作るにしても

砲熕資材を三個も消費するというのが割に合わなくて、ですね。

現場、五個しかストックがないもので。

秋イベで砲熕資材をもらえたら良いなぁ……。

 

他には、Lv99到達ラッシュとなっています。

以前から、ではありますが。

夏イベでの新規艦の育成も完了しまして、特に牧場艦もないために

それまでの遠征隊からのボトムアップが捗ったカタチですね。

で、まずはサミュ子(Samuel B.Roberts)が至りました♪

無条件先制対潜攻撃可能艦というアメリカ駆逐艦の特性だけで

本来ならケッカリ(ケッコンカッコカリ)するところではありますが、

サミュ子の場合はその基本性能の低さがネックになってしまっています。

このへん、厳然たる実力主義が横たわる当鎮守府らしさが出ていますね。

無論、アメリカ艦というだけでイベントでの特効艦該当率は高いので、

折を見てケッカリするかもしれません。

本命のフレ子マザー(Fletcher)やジョン子(Johnston)の保険や

露払い役にはなれるでしょうから。

フィニッシャーには物足りなくとも、

特効付きの対潜爆雷で潜水ロリを蹴散らすなどの活躍が見込めます。

それから、あまつん(天津風)とトッキー(時津風)も至りました♪

改二艦ではないのでケッカリはしないですが、

特にあまつんは準改二相当の性能として補助戦力にはなってくれるでしょう。

折しも、今度のイベントでは十六駆は特効艦になる可能性がありますし。

ユッキー(雪風)は当然ながらケッカリ済みですし、残る初風も絶賛育成中であります。

 

その初風は、元々この四駆と一緒に遠征隊を組んでいたのですよね。

嵐と萩風は春のブインにて特効艦となって育ってしまい、

大きくLvを引き離されてしまいましたが、

このたびようやく追いつくことが出来ました!

あとは初風も並ばせて、Lv99まで遠征で育てることになりそうです。

ところで、資源もあとボーキがカンスト確実になりましたので

イベントは完全なコンディションで挑めそうです♪

 

Lv99ラッシュはまだ続きます!

先の改二実装となった朝霜に続き、

夕雲姉さん・マッキー(巻雲)・あれのす(風雲)も至りました♪

 

改二艦ですので、ケッカリしていきます。

夕雲型改二は強力な甲型駆逐艦でバルジ搭載可能、

かつ一部はカミ車も搭載可能とお役立ちですので。

対潜能力が比較的高いのもまた魅力ですね。

そんなわけで、妹たちの目の前で

ケッカリ&補強増設穴を開通(意味深)です♥

 

ところで、やっぱり夕雲型改二の

スケスケスカートってドスケベすぎません?

 

続けて、マッキーともケッカリしていきます。

つくづく、改二で次女らしくなっちゃいましたよねぇ。

まだ幼さを残しているとは言え、

こんなナリで姉以上にドスケベな黒下着を

着用しているというのが背徳感を唆られます♥

 

そして、あれのす。

妙に自己評価の低い子ですが、

他の姉妹にはない司令部施設搭載やカミ車搭載といった強みがあるのですから、

自信を持ってもらいたいですね。

もっとも、すぐにオークラ先生(秋雲)にせがまれて

コミケで売り子する羽目になるのですが。

 

あれのすは、この魚雷を弄る指使いがエロいと思います♥

 

ってなわけで、116・117・118隻目のケッカリ艦となりました!

120隻の大台まであと少しですね♪

 

あとは、つい先日も7-1海域を100周以上して迎えた秋刀魚サギリン(狭霧)を

またも秋サギリンを求めて回っております……!

既に前回を超える周回数となっていますが、まだ来てくれません。

とはいえ、ここまで見せた駆逐艦育成はこのおかげではあります。

骨身に沁みたのは、牧場艦を加えると

如実に道中大破撤退が相次ぐということですね。

45~60周あたりで、拾った嵐を加えたために事故が相次いでいました。

これは、初戦の潜水艦×五隻編成を安定させるためには

コチラも先制対潜艦を五隻揃えておく必要があることと、

最大のネックである二戦目の水上艦戦は

高レベル艦でないとやられてしまうことですね。

結果として、目に見えて事故率に違いがあるのがわかることになりました。

それはそれとして、サギリンはよッ!!

 


艦隊これくしょんランキング

スポンサーリンク
艦これ(第二期)
スポンサーリンク
神楽玲をフォローする
スポンサーリンク
アグリケラ(AGURIKERA)

コメント