スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】3-3.アルフォンシーノ方面-アルフォンシーノ方面進出_攻略(第二期)

通常海域攻略(第二期)

 

スポンサーリンク

3-3海域について

神楽です。

今回は、北方海域3-3について述べようと思います。

第二期になって、ここいら一帯は全く別物の海域となってしまいました。

およそ全海域に共通することですが、

道中の敵が強くなった代わりに、航路のランダム性が減少

あるいは編成によってボスマスへの到達が容易になりました。

ここ3-3海域も同様で、特定の編成であれば

逸れずにボスマスに到達出来るようになりました。

旧来の羅針盤地獄からは雲泥の差ですね。

それはつまり、ウィークリー北方任務の達成が簡便になったということです。

ウィークリー北方任務の対象となるのは、3-3・3-4・3-5であり、

そのどれもがボスマス到達を確実なものとなりました。

そうなると、純粋にボスへの行きやすさが焦点となるわけですが、

現時点だと3-3と3-4の二極化になるでしょうか。

残念ながら、3-5海域からは唯一の強みであった

「ボスマスへ確実に到達出来る」という強みが失われたのです。

そうすると、かの海域は過酷な道中戦を提供するだけの場になってしまうため、

そりゃあ不人気になりますよねぇ。

月替わりのEO攻略ついでに北方任務を進めるのがせいぜいでしょうか。

 

3-3攻略

では、3-3海域の攻略と、そのルート分岐条件・編成を見ていきましょう。

完全ではありませんが、ほぼ全ルートを制覇したものと思います。

 

3-3海域・最初期攻略

3-3海域に到達した当初は、当然ながら適当な編成での出撃となりました。

特に深く考えず、なんとなくで組んだ編成で出撃していますね。

まずは固定された初手マスでの戦闘です。

よっぽど不運に遭いでもしなければ、問題はないでしょう。

……ってコレ、二度目の出撃の時のスクショですね。

 

こちらが初出撃の時のスクショです。

初手マスから下に行って二戦目です。

この時点では、分岐条件なんかわかっていません。

相手は、初手マスよりも強い巡洋艦隊。

この編成だと、ワンパン大破もありえますね。

 

……そして、家具箱(黒)に逸れました。

この後の出撃でも何度か家具箱に逸れたため、

どうやらランダムの模様です。

この先にもランダムで家具箱(赤)に逸れるポイントがあるため、

下ルートはどうやってもランダム性からは逃れられない仕様のようです。

ボスマス固定で行きたい場合は、上ルート安定というところです。

 

3-3海域・上ルート

次の出撃では、編成を軽空母×3から軽空母+正規空母×2に変えています。

すると、初手マスから上に向かいました。

渦潮を踏みます。

これはもしや、旧来にあった「世界一踏みたい渦潮」こと

ボスルート確定最短ルートの名残なのでしょうか?

 

3-3上ルート・二戦目

渦潮からは、更に上の遠回りルートに進みました。

どうやら一戦多くなるようです。

思うに、編成が重いために遠回りさせられているのでしょう。

正規空母二隻がネックでしょうね。

次はもっと軽くしてみましょう。

敵は、旧来の「世界一踏みたい渦潮」の手前の分岐にいたような感じです。

 

3-3上ルート・三戦目

ボス前の三戦目は、旧来の三択マスにいたような敵編成です。

こちらが弱いとボコボコにされた過去のある、

空母戦力が強化されてからは一転、カモになった連中ですね。

ここで逸れるかどうかはわかりませんでした。

 

3-3上ルート・ボス戦

逸れずにボスマス到達です。

索敵エフェクトがなかったことから旧来のように索敵値は関係せず、

ランダムあるいは編成によって逸れる……ということでしょうか。

ボス編成は、これまた旧来のものとそう変わらないようです。

つまり、充分な戦力があれば辿り着ければまず勝てる、ということです。

 

ボスを倒したために、3-4海域へ進めるようになりました。

 

3-3海域・下ルート検証(1)

確か、戦艦を加えてたら下ルートに行ったと思います。

戦艦+軽空母×3+駆逐艦……だったと思います。

軽空母×3でこの渦潮から上に行く

という情報があったから試したんでしたっけか。

 

結果としては、家具箱(赤)に流れましたが。

どうも、結構な低確率っぽいですね。

仮にボスマスに向かったとしても、

ランダムの多い下ルートにあまりメリットはないと思います。

 

3-3海域・上ルート(最短編成・1)

次の出撃では正規空母を一隻にし、軽空母は据え置きで

残りを駆逐艦にしてみました。

 

結果、上ルートに進み、かつ最短ルートとなりました!

どうやら、正規空母がいると上ルート固定のようです。

で、その数は一隻まで

戦艦の数も制限があるかもしれません。

駆逐艦の数も条件に入る気がします。

 

取り敢えず、逸れずにボスまでは行けました。

 

3-3海域・上ルート(逸れ)

ルート検証の途中、正規空母を含む戦艦・空母の数四隻以上で

ボス前で逸れたんでしたか。

あんまり重いとダメっぽいですね。

 

3-3海域・下ルート検証(2)

最短編成を試す途上で、下ルートの開拓も行いました。

 

3-3下ルート・手前奥ルート

水雷戦隊に、制空用の軽空母を加えた編成です。

正規空母だと上に行っちゃいますからね。

 

下ルートの渦潮から先に進みまして――

 

そこからボスマスに向かいました。

軽巡+駆逐艦四隻の水雷戦隊(Not戦艦&正規空母)が条件のようです。

下ルートで攻略するなら、これが決定版でしょうか。

やや戦力に不安があるところですが。

 

3-3下ルート・奥ルート

先の編成から、水雷戦隊を崩すカタチでの編成です。

 

先の分岐から更に奥に進み――

 

分岐からボスに向かいました。

ボス前分岐の条件は良くわかりません。

何度か出撃しましたが、逸れず……ランダムでしょうか?

 

3-3下ルート・空きマス埋め

といわけで、3-3海域下ルート奥の空きマス埋めに本格着手しました。

Dマスの家具箱に逸れまくったり(駆逐艦を入れなかったのが原因)、

Jマスからボスに行って負けたり(今度は駆逐艦が多すぎたため)、

試行錯誤していました。

 

上ルートに行かないように、正規空母は入れず。

Fマスから家具箱に逸れず、かつ上ルートにも行かずJマスに固定するために

軽巡+駆逐艦×二隻が必要で。

Jマスでは駆逐艦×四隻に満たないのでKマスへ行くこととなり、

そこからはランダム分岐でボスマスかLマスか……というところです。

 

この編成でKマスまで進み――

 

二回目のチャレンジでLマスに逸れました!

これで、3-3海域の全マスコンプリートです!

 

3-3海域・上ルート(最短編成・2)

そうこうするうちに、3-3海域・上ルートの最短条件がほぼ暴かれました。

正規空母で上ルート固定は既に述べました。

あとは、戦艦・空母の合計が二隻以下。

そして、駆逐艦が二隻以上でボスルート確定のようです。

 

つまり、このような編成になりますね。

 

行ってみたところ、ちゃんとボスまで行けました!

ただ、雷巡はやはり耐久力に難がありまして、

道中やボス戦で大破に追い込まれていましたね。

 

より安全を期すのであれば、重巡か航巡に変えるのも手かと思われます。

どうせなら、噴進砲バリアの期待出来る航巡でしょうか。

 

――神楽の3-3雑感はこんなところです。

ウィークリー北方任務の一助にでもなればと思います。

 

 


艦隊これくしょんランキング

コメント