スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】次イベは「梅雨イベ」+「夏イベ」(2020年)

艦これ(第二期)

神楽です。

月末も差し迫って参りまして、戦果レースも激化しているのではないかと思われます。

 

恒例の月次ランカー報酬配布は、明日5/29の夜に行われるようです。

イベント前とあって、何が配られるのか楽しみですね♪

その内容によっては、次のイベントのモチーフを類推する材料になるかもしれませんし。

 

六月後半からの開始予定となっている梅雨イベに続き、

七月に開放される後段作戦を夏イベとして扱う旨が発表されました!

レイテの時のように続きモノではありますが事実上別イベであったのと違い、

おそらくは同一イベント海域ではあるのでしょう。

 

更にC2機関の方でも、新艦娘実装の準備が整っているとの情報もあります。

新規イラストレーターのぽy……じゃなくてあの方や、

新たな家具職人さんの手掛ける艦娘たちが登場するようです。

その数はかなりのものとなるらしいので、

次のイベントは大規模相当かもしれませんね。

確実なのは、前段作戦に小笠原沖の作戦が含まれること。

そして、大発が積めるようになった

ミカ(三日月)の関わる後段作戦の海域があること。

前段作戦のそれは、おそらくはスカベンジャー作戦――

1944年の夏、マリアナ沖海戦を終えた後のアメリカ軍が

小笠原諸島への攻略を行ったものでしょう。

レキシントン、ヨークタウン、エンタープライズ、ホーネットという

赫々たる空母機動部隊による作戦で、

防衛に当たったのは瑞鳳を始め、第四駆逐隊の山雲、野分・第六十一駆逐隊の秋月、初月

これに駆逐艦松、旗風、第四号海防艦、第十二号海防艦、第五十一号駆潜挺

といった増派を加えたものでした――絶望的な戦力差!

結果は、松とともに多くの輸送艦が撃沈されることになった戦いでした。

それを踏まえた上で後段作戦ですが、南方作戦でやったばかりですし

たぶん西方海域はないんじゃないかなぁと思います。

やるとしても、恒例の欧州への途上でやるかどうか。

というか、今回はどうにも欧州の匂いが感じられないといいますか。

あくまで勘ですけどね。

過去にも、深海棲艦のバカンスを邪魔するようになった最初のイベントである

マレー沖海戦という例もありますし。

それよりも、南方や中部海域の方が有力な気がしています。

候補としましては、またもソロモンでコロンバンガラ沖関連。

時期的な意味で、マリアナ沖海戦。

ミッドウェーを絡めて、アメリカ西海岸行き。

このへんかなぁと予測しています。

ソロモンは、ミカ(三日月)がモロに関わるからってのがありますね。

加賀さんやもがみくま(最上・三隈)の改装を考えると、

ミッドウェーの線も捨てきれず、だったら西海岸到達もあり得るかなと。

まだまだ可能性の話でしかありませんけどね。

 

スポンサーリンク

近況

連日のノルマにしていた2-3海域周回ですが、

遂に100周を達成しました!

――がッ、サミュ子(Samuel B. Roberts)も

ガンビーちゃん(Gambier Bay)も来ず!

やはり、所持制限によるドロップ率デバフが働いているような気がします。

さすがに不毛さを感じ始めて来ましたので、

ここいらでデイリー南西任務の河岸を変えようかと思います。

まずは、梅雨グラドロップのあるカモーイ(神威)を2-2海域で――

 

来ちゃった♪

デイリー南西任務達成と同時に来てくれました♥

これは僥倖。

次は、2-4海域でセカンドパス子(Perth)を狙ってみましょうかね?

 

育成を進めていました、朝・山・峯の雲の藤川駆逐艦姉妹ですが

このたび、Lv99に到達いたしました♥

対潜能力が低い子でも、7-1海域レベリングはやれるという実績にはなりましたね

(山雲は高めですが)。

 

次は、この子たちに頑張ってもらいましょうか。

 


艦隊これくしょんランキング

スポンサーリンク
艦これ(第二期)
スポンサーリンク
神楽玲をフォローする
スポンサーリンク
アグリケラ(AGURIKERA)

コメント