スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ウマ娘】レオ杯・開催告知(2021年)

ウマ娘

神楽です。

キャンサー杯が終わって程なく――

 

次のチャンピオンミーティングであるレオ杯の告知が来ました!

前回は告知からの準備期間があまりなかった(予想を立てて動いていた人は大勢でしたが)ですが、

今回はかなり早い告知となりました。

条件は、宝塚記念モチーフ

会場・阪神レース場(阪神レース場:根性)

バ場・芝(芝適正:パワー)

距離・2200m(中距離適正:スピード・非根幹距離:スタミナ)

右・内(右回り:スピード)

季節・夏(夏ウマ娘:スピード)

天気・晴れ(晴れの日:根性)

バ場状態・良(良バ場:パワー)

という条件と、対応するスキルと向上するステータスとなっています。

前回は、有用スキルがまとまっていた優遇サポカ・ウマ娘もあったのですが

今回はかなりバラけてしまっていますね。

中距離とあってマイル戦よりもスタミナが要求され、

かつネイチャ(ナイスネイチャ)を始めデバフの得意な子の適正距離ともあってか

レースが真っ赤に染まる呪術合戦めいた様相を呈することになろうかと思われます。

 

それはそれとして、キャンサー杯で得た教訓を活かすべく

普通の育成に勤しんでいました。

主に、地固めや尻尾上がりを積んだ再育成になりますね。

まずは、バクシン(サクラバクシンオー)。

地固めは条件がランダムなチーム戦では決め打ちがしづらいため、

尻尾上がりを軸にしていく方針となりました。

それと、改めてマイル戦以下ではあまりスタミナを要求されないのが確定的になりましたので

そのぶんのステータスやスキルを他に回す感じで。

強さを実感出来たアングリング+ガナドールも搭載してみます。

う~ん、もちっとパワーが欲しくて逃亡者も欲しかったですねぇ(スキルポイント足らず)。

 

尻尾上がりの効果か、シニア級スプリンターズステークスで7バ身差の圧勝!

以前はあれだけ取得困難だった驀進王の条件を、こうも容易く……。

知識の更新って、重要ですよね。

 

同じ方向性で、よりブラッシュアップ出来ました♪

芝Sと、今度は逃亡者を積めました。

今、チーム戦で結構勝ってくれていますね。

 

ネイチャで、やっとAランクに到達出来ました♥

差しっ子は、難しい子が多いのですよね……

キング(キングヘイロー)とかりゃいあん(メジロライアン)とか。

このあたりで、そろそろネイチャを完全覚醒させるべきかな~とか思っていました。

 

配布の水着ダスカ(ダイワスカーレット)が三凸しました♪

神楽にとっては貴重な有用パワー系とあって、重宝することになると思います。

この時点から完凸に向けて、実戦投入を進めましたね。

 

サポカガチャでは、有用なSRが来ました♥

下手にSSRが無凸で来るよりも、今はこの方が有り難いのですよね。

……タキオン(アグネスタキオン)は、もうえぇねん。

 

マンカフェ(マンハッタンカフェ)が、二凸になりました。

まだ心許ないですが、長距離用スタミナ型として頼れるようになりました。

 

マーベラース☆(マーベラスサンデー)が三凸、あと少しです。

尻尾上がり持ちであり、他も有用スキルでイベントも優良と強いサポカです。

 

水着ダスカでレースプランナーを覚えられるようになりましたが、

その所感を得たいのもあってタキオンを完全覚醒させました。

尻尾上がりの方針では、最初から中距離コーナーがあるのが有り難く

レースプランナーと合わせて既に条件をふたつクリアしていることになります。

 

それからダスカも、親子ですゆえ。

これで、逃げとはオサラバでしょうか。

固有スキルを活かせるのは、逃げの方なんですけどね。

見方を変えれば、中盤で無駄撃ちになりやすい固有スキルを

本来の最終用加速スキルとして運用出来ることにもなりますが。

 

おや、イベントでもらったサポカチケットで

マヤちん(マヤノトップガン)とタイシン(ナリタタイシン)が来ました♪

どちらも有用なので、有り難いですね♥

着々と、地道に強化がなされていますよ。

 

即、Lvアップ!

これでタイシンが完凸し、追込型(一人しかおらんけど)用に整いました。

……ホント、スピードと賢さと根性は揃うのですよね。

 

ほんで、なんだか妙にAランクにならなかったタキオンの育て直しです。

とりあえず、尻尾上がりスタイルにしただけですね。

 

このへんで、レオ杯の告知が来ましたのでBランク調整でタキオンを育て始めました。

デバフ役としての起用となりますね。

クレーンゲームで、一切取らせる気のない配置に吹きました。

店員呼びたいところですが、真ん中で掴めばイケなくもないのです。

 

ひとまず仕上がった、Bランクタキオン。

この時はまだデバフ役にせず、普通に運用しようとしていますね。

 

キャンサー杯では、ウンスカ(セイウンスカイ)やエルちゃん(エルコンドルパサー)の

固有スキルがジャストフィットであったように、

レオ杯の舞台となる阪神レース場では

マルゼン姉さん(マルゼンスキー)の紅焔ギアがジャストフィットするようです。

ただでさえ全スキル最優とも言える発動条件とも相まって、

とりあえず積んでおくスキルともされていますね。

……しかし、オープンのリミテッド環境では逃げ育成は難しいです。

地固めと尻尾上がりの両立は事実上不可能で(やるとステータスが絶望的に)、

どちらかに絞らざるを得ません。

その場合でもスピードカンストは望めないので(やるとノースキル状態に)、

スタミナが要求される中距離以上では厳しいことになっちゃいますね。

回復スキルを積むことが必須化している、水着マルゼン姉さんならあるいは?(いない)

 

んじゃま、無難に本命のゴルシ(ゴールドシップ)育成をするとしますか。

まずは、尻尾上がりで叩き台としました。

これをベースに、調整をしていくことになります。

 

欲しいスキルは、マエストロ・直線一気・尻尾上がり・追込のコツといったあたりですね。

ステータスは、スピード600・スタミナ800・パワー800・根性301・賢さ450を目指す方針で。

出来れば芝・中距離適正が上がるように因子継承を行う感じで。

なかなか来ない直線一気が来ましたが、ポイントオーバーしてしまいました……。

途中で中距離スキルを取ってしまったのが原因ですね。

以降は最後まで、出来るだけスキルは取らないようにしました。

 

ゴルシ育成が上手くいかないので、息抜きにレンタル枠を使い切った後にタキオンを。

デバフ構成で、最終的に差し運用です。

……良くこんなパワーでURAクリアしたもんです。

クリア後にメインストーリーのレースに差しで出して、脚質変更を行っています。

 

ゴルシ育成にあたり、最低限のシナリオレースで済ませるのは鉄則ですが

敢えてクラシック級の宝塚記念で勝ち、シニア級で連覇することで

愛嬌かゲート難を取得出来るのです。

この段階で愛嬌を得ても完全に無駄ですので、ランダムですがゲート難を狙い

評価値を下げるテクですね、ゴルシは出遅れても問題ないので。

むしろ、抜錨しやすくなるまであります。

 

ゲート難を得ましたが、マエストロが来なかったので失敗……。

下校後で代用出来ないのかとも思いますが、

宝塚記念では下り坂スキル(ライスちゃんの直滑降も)

が何故か発動しない仕様でして、仕方なしに代用せざるを得ないのです。

 

今度は直線一気は来ませんでしたが、ゲート難と尻尾上がりとマエストロを得て

中距離Sにも出来たなかなかの有望株となりました♪

とりあえずゴルシ育成を切り上げましたが、まだ詰められるので後に再開します。

 

ネイチャを完全覚醒させ、これで神楽もデバフネイチャデビューです♥

 

それから、レオ杯に向けて育成に勤しんだのもあって

イベントポイントが40万に達し、水着ダスカを完凸出来ました♥

 

レンタル枠はゴルシ育成、その後はタキオンやネイチャ育成というローテでした。

結果、欲しいスキルを備えたゴルシになったのでした。

最後はペースアップか追込コーナーかで迷っていましたが、

中盤発動で尻尾上がりを期待したいのでペースアップに。

……この後、マルゼン姉さんの紅焔ギアを積む案を思い付き

残念ですがまだまだゴルシ育成を続けることに。

 

デバフネイチャは、わりと早い段階で完成しました♪

主力の自前上位赤スキルに加え、追込殺し他で固めていますね。

最終直線で、魅惑のささやき+八方睨みをブチかませることに期待します。

 

ここいらで、水着イベントの限定ミッションを完遂しました。

まだ期間に余裕はあるので、報酬完走を目指したいところです。

 

デバフタキオンも、おおむねこんなものでしょうか。

差し運用になるので、固有スキルでの回復が望めないのがアレですが。

上手いこと、独占力をかましてくれると良いですね。

もしかしたら、他の主力に置き換えるかもですけど。

 

石が貯まりましたが、やっと半端な有償ジュエルを償却出来ますね。

初回時に、良く仕様を理解せず有償ジュエル分に踏み込むガチャ回しをしてしまった弊害でした。

で、☆3が来たのですがまた例によって既存の子だろうなぁと思っていましたら――

 

なんだこのハクいスケ……ッ!?

というわけで、水着マルゼン姉さんが来ましたァァァッッ!!

マイルでえらい強いらしく、今回のレオ杯でも有力候補であるようです。

 

とりあえず、覚醒Lv3に。

自前で上位スタミナスキルをまかなえるのホント強いですよね。

固有スキルの発動にも関わるので、必須ですし。

その後のマイルスキルも強いのですが、ひとまず見送りで……マニー少ないし。

せめて短距離から解放する算段が付きませんと……ダート運用?

手持ちのダート因子ふたつ持ちがエルちゃんだけなので、

他にダブル因子の子がいないとダートA適正にならないのですよね。

育成中の因子継承に期待するって手もありますが。

どっかにダート因子ダブル持ちのウンスカでもいないでしょうか?(チラッ

 

それはそれとして、日課のゴルシ育成です。

新規の子が来ても惑わされない、鋼の意志……!(使えない)

おや、わりと早く直線一気が来ましたね♪

それから宝塚記念を連覇して……今回はダメかぁ、と思ったら汎用取得スキルで

ちゃんとゲート難を取れていました♥

これで、欲しいスキルは揃ったことになります。

追込のコツも欲しかったですが、そこは賢さ高めで。

 

仕上がったゴルシです。

中距離Sにもなって、申し分なしです。

途中から保険で入れていた全身全霊用の配布チケゾー(ウィニングチケット)を完全に切って、

水着ダスカに替えています。

尻尾上がりも取っていたのですが、今回はよりステータスに注力することに。

そもそもが、直線一気が来ない場合の保険でしたしね。

これで紅焔ギアも備えた、決戦仕様となりました♪

……そんでも、試走して勝てないんですよ。

所属サークルが強者揃いってのもありますけど。

またゴルシ集中育成で、総ファン数が2000万人に届きそうに。

他の子にダブル・トリプルどころか、クァドラブルスコアを着けちゃってますね。

どんだけゴルシばっか育ててるんだよという。

 

んじゃあ、残ったレンタル枠で水着マルゼン姉さんでもやってみますか。

……酷い絵面デース!

 

ナリブ(ナリタブライアン)の「なんだコイツ……てか、何でこんな後ろにいるんだ?」

ってな眼差しでダメだったデース!

いや、適度に負けようと追込で走らせてたんですけどね。

 

それでも勝っちゃうのがマルゼン姉さんです。

なお、長距離適正Cで有馬記念にも勝っちゃったです。

ゴルシもそうですが、固有スキルLvを抑えるのは難しいですね。

 

あ、うまぴょい忘れた……ッ!(セルフバシィ

なんとも半端な、この環境で逃げだと最低限のスキルだけにして

スピードカンストを目指すのが正解な気がしますね。

 

再びのデバフタキオン、バランスに気を使ってこうなりました。

 

これで、レオ杯に向けたメンバーが出揃いました。

ゴルシとネイチャは、これで決定で良いでしょう。

あとは、都度流行に従ってタキオンを入れ替えるかも? ってなところですね。

 


艦隊これくしょんランキング

スポンサーリンク
ウマ娘
スポンサーリンク
神楽玲をフォローする
スポンサーリンク
アグリケラ(AGURIKERA)

コメント