スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】4-1攻略

通常海域攻略(第二期)
スポンサーリンク

4-1攻略に際して

神楽です。

新任務の二七駆任務が残っていますが、

その条件の一つである4-1攻略が丁度いい編成になったので

急遽、通常海域攻略を挟むことにします。

ごく稀に任務の舞台になる以外、

とんと印象の薄い海域な4-1ですが

久しぶりにやってみるとなかなか面倒くさいステージです。

まさか、あんなに手こずるだなんて……。

やはり、艦これ最大の敵は羅針盤なのです!

 

4-1海域の特徴

4-1は西方海域の入り口であり、

ビギナー最初の関門とされる2-4をクリアすると

3-1と同時に侵攻可能になる海域です。

……神楽はかつてこの仕様に気づかず、

3-4をクリアするまで西方海域が手付かずでした!

艦これあるある、ですね。

では、4-1の特徴を箇条書きにしてみましょう。

 

・潜水艦が出現する

・ランダムルート分岐

・ドロップ艦

 

こんなものでしょうか。

では、個別に見ていきましょう。

 

潜水艦が出現する

かつて1-5が実装されていない時代は、

ここまで来ないと潜水艦に出会うことはありませんでした。

結構長い道のりですよねぇ。

その間、デイリー潜水艦狩りを始めとした

潜水艦撃破系の任務は達成不可能だったわけです。

前述の通り、2-4をクリアすることで達成が可能となりますが、

神楽は3-4をクリアするまでずっとデイリー潜水艦狩りや

北方任務・東方任務の出現条件である

ウィークリー潜水艦撃破×15隻の任務をこなせませんでした。

結果論的には、3-4を越せるだけの実力が付いてから

西方海域に挑めるようになったのは良かった……のかな?

ともあれ、4-1を潜水艦の狩場とするのはわりかし効率が良かったりします。

どのルートでも確実に潜水マスを通る上に、

常に三隻以上の潜水艦が出現するため

二回出撃すればデイリー潜水艦狩りは達成出来、

ウィークリーのほうもそれなりにこなせました。

……1-5が実装されるまでは。

そりゃ、効率の面では敵うわけがありません。

こうして、4-1海域のほぼ唯一のメリットは消え去り

忘れられた海域になっていったのです。

 

ランダムルート分岐

4-1海域を純粋に攻略する場合、

立ち塞がるのがこのランダムルート分岐です。

まずスタート時点で上下にランダムで分かれ

ボスに向かうまでもランダムで逸れやがります。

特に下ルートは、三回も逸れるポイントがあります

最初のは駆逐艦を二隻配備することで回避出来るのですが、

後の方ではボス前まで来て

わざわざ逆行するような逸れルートに入るという……。

 

ドロップ艦

4-1海域では、ボス前でもレア艦がドロップしますが

確定ではないため無視して良いでしょう。

出たらラッキー程度で。

ボスマスS勝利で、

雪風、夕雲、浦波、島風といった駆逐艦

鬼怒、阿武隈、夕張といった軽巡洋艦

空母では飛龍、戦艦では陸奥がドロップします。

おおむね、4-2と似たような感じですね。

 

――以上が4-1海域の概要となります。

では、実際の攻略を見ていきましょう。

 

4-1攻略

4-1海域はとにかくルート逸れが多発するため、

多少なりともそれを防ぐことが第一となります。

下ルートに分岐した場合、

駆逐艦が二隻いないとボスに辿り着くことすら出来ないため

編成するのは最低条件となります。

――このため、現在の新任務である

精鋭「二七駆」第一小隊、出撃せよ!

の条件とベストマッチします。

 

編成はこうなりました。

基本は、4-2攻略の編成と似たようなコンセプトですね。

ルート固定用の駆逐艦二隻を対潜要員を兼任させ、

軽空母には制空と開幕爆撃と対潜を任せ、

戦艦には水上艦掃討と二巡要員になってもらう、と。

軽空母の射程を長にしてあると、より安心でしょう。

別に正規空母でも問題ないですが、

ちょっとでも燃費を軽くしたいのと

対潜が絡む海域はやはり軽空母の方が適正が高いので。

では、この編成で攻略していきましょう。

 

4-1下ルート

4-1海域は自分でルートを選べませんが

便宜上、最初の分岐で決まったもので大別します。

今回はまず、下ルートに進みましたね。

 

4-1下ルート・一戦目

下に向かった場合の初戦はの相手は、水雷戦隊です。

特に問題なく排除出来るでしょう。

ここで勝った後、駆逐艦が二隻いないと

更に下の方へ流されて行き止まりに行ってしまい

ボスに辿り着くことが出来なくなってしまいます。

 

4-1下ルート・二戦目(ハズレ)

なお、資源マスから下に逸れます

ランダムなのでどうにもなりません。

逸れた先の行き止まりでは、戦艦二隻が相手になります。

ここ4-1海域では、ノーマル・タ級という世にも珍しい存在が常駐しています。

過去二回のイベントのボス前にもいましたね。

 

4-1下ルート・二戦目

資源マスを西進しますと、

下ルート二戦目は潜水艦が相手となります。

エリートすらいない弱小編成であるため、

開幕雷撃の心配もありません。

対潜要員を組み込んであれば、負けることはないでしょう。

さて、問題はこの後です。

ここまで来てボスに向かうか、逸れるかは全くのランダムであるため

祈る以外に手段がありません。

 

4-1下ルート・三戦目(ハズレ)

逸~れ~ま~し~た~(綾波っぽく)。

敵は資源マスから逸れた場合と同じです。

 

4-1上ルート

今度は、上ルートに進みました。

下ルートよりは逸れるポイントが少ないため、

こちらの方が期待は持てます。

 

4-1上ルート・一戦目

上ルート一戦目です。

下ルートと同様、水雷戦隊が相手です。

逸れまくるムカツキをぶつけてやりましょう……!

 

4-1上ルート・二戦目

そのまま西進し、二戦目は潜水艦隊です。

こちらも下ルートのと同様、エリートのいない潜水艦ですので

安心して鏖殺するとしましょう。

では、ボス前ランダム分岐のお時間です。

 

4-1上ルート・三戦目(ハズレ)

まぁ、そうなるな……。

上下ルート全ての逸れルートを網羅してしまいました。

ご丁寧に、ここにもお仕置きマスが用意されていやがります。

敵は下ルートの行き止まりと同じ編成ですね。

神楽はこの任務中、下ルートで二回、上ルートで三回逸れました。

逸れまくりです。

 

4-1・ボス戦

そうして、ようやくボスまで辿り着きました。

相手は……うん、何かもう疲れたからいいや適当に潰すから。

サクッと撃滅して、終了です。

 

――以上で、4-1海域の攻略とします。

何か後半、適当でしたね。

 


艦隊これくしょんランキング

コメント