スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】精強「十七駆」、北へ、南へ! 任務攻略(第二期)

新任務(第二期)
スポンサーリンク

メンテが明けまして

神楽です。

メンテが明けました。

 

まだリアルで秋刀魚祭りが継続しているためか、

秋刀魚関連や浴衣、その他季節グラが継続しています。

第七駆逐隊の面々にも秋刀魚祭りグラが実装されましたね。

 

大潮と初月にも秋刀魚祭りグラが実装です。

 

去年実装の秋グラも来ました。

 

ハロウィングラも実装されました。

 

新任務の方も幾つか追加されまして、

その中から今回は陽炎型のお笑いカルテット・第十七駆逐隊の任務をこなして行きます。

 

とにもかくにも、新規改装艦として谷風リーダーを改造です!

何故か集合絵でハブられる率が高いことから撮影班とか言われていまして、

改装もずっと後回しになっていましたが、ようやく同僚に追い付きました。

流石に胸部装甲は追い付くには初期値の圧倒的大差で無理ゲーでしたが、

それでも全体的にはしっかり性徴もとい成長しています。

性能的には、浦風同様の対潜特化型ですね。

史実での活躍を踏まえてか、回避もかなり高くなっています。

 

精強「第十七駆逐隊」を編成せよ!

というわけで、改造済み十七駆が揃いましたので編成任務をこなします。

これ以上、オニギリを貰ってもしょうがないのでバケツ(高速修復材)にします。

 

精強「十七駆」、猛特訓!

更に、十七駆が参加する演習任務もこなします。

爆雷はもう足りているので、補強増設を選択です。

 

新任務:精強「十七駆」、北へ、南へ!

十七駆の新任務ですが、

浦風・磯風・浜風・谷風の四隻を中心に、様々な海域を攻略していくことになります。

1-5・3-2・7-1・5-1海域ですね。

 

精強「十七駆」、北へ、南へ! 1-5海域

まずは、1-5海域の攻略になります。

対潜のエキスパートである丁型に二隻は言うに及ばず、

食材イベントで得た強力な対潜装備により他二隻も先制対潜攻撃が可能なため、

この時点で既に勝っていますね。

 

何の問題もなく、攻略成功です。

 

精強「十七駆」、北へ、南へ! 3-2海域

次は、3-2海域の攻略です。

せっかくなので、補給艦を加えた高速統一水雷戦隊で

未だ踏まざる空きマス経由の最短ルートに挑戦します。

秋刀魚漁でも何度も試しましたが、ついぞ行けなかったので。

 

はやスィー(速吸)の初戦大破撤退を挟みつつ、念願の空きマス踏破に成功しました!

コッチに行くのはかなり確率が低いようなのは、実体験で思い知っています。

しかも、逸れることにも成功!

木村中将の有名な格言が出ました。

これで、期せずして3-2海域の全マスをコンプリートしました!

 

念願を果たしましたので、あとは純粋水雷戦隊での攻略になります。

高速+統一にして戦艦マスの回避を狙いますが、

どうせ叶わず戦艦マスでボコられるのでしょうねぇ……。

 

ほ~らね♥

意地でも吸引しようという気概が見て取れます。

一度大破撤退を喰らいまして、二度目で何とか突破です。

 

戦艦マスさえ回避するなり突破するなりしてしまえば、あとは消化試合です。

 

精強「十七駆」、北へ、南へ! 7-1海域

次は7-1海域ですが、既に親の顔より見知った海域となっていますので、

何ら不満はなく攻略に望めます。

1-5攻略で全員が先制対潜攻撃が可能であることは実証済みですので、

余計に安心出来ます。

 

はい、問題なく攻略完了しました。

 

精強「十七駆」、北へ、南へ! 5-1海域

最後に攻略するのは、5-1海域です。

かの悪名高い任務・海上突入部隊、進発せよ! の編成での攻略となります。

軽巡枠が駆逐艦になりますが、問題はありません。

制空権は投げ捨てることになります。

 

二度ほど、道中大破撤退を喰らいました……。

その最中で、谷風リーダーが剥かれました。

かつて提督を震撼させた、危険極まりない中破・大破グラのテイストそのままに

ヤバさがパワーアップしています。

さすが、艦これアーケードで原作再現に拘る変態SEGAをして唯一ッ、

再現を断念させたという谷風リーダーです。

 

ともあれ、三度目の正直で5-1海域の攻略も成功しました。

第二期になって、ボス戦で潜水艦が混ざらなくなったのが有り難いです。

 

精強「十七駆」、北へ、南へ! 任務達成

無事、精強「十七駆」、北へ、南へ! の新任務が完了しました。

任務報酬の最初の選択肢は、

あり余っている三式ソナーや海防艦主砲を貰ってもしょうがないので、

熟練家具職人一択ですね。

二番目の選択は、戦闘詳報やC型砲も欲しいっちゃ欲しいのですが、

ストックがあるのとその気になれば作れるのとで、

選ぶのは四連装酸素魚雷後期型にしました。

三基目になりますね。

 

――といったところで、まずは十七駆関連任務を片付けました。

 


艦隊これくしょんランキング

スポンサーリンク
新任務(第二期)
スポンサーリンク
神楽玲をフォローする
スポンサーリンク
アグリケラ(AGURIKERA)

コメント