スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】丹陽&雪風改二実装・晩秋の新任務_攻略(2020年)

新任務(第二期)

神楽です。

無事、11/13のメンテナンス&アップデートは延長なしで終了しまして

待ちに待った丹陽&雪風改二の実装となりました!

他にも色々とありまして――

 

資源の上限値が30万から35万に増量しました。

昨今のイベントの長期化・複雑化に伴い、

もはや上限30万では足りなくなり始めていたところでしたので

タイムリーな変更点と言えましょう。

出来れば、自然回復上限値も上がってくれたらなぁとも思いはしますが。

 

告知通り、母港枠の拡張も行われました。

イベント前の風物詩ですね。

とはいえ、これを含めてもまだまだ足りないのでどうにかしませんとね。

 

ドイツ・イタリアの小口径砲が開発・改修が可能となりました。

次の欧州イベントに向けてのテコ入れといったところでしょうか。

 

開発レシピは、10/10/20/10で良さそうですね。

 

イタリア小口径砲と同様、ドイツのにも装備ボーナスが付加されました。

改修度合いで装備ボーナスが乗るようですが、

ドイツ駆逐艦に砲撃戦……ねぇ?

どっちかっつーと対潜艦としての働きがメインになりますゆえ。

 

些細なものですが、一応気に留めてはおきましょう。

 

ガンちゃん砲にも強化の波が!

ガンちゃん(Гангут)にフィット補正で命中+10付きなのをどう考えるかでしょうか。

演習番長の一角ですから。

とはいえ、命中+10補正は一基分しか反映されませんのであまり数があっても意味はないのですよね。

単純火力込みでかつては結構優秀な支援用装備ではあったのですが、

立て続けにもっと強い砲がわんさか来ちゃいましたしねぇ。

 

ここんとこ、艦爆へのテコ入れが続きますがちと残念気味なのが……。

 

イタリア艦戦は優秀ではありますが、現状ではちと優先度は低いでしょうか。

これも、欧州イベントに向けてのテコ入れの一環でしょう。

 

微強化がなされた子たちがいまして、露骨に坊ノ岬を示唆していますねぇ。

 

――運営電文の主要なものは、こんくらいでしょうか。

 

スポンサーリンク

晩秋の新任務_攻略

では、新任務群を攻略していきましょう。

実は、メンテ明けを見越しての仮眠から寝過ごして起きたのが21:30くらいで

一時間ほどロスが出てしまいました……(セルフバシィ

 

メンテ明け直後の任務状況は、こんな感じでしたね。

デイリー・ウィークリー・マンスリー任務はあらかた達成済みです。

 

演習任務・奇跡の駆逐艦(単発任務)

例によって、演習任務から。

「雪風」旗艦で、他✕三隻の駆逐艦、

計✕四隻の駆逐艦を含む編成で

一日の演習でS勝利✕四回以上を収める

のが条件となります。

「雪風」は、ノーマル・改・丹陽・改二

どれでも大丈夫なようです。

こんな編成にしました。

モロに育成艦ばっかですねぇ。

 

では、サクッとこなしまして。

与し易い相手ばかりで助かりました♪

 

任務報酬は――

・給糧艦・間宮

・高速修復材✕五個

それから――

・開発資材✕八個

・新型兵装資材

・改修資材✕四個

からの選択となります。

間宮と、新型兵装資材を選びました。

 

丹陽

ここで、ケッカリ(ケッコンカッコカリ)済みのファーストユッキー(雪風)を剥きまして

丹陽への改装の準備を整えます。

改装設計図はともかく、開発資材と新型兵装資材の消費が痛い……。

 

ヤッターKAWAII!

赤い赤いと噂されてはいましたが、なるほどこれは赤い(赤さはどうでもいい)。

元のワンピースの上から、赤い胸元までのセーラー服を羽織っている構図ですか。

ワンピースも、襟や袖に向こうの意匠を意識した構造となっているのが見えますね。

安易にチャイナ服や人民服にするよりも良いんじゃないでしょうか?

トレードマークの前歯をアップにするのは……お約束ですかね?

 

許されざる角度!(お里ネタ)

 

コンバートではないので、持参品を持って来ます。

台湾に譲渡された先で、現地改装がなされた砲ですね。

アメリカ装備はない模様。

改二で秋月砲に凄まじい補正が乗ると聞きましたが、丹陽にはないようです。

細かいところですが、司令部施設が乗るのは台湾海軍総旗艦としての史実由来ですね。

 

持参した……便宜上、現地妻砲とでも呼びましょうか?(ひどい)

なかなかの装備ボーナスが得られていますね。

丹陽は昼砲撃戦特化型と言っていい性能でして、その火力の底上げをしてくれます。

まっちゃん砲にも、補正があるようですね。

 

電探は素の状態では、SGレーダーに適正があるようです。

現地妻砲とのシナジーで、バカみたいな強さになっていますね♪

ただ、アメリカ艦カテゴリに入っているせいか

SGレーダーだと射程・長になってしまうのが

場合によっては不便かもしれません。

 

丹陽でも、四連装酸素魚雷後期型の補正は得られるようです。

ただ、史実的にも雷撃は不得手なので敢えて魚雷を乗せることはないと思われます。

 

出撃任務・【艦隊司令部強化】艦隊旗艦、出撃せよ!(単発任務)

さぁ、出撃任務です。

まずは、運営電文にもあった司令部要員で任務枠を増やせるものです。

旗艦に大淀型軽巡、つまりはお淀(大淀)もしくは丹陽を据え、

他に駆逐艦or海防艦✕三隻を含む編成

1-3・1-4・2-1・2-2海域のボス戦でS勝利を二回ずつ収める

のが条件となります。

いつもの感じですが、反復攻略が面倒ではありますね。

また、速攻攻略せずにデイリー南西任務と絡めるのが効率的でしょう……本来は。

丹陽専用任務ともいえますが、先に改二にしてしまうと不可逆の改装であるため

詰みかねないということでお淀が宛てがわれたカタチとなっています。

 

1-3海域・攻略

編成としては、いつものですね。

お淀旗艦で、一応丹陽も入れています。

当然、剥くのが目的です♪

 

ユッキー用BGMも実装されていまして、この1-3海域と1-4海域の道中戦で流れます。

ポップな感じでしたね。

 

ボス戦艦が、ドンピシャで未改修とはいえ丹陽を撃ち抜いていきました。

 

もう一周。

まだ、任務達成度に変化はないです。

 

1-4海域・攻略

編成は、1-3海域で行ったやつのままです。

 

一回目。

 

ボスルートを完全固定出来ないので、下ルートに行って更に下を進むとちと焦りますが

強めの道中も突破して逸れず、ボスに挑めました。

 

2-1海域・攻略

軽空母を高速水上機母艦に入れ替えるだけで、

最短ルート編成です。

 

ここ最近はずっとこの2-1海域でバーナー拾いをしていますので、見知ったものです。

丹陽は対空も高く、割と枯らせてくれます。

 

二回目~。

 

2-2海域・攻略

ここも、2-1海域での編成のままでOKです。

 

ここまでは丹陽ばかりが対空カットインをしていましたが、

別に優先度が高いというわけでもないようです。

 

次は、有明の対空カットイン。

 

これで、一連の任務は完了ですね。

ここまで、お淀は旗艦とはいえ一切ノーダメージでした♪

しかし、今後も使い倒しますので普通に被弾することに。

 

任務達成・報酬

任務報酬は――

・応急修理女神

・新型兵装資材

・洋上補給✕二個

からの選択となります。

新型兵装資材ですよね。

そして、司令部要員をGET!

ただ、現状の任務枠で別に困ってもいないので折を見て使うことになるでしょうか。

 

改装任務・「駆逐艦」の改修工事を実施せよ!(イヤーリー任務・11月)

ドロップ駆逐艦が貯まる度に、この任務を進めました。

駆逐艦✕三隻以上を同時に近代化改修で使用するのを

駆逐艦に対して二回行うのが、任務条件となっています。

丁度、微強化された子たちがいるのでそれでやってしまいましょう。

 

任務報酬は――

・高速修復材

・開発資材✕二個

それから――

・戦闘糧食✕二個

・給糧艦・伊良湖

からの選択となります。

ぶっちゃけショボい報酬ではありますが、手間もかからないのでこんなものでしょう。

次の任務の踏み台でしかありませんし。

 

続:改装任務・「駆逐艦」の改修工事を実施せよ!(イヤーリー任務・11月)

続いて、軽巡で同じことをやることになります。

軽巡✕三隻以上を同時に近代化改修で使用するのを

駆逐艦に対して二回行うのが、任務条件となっています。

軽巡は母港枠を空けるために真っ先に解体する艦種ですので、

日頃から貯まっているってことはないものと思われますので

なかなか調達に苦労するかもしれない任務です。

神楽の場合、新任務攻略中に都合よく集まってくれましたので良かったです。

 

任務報酬は――

・高速修復材✕二個

・開発資材✕三個

それから――

・25mm単装機銃✕二基

・改修資材✕二個

からの選択となります。

まんま、さっきの任務のアップグレードってとこですね。

開発資材と、改修資材をいただきましょう。

 

工廠任務・工廠フル稼働! 新兵装を開発せよ!(イヤーリー任務・11月)

工廠任務もありまして、各ジャンルの装備を五個ずつ廃棄していくことになります。

小口径砲・中口径砲・大口径砲・水偵・艦攻を種類を問わず、

それぞれ五基ずつ廃棄するのが任務条件となります。

週末ということで、次のウィークリー任務更新に向けて廃棄用装備を集めていましたので

それと被っているために案外簡単に揃いました。

 

ただ、艦攻ばかりはさすがにノータッチでしたので一から集めるハメになりましたが

割とコンスタントに空母がドロップしてくれましたので助かりました♪

 

任務報酬は――

・開発資材✕10個

・新型砲熕兵装資材

・新型航空兵装資材

それから――

・改修資材✕五個

・新型兵装資材✕二個

からの選択となります。

ワーイ、砲熕資材ら~♥

あとは、新型兵装資材でしょうか。

なんだかんだで、ユッキーの改装で消費した分を埋め合わせて黒字にはなりましたね。

 

雪風改二

一応の丹陽専用任務も終えたことですし、ここいらでユッキー改二にしてしまいましょう。

 

準備、というかいっぺん丹陽が被弾したのをスルーしてますね。

もう一回被弾してしまったので、丹淀任務中でしたが改二にしてしまおうと。

 

ふつくしい……。

丹陽を経て、本土に戻ってきたIFとしての雪風改二です!

 

やや差分的ではありあますが、対になっている感じが良いですね。

往時の雰囲気を留めながらも、しっかり成長した姿を見せてくれました。

ワンピースからスカート着用となりまして、その形状は陽炎型準拠でしょうか。

意外にも、坊ノ岬組としての意匠はユッキーに盛り込まれることはなかったですね。

頭の桜が、ヤマちゃん(大和)との共通点なくらいでしょうか。

さいしんえー装備に身を固めながらも、

一貫して使い続けた双眼鏡は経年を示唆させる塗装の剥げがあります。

ゲーム的にはもちろん、史実的にも実力的にも知名度的にも最強の駆逐艦が

遂に手元に来たのです。

 

持参品は、秋月砲☆4とまっちゃん砲☆4ですね。

既存装備ではありますが、本命は丹陽の持参品といえますからオマケでしょうか。

当然、人によっては秋月砲は有り難かったりもするでしょうし。

 

改二になったことで、秋月砲に多大な装備ボーナスが乗るように。

二基目以降はかなりボーナスが減衰しますので、現地妻砲と混ぜると良いでしょう。

フレッチャー砲にも補正がありますので、対空カットインメインの運用で使うでしょうか。

 

電探は、丹陽と同様にSGレーダーとの相性が良いようです。

相変わらず、射程・長になってしまいますが。

四連装酸素魚雷後期型にも補正あり。

丹陽と違い、甲型駆逐艦の本領として雷装が高いので

これまで通りのカットイン艦として活躍が見込めます。

 

近代化改修が完了しました。

……あぁ、耐久4nなので海防艦を食わせませんと。

おおむね、こんな感じの装備になるでしょうか。

火力・雷装共に90超えにしたり、D魚電見で汎用性を上げたり、

魚雷カットインで夜戦キャップかつ改まででは出来なかった砲装備もして

対PT小鬼に備えるなども出来ます。

丹陽よりも高い対潜値でソナーを積んで一ソロ先制対潜も可能ですし、

探照灯でセルフバフなんかも出来そうです。

甲型駆逐艦の嗜みとして(秋雲改二は出来ませんでしたが)バルジも積めますし、

カミ車のみとはいえ対地にも対応しているという始末です。

およそ隙のない全方向でトップクラスの性能を発揮する、

まさに最強の駆逐艦、その決定版と言っても過言ではない仕上がりとなりました。

思うに、駆逐艦にはぽいぬ(夕立)やアヤナージ(綾波)といった天才には

素の性能ではどうしようもなく敵わないわけですので、

夕雲型なんかは姉妹一丸となって装備の習熟で活路を見出し、

個人主義の陽炎型はそこらへんの研鑽が遅れがちだったのが

オークラ先生(秋雲)によって夕雲型の技術が伝播することにより

先の二隻に匹敵する才能を持ったユッキーの元でフュージョンを果たしたことで

真に最強駆逐艦となったんではないか……なんて。

 

出撃任務・奇跡の駆逐艦「雪風」、再び出撃す!(単発任務)

では、改二となったユッキーの任務をやっていきましょう。

これは、丹陽でも可能ですけど。

丹陽もしくは雪風改二を旗艦とした編成で、

2-3・2-4・2-5・3-3・7-3-2海域のボス戦で

一回ずつS勝利を収めるのが条件となります。

編成条件がないに等しいので、思い通りに出来ることでしょう。

おおむね、大戦時のユッキーの軌跡をなぞる感じでしょうか。

 

2-3海域・攻略

下ルートならばボス確定、上ルートでも10%程度でしか逸れない編成で。

これで一回だけ、逸れたことはありますね。

 

上ルートでしたが、ボス到達。

 

おおっと、初っ端からユッキーが剥けてしまいました!

どーした、最強の駆逐艦!?(未改修)

 

2-4海域・攻略

最短ルートの礼号作戦編成にしようかとも思いましたが、

2-3海域からの続きと2-5海域への繋ぎを意識して

2-5海域中央ルート編成で行くことにしました。

 

幸い渦潮に行かず、余計な出費もなくボスまで行けました。

 

被害は大きかったものの、勝利!

 

2-5海域・攻略

前述した通り、2-4海域の編成そのままで行けます。

 

中央最短ルートで、そのままゴール。

 

3-3海域・攻略

雷巡を入れて、いつものウィークリー北方任務で使う編成に。

 

順調、順調♪

 

7-3-2海域・攻略

最後に、7-3海域第二戦力ゲージ。

ここまで楽にやれて気が緩んだのか、神風がいないことに気付かず出撃……。

 

最短ルートに行かず、あるぇ……? あッ! となったのでした。

ボス前で事故らなければ、大差はないのですがね。

 

ユッキーで締め!

 

任務達成・報酬

任務報酬は――

・勲章

・補強増設

それから――

・現地改装12.7cm連装高角砲(☆+4)

・現地改装10cm連装高角砲(☆+4)

・新型兵装資材✕二個

からの選択となります。

最初のは補強増設としまして、二番目のは悩みますね。

砲ふたつに絞るとしまして、どちらが良いのか……?

装備ボーナスを見るに、12.7cm砲のが最終火力は高く命中も良いのでソチラにしました。

ただ、現地改装砲はその改修度合いで装備ボーナスが更に乗る

ようでして。

しかも丹陽と改二とでそのボーナスも違ってくるというややこしさ!

丹陽だと両方追加ボーナスがありますが、12.7cm砲が火力、10cm砲が対空で勝りますね。

で、改二だと12.7cm砲の追加ボーナスがないという……シクったかな?

いや、ユッキー改二の場合は最終的には魚雷カットインを多用することになるでしょうから

将来的に用意する丹陽用ということで良かったんです、多分!(朧感)

まとめると、丹陽運用ではどちらも有用

改二運用では現地改装10cm砲に分があるというところでしょうか?

将来的には改修も可能になるだろうし、あまり気にしても仕方のないことかもしれません。

新型兵装資材を選んで、丹陽を量産するという考え方もあるようですし。

 

――さて、残るは最終任務。

コレがまた難関でして、ここまでは文字通り前座でしたね。

 

出撃任務・最精強! 「呉の雪風」「佐世保の時雨」(単発任務)

表題にもある通り、ユッキーとしぐしぐ(時雨)の名駆逐艦両名の任務となります。

雪風改二専用任務となりますので、最終的にはユッキーは改二にすることになりますね。

雪風改二および時雨改二を含む編成で、

4-5・5-3・5-5・6-4・6-5海域のボス戦で

S勝利を一回ずつ収めるのが条件となります。

丹陽では達成不可なので、ご注意を!

見ての通り、面倒な海域を片っ端から詰め込んだ任務となっています。

編成条件が厳しくはないのが救いでしょうか。

 

4-5海域・攻略

駆逐艦✕二隻を指名されていますので、

無理に速度・高速+統一編成にする旨味はありません。

ので、非・高速+編成でも最短ルートとなる

軽巡+駆逐艦✕三隻編成としました。

どんだけ初戦の潜水艦が嫌いなのか、装備からもわかりますね♪

 

育成中の空母を投入という舐めプでも、やれるものです。

 

5-3海域・攻略

ここからは、支援が必要になるでしょうね。

5-3海域では、道中支援を要請。

本体は、ネルソンタッチで道中を抜けるべく余(Nelson)を投入。

ボス戦で、制空権を取れるように航巡や由良さんを配備しました。

ゆきしぐは、D魚電見で攻撃と防御の両立ですね。

 

支援が効いて、道中は無事突破……なのですが、二戦目でやろうと思った

ネルソンタッチが不発でしたので、ボス戦でかましてやろうと思います。

(二戦目の画像がないのは秘密だ!)

 

こんくらいの相手に初手ネルソンタッチが決まれば、オーバーキルでしょうね。

 

5-5海域・攻略

5-5海域も駆逐艦✕二隻指定ということで、中央→下ルートの補給艦入り編成で。

支援は、5-3海域の道中支援をそのままボス支援に。

ちょっと旗艦以外のキラがもったいない気はしますが。

 

ここまでの新任務群はノーミスだったのですが、

ここに来て大ブレーキとなりまして道中撤退三連続を食らいました。

道中支援を出していないとはいえ、嫌な乱数に捕まったものです。

ヲ改にやられるのはまだしも、ボス前でのはちと理不尽じゃあありませんか?

 

中央→下ルート恒例の、洋上補給。

せっかくの補給艦なんですし。

 

航空戦やボス支援はやや腐りましたが――

 

既に大破したカモーイ(神威)が開幕雷撃を始め良く吸ってくれましたので、

被害を抑えられて楽に勝つことが出来ました♪

 

6-4海域・攻略

ながむつ(長門改二・陸奥改二)に秋津洲入りの、オーソドックスなやつですね。

大発駆逐を入れる余地がないのが懸念なので、長門にもカミ車を持たせることに。

道中撤退が相次ぎましたので、しぐしぐを対空カットイン運用すべきだったかもしれません。

 

てきとーな基地航空隊を、道中の戦艦マスに。

ボス戦は、胸熱斉射でなんとかする算段です。

 

まーしかし、5-5海域からの引き続きで不運に見舞われまして

なんと四連続道中撤退、それも全部離島空襲マス……!

ここまで荒ぶるのは前代未聞でした、いくらなんでもオカシイだろっていう。

対処のしようのない一発ボカンの連続で、かなり参ってしまいました。

後々、対空艦を用意すべきだったかな? とも反省しましたが。

5-5海域で三回、6-4海域で四回ですから、次の6-5海域では五回失敗ですかな?

 

悲観はともかく、ようやくのボス到達。

綺麗に決まった胸熱斉射で、ほぼ勝負は決しました。

 

今回の新任務群、総じて道中が最大の敵でしたね(まだ終わってない)。

 

6-5海域・攻略

かつてひゅうとん(日向改二)をいせりん(伊勢改二)に追い付かせるべく、

6-5海域には単騎で出していた時期が長かったものですから、

その手癖であまり効率的でない編成を組んでしまいました。

本来なら、伊勢型✕二隻に航巡✕一隻(もしくはイタリア重巡)で下ルートにすべきですね。

いや、コレも下ルート編成ですけど。

他のルートは、駆逐艦✕二隻が引っかかって中央ルートに行けず

上ルートは強いられなければハッキリ論外なので考慮せず。

結果としての、道中連続撤退……。

 

いつも中央ルートなせいか、ボスに基地航空隊を二部隊出すのが新鮮です。

 

珍しくアトランタが対空カットインを不発、丁字不利も重なり

敵・第二艦隊がダダ余りするという事態に見舞われ、泣く泣くA敗北……。

なるほど、呪いが解けたかと思わせて継続中というプレイですね?

 

いえ、次で普通にクリアなんですけどね。

悪い方悪い方に考えていた方が気が楽なもので。

 

任務達成・報酬

任務報酬は――

・戦闘詳報

・改修資材✕六個

それから――

・5inch単装砲 Mk.30(☆+4)

・22号水上電探改四(後期調整型)(☆+4)

・61cm四連装(酸素)魚雷後期型(☆+4)

からの選択となります。

全部寄越せ!

という本音はさておき、最初のは戦闘詳報としまして

……いや、みちしぐ電探に決めていたんですけどね。

魚雷との二択だったのですが魚雷は四基ありまして、

不足分は六連装や五連装で補えるだろうと。

返してみちしぐ電探は未だ改修不可というのと仮に改修可能になった場合

作るのも改修するのも素材やらが酷いことになりそうな予感がひしひしとしますので。

 

――といったところで、今回の新任務群を完了しました。

最終任務までは、面倒ではありますが比較的容易な肩慣らし。

本番は容赦なしのガチガチといったところでしょうか。

 


艦隊これくしょんランキング

スポンサーリンク
新任務(第二期)
スポンサーリンク
神楽玲をフォローする
スポンサーリンク
アグリケラ(AGURIKERA)

コメント