スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】2018年初秋イベント・E-2攻略(第二期)

イベント海域攻略(第二期)
スポンサーリンク

E-2:海峡奪還作戦 西方作戦海域方面 マラッカ海峡北方

神楽です。

妙にテクニカルな対応を要求されるE-1海域を突破した後、

E-2海域の攻略に取り掛かります。

この海域は、まず通常艦隊での輸送作戦を行った後、

殲滅作戦にて敵主力艦隊の撃破を目指すことになります。

史実のペナン沖海戦がモデルになっていると思われ、

そこに参加したのは足柄・羽黒・神風ですが、

特に補正があるとかルート固定に関わるとかはなさそうです。

E-1海域でも、朝潮・大潮・満潮・荒潮が主役になるかもと予想していましたが

特に関係はなかったようですし。

むしろこの子らは大発系が積めるので、E-2海域こそが活躍の場に相応しいでしょう。

E-1海域に出しても、対潜値が低くて不向きですしね。

 

E-2攻略

では、早速攻略していきます。

まずは、輸送作戦からです。

その後、殲滅作戦となります。

なお、輸送・殲滅共にボスマスにて新艦娘・岸波のドロップがありますので、

攻略中に来てくれることを願います。

 

E-2海域・輸送作戦

輸送作戦ということで、所定の位置までドラム缶や大発動艇を運び、

その後で敵主力艦隊の撃破を目的とします。

道中の敵はさして強くはないものの、必然的に戦力を削減されているため

油断して良いものではありません。

 

輸送作戦の攻略編成、神楽はこのようにしました。

まず、要となる輸送用装備は阿武隈改二(四隻目)に二艘、

江風改二に三艘の計五艘としました。

ボスにS勝利すれば輸送量52、A勝利で36となります。

最短で六回の出撃になりますね。

史実艦として、足柄改二・羽黒改二・神風改を抜擢。

これは特に意味はなかったようですが、

重巡二隻には火力艦としての働きを、

結構育っている神風お婆ちゃんには対潜を任せます。

あとは制空要員として、セカンド千歳改二を加えます。

トレンドとしては航巡に制空を任せる感じのようですが、

神楽は最初期組なのでンなこと言われても困りますよ、と。

支援は、道中のみを送ります。

警戒陣があれば支援は要らないとの意見もありますが、

実際試したところ結構な被害を受けてしまいまして。

結局、支援込みで殴りつけるのが性に合っていました。

 

E-2輸送作戦・一戦目

では、出撃します。

E-2海域から、基地航空隊が運用可能になります。

ここでは一部隊ですが、当然ながらボス集中で。

敵に航空戦力はないため、陸攻ガン積みで良いでしょう。

クォータリー任務で更新した一式陸攻の熟練度上げも兼ねていますが、

後に無駄になります。

 

スタートして、分岐に差し掛かりました。

ここは、低速戦艦もしくは正規空母がいると下に行くようです。

そちらには戦艦×二隻が待ち構えているため、行かないほうが良いでしょう。

この海域では、戦艦はまだしも正規空母まで必要ではないですし。

 

分岐を上に行きまして、水雷戦隊との戦闘になります。

警戒陣で被害を抑えるのもアリですが、

支援込みなら単縦陣で殴り抜けるのがシンプルで良いと神楽は考えます。

そうしました(脳筋)。

 

E-2輸送作戦・二戦目

輸送作戦二戦目、ここがネックになります。

潜水艦が混じっている上に単縦陣なので、手痛い被害が予測されます。

この潜水艦を倒すためだけに単横陣や複縦陣を選択すると、

今度は水上艦を倒しきれずに雷撃で被害を受ける……という厭らしい構成です。

警戒陣でスルーするのも試したのですが、

そういう場合に限って大破撤退してしまいまして……。

結論として神楽は、支援込みで複縦陣にしていました。

万能陣形ってイイヨネ……。

 

なお、この時の呉サーバーは外部からの攻撃によるものか接続が不安定で、

なんだか斬新な五月雨ちゃんが出てきてしまいました。

斬新な深雪も出ました。

 

E-2輸送作戦・揚陸地点

能動分岐では、下一択ですね。

上に行くのはもうちょっと後になります。

 

揚陸地点にて、大発動艇×五艘分の物資を届けました。

物資の安全を確保すべく、敵主力艦隊の牽制・撃破に向かいます。

……つくづく思いますが、別働隊にやらせれば良いと思います。

 

E-2輸送作戦・ボス戦

輸送作戦ボスは、お馴染み重巡棲姫こと重巡夏姫です。

輸送成功の条件となるA勝利以上は容易いでしょう。

 

基地航空隊だけで達成してしまえるので、

単純にボスを撃破出来るかどうかになります。

 

勝負ありましたね。

 

まずは快勝です。

 

大発×五艘でのS勝利で、輸送量は52。

順調なら、六回繰り返せばクリアとなります。

おっと、大東が来ました。

他にも、沖波、岸波、朝霜、大淀、Zara、Polaといったドロップ艦があるようです。

 

E-2輸送作戦・輸送ゲージ削り

以後、二度目・三度目はS勝利を取りまして

輸送ゲージを半減させました。

 

と、ここでA勝利に終わってしまい、最短クリアの道は途絶えたかに思えましたが

残り輸送量108ということで、少し大発を増やせばまだ挽回可能です。

 

次はS勝利しまして、輸送ゲージ破壊可能段階になりました。

 

と、ここでお目当ての岸波がドロップ!

実質、E-3までクリアが確約されました。

攻略運はあまりない神楽ですが、新艦娘ドロップ運はあるものと自覚しています。

2016年秋の山風掘りを最後として、新艦娘は全員攻略中に来てくれています。

なんかこう、「来る」ってわかる感覚があるのですよね。

 

E-2輸送作戦・輸送ゲージ破壊

輸送量の帳尻を合わせるために、阿武隈改二の甲標的を大発に換えました。

 

E-2輸送作戦、ラスダン開始です!

ボス編成に変わりはないようです。

 

基地航空隊の攻撃は上首尾。

 

航空戦はスカりました。

 

丁字有利は有り難いですね。

雷撃フェイズを終えまして、充分に撃破可能な状態です。

 

危なげなく足柄さんが決めまして、S勝利!

 

ギリギリ輸送量は足りまして、輸送作戦完遂です!

 

戦力ゲージが出現しました。

 

E-2海域・殲滅作戦

殲滅作戦の攻略編成は、神風をセカンド照月に替えて防空力を強化。

対潜要員は阿武隈改二に移管し、その他は対地攻撃装備に換装しました。

軽空母は艦戦ガン積み(+彩雲)で。

ボス戦で攻撃機は何も出来ずに枯れるのが予想されますので、

最初から積みません。

継続して道中支援は出していきます。

 

E-2殲滅作戦・一戦目

基地航空隊はそのままの編成で、ボスに集中させます。

……この熟練度が見る影もなく剥げることになります。

対空攻撃の厳しい要塞に突っ込んでいくことになるので仕方ないのですが。

 

殲滅作戦ボスに向かい、出撃です。

スタート位置が変更になり、初手マスが輸送作戦の二戦目になります。

編成は変わらず、潜水艦の混じる面倒なマスのままです。

なお、この後の分岐では駆逐艦が少なく、

正規空母や航空戦艦を含むと上に行って一戦増える上に

そこは潜水マスという罰ゲームになります。

大戦力でボスを殴るってのもアリではありますが。

 

E-2殲滅作戦・二戦目

輸送作戦でも通った能動分岐を、今度は上に行きます。

 

空襲マスにて、恒例のボス顔見せです。

あんまり被害を受けることはないと思いますが、

油断していると食らうのですよねぇ……。

 

E-2殲滅作戦・三戦目

メッセージ付きの分岐点です。

ここは駆逐艦が足りない、戦艦・空母が多いと左に行ってしまい

一戦増えてしまいます。

最初に潜水マスに行ったとしても

ボスに到着するまでに減る燃料・弾薬は許容範囲内なので、

ラスダンでは重い編成で挑むというのは充分に選択肢に入ると思います。

 

軽い編成であれば、ボス前に直行します。

そこでは空母機動部隊が相手になり、ここがなかなかの撤退ポイントになります。

対空カットインで敵艦載機を枯らせてくれると楽なのですがね。

 

支援が良い仕事をしてくれるのに期待するのも良いでしょう。

 

E-2殲滅作戦・ボス戦

E-2海域・殲滅作戦のボスに到着です。

お馴染み、集積地棲姫が夏のニューコスにて登場です。

……三越で買ったの、ソレ?

しかし、浮き輪さんは自由ですねぇ。

敵編成は、6-4海域ボスを彷彿とさせるものになっています。

基地航空隊や対地装備艦の攻撃が

如何に効率的に刺さるかに掛かっているでしょう。

 

今回の基地航空隊は良い仕事をしてくれました。

その分、熟練度が悲惨なことになるのですが……。

 

基地航空隊に陸攻を編入させませんでしたが、

制空権は軽空母が艦戦ガン積みなのもあって確保しています。

 

江風改二の陸戦隊が刺さりまして、ボス撃破!

幸先の良い出だしになりました。

 

E-2殲滅作戦・戦力ゲージ削り

二回目。

削り段階はまだ楽な部類なので、

一種のダメージコンテスト状態とも言えます。

 

ここで、少し編成が変わっています。

本隊は経験値調整のために足柄・羽黒が入れ替わっただけですが、

支援艦隊は当然ながらキラが剥げていくので面子が変わります。

 

三回目。

ショボいダメージで倒せてしまいのもご愛嬌。

 

四回目。

昼にまろーン(江風)が瀕死に追い込み、

夜戦で足柄さんがキッチリ仕留める美しい流れです。

これで、戦力ゲージは破壊可能段階に突入しました。

一回、道中撤退した以外はストレートで削りきりました。

 

E-2殲滅作戦・戦力ゲージ破壊可能段階

ラスダンに突入し、より確実にトドメを刺せるよう順番を変えたのですが、

夜戦で敵に先手を許してしまうことになり上手く行かず。

そうでなくても昼戦の被害が大きくて望み薄でしたが。

 

ここで、抜本的な艦隊編成の見直しを図ります。

何を置いても、ボスにトドメを刺せる対地装備艦を増やすのが急務です。

皐月改二・文月改二を起用し、阿武隈改二も対潜装備から対地装備に換装です。

対空要員には、少しでも硬いセカンド摩耶様を。

全般的な攻撃力の強化として、セカンドリシュリュー(未改造)を加えます。

……なんとなく舐めプ感漂うチョイスですが、

後段作戦で誰を要求されるか不明な以上、戦力は出し惜しみさせていただきます。

むしろ、それが出来るように層を厚くしているのですしね。

支援も、決戦支援を出します。

 

新編成で意気込むも、ボス前でケチョンケチョンにされます。

 

また、編成変更前でもなーんかオカシイと思ったのですが、

集積地棲姫が壊になると

異常に回避するようになります!

四回ものカミ車アタックを全て躱すとは……!

 

夜戦でも掠りもしないという異常事態です。

オーラバトラーか、君は。

ここまで露骨に回避力に手が入ることは初めてではないかと思います。

 

E-2殲滅作戦・決着

そうして、五回の撃破失敗(道中撤退三回含む)の後です。

 

既に熟練度が剥げきった基地航空隊の決死の攻撃は……

あまり効果がありませんでした。

 

対して、決戦支援は素晴らしい効果です!

 

……当たれば一撃必殺なんです、それはわかっていました。

そこんところもオーラバトラーっぽいですね。

伊達にカミ車や大発戦車を☆MAXまで鍛え、

ロケランも大量に集めているわけではないのです。

基地航空隊導入前に6-4を無理矢理突破した勢を無礼るな!

 

消化試合は、以外や飛行場棲姫が残ってしまいました。

ソフトスキン属性のために、

有効なのが三式弾持ちの摩耶様しかいませんからね。

ちょっと締まらない結末です。

 

E-2海域・甲難易度突破報酬です。

カタパルトは、E-3突破報酬の神鷹用ですかね?

消耗品もいっぱいもらえます。

特に、洋上補給は数があると安心に繋がるので

神楽には有り難いです(27個)。

B型砲改四は、これで三基目になります。

改修出来るようになるんですかね?

すごい水上偵察機は、零観を改修していない提督には有用でしょう。

 

――なかなか歯ごたえのある海域でしたが、

それほど苦戦することなく突破出来ました。

集積地棲姫-壊の超回避には驚かされましたが。

あと、攻略中に岸波が来てくれたのは嬉しいですね。

 

剥いておきました。

色々薄いけどエロい、夕雲型の血を濃く感じます。

顔は一番、夕雲姉さん似ですね。

下の方の妹なのに、妙に落ち着いているあたりも長女っぽいです。

 


艦隊これくしょんランキング

コメント