スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】2018年初秋イベント・終盤によせて(第二期)

イベント海域攻略(第二期)
スポンサーリンク

2018年初秋イベント・終盤

神楽です。

 

季節外れの夏イベ初秋イベントも、残す所あと一週間となりました。

攻略に掘りにと、目的は達成出来ましたでしょうか?

神楽は絶賛掘り中ですが、まだ目当ての子は出ていませんねぇ……。

 

2018年初秋イベントの軌跡(まだ途中)

ネタもないので(本音)、イベント開始からを振り返ってみましょうかね。

 

イベント開始前

イベント開始前は、当然ながらその準備として資源を貯め込む日々でした。

ただ、微妙にカンストには届きませんでしたね。

先月の第二期移行に伴う通常海域再打通や、

月に二度のEO海域攻略に持っていかれたためでした。

艦娘の練度は既に準備OKでしたので、殊更に急ぐ事案はありませんでした。

 

そんな中、装備面では六基目の噴進砲改二がロールアウトしたのでした。

イベントに向けての一つの目標でしたね。

通常艦隊×六隻分が揃ったことになります。

既存の25mm三連装機銃集中配備☆MAX×五基と併せて、

イベントはもちろん普段使いにも大きく役に立ってくれることになります。

噴進砲改二は、まだ改修が進んでいないのが神楽的に不満です。

第二期になって、改修餌の三連装機銃が手に入りにくくなりましたからねぇ……。

 

それと、ヒトミ・イヨの特潜型の双子がLv99に至ったのでした。

 

姉妹艦を同時に至らせる(意味深)のは、神楽の趣味です。

 

即、ケッカリ(ケッコンカッカコリ)に及びます♥

双子重婚……イイヨネ……?

 

ケッカリ直後に増設穴を空ける(意味深)のも趣味です♥

単純に、3スロ潜水母艦に補強増設があると運用面ですごくお役立ちですからねぇ。

水戦を積んで制空補助させて良し、

大発戦車やカミ車、ロケランを乗せて対地要員にしても良し。

ついでにダメコンも乗せられるという。

早速、最終海域で役に立ってくれました。

 

ケッカリ艦は、87隻になりました。

 

イベントの推移と消費資源

イベントを開始したのは、メンテが終わってすぐでしたね。

丁度、午後演習が達成不可能になった直後でした……。

 

E-1

【艦これ】2018年初秋イベント・E-1攻略(第二期)
2018年初秋イベント:抜錨!連合艦隊、西へ!_E-1攻略

 

E-1は結構手こずりました。

ボスの潜水ロリはどうとでもなったのですが、

道中の、特に二戦目のPT子鬼が混じる編成に邪魔されまくりまして。

一度ならず負けましたし。

資源消費は、ほとんどなかったですね。

 

E-2

【艦これ】2018年初秋イベント・E-2攻略(第二期)
2018年初秋イベント:抜錨!連合艦隊、西へ!_E-2攻略

 

E-2もそれなりに苦労しましたね。

若干、艦娘の無駄打ちもありました。

ここまで、イベント開始からほぼ一日経っています。

資源的には、一万マイナスといったところでしょうか。

ラスダン集積地の異常な回避力が印象に残っています。

 

岸波が攻略中に来てくれたのは幸いでした。

輸送のラスダン入ったとこでしたね。

 

E-3

【艦これ】2018年初秋イベント・E-3攻略-前編(第二期)
2018年初秋イベント:抜錨!連合艦隊、西へ!_E-3攻略-前編
【艦これ】2018年初秋イベント・E-3攻略-中編(第二期)
2018年初秋イベント:抜錨!連合艦隊、西へ!_E-3攻略-中編
【艦これ】2018年初秋イベント・E-3攻略-後編(第二期)
2018年初秋イベント:抜錨!連合艦隊、西へ!_E-3攻略-後編

 

前段作戦ラストのトリプルゲージです。

結局、南雲組の航空ガチャには恵まれませんでした。

攻略自体は、特に引っかかるところもなく順調でしたね。

第三ゲージラスダンで何度も挑戦したくらいでしょうか。

 

E-4

【艦これ】2018年初秋イベント・E-4攻略-前編(第二期)
2018年初秋イベント:抜錨!連合艦隊、西へ!_E-4攻略-前編
【艦これ】2018年初秋イベント・E-4攻略-中編(第二期)
2018年初秋イベント:抜錨!連合艦隊、西へ!_E-4攻略-中編
【艦これ】2018年初秋イベント・E-4攻略-後編(第二期)
2018年初秋イベント:抜錨!連合艦隊、西へ!_E-4攻略-後編

 

後段作戦に入りまして、資源消費が一気に加速しました。

 

ゲージごとの消費はこうなりますね。

E-4開始時→輸送ゲージ破壊→ルートギミック解除→戦力ゲージ破壊

です。

前段とは比較にならない難易度とあって、当然ではあるのですが。

思えば、ここでイタリア艦を奮発しすぎて後で少し苦労することになります。

結果的には、友軍艦隊の面子を考えると正解であったのかもしれません。

印象としては、戦力ゲージがとにかく最悪の道中でした……。

ボスに辿り着かないこと辿り着かないこと。

道中撤退率80%以上という狂気……ッ!

もっとも、これは初期攻略組ゆえの

戦術が固まりきっていない時期での苦戦あるあるですが。

長門改二を投入するとか思い切ったことは出来なかったですよ……。

大いに手こずったE-4海域でしたが、

ここまでに海外艦も大発駆逐も充分に温存出来ていました。

……E-5海域で大発駆逐はそこまで必要ではなかったのですがね。

 

E-5

せっかくなので、E-5海域は戦力ゲージごとに見ていきましょう。

 

第一戦力ゲージ
【艦これ】E-5・第一戦力ゲージ攻略(第二期)
2018年初秋イベント:抜錨!連合艦隊、西へ!_E-5・第一戦力ゲージ攻略

 

友軍艦隊が追加されるまで丙掘りしていたので、

結構資源が減っちゃってます。

成果としては、二隻のビス子ですね(そんなに要らないよォ!?)。

 

第二戦力ゲージ
【艦これ】E-5・第二戦力ゲージ攻略(第二期)
2018年初秋イベント:抜錨!連合艦隊、西へ!_E-5・第二戦力ゲージ攻略

 

今回の最難関とあって、またドカンと資源が激減しています……。

削りはすこぶる順調でしたが、割りがどうにもこうにも上手くいかず。

何度も編成を組み直したり戦力の逐次投入を行ったり、

それでも上手くいかずにふて寝して起きていい流れが続いたところで

ようやく割れた……って感じでした。

持論ですが、こういった高難易度海域を突破する時は

最初から蹴躓いているようだとダメですね。

最初から最後まで上手くいく「流れ」に乗れないとどうにもならないと言いますか。

 

第三戦力ゲージ
【艦これ】E-5・ルートギミック攻略(第二期)
2018年初秋イベント:抜錨!連合艦隊、西へ!_E-5・ルートギミック攻略
【艦これ】E-5・第三戦力ゲージ攻略(第二期)
2018年初秋イベント:抜錨!連合艦隊、西へ!_E-5・第三戦力ゲージ攻略

 

……誰ですか、ウィニングランなんて言ってたのは!?(バシィ

めっちゃ沼りましたよ……。

そりゃあ、削りは簡単でしたよ。

ところが、ラスダンに入ってからの装甲破砕ギミック解除でエラく手間取りまして。

水上部隊でA勝利をもぎ取るのに五連敗ですからねぇ……。

あと一手が足りないという絶妙のバランスとも言えるのですが。

機動部隊はギリギリなっがらもチャレンジ一回でA勝利を収めまして。

いざ真のラスダン突入となったわけですが、

ようやく互角の勝負になっただけなのでそうそう割らせてくれませんで。

それでもチャレンジ五回目で割ることが出来ました。

やはり、最初から最後までずっと理想的な展開でしたね。

 

E-5海域開始時(→丙掘り)→第一戦力ゲージ破壊→第二戦力ゲージ破壊

→ルートギミック解除→第三戦力ゲージ破壊

です。

E-5海域攻略単体で、ちょっとしたイベント海域攻略並みの消費ですわ。

――本当に中規模だったんですか、今回?

 

まとめ(まだ終わってない)

そんなわけで、まだ掘りが終わっていない神楽です。

狙うは、E-5海域・第三ゲージでサード・オイゲン(もしくは、セカンド・初月)。

それが掘れたら、E-2海域・輸送ゲージでセカンド・ザラねーさまくらいです。

そこまで行ったら、ストックしているまるゆ×四隻を吐き出すためにE-1海域ですかね?

神楽はどうも、1%あたりの掘り確率と相性が良くないようで。

一昨年の夏はサード・オイゲン掘りに失敗し、

レイテ後半のセカンド・オワ子掘りにも失敗しています。

 

去年の欧州掘り

去年の夏の欧州遠征では、

攻略中のE-6海域・牛歩輸送ルイ掘りからの時間切れならぬゲージ切れ

かーらーのー戦力ゲージ攻略中にドロップに始まり――

 

クリア後にまたE-6海域に戻って来てセカンド・ローマを掘れるまで周回しーの――

 

最後は、E-4-Lマスでセカンド・テルー(照月)に挑戦しとりました。

めっちゃ苦戦して、掘り当てたのがまさかの最終日出勤前のギリギリのタイミングという。

「これが本当に最後のチャンス……!」って行って来るのだから大したものです。

 

掘り状況とか

ゴトランド君のセカンドが来たのは良いのですが、違うそうじゃない。

 

初代ツチノコこと初風がE-5-Mマスで二連続しました。

ここ、やたら陽炎型のレア艦が出ますよね。

 

あとは、ファーストとセカンドのビス子から得たビス子砲×10基が☆MAXになったり。

……また二隻のビス子が増えちゃったのですがね。

 

ネルソンが改造まで行ったり。

 

甲報酬と改造持参品で良い装備が揃うのがベネ(良し)。

 

しかし、間違い探しみたいな改装です。

艤装と服の塗装と、対空兵装が噴進砲に変更になったくらいでしょうか?

 

レーベ・マックス

E-5第三掘りで対潜を任せていたら、

レーベとマックスがLv99に至りました。

 

即、ケッカリです♥

基本的に改二艦でないとケッカリするのを躊躇う神楽ですが、

地味に改二(zwei)なんですよねこの子ら。

性能的には心許ないものの先制対潜攻撃可能艦ではあるため、

より対潜値を伸ばす目的でケッカリするのも悪くはないと思います。

何隻いても良いですからね、先制対潜攻撃可能艦は(反語)。

 

とうとうケッカリ艦が90隻に達しました。

あと10隻で大台ですねぇ……。

 


艦隊これくしょんランキング

コメント