スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】Tマス・空母棲姫改_掘り(2020年プチイベント【桃の節句! 沖に立つ波】)

イベント海域攻略(第二期)

神楽です。

もう3月も半ばだってのに雪降ってるんですけどッ!?

何年か前にも、そんなんで大雪になった記憶がありますが。

なんにせよ、ホワイトホワイトデースになろうとは……。

さて、無事に甲難易度で突破してイベントクリアとした神楽ですが

そこで終わるわけではありません。

既にゴト(Gotland)を始め、雛祭りグラの子たちは通常モード

になってしまっていますが、まだ三越グラの子たちは健在です。

――そう、平戸掘りです!

さっきまで死闘を繰り広げていたTマス・空母棲姫改のところですが、

S勝利えあれば悪くはない確率で来てくれるようです。

そして友軍艦隊の来た今、

通常モードに弱体化した空母BBAであれば余裕勝ちも出来るというわけです。

無論、そのためにはいくつかの準備や編成の練りが必要にはなってきますが、

そこはこれから見ていくとしましょう。

 

スポンサーリンク

Tマス・空母棲姫改_掘り

基本的には、攻略編成の流用となります。

散々苦しめられた分、勝手がわかっていますしね。

道中・ボス戦共にラスダン時から弱体化していますので、だいぶ気は楽です。

 

Tマス・掘り編成(仮組み)

S勝利は狙っていきたいので、

ながむつ(長門改二・陸奥改二)はそのままで。

胸熱斉射による殲滅力は魅力ですし、掘りとはいえS勝利狙いであれば

戦力は過剰なくらいで丁度良いと言えます。

制空役兼火力担当のレディ赤城も続投。

……今更ですが、戊じゃなくて改二にした方が良かったですかねぇ?

僅かな差ですが、搭載数が増えるのはギリギリの局面では有効ですし。

改造費をケチった結果がコレだよ!(バシィ

制空補助+PT対策の航巡、特効のあるちくまー(筑摩改二)に合わせて

とねねねねねねーさん(利根改二)も。

経験値が離れちゃうのは嫌なので。

便利な女、アシマー君!(秋津洲)

水戦で制空補助に努めてもらいます。

第二艦隊は、旗艦に不沈艦と化す対空の要・アトランタ。

道中・ボス戦でバンバン敵・艦載機を落として、あわよくば枯れさせてくれることに期待です。

MVPでの経験値稼ぎも視野に入れています。

先のイベントでの新規艦で、一番育成が遅れていますので。

必須の駆逐艦×二隻は、特効のある夕雲型改二から

朝霜とあれのす(風雲)を対潜要員に。

対潜艦が二枚あれば、潜水ロリ相手も安定することでしょう。

ボス戦がそこまでカツカツにはならないので、こういう余裕もあるわけですね。

軽巡枠をバリ徳(夕張改二特)にするのであれば、

対潜と開幕雷撃と魚雷カットインの併用も可能にはなりますが。

中盤の抑えとして、特効艦の鳥海。

今回、見事フィニッシャーとなった彼女です♥

主砲+副砲+副砲の夜戦強連撃スタイルで、もしものためのPT小鬼対策も兼ねます。

熟練見張員は外して、夜偵を乗せてはいますが。

残りは、雷巡。

開幕雷撃での掃討と、夜戦火力を担ってもらいます。

高角砲を持たせて、対空とPT小鬼対策としています。

掘りなので、厳密な火力が求められないからこその装備ですね。

こんな感じで、行ってみましょう!

 

支援艦隊は、道中支援だけ出しておきます。

掘りとはいえ、この道中はかなり厄介なので補助戦力は欲しいところです。

ガチなのは必要ではなく、重巡+航巡×三隻のエコ支援で充分ですね。

航巡なのは、ソチラのが燃費が安く済むからです。

キラ付けが楽ってのも、理由の一つです。

重巡は、それなりに育ってきて演習でキラを持て余しているヒューすとんてを。

現状、最強の中口径砲が光りますね♪

航巡ズには、久方ぶりの出番となるオイゲン砲を持たせています。

……あと一隻、プリンちゃん(Prinz Eugen)を拾えていたらなぁ。

火力100超えの重巡砲撃であれば、

道中の全艦種に対して有効な打撃を与えられます。

特に重要なのはLマスのPT小鬼に対してですが、

支援艦隊では目に見える実数値しか反映されません。

小口径砲や副砲、熟練見張員や機銃による対PT小鬼特効は無効なのですね。

ただし、支援艦隊の攻撃に対しては

PT小鬼の回避補正も働かないので

支援艦隊にとっては良い的でしかないわけです。

 

基地航空隊は、ラスダン攻略時のものと一緒です。

陸戦×二機+陸攻×二機の制空劣勢な攻撃隊をボスマスへ。

相変わらずの東海部隊をDマス潜水ロリへ。

 

Aマスは、支援と開幕雷撃でこんなんなっちゃいます。

やはり、先制攻撃は正義ですね♪

……クリアしたんだからさぁ、

基地空襲は来なくなってもイインダヨ?

一応、基地空襲の頻度はぐっと下がるようではありますが。

潜水ロリは、東海部隊次第ですが対潜要員が二枚ならこんなもんでしょうか。

 

Lマスは、支援艦隊が来れば楽勝です♪

逆に言えば、支援が来ないとマズいことにもなります。

そして、良くサボります。

Aマス三連続サボリとかされた時は、どうしたもんかと……。

そんな時に限って、完全勝利で抜けたりするものですが。

 

ボス前Qマスでも、支援艦隊はそれなりに有効な模様。

あと、道中にツカスのいない幸せ……デース♥

 

掘り一発目のボス到達!

ありゃ、航空優勢にするつもりが制空拮抗になっちゃってますね。

計算が甘かったのでしょうか?

 

初手斉射不発で即大破を食らういつものむっちゃんムーブが炸裂しましたが、

友軍艦隊も相まってもはやイジメ状態ですな!

おや、お淀(大淀)。

 

お淀はあと、水着グラドロップを残すのみなのですよねぇ。

 

この掘り艦隊での消費です。

支援艦隊も含めて、燃料700強・弾薬900強

・ボーキ300弱の消費となっています。

これに基地航空隊の燃費や補充費、入渠費用も加わるので

一回の出撃で燃料・弾薬1000、ボーキ500くらいは飛ぶことになりますか。

やはり、かなり重いですねぇ……。

 

レディ赤城の彩雲を艦戦に換えまして行ってみたところ、

空襲マス制空拮抗・ボス前航空優勢、

ながらもボス戦ではまたも制空拮抗止まりでした。

この編成では、ここいらが限界でしょうか。

 

友軍艦隊・末期二水戦_第三十一駆逐隊

おっと、まだ友軍艦隊のバリエーションがあったのですね。

末期二水戦、第三十一駆逐隊の面々でしょうか。

 

のしろん(能代)は連撃、しぐしぐ(時雨)も連撃、ぜかまし(島風)は主魚魚カットインですね。

 

ふーちゃん(藤波)もD魚電カットイン(今回は不発)、

はまちん(浜波)は魚雷カットインでしょうか?

おきちん(沖波)もD魚電カットインの模様。

総じて、ラスダンではないボス編成であれば

一隻一殺が可能なくらいには強力な友軍となっています。

敵の討ち漏らし掃討には役立ってくれることでしょう。

あと、友軍艦隊にはABDA艦隊や

赤城・加賀を加えた日米艦隊があるようですが、

レディ赤城のいる神楽の艦隊では日米艦隊は見られそうにないですね。

ABDA艦隊は、被っていないので来るはずですが。

 

おや、のしろん(三隻目)。

妙にドロップが多いのです。

 

Tマス・掘り編成(制空放棄)

いっそ航空優勢を取ることを諦め、

空襲マス以降を制空拮抗で妥協する編成も試してみます。

編成の都合上、弾着観測射撃が可能なのはながむつしかおらず

そのながむつも電探や副砲の追加で胸熱斉射の火力倍率が上がるというメリットもあります。

軽くPT小鬼対策にもなりますしね。

AマスやLマスも、弾着が必須ってこともないでしょう。

 

目論見通り、制空拮抗を通すことが出来ました。

ボス戦はともかく、道中戦での航空戦被害を軽減出来るという点でも有効かと。

 

今度は初手斉射も決まり、イジメです。

まさか、アトランタがトドメを刺せるとは。

おや、対馬。

 

Tマス・掘り編成(ネルソンタッチ)

とはいえ、ボス戦で航空優勢に出来ないままってのも片手落ちな気がしまして。

本格的に移行する前に、余(Nelson)を加えての編成を試してみました。

レディ長門を残しているのは、むっちゃんとの経験値差埋めですね。

あと、大井っちが北上さまに追いついて来たのでキソー(木曾改二)と交代。

 

……結局、今回のイベントバナーにいるキソーに特効はあったのでしょうか?

 

制空拮抗・航空優勢・制空拮抗となりました。

さっきと同じですね。

 

こういう、敵・第二艦隊の討ち漏らしがあっても友軍艦隊が処理してくれるのが有り難いです♥

三十一駆は、掃討戦も相当お上手なのですね!

 

まさかの、平戸ドロップ!

……ん? お、おぉ? おわあああぁぁぁぁぁぁ~~~ッッ!!?

何か来たあああぁぁぁぁぁぁッ!?

というわけで、お目当てのセカンド平戸ドロップです♥

まさか、掘り編成の完成前に目標達成してしまうとは……。

攻略運はないくせに、ドロップ運はそこそこある神楽です。

ともあれ、三越グラの間に育てませんとね。

 

Tマス・掘り編成(ネルソンタッチ・ボス戦航空優勢)

大目標が達成されてしまいましたが、やることはやり遂げませんと。

今度は本気で、ボス戦航空優勢を取りに行きます!

いせひゅーコンビ態勢とし、制空は充分でしょう。

特効のあるちくまーでなくとねねねねねねーさんなのは、経験値差解消のため。

あとは、変わりなく。

 

明らかに前の編成よりも制空は上なので、道中戦は省きます。

ボス戦でも、航空優勢達成!

 

余が健在であれば、ネルソンタッチは発動出来るのは強みですよね。

火力が抑えめな伊勢型改二でも、この通りです。

さすがに大破していると、どうしようもありませんが。

弾薬消費の追加もないので、燃費に宜しいのもベネ(良し)。

 

普通なら負け確のところを、

A勝利にまで持って行ける友軍艦隊には感謝しかないですね♪

 

イベントクリアから即、掘りに移行しまして

平戸ドロップまでにかかった消費です。

やはり、連合艦隊での掘りは重い……。

ちょっとどうにかならないか、腹案はありますが。

 

一応、履歴をば。

海防艦ドロップ以外は、枯れてますねぇ。

セカンド平戸は掘れたので、あとはどうしましょうかねぇ?

ゴトの雛祭りドロップは叶いませんでしたし、

リシュ(Richelieu)掘りは確率が絶望的なのに加えて

集積地までの道中がキツいのと集積地バックレによるガシャンで心折れますからねぇ。

あとは……あー、空母BBAマスでのガンビーちゃん(Gambier Bay)や

サミュ子(Samuel B.Roberts)といったタフィ3ドロップがありましたねぇ。

気付かなきゃ良かった……ってのはアレですが、ちとやってみたいことがありますので。

 

Tマス・掘り編成(通常艦隊・逸れ)

空母BBAまで通常艦隊でも行けるというの、はずっと頭にありまして。

エコ掘り出来るんじゃないかな? とは思っていました。

せめて道中の制空を取るためにも伊勢型改二を用い、

火力不足はネルソンタッチで補う算段です。

これなら、夜戦空母のレディ赤城戊も活かせますね♪

水上機母艦がいないと、Fマスの能動分岐に行けないので秋津洲を。

ひとまず、この編成で行ってみます。

 

基地航空隊は、いつもので。

あぁそう、道中支援は上記の重巡エコ編成を出しています。

 

Aマスでは、道中支援もありますし

戦艦も多いので単縦陣で轢き潰す方向で。

 

潜水ロリなDマスでは、三隻編成だと楽なのですがね。

ひゅうとん(日向改二)の回転翼哨戒機による対潜は、

潜水ロリにはまるで通りませんでしたね。

これなら、水偵で弾着観測射撃させれば良かったかも……。

 

潜水ロリの雷撃が戦艦に向かうと、少し安心出来ますかね?(大破)

 

水上機母艦がいることでFマスに行けるのは、

ウィークリー主力オブ主力任務でも実行済みですね。

ここから、Kマスを選択し空母BBAマスを目指します。

 

LマスPT小鬼には複縦陣にしたくなりますが、

そうするとネルソンタッチが暴発するのでぐっと抑えて単縦陣で。

 

聞いてはいましたが、

通常艦隊だと秋津洲がいてもMマスには行かないのですね。

これなら、日進あたりに替えた方が良さそうです。

四隻が噴進砲バリア発動出来ると考えると、頼もしいです。

駆逐艦が食らっちゃう場合は、もうそういうものと諦めるしかないですね。

 

ボス前突破!

……と、思っていたのか?(ブロリー感)

 

そんな気はしていたんですが、索敵値不足でRマスに行ってしまいました……。

燃料不足か、バカスカ当たりますねぇ。

ここで撤退です。

 

Tマス・掘り編成(通常艦隊)

秋津洲を日進に替えました。

それから水偵を積む必要性から制空値を見直し、

ボス戦航空優勢は諦めることに。

通常艦隊では、かなり無理がありますからね。

そのぶん、道中戦での安定に振ることが出来ます。

いせひゅーから副砲を外したことで、PT小鬼対策が薄くはなりますが

そこは日進をPT小鬼キラーとすることで補うとします。

開幕雷撃を諦めることになりますが、flagshipひしめくこの海域だと効果は薄いでしょうしね。

そして、別に駆逐艦が必須ってこともないようなので

開幕雷撃欲しさにバリ特を投入してみますね。

づほ乙(瑞鳳改二乙)を入れて先制対潜攻撃と制空強化を狙ってみようとも思いましたが、

Qマス分岐での戦艦+空母×五隻以上のルート制限に引っかかって逸れてしまいますので。

 

で、実に10回もの道中大破撤退を経まして

ようやっとボスまで行けました……!

それってもう掘り編成として破綻してない?

とは思いますが、理屈の上ではイケるはずだったのですよねぇ。

言うなれば、水上打撃部隊の第一艦隊のみで行くようなものでしたし。

あと、たぶん平戸掘りが思ったよりあっさり終わってしまったので

その揺り戻しとしての世界の悪意が襲って来たんだと思います。

禊大破は12連続までは経験済みなので、許容範囲ですね!(強がり)

で、辿り着いたは良いのですが……こ れ は ひ ど い

ネルソンタッチ二巡目も不発が痛いですが、

最初は敵・第二艦隊と当たるので不適切……かと思えば、

その第二艦隊相手に執拗にボコられたので必要だったかと(不発でしたが)。

おそらく、道中での戦闘回数がかさんで

燃料枯渇していたからでしょうね。

緊急泊地修理マスに寄れないのが響きましたね。

さて、惨敗なのですが友軍艦隊で無理矢理A勝利まで持って行きました♥

感謝!

 

通常艦隊掘り、企画倒れに終わりましたァ!!

机上の空論が上手く行かないっていう例そのものでしたねー。

やはり対応の幅では、連合艦隊には敵わないということでしょうかね?

ともあれ、これで今回のイベント海域に対する義理は通したでしょう。

あとは任務で出かけるのと、機会があればセカンドサミュ子掘りに行くくらいでしょうか。

 

セカンドサミュ子掘り・成功!

沖波改二にまつわる桃の節句任務も終え、

イベント最終週のウィークリー任務も達成し、

既にゴトやリシュの季節グラは完了してしまいましたし、

いよいよやることがなくなってしまいました。

そんな折、どうしても気にかかっていたのがセカンドサミュ子掘りです。

特に掘る必要なんてないのですが、そこはそれ、

二期になってからのドロップチャンスでことごとく神楽の手をすり抜けていった子です。

GETするのなら、この機会がベストであるとは思っていました。

S勝利ドロップ率5.5%は破格でしたからね。

というわけで、水上打撃部隊の掘りを行うこととしまして――

 

GEエエエェェェェェェ~~~ッT!!

 

さほど沼ることなく来てくれました♥

これにて、本イベントにてやれることはなくなりました。

あとは忘れずに菱餅をネジに変換し、終了日まで育成に専念するだけですね。

 


艦隊これくしょんランキング

 

コメント