スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】2018年初秋イベント・E-1攻略(第二期)

イベント海域攻略(第二期)
スポンサーリンク

E-1:作戦準備! 広報兵站線確保 南西作戦海域方面 バリ島沖

神楽です。

いよいよ始まりました、2018年初秋イベント。

抜錨!連合艦隊、西へ! ということで、

三度、欧州に向けて遠征することになります。

まずはその橋頭堡として、

マレー海からインド洋方面の敵勢力圏を打通することになります。

……これも三度目ですねぇ。

何度制圧しても、すぐに奪い返されてしまうようです。

あのあたりを本拠地にする艦娘勢力というか、

海軍国家が皆無なのが原因なのでしょうねぇ。

と、そんなリアル寄りの都合はさて置きまして、

まずはE-1:作戦準備! 広報兵站線確保

南西作戦海域方面 バリ島沖の攻略となります。

例によって、対潜MAPですね。

もはや恒例となった、潜水ロリこと潜水新棲姫が立ち塞がります。

なお、当然ながら神楽の選ぶ難易度は「甲」一択であります。

 

E-1海域・攻略編成

では、E-1海域の攻略編成を見ていきましょう。

E-1海域はスタート地点が二カ所ありまして、

編成の軽重でどちらから出撃するかが変わるようです。

左は重い編成でのスタートのようで、詳細は不明です。

現状、攻略に適さないとされており、

神楽もそうですが情報が集まっておりません。

もしかしたら、掘りに戻ってきた時にアプローチするかもです。

で、編成の軽い右スタートになるわけですが――

基本編成(対潜シフト)

軽巡洋艦+駆逐艦×二隻+海防艦×二隻の五隻編成だと、

渦潮を踏まない最短ルートで固定されるようです。

全員が先制対潜攻撃が可能であるのは当然でしょう。

装備は、道中をまるっと無視してボスに全力投射する構えです。

 

応用編成(砲撃戦兼用)

あるいは渦潮を踏んでも構わず、

六隻編成でボスに向かうやり方もあります。

軽巡洋艦+駆逐艦×二隻に、海防艦が三隻です。

人数の増えた分、砲撃戦にも色気を出した感じになっています。

無論、ボス撃破率は下がることになります。

航空対潜支援を併用するなら、アリではないでしょうか。

 

決戦編成(E-1全部ブッ○す)

最終的には、道中・ボス支援全部乗せで

絶対ボスブチ殺すシフトを敷くことになります。

……道中で大破撤退しまくるわ、夜戦しても負けるわ、

ボスも倒せないわでいい加減ブチ切れた神楽なのでした。

なお、ここでようやく警戒陣の仕様を思い出して

火力艦を下の方に固めるようにしたのでした。

 

E-1海域攻略

では、E-1海域の攻略に移ります。

最初のステージだからと侮るなかれ。

結構、引っかかるポイントがそこここに存在します。

そりゃあ、サラッと抜けられる提督もいるのでしょうが、

少なくとも神楽はあまり攻略運のあるほうじゃないですからねぇ。

というか、「流れ」を掴まないといつまでもグダグダします。

その辺を補うために、過剰な練度と装備を揃えているとも言えます。

 

E-1海域・初見出撃

では、イベント海域に漕ぎ出していきましょう。

最初は、五隻編成での出撃となりました。

 

E-1初見出撃・一戦目

初戦は、駆逐隊との戦闘です。

普段であれば何ほどのこともない相手なのですが、

コチラは全艦が対潜装備なのでかなり危険です。

特に雷撃フェイズで大破撤退に追い込まれます。

燃費を惜しまないのであれば、砲撃支援を送るのが安全でしょう。

なお、この時点で神楽、警戒陣の存在をまるっと忘れております。

 

E-1初見出撃・二戦目

二戦目は、補給艦隊が出てきます。

ろ号が捗りますね❤

この編成はまだ良いのですが、「アレ」が混ざると阿鼻叫喚です。

 

E-1初見出撃・ボス戦

そして、潜水ロリまで辿り着きました。

コヤツも夏仕様になっていやがります。

 

バカンスmodeて。

泣いたり笑ったり出来ないようにしてやりましょう。

神楽は未だ、去年の欧州遠征で味わった屈辱を忘れてはいません。

 

まずは、普通に撃破出来ました。

なお、下の駆逐艦は夜戦しても倒せませんでした……。

砲がないと厳しいようです。

……ここで、編成を浮気したのがマズかったのですかねぇ?

 

E-1攻略・沼る

六隻編成に変えて、砲も装備するようにしてみました。

そうしたら、渦潮を踏むようになりました。

これはランダムのようで、行ったり行かなかったりです。

 

……ところ、盛大に沼り始めました。

初戦で事故ったり――

 

二戦目でPTの洗礼を受けて――

 

このままじゃ負けると判断して夜戦を挑んでボコられたりしました。

このへんはまだマシで、無残に負けることも二回ありました。

 

ボスに辿り着いても――

 

トドメを刺せずに無駄に夜戦してみたり。

 

勝てやしないので、夜戦しなかったり。

その間、入渠や疲労抜きで何もやることも出来ずに

漫然とデイリー出撃任務をこなしていました。

しかも、呉サーバーは外部からの攻撃によるものか

接続が不安定どころかシャットアウト状態にもなりまして。

しばらくマトモにプレイ出来る状態ではなくなってしまいました。

 

E-1攻略・風向きが変わる――

結局、最初から全力で行くべきだったのです。

道中・ボス支援をブチ込み、装備も対潜シフトに戻しまして、

あと警戒陣の存在も思い出しました。

 

道中支援はフルキラ状態なのにサボることも多かったのですが、

こういう良い仕事もしてくれました。

警戒陣が機能せずに二度ほど撤退もしましたけどね……。

 

戦力ゲージ削り三回目あたりから、気配が変わりました。

 

開幕でボスが沈黙しました。

――風が……来る!!

S勝利はならなかったのですがね。

 

対潜航空支援も、使えばちゃんと効果を発揮してくれます。

 

順調ですねぇ。

ようやく戦力ゲージ破壊可能状態、

いわゆるラストダンスに突入です!

 

遂にS勝利も取れました!

 

E-1・ラストダンス

ラスダン突入しまして、ボスが強化されました。

随伴艦が赤くなったり黄色くなったりしていますね。

 

対潜航空支援は、潜水艦一隻を撃沈・一隻を大破に。

 

先制対潜攻撃にて、随伴潜水艦は全滅。

ボスも中破に追い込みました。

そのまま砲撃戦でボス撃破!

E-1クリアです!

 

E-1甲・突破報酬は――

 

熟練家具職人

戦闘糧食×二個

22号対水上電探改四(後期調整型)

ロケットランチャー

大発動艇

特二式内火艇

 

と、大盤振る舞いにも程があります!

特に、22号電探改四後期型とカミ車は破格と言って良いでしょう。

 

――そんなこんなで、若干沼りながらも

神楽はE-2海域に歩を進めるのでした。

 


艦隊これくしょんランキング

コメント