スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】E-5海域:南方戦線 島嶼海上輸送作戦_攻略(2020年梅雨&夏イベ)

イベント海域攻略(第二期)

神楽です。

7/10……ではなく、実質7/11の10:30になってしまいましたが

後段作戦の開始です!

まずは、当初からアナウンスのされていたミカ(三日月)の活躍するというE-5海域

 

その候補はいくつかありましたが、イベントバナーにて示されたのは

かつてイベントモチーフにもなったコロンバンガラ沖夜戦!

神通教官率いる二水戦が、念願の水雷戦隊の真骨頂をキメた戦いです。

同時に、ツルブ輸送も並行して行われるということで

大発動艇の積めるようになったミカ大回転な海域ということになりますね。

モチーフがハッキリした都合上、その特効艦は早期に絞れていまして――

神通、松風、水無月、皐月、三日月、雪風、浜風

といったコロンバンガラ組に加え、

川内、望月、時雨、江風

のツルブ輸送組にも特攻があるとされています。

実戦不参加だった川内と時雨にはないかもです。

水雷戦隊、特に睦月型が主体となるためその脆さに悩まされることになるでしょう。

連合艦隊にも出番があり、

出撃する艦数はかなりのものとなります。

なんでも、最終海域ではいっぱい札が付くというので

可能な限り温存してケチっていきたいところです。

このE-5海域には、戦艦・正規空母を出すことが出来ません。

必然的に、貴重な軽空母から抽出せざるを得ないことになります。

なかなかどうして、後々を考えるとボディブローのように効いてくる海域といえましょう。

E-5海域でのドロップ艦は、新規艦の初春型の有明と

アメリカ艦のヘレナが共にドロップにて邂逅となっています。

ヘレナは、後の海域でも出会えるそうですね。

クリア後は輸送ボスでナ級Ⅱ入り強編成が出なくなるので、

さっさと輸送を終わらせてから掘るのも良いでしょう。

 

  1. E-5海域:殲滅作戦_ルートギミック
    1. Fマス・S勝利
      1. E-5-Dマス・コロンバンガラ島に向かう! 続け!
      2. E-5-Eマス・能動分岐
      3. E-5-Hマス・潜水艦隊
      4. E-5-Iマス・潜水艦隊
      5. E-5-Gマス・能動分岐
      6. E-5-Fマス・潜水艦隊
    2. Qマス・S勝利
      1. E-5-Lマス・空襲
      2. E-5-Mマス・水雷戦隊
      3. E-5-Qマス・水雷戦隊
      4. E-5-Uマス・逸れ
    3. Wマス・S勝利
      1. E-5-Jマス・水雷戦隊
      2. E-5-Nマス・逸れ
      3. E-5-Kマス・水雷戦隊
      4. E-5-Oマス・空襲
      5. E-5-Pマス・巡洋艦隊
      6. E-5-Tマス・空襲
      7. E-5-Sマス・空襲
      8. E-5-Wマス・空母機動部隊
    4. Vマス・S勝利
      1. E-5-Rマス・空襲
      2. E-5-Vマス・空母機動部隊
  2. E-5海域:殲滅作戦_攻略
      1. E-5-Yマス・軽巡棲姫Ⅱ
    1. 通常艦隊・明石改入り
      1. 殲滅作戦・最短ルート編成
    2. 殲滅作戦・ラスダン
    3. 戦力ゲージ・水上打撃部隊
    4. 戦力ゲージ・水上打撃部隊(明石改入り)
      1. E-5-Y2マス・緊急泊地修理
    5. 戦力ゲージ・水上打撃部隊(軽空母なし最短編成)
  3. E-5海域:輸送作戦_ルートギミック
    1. X2マスS勝利orXマス到達✕二回
      1. E-5-X3マス・逸れ
      2. E-5-X1マス・潜水艦隊
      3. E-5-X2マス・潜水新棲姫
      4. E-5-Xマス・終了
    2. Bマス・S勝利
      1. E-5-Cマス・ツルブに水上輸送揚陸を実施する! 対空対水上、警戒を厳とせよッ!
      2. E-5-Bマス・水雷戦隊
      3. E-5-Aマス・逸れ
  4. E-5海域:輸送作戦_攻略
      1. E-5-Z1マス・巡洋艦隊
      2. E-5-Z3マス・空襲
      3. E-5-Z4マス・輸送物資揚陸地点
      4. E-5-Zマス・ネ級改flagship
      5. E-5-Z6マス・水雷戦隊
      6. E-5-Z5マス・空襲
    1. 四隻編成・下回りルート
      1. E-5-Z8マス・空襲
      2. E-5-Z7マス・水雷戦隊
    2. 四隻編成・最短ルート
  5. E-5海域・緊急潜水艦レベリング
      1. E-5-Y1マス・未到達
    1. 輸送ゲージ・掘り編成
      1. ヘレナ、邂逅!
      2. 有明、邂逅!
  6. E-5海域・輸送作戦_本気輸送開始
    1. 輸送作戦・ラスダン
  7. 海域突破・報酬
  8. 空きマス埋め
      1. E-5-Y1マス・水雷戦隊
      2. E-5-Z2マス
スポンサーリンク

E-5海域:殲滅作戦_ルートギミック

このE-5海域はまず戦力ゲージの攻略をしてから、

輸送ゲージに移るという珍しい構成になっています。

まずはコロンバンガラ沖に潜伏している、

あの因縁の軽巡を引きずり出さねばなりません。

ボスルートを出現させるギミックは――

・Fマス(潜水艦隊)でS勝利

・Qマス(水雷戦隊)でS勝利

・Vマス(空母機動部隊)でS勝利

・Wマス(空母機動部隊)でS勝利

・基地空襲で航空優勢以上✕二回

をこなす必要があります。

いつものように、行き止まりまで行って勝つ! ですね。

 

Fマス・S勝利

早速、コロンバンガラ組を出していきましょう。

フミィ(文月改二)は、さっちん(皐月改二)の付き添いです。

大発要員でもあるので、無駄にはならないでしょう。

あと、ユッキー(雪風)はだいぶ前に仕上げていたセカンドです。

最低限の練度ですね。

まずは、通常艦隊で様子見です。

……様子見するならするで、必須のことをド忘れかましてやがりますが。

 

E-5-Dマス・コロンバンガラ島に向かう! 続け!

E-5-Eマス・能動分岐

何処にどういう敵が潜んでいるのか不明なため、基地航空隊は見送っています。

まずはフレーバーマスから、能動分岐です。

 

おっと、基地空襲!

E-4海域からの引き継ぎな防空部隊によりシャットアウトされます。

制空権確保している上に、ほぼ補充も必要ないため

敵制空値はE-3・E-4海域のものよりもずっと低いと思われます。

 

E-5-Hマス・潜水艦隊

能動分岐を上に行ってみたところ、潜水艦隊が待ち構えていました。

――はい、対潜装備を持って来ていません!(セルフバシィ

かろうじて勝てはしましたが……。

 

E-5-Iマス・潜水艦隊

……二度も幸運は続かなかった、ということです。

 

今度は、対潜装備を持たせましたよ!

 

E-5-Gマス・能動分岐

能動分岐を下に行くと、またも能動分岐。

――行き止まりに行ってみましょうか。

 

E-5-Fマス・潜水艦隊

怪しい行き止まりに行ってみましたら、またも潜水艦でした。

潜水艦ばっかですね、ここ。

対潜装備もあって、余裕の勝利です。

母港に帰投して、ピロリーンと鳴りました♪

FマスS勝利と、この出撃でこなした基地防空の二回目の重複だったようです。

 

Qマス・S勝利

次の出撃では、さっきの能動分岐を右に進みます。

Iマスの潜水艦隊を挟みまして――

 

E-5-Lマス・空襲

一種の遠回りのようですが、まだ最短ルート編成はわかりませんね。

空襲マスですが、E-3・E-4海域よりは優しげな感じです。

こちとら水雷戦隊主体ですから、本気出されても困るのですがね。

 

E-5-Mマス・水雷戦隊

次は、水雷戦隊でした。

残念ながら、大破撤退です。

 

ある程度、ルート情報も出てきましたので基地航空隊を出してみます。

陸攻攻撃隊を、さっきやられたMマスへ。

 

E-5-Qマス・水雷戦隊

Mマスに続き、Qマスも水雷戦隊でした。

ここでは、低確率ながら新規艦のヘレナがドロップするようですね。

可能な限りは、S勝利を狙っていきたいところです。

もっとも、この時は知る由もないままに普通にS勝利していますが。

それが、ギミック解除条件でした。

 

E-5-Uマス・逸れ

それから、Uマスに逸れて出撃終了です。

何故か、今後たびたびお世話になることに。

母港に帰投しまして、ピロリーンと鳴りました♪

 

Wマス・S勝利

どうやら上ルートには、連合艦隊でないと行けそうにないので

札が付くのが嫌ですが戦力を抽出していきましょう。

……見事なまでにケチってますねぇ。

セカンド艦以降なので、今後の札には影響しないはずです。

くまりんこ(三隈)なんて、なんかあった時(新季節グラとか)のために取っておいた子ですしね。

既に3号砲改修計画は12基☆MAXで達成済みですので。

基本として水上打撃部隊で組んだのですが、

これが罠……!

 

もしかしたら南下するんじゃないかな~と思って、

基地航空隊をこんなふうに出しましたね(空振り)。

 

E-5-Jマス・水雷戦隊

能動分岐で進んだHマスから北上しまして、水雷戦隊との戦いです。

見事に基地航空隊が空振りました。

 

E-5-Nマス・逸れ

逸れて終了、索敵値不足でしょうねぇ。

Jマスの分岐条件は、かなり厳しいものでした。

要求索敵値の高さだけではなく――

 

E-5-Kマス・水雷戦隊

試しに能動分岐で下に行ってみたところ、ここに来ました。

どうやら、通常艦隊か連合艦隊かに関わらず

重巡と軽空母を含む編成だと遠回りになるようです。

 

E-5-Oマス・空襲

そして、連合艦隊もしくは軽空母が二隻以上で

また空襲に遭う模様です。

ちと攻略に用いるには論外な感じですね。

 

Qマスには行きますので、ギミック解除の役には立つでしょうか。

 

逸れて終了です。

 

索敵値を盛って、もう一度上ルートに行ってみます。

 

目的地をWマスに定め、基地航空隊を出します。

やや制空を入れた、オーソドックスな攻撃隊ですね。

 

E-5-Pマス・巡洋艦隊

索敵値が足りたようで、先に進みました。

そこには、巡洋艦隊が。

丁字不利に助けられましたかね。

 

E-5-Tマス・空襲

空襲が来るということは、行き止まりには空母機動部隊がいますね。

 

E-5-Sマス・空襲

ありゃ、逸れちゃいましたか。

コッチは、基地からの空襲ですね。

 

また、Uマスまで行ってしまいました。

 

それからは、試行錯誤です。

空母の数が足りないのかと思い、

セカンドちとちよ(千歳・千代田)を繰り出すも

Jマスから逸れて終わり。

どうも、Jマスの分岐条件には軽空母が三隻以上で逸れる

というものもあった模様。

 

道中が不安なので、支援艦隊を出してもいますね。

 

軽空母を減らしまして、可能なだけ索敵値を盛ってもやはり行けず。

 

そうして辿り着いた結論が、

空母機動部隊で行くのかッ!? でした。

 

E-5-Wマス・空母機動部隊

正解!(エサクタ)

要は、空母機動部隊同士の対決をしろという演出というか、

今後の予習みたいなものでした。

 

タネが割れて辿り着いてしまえば、勝つのは容易です。

おや、谷風リーダー。

母港に帰投して、ピロリーンと鳴りました♪

 

Vマス・S勝利

残るはVマスですが、ここへの到達条件がまた難儀でして。

空母機動部隊で、速度・高速統一編成の駆逐艦✕三隻まで

というのが、それです。

構成要員のほとんどを駆逐艦に頼っていたので、これは逆に痛い。

うかつに低速軽空母を出していたとしたら、ここで泣きを見るという意地悪です。

結果的に、貴重な高速軽空母を消費するハメになるというわけですね。

神楽も、セカンド・ガンビーちゃん(Gambier Bay)を出しましたが。

なお、先のWマスには低速艦でもOKだそうです

……紛らわしいわ!(バシィ

 

基地航空隊は、当然Vマスに。

 

E-5-Rマス・空襲

こんなスカスカ編成ながら、支援に助けられて目的地に向かいました。

 

E-5-Vマス・空母機動部隊

本体がちとアテにならん以上、頼みの綱は基地航空隊と支援です。

……スカったなぁ。

 

夜戦までいって、ギリッギリのS勝利でした。

あんまり例として宜しくないですな。

とはいえ、ここで艦を浪費するわけにもいかず。

 

ルートギミックを全解除しまして。戦力ボスマスが出現しました!

あ、またギミック解除音に注力してルート出現が撮れてない!(セルフバシィ

母港に帰投しまして、ピロリーンと鳴りました……。

 

E-5海域:殲滅作戦_攻略

戦力ボスに挑むのは、諸々の条件を考慮しても

通常艦隊でのコロンバンガラ組でしょう。

というわけで、こうなりました。

なんか、セカンド・プリンちゃん(Prinz Eugen)がいますけど。

対潜装備を持っていないのは今度はガバではなく、

基地航空隊で対処する腹積もりだからです。

 

というわけで、基地航空隊は東海部隊をIマスの潜水艦に。

陸攻攻撃隊をボスマスに。

 

E-5-Yマス・軽巡棲姫Ⅱ

再びの、コロンバンガラ沖での激突。

通算では三度目の会敵になるでしょうか、軽巡棲姫です。

 

ボスはともかく、随伴艦はさほどでもないですね。

……また、スナック感覚で開幕雷撃をかましてきよってからに!(バシィ

こちとら無条件で被害が確定するので、たまったものではないのですよねぇ。

 

最初なので、探照灯合戦はやりました♥(ペカー

主力が既にやられていて、S勝利はなりませんでしたね。

ガシャン率は悪くない、というか攻略中はガシャンありませんでした神楽。

ここでは、ヘレナがドロップするようですね。

 

編成を変えまして、軽空母✕二隻を入れてみました。

 

Kマスに逸れ――

 

Oマスに逸れ(アカン

 

安定するといえば、しますか。

 

ボス戦は、神通教官が無事か否かに尽きますね。

そして、明らかに夜戦脅威度優先ルーチンが

組まれているとしか思えない狙われっぷりです。

 

軽空母を一隻、減らしてみました。

 

ルートは変わらず。

おっと、セカンド・ユッキー(Lv25)がキメましたね♪

D魚電カットインですが、この練度でも問題なく働いてくれます♥

 

Y2マスが気になって、索敵装備を撤廃して行ってみたのですが――

 

Uマス行きでした。

どうやらアソコは緊急泊地修理マスらしく、

明石か秋津洲がいないとダメのようですね。

丁度、この海域ではボスマスで秋津洲がドロップするようですし。

 

通常艦隊・明石改入り

というわけで、明石改を入れて通常艦隊で行ってみました!

一応、高速化しておきます。

 

Y2マスに行くということは、必然的にボス戦になるので

基地航空隊をボスマスに。

 

ありゃ、Y2マスには行ってくれませんでした……。

 

【艦これ】E-5海域:南方戦線 島嶼海上輸送作戦_攻略(2020年梅雨&夏イベ)
アグリケラ(AGURIKERA)_【艦これ】E-5海域・南方戦線 島嶼海上輸送作戦_攻略(2020年梅雨&夏イベ)

どうやら、水上打撃部隊オンリーのようです。

秋津洲だと、どうなんでしょうね?

ぶっちゃけ、通常艦隊でなら必要はありませんしね。

ほぼ道中での被害はないのですし。

ただ、何故か六隻編成だというのに

最短ルートを通っていました。

明石を高速化しないとかもですが。

 

で、秋津洲ドロップ!

ネタ集めに行った出撃で、全くの不意打ちでした。

これで、いつかはやりたいと思っていた三面図の回収が叶いました♥

 

殲滅作戦・最短ルート編成

水雷戦隊・五隻編成で、最短ルートを行けるようです。

 

I→Mマスを通る、最短ルートになりました!

 

ボス前Qマスにて、峯雲が。

季節グラに備えて取っておきましょう。

 

肝心のボス戦での戦力ですが、なんとかなるようですね。

畢竟、教官かユッキーが残っているか否かにかかっていますので。

 

あとはもう、繰り返しの作業ですかね。

やはり、教官は狙われる運命……!

 

闇神通のステータスは……装甲だけが厄介ですね。

さっちんにも特効はあるんだよ!

おや、だい(大東)。

 

重巡抜きの、軽空母入りだったらどうなるかな~、と。

 

一隻までなら、重巡と軽空母のルート決定での扱いは変わらない、と。

 

やっと、教官の特効火力が爆発しました!

ある意味、史実でのデコイ役を果たしていたカタチでしょうか。

探照灯は持って来ていないのに。

あら、サギリン(狭霧)。

結局、7-1海域では梅雨モードでは来てくれませんでしたねぇ。

そして、いつの間にかラスダンに到達していました!

 

殲滅作戦・ラスダン

ラスダン編成は、そのままバランスの良い軽空母入りで行きました。

基地航空隊や航空戦が、キッチリ仕事を果たしてくれましたね♪

 

ボス支援も、一応出していました。

これで、開幕で随伴艦全滅です!

さすがに、ボスの開幕雷撃は防ぎようがありませんが……。

丁字有利と恵まれ、昼戦でも教官がガシガシ叩いていきます。

あれ、これもしかして――

 

まさかの、閉幕雷撃決着――ッッ!!

神楽の艦これ史上でも、初の出来事ですね。

いやはや、特効とは恐ろしい。

 

ヘレナ来なかったなぁ……・

まだ、輸送ゲージや後の海域でもチャンスはありますが。

ギミック未解除なので、輸送ゲージが出現しただけですね。

母港に帰投して、ピロリーンと鳴ったのはなんだったのか?

 

戦力ゲージ・水上打撃部隊

まだY2マスに未練がありまして、

水上打撃部隊で踏めないものかとやってみました。

一応、連合艦隊での攻略も可能ということで。

 

基地航空隊は、Hマスに東海部隊を。

なんかネックになりそうなPマスに攻撃隊を。

 

結局、Y2マスは踏めませんでした。

前述したように、ここは緊急泊地修理マスらしいので

明石か秋津洲が必要になります。

水上打撃部隊での攻略であれば、入れていけば役には立つと思われます。

 

教官で決着。

ドロップはうみみ(海風)でした。

 

戦力ゲージ・水上打撃部隊(明石改入り)

水上打撃部隊に明石改を入れて、

ボス前の緊急泊地修理マスに寄ってみたいと思います。

 

【艦これ】E-5海域:南方戦線 島嶼海上輸送作戦_攻略(2020年梅雨&夏イベ)
アグリケラ(AGURIKERA)_【艦これ】E-5海域・南方戦線 島嶼海上輸送作戦_攻略(2020年梅雨&夏イベ)

どうやら通常艦隊に明石改を入れても、

緊急泊地修理マスには行ってくれないようなので。

……秋津洲だと、どうなのでしょうかね?

 

辿り着くの最優先で道中に基地航空隊を出していますが、

どっちかというとQマスに出すべきでしたね。

警戒陣なことがありますし。

 

E-5-Y2マス・緊急泊地修理

ってわけで、Y2マスの緊急泊地修理マスに行けました!

空母機動部隊ではボスまで行けませんし、輸送護衛部隊では論外なので

事実上水上打撃部隊限定での運用となります。

 

ついでに、ダーク教官を殴ってきました♪

 

戦力ゲージ・水上打撃部隊(軽空母なし最短編成)

試しに、軽空母なしの水上打撃部隊で

上ルートに行ってみましょう。

 

普通ならTマスに行ってしまいますが、

これならスルーしてSマスに行くことが出来ました!

空襲を除けば道中戦・ボス戦共に敵・航空戦力は存在しませんので、

航空巡洋艦もしくはイタリア重巡、水上機母艦などで最低限の制空力を持たせれば

制空権を確保出来ます。

 

仮に、軽空母を一隻入れてみますと――

 

やっぱりTマス空襲に行ってしまうのです。

 

E-5海域:輸送作戦_ルートギミック

まずは、輸送ボスマスを出さねばなりません。

例によって、現状未到達の行き止まりにお礼参りすることになりますね。

・BマスS勝利

・X2マスでS勝利もしくはXマス到達(ほぼ同義)✕二回

が必要になります。

わかりやすくて簡単……だとは思います。

 

X2マスS勝利orXマス到達✕二回

Fマス潜水艦の向こう側、

目指すXマスまでには潜水艦が群れているようなので

対潜装備を充実させて行きます。

 

E-5-X3マス・逸れ

はい、索敵値不足です(わざと)。

空きマス埋め、空きマス埋め♪

 

では今度は、軽空母を加えて索敵値を充当させましょう。

 

E-5-X1マス・潜水艦隊

数は多いですが、一人一殺で。

出来れば東海部隊を出したいですが、入れ替えをケチっていますので。

 

E-5-X2マス・潜水新棲姫

潜水ロリのエントリーだァァァッ!!

ここにこそ東海部隊が欲しいところです。

一応、特効潜水ダメージを加味すれば東海なしでも開幕で落とすことは可能です。

 

E-5-Xマス・終了

そして、行き止まりで出撃終了となります。

これをもう一回ですね。

 

さすがに東海部隊を編成しました。

 

東海部隊を出せば、物の数ではありません。

 

またXマス踏破。

母港に帰投して、ピロリーンと鳴りました♪

 

Bマス・S勝利

Bマス、というか輸送ゲージ側には

水上機母艦か航空巡洋艦を入れるか、

あるいは駆逐艦のみの編成でないと行くことが出来ません。

そして、軽空母はご法度です(右に行く)。

 

というわけで、水上機母艦を入れました。

航巡はもう残り僅か……一応、ファーストもがみくまのどちらかは出せるとは思いますが、

可能な限り出し惜しみさせていただきます。

 

E-5-Cマス・ツルブに水上輸送揚陸を実施する! 対空対水上、警戒を厳とせよッ!

フレーバーマスです。

 

E-5-Bマス・水雷戦隊

水雷戦隊ですが……ツァが多いなッ!?

被害を気にせず勝つだけなら容易ですが、ここを通って行かねばならないとなると……。

 

全ルートギミックを解除しまして、

輸送ボスマスが出現しました!

 

E-5-Aマス・逸れ

Aマスが気になるので、潜水艦単騎で行ってもらいます。

 

はい。

しかし、後々検証で何度も来るハメになるのですよねぇ……。

 

E-5海域:輸送作戦_攻略

ここからは、攻略を兼ねた長い長い掘りになります。

輸送ゲージそのものが長いのもありますが、

ボスマスにてヘレナと有明がドロップしますので

どうせなら輸送装備を積まない牛歩輸送で掘りもやっちゃおうという。

なお、前述しましたがクリア後は輸送ボスで厄介な

ナ級Ⅱのいる強編成が出なくなるので、

それから掘る方が楽ではあります。

……はやくいって。

 

で、まずは軽空母を加えてみたのですが――

 

ダメみたいですね。

 

次は、潜水艦を警戒して対潜装備を積んでいますね。

種明かしをすると、輸送ゲージ側には潜水艦はいません。

 

さっき行ったBマス……事故りますねぇ。

輸送ゲージ道中は、全て警戒陣で良いと思います。

敵もこのように、警戒陣を使ってもきますが。

空襲マスを輪形陣にするかはお好みですが、そもそもエアカバーを期待できませんからね。

 

E-5-Z1マス・巡洋艦隊

低速艦――まず水上機母艦でしょうが――がいると、

この遠回りルートに行ってしまいます。

重巡がいるのが不味いです。

 

E-5-Z3マス・空襲

エアカバーのない水雷戦隊の天敵は空襲なので出来れば避けたいですが、

避けようがないので祈るっきゃないですね。

 

E-5-Z4マス・輸送物資揚陸地点

ボス前まで来まして、輸送物資の揚陸地点です。

……な~んも運んで来ていないんですけどね♥

 

E-5-Zマス・ネ級改flagship

輸送ボスはネ級改……の、バカンスモードになります。

またぞろ開幕雷撃を覚えてやがりまして、被害を与えてきます。

 

例によって、神通教官を始めトドメを刺せるだけの火力を持った

フィニッシャーがどれだけ生き残っているかが勝負になります。

この場合だと、ユッキーでしょうか。

特効艦の中では、まろーン(江風改二)なんかが期待出来ますが

後の海域で出番があるかもなのでねぇ。

輸送量は、ほんと微々たる牛歩輸送です。

 

瑞穂を高速化してみます。

まだ、対潜装備は持っておきます。

 

道中に潜水艦がいるか疑っていますので、東海部隊は保留。

ボスマスに、攻撃隊を出します。

 

E-5-Z6マス・水雷戦隊

Bマスの先の水雷戦隊は、四隻編成と優しいです。

出来れば、低速艦で遠回りするよりもコチラのが良いですね。

 

E-5-Z5マス・空襲

だいたいの輸送ルートの最終関門にして、

最も事故が多発するマスです。

対空するにしても、枠がありません。

一応、皐月改二なんかは機銃のみで頼りないながらも特殊対空カットインが可能ですので

ないよりはマシ程度に組み込んでみても良いでしょう。

思えば、ここに基地航空隊の制空部隊を送り込むのでした。

そうすれば、被害は劇的に減らせたはずです。

 

四隻編成・下回りルート

四隻編成にすることで、下回りの航路を通ることが出来ます。

この場合は、低速艦がいてもOKです。

 

輸送ゲージ道中はだいたい把握しましたので、本格的に基地航空隊を出します。

道中の水上艦戦マスに一部隊、ボスマスに一部隊で。

敵制空戦力はないので、攻撃隊で良いでしょう。

……対空砲火が激しいので、ボーキは飛びますが。

後々になって考えてみますと、

道中の基地航空隊は制空部隊にして

空襲マスにぶつけるのが正解でした。

最も被害確率が高いのは空襲なので、

エアカバーを大事にした方が良かったです。

 

E-5-Z8マス・空襲

下回りルートは水上艦戦が少ない代わりに、

空襲マスが増えてしまいます。

全体的には、マイナスかもですね。

 

E-5-Z7マス・水雷戦隊

Z6マスと同じ、小規模の水雷戦隊です。

これなら良いのですがねぇ。

 

鬼門の空襲マスを越えて、ボスマスです。

出たよ、ナ級Ⅱッ!!

開幕雷撃ばかりか、ツァ以上の対空弾幕でもってコチラを邪魔してきます。

コイツがいる編成は、他の随伴艦も赤くなって避けまくる上に

基地航空隊も落とされて機能せず悲惨なことになりやすいのです……。

ただ、クリアしてしまえば

この憎いアンチクショウのいる編成は出なくなりますので

さっさと輸送を終わらせてから掘りに来るのも手でしょう。

 

こう、夜戦しても無駄な時もあります。

幸い、輸送ゲージだけにA勝利さえ出来れば御の字ではあります。

 

四隻編成・最短ルート

四隻編成、それも駆逐艦のみでやると最短ルートを通れます。

この場合、水偵を持って行けませんので索敵値の確保に苦慮することになります。

練度や装備次第ですが、一隻くらい電探箱にする必要もあるかと。

 

下回りルートの空襲をスルーして、

Z7マスに行くことが可能です!

 

ボス戦は、ある意味でA勝利上等となりますでしょうか。

どうしても火力が足りず、強い特効駆逐艦を並べれば良いかもですが

そういう子は後の海域に残したいですし。

 

やれる時もある――運次第ですね。

 

そんなこんなで、

Z2マスに逸れようと索敵値を調整しようとしてAマスに逸れまくったり、

やはり最短編成では火力が足りず下回り編成に変えて

瑞穂に制空の足しにしようと水戦を乗せたり。

水爆はほとんど効果がなく、ボーキを浪費するだけ。

また、瑞穂の開幕雷撃もほぼ効果がなく。

じゃあ、瑞穂を入れる理由に乏しいな……となってきました。

 

そうこうして空襲で負けまくって、遂に1200敗を超過しちゃいましたよ。

まだ、総合勝率100%を割るには250敗ほどの余裕はありますが。

 

結局、オーソドックスな六隻編成(高速)に戻ってきました。

空襲で負けるのは、四隻編成で一隻あたりのダメージ比率が高くなって

大破即敗北みたいになっちゃったからですね。

被害を艦数で分散すれば、そうそう負けないという判断です。

あと、単純に手数と火力艦のデコイが多いってのは安定に繋がりますしね。

……相手が優先的に火力艦を狙ってくるのはどーにもなりませんが。

 

基地航空隊は、一部隊を道中の水上艦マスに振り分け

一部隊はボスマスに向かわせました。

かえすがえすも、道中への基地航空隊は

空襲マスへ制空部隊を差し向けて

被害を抑えるべきでした。

というか、基地航空隊は道中に全振りして

ボス戦はボス支援を出すのがスマートでしたね。

ナ級Ⅱに叩き落される基地航空隊の損耗を浮かせられますし。

 

お、ひぶりん(日振)。

戦力ボスで来ただい(大東)と揃いましたね♪

 

セカンド・パス子(Perth)。

デロ子(De Ruyter)同様、二隻になりました♪

結局、ちょっと前の2-3海域ドロップチャンスでは来ませんでした。

一限だったのかなぁ?

 

遠征に行っていたシキナージ(敷波改二)が帰って来たので、

またもLv1耐久UPチャレンジを。

――失敗。

運値は上がったので、またアヤナージ(綾波改二)に近付きました。

 

夏ネカスのステータスを。

やはり装甲が脅威ですね。

 

水着ユッキーが来ました!

4-2海域をどれだけ巡っても来なかったのに。

ともあれ、改造すれば去年は逃した水着改造が叶います♥

 

E-5海域・緊急潜水艦レベリング

デイリー任務でもがみん(最上)を拾いましたので、

促成で改造すべくE-5海域現地でレベリングしちゃいます。

目指すは輸送ルートギミックで行った、三連潜水艦です。

もがみんに索敵装備を満載し、あとは対潜装備です。

 

Fマス――

 

X1マス――

 

被害は出ましたが、X2マスで稼ぎます。

旗艦MVPが取れれば良かったですが、そりゃ無理なんで。

 

そのまま出撃終了。

撤退ではないので、疲労はしにくいです。

 

潜水ロリに東海部隊を出せば安定するでしょうが、基地入れ替えはケチるのです。

開幕で撃破ないし大破に出来れば、ほぼ被害はないのですし。

 

そうして、Lv10になったもがみんを改造して航巡に。

これで、いまいちコンセプトと不一致を起こしている瑞穂と

可哀想ですが交代させてもらいます……すまぬ。

 

E-5-Y1マス・未到達

Y1マスに行けないものかと、水上打撃部隊で行ってみました。

 

たぶん、水上戦マスかな?

 

うーん、行けない……。

ところで、このルートも潜水艦が連続していますね?

 

今度は、空母機動部隊で。

 

これだけ軽空母を入れて行っても、やっぱダメでした……が

一斉レベリングに使えなくもないですね。

 

水上打撃部隊なら←、空母機動部隊なら→で

空いたところに駆逐艦なり海防艦を詰め込むことになります。

 

輸送護衛部隊でも行ってみましたが――

 

Xマスに行ってしまいました。

これはこれで、一斉レベリングに使えますね♪

X2マスの潜水ロリに、東海部隊を出すコストを許容出来るのならですが。

 

こんな感じ?

 

輸送ゲージ・掘り編成

というわけで、高速化に枠を割かれないで済むルート固定要員

を得たことで、多少は戦闘力が向上したかなという掘り編成の完成版……でしょうかね?

 

ほぼ未改造の低レベル艦ではありますが、旗艦に置けばかなり安全ではありますし

最低限の働きもしてくれます♪

このまま、戦力ゲージに出したくまりんこ共々、サード艦として正式採用しましょうかね。

航巡は、いくらいても困りませんし。

 

やっと、輸送ゲージを牛歩の歩みで半分まで削れました。

ここまで、実に70回出撃となっています。

途中、もがみんが加わるまではどうにも道中撤退が多発していましたが

なんだか以降は安定しました。

しかし、リンガ泊地で発生した不具合の余波はかわかりませんが

急に通信エラーが多発するようになりまして。

機を見て出撃しても、無駄に終わることに。

な~んか、挙動が以前誤除外食らった時に似ている気もします。

遠征帰投のたびに猫るってことはないので、違うとは思うのですが。

 

ヘレナ、邂逅!

お里で必聴な鉄腕DASHが始まったところで、

遂にヘレナが来たデエエエェェェェェェ~~~スッッ!!!

たぶん、DASHで今までの停滞乱数が変わったのですね!

あとは有明ですが、連続して来ることもあるようなのでそれに期待です。

 

で、剥きました♥

なにやらヘレナの改造や中破で不具合があったようですが、今は直っているんですよね?

 

有明、邂逅!

ほぼ間を置かずに、有明も来ました!

イケメェン…

本当にヘレナと有明は続けて来る法則でもあるんじゃないですか?

これまでの停滞したドロップ乱数を変えてくれたDASHには感謝しかないですね♥

さて、これでE-5海域でやることはやりました。

あとは牛歩輸送を打ち切って、さっさとクリアしてしまいましょう!

 

有明も剥きました♥

イケメンが美人、というかカワイイのに♪

 

E-5海域・輸送作戦_本気輸送開始

新艦娘ドロップも果たしましたので、もうこの海域に用はありません。

さっさと輸送を終わらせてしまいましょう。

 

大発搭載可能なさっちん、フミィ、ミカに大発を満載し、

一気に輸送量を増やします。

ようやく、ミカの強化が発揮される時が来ましたね♪

 

大発✕九艘での輸送量はどうなるでしょうか?

 

S勝利で、輸送量98になりました♪

 

その後もS勝利を連発しまして、

あれほど歩みの遅かった輸送ゲージがあっという間に削れていきました。

そうですよね、掘り兼用の舐めプでなければすぐ終わる海域

だったんですよ。

その道を選んだのは紛れもなく神楽自身であり、

結果成果は出たのですから文句はありません。

 

おっと、松風。

既にいるLv50で改造待機中の子を改造しちゃいますかね?

季節グラ、来ないですねぇ神風型(長女はバレンタインのが)。

 

おそらくラスダンですので、それ用にシフトチェンジを行います。

クリア時の演出に対応するために、神通教官を旗艦に。

それと、ある程度大発を下ろしてしまいました。

……ユッキーにドラム缶でも持たせとけばなぁ。

 

空襲マスにて、大破敗北撤退。

気持ち良く勝たせてくれたって良いでしょうに。

 

大発✕五艘で、届きますかねぇ。

 

さァ、ラスダンです!(多分)

基地航空隊は、ここに来て最高の仕事を果たしてくれました♪

 

神通教官を執拗に襲う雷撃!

ホントこの右の人は。

 

ユッキー!

さっちん!

 

フミィ!

……届かんかぁ。

輸送量も――届かない!?

まさかのプレ妖怪残しです。

あとほんのチョット……まからんか? まからんかぁ。

ここまで粘られて生き延びられては、もうネカスを褒めるっきゃないですね。

コチラの全力を良く凌いだものです。

 

輸送作戦・ラスダン

もはや輸送装備は必要ありませんので、

今度はもう牛歩輸送というわけではないですが全力で勝ちに行きます。

 

道中ノーダメのベストコンディションから、

基地航空隊の支援――この時点で、勝負アリですね。

 

神通教官が有終の美を飾りまして――

 

本当に長かった輸送作戦、完了です!

 

海域突破・報酬

E-5海域・甲難易度の突破報酬は――

・勲章

・緊急修理資材✕五個

・洋上補給✕三個

・6inch 連装速射砲 Mk.16(☆+7)

・戦闘詳報

・二式陸上偵察機(熟練)(☆+2)

となっています。

 

ヘレナ砲と、陸偵(熟練)ですね。

今度は、陸偵の熟練度を下げないよう気を付けませんと。

 

ヘレナ砲をヘレナに装備させると、そこそこの装備ボーナスがありますね。

しかし、砲はあっても乗せる子がいないって事態は普通に起こるのですよね。

 

神通教官で、スゥー…

海域浄化も果たしました。

やっとダークサイドの自分自身とで、一応の決着が着いたのですよね。

 

E-6海域へのチケットです!

次は――ソロモンだ!

 

E-5海域・開始時→殲滅作戦・終了時→輸送作戦・終了時の

資源消費の変遷です。

資源はそうでもないですが、時間とバケツがゴッソリ削られました。

牛歩輸送での掘りはこれだから。

 

攻略経過です。

総評として、最大の関門は輸送ゲージの実質ボス前な

Z5マス空襲でしょうか。

とにかく大破被害で撤退させまくりで、しかも都合三回も敗北をくれやがったという。

対処法としては基地航空隊で制空するくらいしかないですが、ンな余裕はないので。

とにかく、疲れた海域でした。

おそらく、後は空きマス埋めくらいでしか来ることはないでしょう。

 

空きマス埋め

来ました。

 

E-5-Y1マス・水雷戦隊

行き方がわからなかったY1マスですが、

速度・高速+統一編成はどうだろう?

ということで、FマスからX3マスに逸れてもアレなので

多少索敵値を盛った装備で向かいましたところ――

 

行けました♪

ここにいるのは、特に言うこともない水雷戦隊でした。

おそらく、連合艦隊編成でも速度・高速+統一編成にすることで

ここには行けるのでしょうね。

ダーク教官戦とかの役に立つわけでもなさそうですが。

装備枠が圧迫されてマトモには戦えないでしょう。

 

E-5-Z2マス

凄まじくシビアな索敵値調整が求められる逸れマスです!

まず、Aマス逸れを防ぐだけの索敵値は確保しつつ

Zマスに行かないだけの低さの索敵値を求められるのです。

しかも、どうやら個々人でその閾値が変動するようで

他の提督の例がアテにならないという……。

基本、自力でその閾値を見出す作業を繰り返すことになるでしょう。

 

まず、基準となる索敵値の基準を打ち立てたいところですが

それが何処なのかはわからないのでひたすら確認作業の繰り返しとなります。

このくらいだと逸れる、逸れないとですね。

 

なにが辛いって、初手で逸れずに行った上で

Z2マスに逸れられないと

そのままボス戦に突入してしまうということです!

その被害は、知っての通り甚大です……。

 

この時は他人様の例を参考に索敵値を調節していながら失敗しまして、

もしかしたら道中でユッキーがレベルアップして索敵が上がったせいかもとか思っていました。

おそらく、的外れだとは思うのですが――

 

困ったことに、本攻略中も編成や装備を弄っていなくても

Aマスに逸れたり逸れなかったりはありました。

この場合だと、さっきはこの編成・装備で逸れなかったのに

次に行く時に基地航空隊を出したらAマスに逸れたり、ワケがわかりません。

 

ほら、同じ装備で今度はAマスに逸れないんですよ!

 

Aマスに逸れるのにランダム性があるのかと思い、

戦闘がないことを幸いと何度も繰り返し出撃してもみましたが

特にそういう感じもなく。

ここいらへんで綿密な計算を行い、いわゆる33式索敵スコアで9.4(分岐点係数1)でした。

熟練見張員の装備ボーナスの影響がどう働くかわからなかったので、外しました。

 

この装備で、索敵スコア11.2。

Aマスに逸れなかったので、ここを天井の基準値としました。

なお、見ての通り赤疲労での会敵となりましたので普通に負けました……。

こんなネタで無駄負けしてりゃ世話ないですね。

 

これでは、ボスに行ってしまいますし。

 

これだと、索敵スコア11.0。

 

これは、索敵スコア10.7。

このように徐々に下げてZ2マスに逸れるかどうかの確認を繰り返し、

そのたびにボスに殴られて資源やバケツをすり減らすという。

 

そしてこれが、索敵スコア10.6(分岐点係数1)の装備です。

 

空襲を突破します。

そういえば、この前の出撃でさっちんが空襲を枯らせていました。

やるなぁ、睦月型!

 

そして、遂にZ2マスに逸れられました!

この索敵スコア10.6というのは

あくまで神楽の環境下での数値であり、

万人に適用出来るものではない

可能性があることを明記しておきます。

 

E-7海域ラスダン攻略に燃料枯渇で頓挫してるってのに、

な~にやってんですかね神楽は……。

デイリー任務で稼いだ分すら超えて、バケツ30個くらい浪費してますよ?

ともあれ、これでE-5海域の全マス制覇しました!

 


艦隊これくしょんランキング

 

コメント