スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】E-4海域・反転!敵任務部隊を撃て!_殲滅作戦_攻略(2020年梅雨&夏イベ)

イベント海域攻略(第二期)

神楽です。

前段作戦最後の関門まで辿り着きました。

ここまでのふたつの輸送作戦は、ハッキリと前座と言えますね。

そう、ここからが本番です。

事実上、中規模イベントの最終戦とも言えるわけでしてかなりの苦戦が予想されます。

特に、あのボス前がヤバイ!

ボス戦自体は、絶望的戦力差ってわけでもなく

普通に削れて勝てもします。

ちゃんと成果があるのは大きいですね、敗北前提の削りとか地獄ですからねぇ……。

ただし、ラスダン編成になると事情は一気に様変わりし

いつもの難攻不落の布陣へと変貌してしまいます!

戦力ゲージの削りや装甲破壊ギミック解除までは

現実的なラインですが、

クリアには相当の犠牲が必要になります。

友軍艦隊の到着を待つのが賢明でしょう。

 

スポンサーリンク

E-4海域・反転!敵任務部隊を撃て!_殲滅作戦_攻略

まず、このイベントの海域突破報酬でもらえた補強増設✕二個で

那智柄(那智・足柄)に穴を空けました。

これまで、第五戦隊では妙高姉さんとはぐはぐ(羽黒)にしか空けていませんで

歪な状態だったのですよね。

ここで、均しを入れようと決断しました。

ここんとこ、那智柄のイベント特効も頻繁になっていましたしね。

なお、こうしてケッカリ(ケッコンカッコカリ)しているのに穴の空いていない子は結構います。

川内型とか、雲龍型とか、ドイツ駆逐とか、ファーストおにおこ(鬼怒)とか。

 

水上打撃部隊

攻略編成は、第二輸送作戦のとぼぼ変わらない

水上打撃部隊で行ってみようと思います。

追加で、第一艦隊にセカンドRJちゃん(龍驤)を投入したくらいです。

輸送装備を外した、これが本気の状態です。

第二輸送ゲージで第四号海防艦を掘るのであれば、

コレで良いでしょうね。

それと、この段階では知る由もなかったのですが

九三一空系の艦攻に特効があるのは知っていましたが、

それを複数――機種の違うもの同士で補正が重複するとのことです!

現状、九七艦攻(九三一空)、九七艦攻(九三一空/熟練)、天山(九三一空)と

三種類が存在しますが、補正の重複は三種類まで累積するようです。

搭載数の問題から、正規空母でないと運用は難しいですね(瑞鳳は例外)。

九三一空系艦攻を一機で✕1.55倍・二機で✕1.67倍・三機で✕1.79倍

瑞鳳の場合のみ、一機で✕1.45倍・二機で✕1.70倍・三機で✕1.96倍

もの火力補正がかかるとのことです。

ただでさえ瑞鳳には✕1.30倍の特効が乗っているため、

それはもう恐ろしい攻撃力となっています。

実に✕2.548倍の火力補正――かのクロスロード神拳や

胸熱斉射最大補正装備に匹敵するものとなっています。

ダイソンに700オーバーダメージを与えて一撃粉砕したり、

ボスに二巡スナイプかまして昼戦で決着したりと、大暴れすることに。

 

まさか、改修更新画像回収のための無駄改修だと思っていたのが

ここに来て活きることになるとは思いませんでした……!

 

ボスまでの戦闘行動半径が8ありますので、

二式大艇や陸偵といったもので航続距離を延長しないと

陸戦が届きません。

陸攻オンリーなら届きますが、敵制空を考えると無駄死にとなることでしょう。

なお、この時は様子見出撃であったため敢えて距離は足りなくしてあります。

 

って、これまでの手癖でつい最初の能動分岐で下に行ってしまい

第二輸送ボスまで行ってしまうという(セルフバシィ

ほ、ホラ第二輸送掘りの予行演習ですよ!

この段階で、戦力ゲージ出現のルートギミックを行う人もいるでしょうしね。

 

では、改めて。

今度は、基地航空隊が戦力ボスまで届くようにしました。

 

E-4-Tマス・能動分岐

E-4-Uマス・敵艦載機接近中…対空戦闘、用意!

今度は右に向かいまして、第一輸送ゲージの遠回りルートをなぞるように進みます。

JマスからTマスに向かい、そこで能動分岐となります。

この段階に至って、水上打撃部隊でも第一輸送ボスまで行けるようにはなっているのですね。

その先の分岐では、

駆逐艦を四隻以上か雷巡を二隻以上入れていると

Z1マスに進むようです。

今、雷巡を追加投入するのは怖いので

もっと先の編成が判明してから埋めに来ることになりますかね?

 

E-4-W・空襲

E-4海域の空襲はE-3海域の苛烈さに比べれば優しいのですが、

それでも数が重なると事故も出てきてしまいますね。

 

E-4-Xマス・戦艦夏姫&レ級

殲滅作戦での鬼門です。

戦艦夏姫とレ級が連れ立っており、ヌカスも馬鹿にはならない戦力です。

加えて潜水艦も混ざっており、総合的に対処の難しい門番と化しています。

潜水艦は良いんですよ、特効アリの対潜艦であれば

第四警戒航行序列でも排除可能ですから。

問題はヌカスの開幕爆撃、そしてレ級の開幕雷撃です。

これらはもう、当たるも八卦当たらぬも八卦で運頼みです。

複縦陣や梯形陣の時であればまだなんとか凌げるのですが、

これが単縦陣の時はもうお手上げですね。

しかも、ラスダン突入以降は単縦陣固定になるという……!

地味に、潜水艦もeliteになりますがこれはどうでも良いですね。

幸い、戦艦夏姫やレ級の砲撃自体はあまり当ててはこない印象があり、

開幕さえ凌いでしまえばどうとでもなる感じにはなっています。

それでも、事故は多発するのですけどね。

削り段階に限れば、司令部施設による護衛退避を活用することで

ボス到達率を飛躍的に高めることは可能ですから、お勧めです♪

護衛退避で減りすぎると、索敵値不足で逸れて終わることにもなりますが。

 

E-4-Z3・駆逐林棲姫

ともあれ、初見でボスまで辿り着くことは出来ました。

胸熱斉射をお見舞いすべく、第二警戒航行序列で戦闘開始です!

 

あら、可愛い♥

E-1海域に続き、またも駆逐艦ボスのお出ましです。

何か垂れとる……。

駆逐艦ボスは、みんなガラが悪いのでしょうか?

ボイスは、汚いオークラ先生(秋雲)って感じですね。

 

敵編成は、第二艦隊はそうでもないですが第一艦隊の層が厚いですね。

明らかにダイソンする気満々の戦艦棲姫改と、制空を司るヲ級改✕二隻。

ル級とネ級は……あぁ、ラスダンでパワーアップするやつだ!

なお、第二艦隊の一番上のナ級(目を開いているヤツ)が

開幕雷撃を放ってくるという、

駆逐艦がやっちゃいけないことに手を染めました!

しかも、ツカス並に対空砲火も苛烈だということでもう何でもアリですな。

こりゃflagshipにでもなれば、無条件先制対潜攻撃もしかねません。

駆逐艦に求められる性能全部込みとかホンマ……。

 

それでも、この段階であれば少なくとも「勝負」にはなっています。

辿り着いて開幕斉射が決まって(今回は不発……)、

夜戦まで特効艦を温存出来れば勝ちの目は充分にあります。

 

少なくとも、敗北前提の地獄の削りとかにはならないんじゃないかと思います。

ホラ、初っ端からボス撃破ですよボス撃破!

A勝利以上で四号ちゃんが来るらしいので、数重ねるのもアリかもしれません。

 

ボス前で……まぁ、そうなるな。

 

今度はボス前を被害軽微で抜けまして、再戦。

 

開幕斉射だァ!

ボスとダイソン以外は、普通に倒せますね。

 

むぅ、ボス削りは芳しくなかったですね。

負けなければ御の字です。

 

空母機動部隊

水上打撃部隊である程度やったので、今度は空母機動部隊でやってみます。

件の九三一空特効を最大限に活かすには、やはり空母を多く使わないとですね。

正規空母で採用したのは、たうい(大鳳)と黒サラ姉(Saratoga)。

マリアナ沖がない以上、たういの使い所はここじゃないかと思います。

サラ姉は、まだ白サラ姉が控えているってのがありますし。

づほ(瑞鳳改二乙)を第二艦隊に回して夜戦火力兼対潜役にしていますが、さて?

代わりに、足柄さんを第一艦隊に行かせています。

 

E-4-Sマス・空襲

空母機動部隊ですと、途中までは第一輸送の輸送護衛部隊のルートを通りまして

そこから戦力ボスに向かうことになります。

ここは、空襲マスですね。

 

E-4-Vマス・敵機動部隊発見! …各艦戦闘用意ッ!

次は、フレーバーマスですね。

ここでの分岐は――

・戦艦+空母が六隻以上

・正規空母✕三隻以上

・空母+あきつ丸が五隻以上

で、Yマスに行ってしまうようです。

最短ルートで行くのであれば、戦艦+空母を五隻以下にしなければならないという。

ボス戦での必要戦力を考えると、

敢えて最大戦力で行くべきかと思われます。

仮にここで掘りをするのであれば、最短ルート編成もアリでしょうけど。

 

E-4-Yマス・空襲

遠回りでは、空襲があります。

必要経費ですかねぇ。

 

そして問題のボス前……まぁ、そうなるな。

ここで、司令部施設の使用を決めたのでした。

 

空母機動部隊(司令部施設)

というわけで、第一艦隊旗艦に司令部施設を搭載です。

必然、むっちゃん(陸奥改二)に弾着観測射撃を諦めてもらうことになりますが、

ボス到達率の上昇の方が有意義でしょう。

 

早速、司令部施設が活きました!

 

空母機動部隊で、どこまでやれますやら?

水上打撃部隊よりも制空が上がっているため、ボス前で航空優勢でした。

 

開幕斉射!

しっかり必要な箇所に当たっていますね♪

 

空母勢の九三一特効もあり、ここまで追い込めました。

ただ、空母は中破したり反航戦だったりでかなり戦力が減退してしまうので

当たり外れが大きくなるのもまた事実ではあります。

 

あまり夜戦づほに効果が見込めない感じだったので、

再び第一艦隊に復帰させています。

これが、削りでの編成決定でしたね。

なお、またぞろ索敵装備を撤廃していますよ?

 

基地航空隊を、ボス前に派遣しまして――

 

彩雲なしでの丁字不利は、抜けるためなら有意義ですね♪

そして、索敵値不足で逸れて終了です♥

これで、E-4海域の空きマスは雷巡を二隻連れてのZ1・Z2マスのみとなりました。

 

改めまして、E-4戦力ゲージ削り編成の決定版です!

時期的に仕方がないですが、九三一空の複数運用の知識がまだないので

完璧なものではないわけです。

 

づほを第一艦隊に回したせいか、制空の層が厚くなって道中が安定した気がします。

 

おっと、ボス戦制空権確保!

対空要員でもいれば枯らせるかもですが、そんな余裕はないのがなんとも。

S勝利一歩手前までやれました♪

 

司令部施設で、本当にボス到達は安定します。

そもそも脅威となるのはレ級の雷撃くらいなものなのですから、

必然的に被害が一隻確定としても抜けられる算段となるわけですね。

 

これも惜しかったです。

アブーン(阿武隈改二)とキソー(木曾改二)が顕在でしたら、S勝利だったかもですね。

 

ほぼ被害なしでボス前突破!

 

これは……あー、「ナ級が開幕雷撃してね!?」って気付いて

その動向と排除出来るかに注視していたからですね。

 

eliteナ級であれば、基地航空隊や航空戦やボス支援や第二艦隊などで

問題なく倒せるくらいなのでまだ大丈夫ではあるのですが。

 

開幕斉射は、倒せる相手をしっかり排除してくれるのが一番有り難いですね。

そりゃ、ボスやダイソンに痛撃を与えてくれるのも良いのですが。

 

空母の九三一特効が効いています♪

……づほは何で南山なんて持って来ているんでしょう?

あー、索敵値不足で逸れる時に索敵のない南山を乗せてそのままでした!(セルフバシィ

 

昼戦でボスを落とし、夜戦でもダイソンを倒し遂にS勝利!

やれるものですねぇ。

期待のドロップは……くまのん(熊野)かぁ。

四号ちゃん、来ないですねぇ……。

 

開幕斉射不発ながら、二巡目発動でリカバリー。

 

連続S勝利!

しかし四号ちゃんは来ず……。

 

護衛退避しまくりましたら、索敵値不足で逸れました。

こういうので空きマス回収でも良かったですね。

 

おや、ボス前でのわっち(野分)。

 

そろそろラスダンかな~と思いつつも、計算上はまだ大丈夫。

手加減ではないのですが、護衛退避で第一艦隊が欠けているので

どちらにせよ胸熱斉射は発動しませんからね。

 

あまり削れず、ラスダン入ったかどうか微妙なラインです。

 

空襲時のグラで、ラスダンかはわかるのですがね。

大丈夫だったので、全力で。

 

ボス撃破!

これで、文句なしにラスダン突入でしょう。

 

ラスダン突入・駆逐林棲姫-壊

ラスダン確認のためなので、司令部施設は継続。

胸熱斉射も発動不可なので、まず倒せはせないでしょう。

 

赤くなって、おこなの?

表情的には、口が開いて半笑いですが。

 

勝てるか、ぼけぇ~~~。

ダイソンが二隻に増え、ネ級は案の定ネカスに。

第二艦隊はナ級が全部開眼しまして、

すわ開幕雷撃✕五発かと戦々恐々でしたが、

実際は相変わらず開幕雷撃してくるのは一番上のだけでした。

こりゃ敵わんと、一旦放置して丁度EO海域やマンスリー任務が更新しましたので

ソッチをこなして現実逃避していました。

 

装甲破砕ギミック

ボスがラスダン状態になりましたので、

装甲破砕ギミックが解除可能になっています。

実は、さっきのラスダン挑戦時にボス前XマスでS勝利していまして

これがギミック条件の一つになっていたので

母港に帰投してピロリーンと鳴りました♪

装甲破砕ギミックの条件は――

・Mマス(第一輸送ボス)でS勝利

・Rマス(第二輸送ボス)でS勝利

・Xマス(ボス前)でS勝利

・基地空襲で航空優勢以上✕二回

をこなすことです。

既にXマスのと、基地空襲の一回はやっていますね。

 

Mマス(第一輸送ボス)・S勝利

再び、攻略で用いた輸送護衛部隊を組みます。

もう輸送装備は必要ありません。

確か、ずっとボスが枯れて完全勝利でしたね。

 

基地航空隊は、戦力ボス仕様から制空重視にしてあります。

 

基地空襲・航空優勢以上

常に防空部隊がスタンバていますので、

特になにもしなくとも基地空襲の条件は達成されます。

 

はい、空母BBAをしばきました。

またも枯らして完全勝利です。

ドロップ艦からしても、もうここに来ることはないでしょうかね?

母港に帰投して、ピロリーンと鳴りました♪

基地空襲の分も入ってますね。

 

Rマス(第二輸送ボス)・S勝利

さっき間違って行っちゃいましたが、改めてRマスを目指します。

最初から、軽空母✕二隻体制で良かったかもですね。

 

基地航空隊は、めんどいのでそのままで。

 

それなりに本気で行かないと、ここはS勝利は取れませんよね。

とはいえさっきも確認しましたが、

攻略時はホント邪魔だったネカスがいないので

圧倒的に楽にはなっています。

 

四号ちゃんを掘るなら、戦力ボスよりもコッチのがずっと良いですね。

ドロップ率とかはわからないですが、少なくとも現時点ではガシャンもないので。

母港に帰投して、ピロリーンと鳴りました♪

これにて、装甲破砕ギミックは解除出来たはずです。

 

駆逐林棲姫-壊(装甲破砕)

倒せる倒せないはともかく、ボスの装甲破砕を見ておきましょう。

ようやく神楽の攻略知識が更新されまして、

件の九三一空複数乗せに行き着きました!

艦攻ガン積みする以上、空母は搭載数が多くてフラットな子が適していますね。

それこそたういとか、サラ姉とか、五航戦改二とか、インピッピ(Intrepid)とか。

……何故か胸部がフラットな子が集結していますが(なんや・なんにぇ・なんたう)。

この艦載機で、ボス前制空拮抗・ボス航空優勢になるはずです。

ながむつ(長門改二・陸奥改二)も、弾着観測射撃を放棄して

徹甲弾と電探を積んでの胸熱斉射最大倍率に賭けることにしました。

 

基地航空隊は、再び陸偵で航続距離の延長を図ります。

 

空襲を見ても、ラスダン状態で装甲破砕しているかはわかりませんね。

 

ラスダン挑戦時もそうでしたが、

ボス前は単縦陣固定ですね……。

 

では、やっちゃりますか!

 

泣かせちゃった……。

 

ほんと嫌になる戦力差ですが、幸い制空は据え置きのようですね。

開幕でせめて第二艦隊は潰しておきたいところです。

 

開幕斉射!

まぁまぁですね。

 

九三一特効は確かに刺さるのですが、

機種の違う特効重ねがけというのは

艦載機の状態が万全な場合の話であり

だいたいは枯らされて完全な状態では発揮出来ないことになります。

どちらかというと、一スロでも残ってくれれば御の字という

保険の意味合いが強いでしょう。

また、夜戦時の火力増強で副砲を装備している那智柄ですが

昼戦では弾着観測射撃として主・副カットインが発動する

ことになります。

これはこれで、高命中と特効補正が合わさって悪くはないのではないでしょうか。

 

ああぁ~~~、惜ッしいぃぃぃ~~~ッッ!!

キソーがカスらなければ勝っていてもおかしくはなかったですね……。

ここまで追い込めたのは、これが最初で最後でした。

 

こりゃあ無理だ、せめてA勝利を……と思って夜戦しましたが、

そもそも夜戦するまでもなかったですね。

無駄に損害を増やしただけでした。

 

ボス前でツチノコ(朝雲・本イベント二隻目)が来たり、ボス戦で佐渡様が来たり。

 

E-4海域・攻略(一時)断念

E-4海域への通算出撃回数が50回を数えまして、

そろそろ一旦止め時かなと思いました。

無理していけなくはないですが、それよりも諸々掘りたいので。

友軍艦隊が来れば、状況も変わることでしょう。

その前に後段作戦が始まってしまったら、無理するかもですが。

 

殲滅作戦開始時と、戦力ゲージを削りきって装甲破砕した時と、

一旦攻略中断時の資源状況です。

ここだけで、アホみたいに溶けてますね……。

削り自体は消費は大きくともちゃんと成果はあったので苦ではありませんでしたが、

さすがにあのラスダン編成にはよっぽどの幸運が舞い降りないと難しいですね。

それよりは、友軍艦隊を待つなりして堅実に行こうと思います。

あと、万が一ジョン子(Johnston)がドロップした際に

水着グラじゃないと発狂しそうですし。

そういう意味では、E-3海域の潜水艦掘りでしおい(伊401)が来ることも考えて控えましょうか?

とにかく、迅鯨掘りが急務ですね(達成!)

 

E-4海域・甲難易度_戦力ゲージ突破!

このたび、E-4海域突破を一時諦めてジンゲイリニンサン掘りに勤しみまして

燃料がとうとう20万を切ってしまいましたが何とか回復しましたので、

そのタイミングで再びE-4海域攻略に挑もうと思いました!

 

その際に、乙にしていたセカンドづほ(瑞鳳)を再び改二へと戻しました。

少しでも艦載機の搭載数を上げようだとか、ステータスを引き上げようだとかの足掻きですね。

実際は、射程が中になってしまったり三スロ目が少なくなってしまったり

不安な面もありますが、そこはなんとかします。

 

というわけで、やや気が早いですがこれが攻略成功編成になります。

せっかく出したながむつ(長門改二・陸奥改二)での胸熱斉射を諦め、

制空や空母火力に注力するカタチとなりました。

戦艦を減らすことで二度目の空襲を避けて、最短ルートにする狙いもあります。

艦載機の温存が第一となりますので。

今のトレンドだと、戦艦枠は特効のあるらしい山城だそうですね。

特効のあるづほ(瑞鳳)に最大限の補正をかけるべく、

九三一空シリーズ✕三種を乗せています。

改二にコンバートして搭載機数は上がりましたが、三スロ目がやや貧弱に。

ここはもう、生き残れたら御の字な予備みたいな感じで。

どうせ最大スロでも枯らされる環境ですからね。

射程は、熟練甲板要員で長にしてあります。

艦戦なしですが、他の空母で充分制空権は取れますので。

他の空母は、正規空母には九三一空シリーズ✕二種と、

艦爆・艦戦でFBAカットイン狙い。

RJちゃん(龍驤改二)は、九三一空シリーズ✕二種と艦戦・彩雲としました。

そして、コマちゃん(Commandante Teste)に水戦ガン積みで制空補助に務めてもらいます。

第二艦隊はほぼ変わらずですが、

一縷の望みを賭けての旗艦キソー(木曾改二)に魚雷カットイン装備としています。

発動すれば御の字で。

そうでなくとも、開幕・閉幕雷撃の足しにはなるでしょう。

カットイン艦が増えたので、ぬいぬい(不知火改二)には探照灯を持ってもらいます。

あとは、那智柄(那智改二・足柄改二)の補強増設に高射装置ですか。

あ、アブーン(阿武隈改二)の補強増設も熟練見張員にしとけば良かったですね。

また別のトレンドといいますか、潜水艦を第一艦隊に加えて

制空役とボス戦でのデコイ役をやらせるというのもあるようです。

そもそもが低速艦OKですので、こういった運用もあるわけですね。

 

基地航空隊も変わらず。

余所での掘りで、熟練度が回復したくらいでしょうか。

 

VマスからXマスに直行しました!

・戦艦+空母が五隻以下

・正規空母が二隻以下

・空母+あきつ丸が四隻以下

で、V→Xマスの空母機動部隊最短ルートとなります。

そして関門たるXマスでは、

怒涛の開幕爆撃feat.九三一空艦攻隊によって

とんでもない蹂躙が行われました!

開幕でレ級が大破となり、ご自慢の開幕雷撃が見る影もなく。

とても地味な要素ではあるのですが、

道中の空襲を一回に抑える最短ルートを通ることと

ボス前で航空優勢を取ること(実はボス戦よりも敵制空値は高い!

そしてボス戦でも航空優勢を取ることで艦載機の消耗を抑えることが

空母火力の維持に繋がり、突破の可能性を広げることになる

という理屈です。

実際、この編成に変えてのチャレンジ二回ではほぼ艦載機熟練度の損耗がなかったですからね。

 

ほぼ無傷で辿り着いたラスダン、消耗が激しくてリカバリが大変なので

出来ればこの一発で決めたいところです。

開幕で敵・第二艦隊がほぼ全滅となりましたが、

唯一残った開幕雷撃を放つナ級Ⅱ型によってアブーンが大破!

これが後に、決定的な楔となってしまいました……。

 

づほの九三一空✕三種盛り特効の威力が凄まじく、

ダイソン改に700オーバーダメージで一撃粉砕しています!

タゲが良ければ随伴艦全滅もあり得ましたが、

むっちゃん(陸奥改二)がせめてネカスを落としていれば……。

夜戦では、キソーのカットイン不発でアブーンは動けずあとはズルズルと。

とはいえ、それなりにボスを追い詰めた結果となりました。

思ったより艦載機熟練度の消耗はなく、三機が///になった程度でしたので

空母のキラ付けついでに熟練度を回復させました。

基地航空隊の方は、熟練度はそのままでしたラッキー♪

 

やっぱ、づほの特効はヤバイな。

今回も、ほぼノーダメでボス到達となりました♪

 

E-4海域・戦力ゲージ突破!

――では、最終決戦と行きましょう!(ネタバレ)

 

基地航空隊が、のっけから被害甚大にッ!?

見事にカスりましたね……。

 

そのぶん、航空戦とボス支援とが働いてくれました。

 

づほの初撃はネカスに痛打を与えましたが、

返す刀で行動不能にされてしまいました……これは痛い!

しかし、以降はづほが旗艦ながら敵の攻撃を吸引し続けたことにより

他の空母が万全に働いて戦果を出すことが出来ました!

 

RJちゃん、GJ!

事実上、サラ姉との共同撃破になりますね。

そういえばこの両者、この後の後段作戦の舞台となるソロモンにて因縁がありますな。

雷撃フェイズでは、やや過剰な射線集中ながらも敵・第二艦隊全滅!

 

あ、そうだボスのステータスでも貼っておきますね。

わりと控えめ……でもないですが、突出して装甲がバカ高いですね。

350て。

お前のような末期戦時急増駆逐艦がいるかッ!

 

第一艦隊の二巡目は、上手いこと敵のタゲが逸れたおかげで

空母が十全に動くことが出来まして、次々と撃破やボスへの打撃を成功させていきます。

 

結果としてはボスワンパン圏内のダイソン✕一隻残しに、

瀕死のネカスをむっちゃんが仕留め損なう……さっきと同じ展開じゃねーかッ!?

違うのは、アブーンが顕在で夜戦火力は万全ということですが。

――つまりは、そこが勝敗の分かれ目だったわけですね。

 

運命の夜戦、始めていきましょう。

まずは探照灯照射、これでカットインが決まれば良いのですが――

 

またもキソーのカットインはならず……ですが、

瀕死のネカスを落としてタゲを絞れましたので結果的には仕事を果たせました。

ボスのカットインが飛んで来ますが、既に攻撃を終えたキソーに。

 

アブーンのカットイン!

残るダイソンを粉砕してのけました!

これで、あとはボス単騎のみ!

 

那智が瀕死に追い込み――

 

ガラさんが決着めたアアアァァァァァァ~~~ッッ!!!

まさに総力戦、全員が自分の仕事を果たした結果としての勝利でした。

みんな、お疲れ様&ありがとう、そして――おめでとう!

 

有終の美を飾るS勝利でした。

ドロップ艦は、ある意味でヒーローインタビュー?

 

海域突破・報酬

E-4海域・甲難易度の突破報酬は――

・勲章

・改修資材✕8個

・12.7cm単装高角砲改二

・12.7cm連装高角砲改二

・「小笠原要塞」掛け軸

・父島の木格子窓

となっています。

装備や家具は甲難易度限定のものとなっていますが、

厳密な実用性は低いためにまさしくトロフィーのようなものと言えそうです。

だからこそ、是が非でも取る必要があるという価値観もあるということで。

 

二種類の高角砲改二は、この後の報酬艦に装備ボーナスがあります。

 

E-4海域突破報酬艦は、

戦時急増駆逐艦、雑木林シリーズのネームシップ・松でした!

見るも鮮やかな緑髪が目を惹きますね。

触角のような二本アホ毛が、松葉みたいにも見えます。

この姉妹艦は、元ネタの植物由来の髪色になるのでしょうか?

ひと目見て、ぽy……じゃなくて渡辺明夫氏デザインだとわかりますね♪

声の方も、林棲姫でわかっていましたが明らかに竹達=サンです。

もしかしたら、大和改二も近いのかもしれませんね。

服の構造なんかは、秋月型の流れを汲んでいるような雰囲気がありますね。

スリットスカートとか、ビスチェとか、手袋とか。

 

松を待つ(どっ

 

同時にもらった報酬装備が事実上の専用装備でして、

かなりの装備ボーナスが付くのですが元が低いのであまり効果的とは言えず。

本人の性能自体も特筆すべきところはないので、基本的には遠征要員になるでしょうか。

そこで終わるとも思えないので、姉妹艦が揃う頃には何らかの仕掛けがあるかもしれません。

一応、対空や対潜は高めではありますが突出しているわけでもないですし。

改になれば、昨今の装備事情ですぐにでも先制対潜攻撃が可能にはなりますので、

その後の育成はスムーズになることでしょう。

 

まっちゃん、剥きました♥

意外とある……!

しかしまぁなんというか、「らしい」ですよね。

絆創膏が何処かにあるんじゃないでしょうか?

……ところで、桃が実装されたらナースでウィッチな子になりませんかね?

 

づほ(大破)で、スゥー…

この海域では、文句なしに主役で主力でしたね♪

海域浄化も果たしまして――

 

前段作戦、全作戦完了!

これで、後段作戦開放と同時に突っ込めますね!

もしかしたら、友軍待ちで攻略が遅れるかもとは思っていました。

いや~、突破出来て良かったです。

昨今の最終海域ボスほどの無理ゲー感はなかったのですが、

それでも厳しい戦いとなりました。

やはり、空母戦力をどれだけ温存して九三一空特効を叩き込めるかに尽きますね。

さて、これでいつものように次の海域への案内を受けられませんので、

後段作戦が開放されてからE-4海域を突破した方……プリーズ!(他力本願)

 

ってなわけで、お里の方の有志よりいただけました♪

ア・リ・ガ・ト・ゴ・ザ・イ――――マース!(微笑みの爆弾)

 

一時攻略断念から他の掘りを挟みましてからちょっと資源を回復しまして、

突破を成し遂げたところまでですね。

 

ここまでに、燃料10万が飛んでいます。

バケツに至っては、500個飛びましたね。

攻略よりも、掘りで沼った結果です。

後段作戦、本当に大丈夫かな……?

 

攻略過程です。

そう、四号ちゃんがまだ来ていないのですよねぇ。

掘るにしても、後段作戦が開放されて水着グラが実装されてからですかねぇ?

上でも述べましたが、

どうせならジョン子(Johnston)の水着ドロップも狙いたいので。

 

【艦これ】E-4海域・友軍艦隊&第四号海防艦_掘り(2020年梅雨&夏イベ)
アグリケラ(AGURIKERA)_【艦これ】E-4海域・友軍艦隊&第四号海防艦_掘り(2020年梅雨&夏イベ)

友軍艦隊が来ましたので、我慢出来ずに四ちゃん掘ってきました♥

 

空きマス埋め

まだ右下に行っていないZ・Z1マスがありますので、

そろそろ行くとしましょうか。

駆逐艦✕四隻以上か、

雷巡✕二隻以上を入れた編成で行けるようです。

 

輸送護衛部隊で使った神風型に再び出動願いまして、

駆逐艦✕四隻の水上打撃部隊で行ってみます。

 

E-4-Z1マス・空襲

Uマスの分岐から、初めて右へ行くことが出来ました!

空襲マスですね。

 

E-4-Zマス・潜水艦隊

それから、Zマスは潜水艦隊でした。

この先はレ級のいるXマスですので、ここで撤退しましょう。

というわけで、E-4海域も全マス制覇出来ました!

 


艦隊これくしょんランキング

 

コメント