スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】2019年春イベ・E-2-Jマス潜水艦隊掘り(第二期)

イベント海域攻略(第二期)

神楽です。

先日、E-5海域・甲難易度で友軍艦隊到着前での攻略を断念したわけですが、

それまでの間を無為に過ごすのもどうかと思い、

取り敢えず手を付けてみたのが巷で噂のE-2-Jマス掘りでございます。

第一戦力ゲージ攻略でも通ることになるこのマスでは、

第一・第二のボスマス同様のレア艦がドロップする場所でもあります。

新艦娘の海防艦・石垣を始め、同じく対馬

正規空母・葛城、軽巡洋艦・大淀、練習巡洋艦・鹿島

駆逐艦からは卯月、江風、天津風、時津風、浜波、朝霜

といったラインナップになっています。

最大の目当ては、ガッキー(石垣)およびらぎ(葛城)でしょうか。

ドロップ率はあまり高くはないというかぶっちゃけ低い(1%前後?)のですが、

それでも周回が容易かつ低燃費であることから話題になっています。

 

スポンサーリンク

E-2-Jマス掘り・潜水艦隊

編成については難しいことは何もなく、

潜水艦のみの艦隊を三~六隻用意するだけです。

時間が惜しい場合は、陣形選択の発生しない三隻編成。

燃費を考慮しつつも最低限の戦闘力が欲しい場合は、四隻編成。

とにかく安定度を重視したい場合は六隻編成と、

各々の好みや目的に合わせて選択すると良いでしょう。

潜水艦も一軍である必要はなく、むしろ暇しているであろう二軍以下の子たちを出しても良いです。

本イベントでの攻略上は潜水艦の出番は皆無と言って良いので、

誰でも構わないとは思いますけれど。

精々、特効のあるとされるイク(伊19)をE-4・E-5海域に残しておく程度でしょうか。

……使いませんでしたけど。

 

基地航空隊の熟練度上げも、並行して行うことが可能です。

HマスとJマスに、それぞれ一部隊ずつ攻撃隊を送っておけば良いでしょう。

少しでも燃費の削減と、攻撃の効率化のために陸上偵察機を組み込むのも手です。

というか、陸攻ではなく艦攻にして燃費を浮かせた方が良いかもしれません。

どうせ陸上偵察機で後続距離は延ばせますし。

 

E-2-Cマス・潜水艦隊

潜水艦のみの編成で空襲マスに行くと、無条件で完全勝利となります。

その際、旗艦MVPが確定します。

5-2海域でも使うテクですね。

 

E-2-Eマス・潜水艦隊

それが二連続するため、

旗艦のレベリングと同時にキラ付けが行われることになります。

出撃ごとに旗艦をローテーションすることにより、

艦隊全体がキラキラ状態になるため被弾のリスクを下げる

ことに繋がります。

 

E-2-Hマス・潜水艦隊

Hマスからは、水上艦との戦闘になります。

相手の陣形は単縦陣か梯形陣なので、

対潜能力の上がる梯形陣の場合は少し注意が必要となります。

こちらが陣形を選択出来る四隻以上の編成の場合は、

一応回避の上がる警戒陣が良いでしょうか。

どうせ雷撃値の減衰はないので。

 

基地航空隊と開幕雷撃により、敵の対潜艦はほぼ排除出来ました♪

 

単縦陣が相手の場合は、対潜攻撃もほぼ食らうことはないでしょう。

運良く旗艦MVPを取ると、わりかし美味しいですね。

 

E-2-Jマス・潜水艦隊

目的のJマスまで辿り着きました。

ここでS勝利を取って、レア艦ドロップを期待するのが本領となります。

 

開幕で敵全滅という理想的な流れとなりました♪

いつもこうだと良いのですけれど。

ドロップは、道中ということもありガシャンが多いのが困りモノです。

確率も低いですから、根気が必要となります。

神楽は、攻略中にここJマスでハマナージ(浜波)がドロップした程度ですね。

 

って、また来ちゃいましたッ!?

本イベント二隻目のハマナージデスネー……。

通算では四隻目になりますか。

 

E-2-Jマス潜水艦隊掘り・燃費

補給にかかる一周の燃費は、四隻編成であればこの程度となります。

この場合はまるゆやルイといった低燃費の子がいるため、

普通はもっと燃費がかかることになるでしょう。

とはいえ、他の掘りに比べれば破格とさえ言えます。

 

艦載機熟練度上げに関しては二部隊までの出撃となるため、

ある程度上げた部隊と交代することになります。

 

――こんな感じで、簡単ながらE-2-Jマス潜水艦隊掘りの紹介とさせていただきます。

 


艦隊これくしょんランキング

コメント