スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】E-7海域掘り・セカンドステージ(2020年梅雨&夏イベ)

イベント海域攻略(第二期)

神楽です。

本イベント開催期間も残り一週間を切りまして、

攻略にしろ掘りにしろ戦果稼ぎにしろ佳境を迎えているところかと思われます。

神楽は先のE-4海域掘り第二陣にて、夏ワチャン(松輪)を掘り当てて一息。

E-2海域で水着お淀(大淀)や水着山風、E-5海域で水着秋津洲

という線もありますが、

ここはE-7海域にて水着高波、水着ヒューストン、セカンド大鳳といった

複数目標のあるところを狙いたいと思います。

 

スポンサーリンク

E-7海域掘り・セカンドステージ

再びE-7海域での掘りをするにあたりまして、基本的な編成・装備は変えていないのですが

第三戦力ゲージボス戦での制空状態を制空権確保にしたい関係上、

鈴熊(鈴谷改二・熊野改二)の三式弾を水戦に替えています。

第二艦隊の火力の要であるワタシ型(金剛型)は、

海域札がフリーになっていることを利用して

ヒエー(比叡改二丙)を起用しました。

単に、姉妹艦で経験値が遅れているからというのが最大の理由でもあります。

また、最新のトレンドとしまして

特効カットイン駆逐艦には砲+魚雷+魚雷で昼戦の砲撃力を担保しつつ、

夜戦では魚雷カットインを狙っていく装備にしました。

特に、長波サマやアヤナージ(綾波改二)、ぽいぬ(夕立改二)のような

魚雷×二基で夜戦火力キャップに到達するような子に有効であります。

 

基地航空隊は、より制空重視にしまして第一部隊には陸攻なし。

全部隊、制空拮抗での削りが可能になっています。

 

つい先日、四機とも☆MAXになった隼Ⅲ型甲が早速役に立っています。

 

なお、ボス支援は出さずに行ってみたのですが――

 

やはり開幕でナカスⅡを潰す機会が減ると、被害が大きくなった結果――

 

手数が足りずにA敗北を喫するというのが初回でわかりました。

制空権確保は出来ることは確認出来ましたけど。

 

より精度を高めるために、ちょいと小技を仕込んでみました。

北上さまに替えて、育成中のセカンド・フレ子(Fletcher)を起用してみました。

その心は、友軍艦隊のアメリカ艦隊はどうにも力不足でありまして、

その編成が来るのを防ぐためにフレ子もしくはジョン子(Johnston)を入れるという

最新のトレンドでもあります。

おっと、ヒエーのが経験値が足りないので後で旗艦にしておきます。

 

ボス支援は、第一にナカスⅡを潰せるだけの火力を確保するのが急務でありまして

反航戦で中破・大破確定ラインまで持って行くために火力182以上としました。

 

ボス支援は、ナカスⅡには当たりませんでしたが

ツカスを落とせるだけの火力は確認出来ましたので充分でしょう。

 

E-7海域・友軍艦隊:南雲機動部隊

そうそう、友軍艦隊の第二陣が来援してからの初めての掘りとなりますね。

来ました、一航戦・ニ航戦の南雲機動部隊!

本イベント、最強の友軍艦隊ですね♪

 

空母×四隻による猛爆撃は無慈悲なほどに強力でありまして、

それはミッドウェーでの損害がなくソロモンに南雲機動部隊を万全に送り込めていたらという

IFの物語でもあります。

それはとりもなおさず、熟練パイロットの損耗も防げたかもしれないという話ですね。

ありえなかった、しかしありえたかもしれない可能性の話としまして

一種の鎮魂の儀に代えさせるという筋――とも言えるでしょうか?

取り敢えず、ゲーム的には理不尽なほどにクソ強い助っ人ではあります♪

 

随伴のオークラ先生(秋雲)とマッキー(巻雲)は、

この南太平洋海戦に縁の深いことから特効を与えられているわけですが、

色々と不具合等もあって本隊の方ではその本領を発揮する機会がなかなかないのですが、

こうして友軍艦隊としてなら存分に活躍出来るというわけですね。

もっとも、こんな圧勝展開ではその力も発揮出来ないのですが。

 

僚艦夜戦突撃で締め。

なお、ドロップは。

 

このように、機会が合えばマッキーも実力を発揮出来ますね。

 

ここから、第二艦隊旗艦をヒエーにしていますね。

そして、目標のひとつである水着タカナージ(高波)、GET!

去年は撮れなかった三面図を確保です♪

 

今度の友軍艦隊も南雲機動部隊ですが、随伴艦がハマー(浜風)とタニー(谷風)ですね。

 

僚艦夜戦突撃が不発で、ボスを倒せませんでした……。

夏お嬢ユッキー(雪風)のカットインを撮れたので、良しとします。

 

この時は、基地航空隊大ハッスルでナカスを全滅させたんでしたっけか。

非常に少ない被害で勝てていますね。

 

特に(特だけど)特効のないバリ(夕張改二)ですが、それでもフィニッシャーになれるという証拠を。

 

E-7海域・友軍艦隊:一航戦

鳳翔さんを含む、元祖一航戦といった趣の友軍艦隊が来ました。

 

とはいえ、ニ航戦を一航戦に置き換えて――

 

軽巡をのしろん(能代)からあがのん(阿賀野)に替えただけのバーター的な友軍ではあります。

さりとて、フレ子を入れてから当たり前ですがアメリカ友軍は来ませんね。

皮肉なことに、それでS勝利が安定して取れている理由のひとつになってしまっています。

 

ちょいと厳しい局面で発動してくれる僚艦夜戦突撃は助かります。

ワタシ(金剛改二丙)で決めるかと思いましたが――

 

決めたのは、長波サマでした。

二の矢、三の矢が控えているのは安心です。

マッキードロップ、せっかく苦労して2-3海域で掘ったのにポンポン来てしまういつもの法則です。

 

セカンド屋代・ドロップ

そうして掘りを進めていましたら、

まさかのセカンド・ヤシロチャン(屋代)ドロップ……!

う~ん、どうしましょう……季節グラ改造を見越してキープするわけですが。

 

セカンド大鳳・ドロップ

そこから間を置かずに、今度はセカンドたうい(大鳳)GET……!

今日のドロップ運は、どうかしていますね。

このまま、セカンド・ヒューすとんて(Houston)も来てくれたら万々歳なのですが

そこまで上手くは行かないのでした。

 

無論、未改造のたういを剥く機会などなかったので即デース♥

 

こう、初戦で警戒陣に当たって雷撃事故で撤退ともなりますし(本日三回目)。

決まって、やられるのはユッキーなんですよね。

明確に狙って来ているのでしょうが。

 

そんなわけで、豊作な本日の掘りでした♥

 

明くる日の掘り成果は、なしでした。

妖怪1足りない……とはまた違いますかね?

ほぼ完璧な戦いもありました。

 

日曜日を備蓄に充て、月曜日はウィークリー任務消化に充て

そこそこ資源を回復させてからのラスト20周(総出撃回数150回予定)です。

なんと、サードたういが来てしまいました!

そこは、セカンド・ヒューすとんてが良かったなぁ……。

 

かなり経験値差のあったワタシとヒエーでしたが、とうとう追いつきました!

 

そんなこんなで、まずは10周。

丁度、燃料・弾薬が1万飛んでいますね……。

さぁ、泣いても笑ってもあと10周です。

ヒューすとんてが来ようが来まいが、もうE-2海域で掘る余力はなくなりそうです。

 

ずっと掘りを続けて来ましたが、本当に僚艦夜戦突撃には助けられました。

発動率は高いし、不発だとしても特効により充分な打撃力を発揮してくれましたしね。

ボスの耐久が丸残りでも、削りきってくれるくらいには頼りになりました♪

もっと知名度というか、有用さが広まると良いのですが。

 

そんなこんなで、リミットとしていたE-7海域への総出撃回数150回に達しまして、

やはりヒューすとんては来てはくれませんでした……。

資源的にも燃料・弾薬が残り1万を切り、

これ以上は本気で艦隊運営に差し障るほどになってしまいました。

 

ここでE-7海域掘りは断念となるわけですが、ただ唯一ヒューすとんてだけが来なかったのみで

他は充分すぎるほどの成果はあったのです。

 


艦隊これくしょんランキング

 

コメント