スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】E-2海域:第六艦隊の戦い_攻略(2021年春イベ)

イベント海域攻略(第二期)

神楽です。

初っ端から手強かったE-1海域を抜け、E-2海域へと移っていきます。

 

連合艦隊が使用可能で、

海域札はふたつとなっています。

ただ、後々を考えると

ここで投入艦が増えるのは望ましくはないので

通常艦隊での攻略を推奨します。

充分、攻略可能ですしね。

また、潜水艦隊が充分に育っていると

攻略がかなり楽になります。

二期になってから活躍機会が減った潜水艦ですが(イベントでのピンポイント起用はありましたが)、

ここまで主力として運用されることは初ではないかと思います。

 

スポンサーリンク

E-2海域・輸送作戦_攻略

まずは、輸送作戦からとなります。

空母を入れると上のスタート地点に出てしまいますので、

航空戦力には期待出来ません。

大型艦もルートの関係上好ましくはないので、

基本に忠実に水雷戦隊での鼠輸送を行うことになるでしょう。

輸送護衛部隊を組みたくなるでしょうが、

ここでいたずらに駆逐艦を消費するのは避けたいところです。

大発動艇を多く搭載して輸送量を増やしたいので、

大発駆逐からむちゅきしゃらぎ(睦月改二・如月改二)をチョイス。

また、大発搭載可能なミカ(三日月改)にも登場願いましょう。

軽巡は、タツタリニンサン(龍田改二)やキヌーン(鬼怒改二)が妥当でしょうか。

空襲がキツいので、対空要員として秋月型も欲しいですね。

サードテルー(照月)にご出馬願いました。

なんか一枠空いている上に、タツタリニンサンに対潜装備をさせてるのが意味深ですが――

 

基地航空隊は、E-1海域から引き継ぎの制空部隊を推定空襲マスへ。

E-2海域から解禁される第二部隊は陸攻部隊とし、推定水上艦戦のマスへ。

 

E-2-Aマス・ソロモン最前線へ、鼠輸送を敢行する!

まずは、フレーバーマスです。

 

E-2-Bマス・空襲

案の定、空襲でしたね。

 

E-2-Eマス・水雷戦隊(+潜水艦)

普通にやったらまず来ることになる、水雷戦隊です。

警戒陣で抜けるのが吉でしょう。

ここには、潜水艦が混じることがあるのが厄介です。

最低一隻は、対潜艦を入れると良いですね。

……ですが、ここを踏まずに済む方法もあるのです!

取り敢えず踏みましたので、撤退します。

 

さっき空けておいた枠に水上機母艦を編入することで、

先のEマスを避けられます!

加えて、速度・高速統一編成だと

ボス前での遠回りもなくなるのです。

なので、高速水上機母艦の切り時だと思われます。

空襲に備えて、水上機母艦には水戦を乗せると良いでしょう。

また、基地航空隊は道中で出ずっぱりになるのでボス支援も出すことにします。

 

基地航空隊は、相変わらず制空部隊をBマスの空襲へ。

陸攻部隊は、ボス前のHマスへ。

 

E-2-Dマス・能動分岐

水上機母艦を加えたことで、真ん中のルートに入ることが出来ました。

ここは能動分岐となっており、上の方に意味深な行き止まりがありますが今はスルー。

 

E-2-Jマス・水雷戦隊

ボス前となるここでは、水雷戦隊が待ち構えています。

エリツァがいることもあり、なかなか危険です。

大事を取って基地航空隊を向かわせ、本体は警戒陣で保全に努めます。

 

E-2-Jマス・輸送物資揚陸地点

輸送物資揚陸地点まで来ました。

大発×12艘で、どうなりますやら。

 

E-2-Lマス・逸れ

っと、索敵値不足で逸れてしまいましたね(予想通り)。

 

E-2海域・輸送作戦_最短ルート編成

ってなわけで、水上機母艦に偵察機を乗せることで索敵値を満たすとします。

駆逐艦に電探を持たせて、輸送量が減るよりはスマートでしょう。

 

E-2-Qマス・ネ級改

輸送ボスまでやって来ました。

ボス支援が上手く決まれば、半分くらいは持って行けますね。

 

コチラはみんな大発満載ですし、ネ級改を落とせるだけの火力はないので

A勝利で妥協することになります。

輸送護衛部隊でなら、第二艦隊の戦力を厚くすることで撃破も可能でしょうが

そこまでする必要があると思うかどうかですね。

 

次は、丁字不利を引いた上にボス支援も奮わず負けることに……。

 

だいたいは、わりとギリッギリながらA勝利には出来ているのですが――

 

紛れが入ると負けるのが、イラッときますね♥

 

そういう場合は、気分転換に空きマスでも埋めに行きましょうか。

低速艦が必要なので、改造間近のマツワチャン(松輪)でも入れておきます。

 

当然、下の方に行ってしまうのですが

潜水艦がいないパターンもあるわけです。

ボス前も、エリツァがいないことの方が多いでしょうかね?

 

E-2-Iマス・戦艦部隊

ボス前から低速艦がいることで逸れてしまいますが、そこはお仕置き部屋状態で

戦艦が待ち構えているので避けたいですね。

 

次を削ったところで、いい加減腹を決めました。

 

陸攻部隊を、ボス前からボスマスへ移しました。

どうも警戒陣だけでボス前を抜けるのは充分に感じましたので、

ボス戦での安定度を上げる方向に舵を切ることにしました。

 

あぁ、やはり安定度が違います♪

ボス単騎に出来たからって、勝てるはずもない夜戦を挑んでいますけど。

 

そうして迎えた、輸送ラスダン。

多少、随伴艦が強化はされますが誤差みたいなものなので

基地航空隊をボス支援とで蹂躙して完了ですね♥

 

次は、戦力ゲージを相手にすることになりますが

まずはルートギミックをこなさないとですね。

 

E-2海域・第一戦力ゲージ_攻略

第一戦力ゲージのボスマスを出現させるには、

Cマスへの到達

PマスでのS勝利×二回が必要になります。

Cマスは、これまでの編成で能動分岐で行けるとしまして。

Pマスへは、次からの攻略で用いる編成を新たに組まねばなりません。

というのも、今までの編成とは海域札が別になるのです……!

そりゃあないぜよ。

 

E-2海域・第一戦力ゲージ_ルートギミック

Cマスを目指すにあたり、もう輸送装備は必要ないので通常の装備に替えておきます。

水上機母艦は、制空全振りですね。

一応、タツタリニンサンには対潜装備をしておきます。

 

基地航空隊は、相変わらず空襲に制空部隊を向かわせ

陸攻部隊は推定先頭のあるであろうFマスへ。

 

E-2-Fマス・駆逐艦+潜水艦

目的地の途上には、こんなのが。

基地航空隊すら不要でしたな。

思わず単縦陣で挑んでしまい、対潜が死んでしまいました……。

 

E-2-Cマス・資源マス

行き止まりにて、弾薬を確保しギミックひとつ目達成です。

……あるぇ? 画像がない。

 

では、上のスタート地点に出られるよう空母入りの編成を組むとしますか。

高速戦艦+正規空母×二隻+高速軽空母+重巡+駆逐艦

としてみました。

全艦、セカンド艦以降の二線級戦力となりますね。

さっきのテルーを組み込もうとして、海域札が別ですよ言われた時は天を仰ぎましたが。

こんなところで、艦を浪費したくないのですけどね。

 

基地航空隊は、例によって制空部隊を推定空襲のあるだろうマスへ分散。

やや制空入った陸攻部隊をPマスに向かわせたかったのですが、

飛龍の戦闘行動半径5が響いて届かず、適当なマスに出すことに。

たぶんそこ、連合艦隊じゃないと行かないと思うんですよね。

 

E-2-Gマス・第三艦隊、出撃する! 対空警戒を厳に!

というわけで、先の第六艦隊札とは別に

コチラでは第三艦隊の海域札が付いてしまいます。

 

E-2-Kマス・空襲

そしてここから、空襲地獄の始まりです……!

 

E-2-Nマス・空襲

制空部隊の働きでだいぶ被害は抑えられてはいますが、

後々はそれなりに大破撤退を強いられることに。

空きマスも埋めたいところですが、まだイベントの全容が把握出来ていない時点で

いたずらに艦を消耗したくはないので後回しします。

たぶん、連合艦隊で行ったり低速艦を加えたりしなきゃだと思うので。

 

E-2-Pマス・空母機動部隊

目的地まで着きました。

まずは、一勝。

 

二勝。

 

条件を満たしましたので、第二戦力ゲージボスマスが出現しました!

遠いなぁ……。

 

E-2海域・第二戦力ゲージ_攻略

編成自体は、そのまっまで行きます。

基地航空隊は、制空部隊を最初と次の空襲マスに飛ばすのは変わらず。

陸攻部隊は陸偵で距離延長して、ボスマスまで届かせます。

 

E-2-Tマス・空襲

またも空襲です。

ここへは、基地航空隊を届かせるのも一苦労な上に

そもそも飛ばすだけの枠もないという。

頑張って、自力で越えなくてはなりませんね。

 

E-2-Uマス・重巡棲姫

辿り着きましたるは、ヴェアアアこと重巡棲姫。

 

ボス編成は大したことはないので、

先のアプデで大幅強化された昼砲撃戦火力上限により

空母の打撃力が増加していますので結構イケます。

 

サクサク削れます。

道中の空襲とヌカスの方が厄介ですねぇ。

 

昼戦でボスを仕留められないと、夜戦では分が悪いですね。

 

ギリッギリ取れることもありましたが、これじゃアカン。

 

というわけで、サードづほ(瑞鳳改二乙)を夜戦空母化してヴェアアアのトドメ役としてみます。

 

もっとも、次でラスダンなんですけどね。

 

これまで、づほが結構な大打撃をヴェアアアに与えることが何度かありました。

200くらい出てましたかね?

特効があるのかは知りませんが。

 

づほを狙うのはヤメロォッ!?

充分に撃破圏内だったのですが、惜しくも夜戦で仕留められず。

 

今度ぁ勝ったかな?

道中で三隻も中破しているという望み薄な状況でしたが、やってくれました!

開幕でボス単騎に出来たことと、既に中破していたお初さん(初月)を

開幕雷撃以外三回ともヴェアアアが狙ったおかげで

他の子が健在となったのが勝因でしょうか。

お初さん、レイテん時ばりの囮役大義でした♥

 

第三戦力ゲージが生えました。

もう、面倒なルートギミックはありませんね。

もう来ねーよこんな空襲地獄!(バシィ

なお、後で空きマス埋めに来ることになるのでしょうなぁ……。

 

E-2海域・第二戦力ゲージ_攻略

いよいよ、E-2海域最後の戦いとなります。

最低一隻は潜水艦を入れないと、

下スタートになりません。

そういう海域デザインですので、普段なら足手まといな潜水艦を入れるのか……

となってしまうのですが、今回は勝手が違います。

新規実装された潜水艦攻撃システムの出番と考えるのが普通で

それも意図されてはいるとは思うのですが、

なんと潜水艦隊での攻略が

最も楽かつ現実的となっています!

 

ある意味、二期になっても潜水艦を見捨てず育て続けてきた提督へのご祝儀でしょうか。

 

基地航空隊は、二部隊とも陸攻隊としてボスマスに集中させてみようかしら?

 

E-2-Wマス・巡洋艦隊

初戦は、巡洋艦隊。

コチラは潜水艦隊ですので、驚異となるのは軽巡以下の水雷戦隊となりますので

重巡以上はまるっと無視出来てしまいます。

ここは複縦陣なのが、ちと懸念ではありますね。

上手いこと、開幕雷撃で駆逐艦を排除してくれることを祈りましょう。

 

E-2-Zマス・空襲

そして、潜水艦に対して空襲は何の意味もないことはご存知の通りです。

 

E-2-Z1マス・巡洋艦隊

再びの巡洋艦隊。

しかし、今度は相手が単縦陣のためむしろ驚異は減っています。

ただ、ツァがちと厄介ではありますね。

 

E-2-Sマス・逸れ

で、索敵値不足で逸れる……と(計算通り!)。

これで、上ルートから索敵装備を撤廃して行く必要はなくなりました♪

 

各艦に補強増設を施して、潜水艦電探を積むことで

索敵値の充足と魚雷カットインのパターンを複数用意して信頼度を上げるのが上策ですが

そこまでせずとも一隻を索敵要員にすることでも対処は叶いますね。

 

基地航空隊は、ボスに向かわせて消耗させるよりは

道中の安全確保をさせた方が安上がりになる気もします。

どうしてもボスが倒せないのなら、向かわせれば良いのですし。

 

E-2-Z2マス・空母棲姫

E-2海域の大ボスは、見慣れた空母BBAでした。

ただ、その末路は実に悲惨なものとなります……。

 

だって、潜水艦に手も足も出ないんですもん!

もうね、ゲラゲラ笑ってましたよ神楽。

 

ただ、ボスを倒せるかどうかは昼戦での随伴艦の処理具合によるタゲ集中度や

カットインが出るかどうか、その刺さり具合に左右されるところはあります。

潜水艦に特効があるのでしょう、かなり大きなダメージが出る時があります。

 

おっと、ガッキー(石垣)が来ましたね♪

ここは、今まで散々苦労させられた分に見合うだけの豪華なドロップラインナップとなっています。

 

艦これ史上でも稀に見るボーナスステージっぷり、

堪能しましょう♥

潜水艦隊が充分に育っていることが前提にはなりますが。

そうでないと、かなり厳しいステージなんではないですかね?

 

残念ながら仕留められず……って、おお!

セカンド日進!

 

セカンド有明も、A勝利で来ました。

大発駆逐として、キープしておきましょうか。

 

ヨナ(伊47)が、ボスの満タン耐久値を一発で刈り取る死神っぷりを発揮。

これで、ラスダン入ったことでしょう。

 

ボス前のツァがエリツァになったり、ボス随伴艦が強化されたりはありますが

大勢は変わりませんね。

またもヨナの一発で勝ち確かと思われましたが、後続が奮わず残念。

 

イヨ(伊14)までもつれ込みましたが、

そこでキッチリ仕留めてE-2海域クリアです!

 

海域突破・報酬

E-2海域・甲難易度の突破報酬は――

・勲章

・補強増設

・応急修理女神×二個(アイテムストック)

・潜水艦補給物資×四個

・SOC Seagull ☆+8

・精鋭水雷戦隊 司令部 ☆+4

となっています。

ここまで改修度の高いシーガルは、上位機種への改修更新睨みでしょうか?

精鋭水雷戦隊司令部は、通常艦隊でも使えると良いのですが。

 

ヨナで、スゥー…

 

海域浄化も成し遂げました。

 

んで、撃破後のボス戦で補給艦が出るからと

デイリー補給艦任務ついでの掘りのつもりで行ってみたらですね。

フーミィ(伊203)来ちゃったアアアァァァァァァッ!!??

ヨナに似た容貌ながら、よりクール寄りでしょうか。

 

剥きました♥

わりと「ある」ようですね♪

 

E-2海域での資源消費は、このように。

 

攻略履歴は、こうなりました。

あとは、お出かけサダコ(South dakota)が掘れれば万々歳ですかね。

 

E-2-3海域掘りでは、基地航空隊を少し変えて

ボスマスにも飛ばすようにしてみました。

明らかにS勝利というか完全勝利率が上がりましたね♪

 

消費は、こんな感じで。

 

空きマス埋め

さて趣味の時間です。

E-2海域に空きマス、埋めちゃいましょね~♪

 

E-4海域に出した第三艦隊を持って来て、踏破してしまいましょう。

正直、この布陣だとイジメですよね。

 

E-5海域に挑んでる最中ですので、基地航空隊が距離10仕様となっています。

他は防空に回しているので。

 

E-2-Mマス・潜水艦隊

連合艦隊だと、潜水艦が増えてしまいますね。

 

E-2-Rマス・空襲

Oマスには行かず、低速艦か戦艦を増やすかかな?

Rマスへは、空母が多いと来てしまうようです。

 

Lv1で放置していたガンちゃん(Гангут)を入れてみます。

 

E-2-Oマス・潜水艦隊

逸れられました♥

潜水艦隊でしたね。

上側は埋まりました、下側はちとテクニカルになりますかね。

 

潜水母艦の新システムでも試してみましょう。

ジンゲイリニンサン(迅鯨)旗艦で、他は潜水艦で。

最低、二隻の潜水艦がいれば発動するようですけど。

 

基地は、これから行く予定のXマスにでも。

 

手前のWマスにて、梯形陣か単横陣で初移動するそうなので、そのように。

強いっちゃあ強いですけど、やはり潜水母艦の打たれ弱さがネックですね。

この後、案の定大破しましたし。

六隻編成だと、二番艦と四番艦が特殊攻撃の対象になるようですね。

 

輸送作戦で使った編成を持って来て、その先を目指します。

潜水艦が一隻いれば、取り敢えず行けるはず。

 

基地を道中に割り振りまして。

 

E-2-Xマス・巡洋艦隊

ここは、巡洋艦隊でした。

 

E-2-Yマス・能動分岐

ここは能動分岐なのですね。

第一戦力ボスに行くはずもなく、空襲に行って撤退です。

 

ドロップ重巡を加えまして――

 

もしものために、基地をスタンバラせまして――

 

E-2-Vマス・空襲

無事、空襲マスに行けました♪

これで、E-2海域も全マスコンプデース!

 

E-2海域・掘り

掘りはあとお出かけ明石だけなのですが、来ないですねぇ……。

 

地味に二期では縁がなかった、ノーマルハマナージ(浜波)が来ました♪

 

っしゃあッ!!

お出かけ明石GETデース♥

一年越しの課題を達成デース♪

あとは改造もしなきゃだけどそろそろ季節グラも終わるでしょうからね。

間に合わなくても、来年やりゃ良いから気楽ですが。

 

これで、E-2海域でやるべきことは全てやりました。

次は、E-4海域で涼波掘りですかね。

 


艦隊これくしょんランキング

 

コメント