スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】2019年冬イベ・E-3-Zマス:殲滅作戦(戦力ゲージ)掘り(第二期)

イベント海域攻略(第二期)

 

スポンサーリンク

E-3-Zマス掘り

神楽です。

2019年冬イベ・全海域をALL甲難易度にて攻略いたしまして、

掘り作業に移行したところです。

お目当ては何と言っても、E-3-ZマスでのJohnston.

および可能であれば三隻目のGotlandや照月も狙いたいところです。

連合掘り、しかもフル支援しないと道中・ボス共に安定しないという

資源に優しくない掘り海域となっています。

ボス到達やA勝利以上はそれなりに安定するのは攻略時に証明済みですが、

アレを延々と続けるのは骨が折れますねぇ……。

よしんばJohnston掘りが叶ったとして、余力があればE-3-Sマス、

即ち輸送ボスの方でセカンドお涼さん(涼月)掘りもしたいところです。

 

E-3-Zマス掘り、求むJohnston!

というわけで、まずは何を置いてもJohnston掘りから手掛けて行きましょう!

この子さえ来てくれれば、神楽は全艦娘コンプリート状態を継続出来るのです。

 

E-3-Zマス・掘り編成(オーソドックス)

基本的には、本攻略時と変わりはありません。

空母を抜いて、ボーキの消費を抑えるくらいでしょうか?

そのため、いせりん(伊勢改二)を起用して火力と制空の両立をしています。

鈴熊(鈴谷・熊野改二)の制空補助も重要ですね。

あきつ丸も制空要員ですが、抜本的な護衛手段がないので

しばしば大破撤退要員にもなってしまいます。

補強増設で応急修理女神を積むくらいですかね?

これ以上、戦艦や空母は増やせないのですが水上機母艦であれば投入は可能です。

何でも、低難易度では水上機母艦を組み込むと

Dマスの空襲を回避出来るんだとか?

ともあれ、E-3突破報酬の日進を早速、第二艦隊旗艦に置いて

大破しようが進める安全圏で保護しつつレベリングを行って行きます。

制空要員にもなれるので有り難いです。

あとは、第二艦隊旗艦から外された川内の代わりにアブーン(阿武隈改二)を起用。

開幕雷撃と対潜をこなしてもらいます。

タシュ子(Ташкент)は継続して、対潜と電探要員をこなしてもらいます。

妙高・羽黒・磯風の史実特効艦は、変わらず火力要員です。

 

掘りとはいえ、両支援は出していきます。

そうしないと、とても道中突破・ボス戦勝利共に安定しないので。

資源がゴリゴリ減りますが、そこは仕方ないですね。

道中支援は攻略時同様、対潜航空支援にしています。

 

基地航空隊は少し変えまして、第一部隊は変わらずボスマスに飛ばしますが、

第二部隊を対潜値高めの艦載機で固めて

Cマスの潜水ロリにぶつけます。

そして、第三部隊の東海部隊は、ZZマスの潜水ロリに叩きつけます。

ボス戦の支援が薄くなりますが、こうすることで道中突破が容易になります。

対潜航空支援やダメコン女神特攻戦術と併せて、事故はほぼなくなりました。

 

Cマス・潜水ロリ戦(一回目)

艦載機による基地航空隊対潜支援は、きちんと威力が出ていますね。

対潜航空支援のケアもあれば、少なくとも随伴艦はほぼ確実に潰せます。

本隊の対潜要員は二隻と若干心許ないですが、

この辺がボス戦に対する戦力とのギリギリのバランスでしょう。

 

Jマス・水上艦戦

良し、航空優勢は取れていますね。

基本的に問題のないマスですが、たまに事故は起こります。

特に、明確な防衛手段のないあきつ丸が大破することがあります。

 

ZZマス・潜水ロリ戦(二回目)

東海部隊の集中運用により、一回目のCマスよりもむしろ安全になっています。

アッチは中破・大破は普通に出ますからね。

下手に東海部隊を分割するよりも、部隊を割いてでもそれぞれに当たらせる方が

結果的に被害を減らせるのではないかと思い、こうしています。

 

Zマス・ボス戦

ボス戦でも航空優勢は取れたので、制空周りはこれで大丈夫でしょう。

生憎の丁字不利ですが……彩雲を積んでくる余裕はありませんでした。

 

夜戦に突入し、とうとう友軍艦隊の登場です!

まずは先遣隊とのことで、小規模な艦隊が応援に来てくれます。

いずれ、もっと大規模の本隊が到着するようなので、

攻略に自信のない提督諸氏はそれを待つのも手だと思います。

現状の友軍艦隊でも、(一部を除き)ちゃんと戦力にはなってくれますし。

 

主に来てくれるのは、風雲率いる夕雲型の第十駆逐隊です。

オークラ先生(秋雲)サポートメンバーとも言います。

装備・火力共に充分で、実に頼りになります。

ダイソン含めた随伴艦をバカスカ落としてくれますから。

 

本隊の史実特効艦も、負けじと奮起してS勝利です!

概ね、こんな流れで掘りを行っていきます。

 

……三連続で、潜水艦マスを除く全部であきつ丸が大破撤退もしましたが。

対策は……やっぱダメコン女神くらいですかねぇ?

 

疲労抜きの合間に、1-6攻略をしたり。

あ、また燃料です♪

 

友軍艦隊・第十駆逐隊の装備

第十駆逐隊は、風雲が主砲・魚雷・電探の主魚電カットイン装備。

オークラ先生が、砲連撃に探照灯(ホーネット描写のエピソード再現?)。

夕雲姉さんが、砲連撃に照明弾。

マッキー(巻雲)が、風雲同様の主魚電カットイン装備。

となっているようです。

 

照月(三隻目)

掘りに入ってから、妙に潜水ロリは妙高姉さんを狙って来ます。

前後で協力して、大破させて大破轟沈を狙って来やがります。

やっぱデータリンクしてんだろ、

このシンファクシとリムファクシ……!

 

磯風も相変わらず、潜水ロリや日棲姫に狙われ続けています。

今回は、第二艦隊の史実特効艦が全部潰されてS勝利なりませんでしたが――

 

サードテルー(照月)が来ちゃいました!?

A勝利で来るんですね。

かの第一次欧州遠征のE-4スエズ運河での掘りでメッチャ苦労して

メンテ入りの日の早朝五時にセカンドを掘り当てた時のことを思い出します……。

 

なお、妙高姉さんのダメコン女神が発動しそうになったことで装備を確認していたら、

羽黒に補強増設を行っていないことに気付きました。

もし、ダメコンを乗せたつもりで大破進軍していたら……と考えるとゾッとします。

なので、早急に補強増設を施してダメコン女神を乗せるのでした。

 

友軍艦隊・海上護衛総隊

友軍艦隊は、他にもあります。

海上護衛総隊――神鷹率いる対潜部隊ですね。

……何でボス戦に来ちゃったの!?(バシィ

CマスかZZマスの潜水ロリ相手に来てくれたら神だったでしょうに……!(神鷹だけに)

 

悲しいかな、この面子ではボス艦隊にはまるで歯が立ちません……。

いわゆるハズレ枠、ということになってしまうのでしょうか?

 

結果、この戦闘はC敗北を喫することになります……。

 

日棲姫、妙に大破進軍して来た子を狙うのですよねぇ。

だいたい当たらないのですが。

撃てもしない甲標的に枠を取られて、

電探を積んでいないせいでしょうか?

 

試験艦隊・潜水デコイ作戦

ちょっと思いついたことがありまして、試してみたいと思います。

要は、潜水艦をデコイ役にしようというたまに見られるやつですね。

潜水艦の装備する潜水電探は水上電探としても機能すると聞きまして、

であれば潜水デコイ戦術が成立するのではないかと思ったのですね。

上手く行けば、日棲姫やヌ級改の攻撃を吸引して安全性が高まります。

 

潜水デコイ試験艦隊・一回目

そのための編成を組みました。

潜水艦がいるとネルソンタッチや【胸熱斉射】は発動しないので、

ネルソンを外しています。

それと、JマスやZマスで航空優勢を取れるようにした……はずです。

 

Jマス水上艦隊戦では、航空優勢を取れました。

――何で編成にいなかったヤマちゃん(大和)がおんねん!?

ってのは、新春中破グラ回収のために出張ってもらいました♥

 

なお、Tマスから逸れてVマスのダブルエリレマスにご招待♥

されてしまいます。

ここで指摘されて気付いたのですが、

第一艦隊旗艦に水上電探を装備していません!

ガバってますなぁ……。

なお、突破は出来たようなのでボス戦に挑んでみます。

 

計算通り、ボス戦でも航空優勢は取れています。

ネルソンタッチの超火力がなくて寂しい気もしますが、A勝利は取れました。

最短ルートが確定すれば、掘りに使えるかも知れなかったのですが。

 

潜水デコイ試験艦隊・二回目

諸問題を是正しまして、改めて挑んでみます。

 

Jマスは、空母がいなかったので参考にはなりませんね。

 

……今度はUマスに逸れました。

やはり、潜水電探は水上電探扱いにはならないのでしょうか?

それはともかく、大破進軍したタシュ子が狙われましたが運良くハズレです。

 

潜水デコイ試験艦隊・三回目

指摘の中には、潜水電探の素の索敵値が+5の方じゃないと

水上電探扱いとしてカウントされない可能性があるとのことで、

装備していたものと交換しました。

……せっかく☆MAXまで育てたというのに、肝心な所で弾かれてしまうとは。

 

また、逸れましたね。

丁度、タシュ子が大破したので撤退しします。

潜水電探の索敵値云々すら関係なく、単に水上電探扱いされていない可能性も考え

次は水上電探を増やしてみましょう。

 

潜水デコイ試験艦隊・四回目

今度の編成は、潜水電探云々関係なく水上電探の数を満たしました。

これでダメなら、残念ながら企画倒れになりますね……。

 

Jマスにて空母あり、航空優勢確認しました。

あと、やはりヌ改であれば潜水艦に当てて来ますよね……。

 

――はい、ダメでした♥

どうやら、ZZマス固定の条件を満たしていても

潜水艦がいること自体が

ランダム要素の原因になってしまっているようです。

……既に潜水デコイ戦術は対策済みだったというわけですね、やるな運営!

というわけで、思いつきで始めた検証は実を結びませんでしたとさ。

 

元の掘り編成にてJohnston掘り

最初の掘り編成に戻しまして、Johnston掘りを続行しています。

サードテルー以降、目立ったドロップ艦はオキナージ(沖波)くらいです。

 

スウェーデンから来た初期艦(三隻目)

――ここからは怒涛ですよ?

 

丁字不利で戦況が芳しくなかったのですが、

友軍艦隊の頑張りでA勝利まで持って行けました。

 

そしたら何か来たデース!?(お里の方言)

スウェーデンから来た、三隻目の初期艦です(洗脳されている……)

三隻目GETの報告は数多く上がっていましたが、

どうやら四隻目の存在も確認されたそうです。

つまり、艦数制限はないのですかね?

 

――任務、完了(ポチッ

今回は、初手Cマス潜水ロリにアブーンが大破食らったままボス戦まで来ました。

 

アブーンッッ!!?

大丈夫だ、問題ない(女神転生)

遂に大破進軍艦が捉えられてしまいました……。

磯風に続き、本イベント二個目のダメコン女神の使用です。

これで最後にしたいですね。

 

今回もあまり戦況は宜しくなく、友軍艦隊の力を借ります。

 

本隊の頑張りもあり、何とかA勝利を収める事ができました。

Lv30を超えて、日進が段々とその力を発揮し始めていますね。

 

Johnston、降臨

そして――Johnston、降ッ臨ッッ!!!

やっと来てくれましたよ!!

アブーンと女神の犠牲は無駄ではありませんでした!(死んでない)

ってか、あの時点で「予感」はあったと言いますか。

これにて、全艦娘コンプリートは継続されることになりました♥

 

あと、良いのが撮れたのでお裾分けです♥

うんHだね君が。

 

ビジュアル的にはアメリカ版天津風といったふうで、

アメ津風だの米津風だのと呼ばれてもいるようです。

しかし、決定的に違うのはその胸部装甲でして、

細ロリ体型なのに出っ張った胸部と臀部がですね……gff

艤装もなかなかに特徴的というか、今までの艦娘とはちょっと毛色が違うというか。

別の世界線の海戦なんかでは良くあるような気もしますが。

 

では、当鎮守府に着任してしまった新艦娘に対する

礼儀と儀礼(イニシエーション)として中破の儀を執り行うデース♥

極薄ガーターストッキングとかもう、誘っていますよね? ね?(由良さんっぽく)

 

欲望の眼差しに晒し続けるのもアレなので。

Lv1から先制対潜爆雷攻撃が可能だとか、

秋月型に匹敵する対空力&対空カットインの威力だとか、

戦闘特化の日本製改二駆逐艦に比べれば単純な火力や雷装は劣るものの

その汎用性は他の追随を許さない高性能な子になっています。

そも、米国が誇る最新鋭(当時)のフレッチャー級が弱いわけないのですよ。

ましてや、「あの」Johnstonです。

いつか、サミュ子や初月と一緒に駆逐艦無双を繰り広げたりは……するのかなぁ?

ともあれ今回のイベントの新艦娘は、日進といいJohnstonといい、

小粒ながら高性能な子達が来ましたね。

 

なにげに、サードゴト(Gotland)が来た直後だったのですよね。

完全に流れが出来上がっていたことになります。

 

Johnston掘りに要した資源は……マンスリー任務や新春任務、

EO海域攻略などでも使っているので正確ではありませんが、

燃料2万5000ほどに弾薬1万ちょい、鋼材1万5000にボーキ5000、

バケツ(高速修復材)110個となっています。

今回のイベントは空母にあまり出番がないせいか、ボーキの消費が抑えめですね。

 

――念願のJohnstonを手に入れたぞ!

な、なにをするきさまらー!

次は輸送ボスでセカンドお涼さん掘りですかね?

 


艦隊これくしょんランキング

 

コメント