スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】2019年冬イベ・E-3-Sマス:輸送作戦(輸送ゲージ)掘り(第二期)

イベント海域攻略(第二期)

 

スポンサーリンク

E-3-Sマス:輸送作戦(輸送ゲージ)掘り

神楽です。

ALL甲難易度突破を達成し、新規艦娘は全艦掘り当て、

本イベントでの残る目的はE-3-Sマスでの掘りくらいしかなくなりました。

ここでの目当ては、セカンドお涼さん(涼風)。

あとは新年グラの瑞穂くらいでしょうか?

他の掘り海域に比べれば通常艦隊での行程になる分、

資源の消費は軽いはずですが、諸所の条件により結構難儀しそうな感じです。

 

E-3-Sマス掘り・試掘作業

1/8今現在、本格的に掘りを開始しようというその前段階として、

ある程度アタリを付けるために1/4時点で試験的な出撃を行っていました。

新春JAZZ祭りに参加して、そのまま帰省となるのでしばらくマトモに触れられないため

ある程度やることをやっておこうとしたのですね。

 

まず、基地航空隊は三部隊全て陸攻で埋めるという

清々しいまでの脳筋仕様にしていました。

結果的に、これは間違いでしたね……。

 

本攻略時は純粋水雷戦隊でクリアしましたが、

後に戦艦・空母も連れて行けたと知って歯噛みもしましたが、

それはそれで掘りに活かせるとも思っていました。

ので、掘り編成に組み込んでみることにしました。

なお、この時点で剥けていなかったヤマちゃん(大和)を投入して脱がす気です♥

づほ(瑞鳳改二乙)も脱がす気ですね。

 

ヤマちゃん剥けました♥

ってのはともかくとしまして、

確かに戦艦・空母を組み込めば道中・ボス戦共に支援なしでも安定しますが――

 

戦艦はともかく、空母はアカンですねコレ。

艦載機がツァられて熟練度が吹っ飛んで、

ついでにボーキも吹っ飛びます。

基地航空隊も同様に、使えば確かに道中・ボス戦は楽になるのですが

あまりにも被害が大きすぎます。

というわけで、

これら航空戦力をE-3-Sマス掘りに関しては封印しようと思います。

いくら本イベントはボーキに余裕があるからといって、

いたずらに浪費しても良いってものではないので。

そこらへんを踏まえて、本番の掘りに備えようと思います。

 

なおお涼さんよりも確率の低い

のわっち(野分)が来ちゃいましたが。

 

E-3-Sマス掘り、本番

E-3-Sマス掘りのメンバーは、このようになりました。

ボーキの消費削減のために空母を使わない以上、

制空権を取るにはいせりん(伊勢改二)が必須と言えるでしょう。

ボスマス固定のために水上電探が一隻づつ五基必要なため、

別に航空巡洋艦である必要はなくもっと火力の高い純粋な重巡のが良いのですが、

ある目論見のために鈴熊(鈴谷・熊野改二)を起用しています。

最短ルートを通るために必要な軽巡枠には、

先日Lv99になったファーストゴト(Gotland)に替わって

これから登板し続けることになるセカンドゴト

四スロを活かして水上電探搭載と

弾着観測射撃のための水上偵察機の両立が可能です。

駆逐艦はE-3海域に出撃済みの子であれば誰でも良かったのですが、

どうせ二隻必要だというのならコンビな嵐・萩風にしようと。

特に捻りのない編成ですね。

 

基地航空隊は先に述べた通り、この掘りでは封印します。

ただし、防空だけは出して基地空襲に備えておきます。

 

E-3-Sマス掘り(スタンダード)

では、この編成・装備で上手く行くか試してみましょう。

 

E-3-Eマスでは水雷戦隊が相手のため、この陣容であれば素直に単縦陣でOKでしょう。

むしろ、下手に討ち漏らすと雷撃事故が怖いですし。

 

E-3-Lマスは、大事を取って警戒陣で……こういうこともありますよね。

 

アレ……?

警戒陣先生が仕事をしません……!

 

そんなこんなでボス戦ですが、制空権を取れず……。

結果、S勝利ならずでした。

ここはS勝利でないと目ぼしいドロップ艦は期待出来ないので、なんとかしませんとね。

 

E-3-Sマス掘り(道中・警戒陣シフト)

思い切って火力艦を下三隻に配置し、

警戒陣で耐えつつ道中を抜けるようにします。

躱すよりも耐える方向性ですね。

旗艦ゴトでレベリングも出来ますし。

あと、いせりんの徹甲弾に替えて艦戦を追加して

制空権を確実に奪取します。

 

Fの空襲マスを輪形陣ではなく警戒陣にしています。

攻撃の集中する下三隻が、噴進砲バリアで開幕爆撃を無効化させる戦術です。

Eマスは、変わらず単縦陣で強引に突破します。

Iの空襲マスも、噴進砲バリア+警戒陣のコンボで乗り切ります。

 

Lマスも警戒陣で。

下三隻が火力を維持して敵艦を屠りつつ、耐久することになります。

 

今度はボス戦で制空権を取り、S勝利を取っていきます。

概ね、この編成で安定するようです。

特に変なことが起こらない限り、この路線で行こうと思います。

 

まずは本命ではないにしろ、目的の一つである

新年瑞穂ドロップに成功しました!

 

E-3-Sマス掘り(道中・警戒陣シフト改)

どうにもボス戦A敗北が多く、その原因が丁字不利を引くことにあると思われるので、

いせりんに彩雲を乗せつつ航空優勢に持っていけるように

くまのんには昼連撃を諦めて水戦を乗せて行ってもらうことにします。

 

航空優勢は取れましたが、反航戦につきまたもA敗北でしたね……。

支援も基地航空隊もない素の通常艦隊だと、ここいらが限界でしょうか?

 

――未だ掘り始めたばかりなので、セカンドお涼さんには逢えていません。

何か進捗があり次第、報告させていただきます。

 


艦隊これくしょんランキング

 

コメント