スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】E-1海域・ブレスト防衛作戦_攻略(第二期)

イベント海域攻略(第二期)

神楽です。

8/31のAM1:00、メンテナンスが空けて2019年夏イベが開始されました!

改二艦や新任務といったもののない、オーソドックスな立ち上がりとなりました。

海域数は三、新艦娘は四隻ということですが、さて?

新規ドロップ艦は、攻略中に来てくれると助かるのですが……。

ここ二回とも、イベントでの新規艦は掘りをするハメになってますからねぇ。

 

そんなわけで、E-1海域に挑んでいきましょう!

デイリー演習の午後分をやっていて、若干時間が経っていますが。

しかも一回、ボッコボコにされて負けましたしねぇ。

 

スポンサーリンク

E-1海域・ルートギミック解除

さてE-1海域ですが、いつものように

対潜と軽めの水上艦戦が主になっているみたいです。

なお、正規空母は出禁になっているので出すことが出来ません。

 

つっても見ての通り、

いきなり仏陀(戦艦仏棲姫)の姿がお目見えされていやがります!

ブレストが舞台とあって、予想してはいましたがやっぱりかよッ!?

今回のE-1海域、例によってボスマスが見当たらないので

まずはギミックをこなして探すところから始めなければなりません。

 

ギミック解除条件は、A・D・K・Lマスに到達し

戦闘でA勝利以上を収めることです。

では、順にやっていきましょう。

 

E-1海域ギミック・Aマス到達

まずは、最も簡単であろうAマスから手掛けていきましょうか。

ここへは能動分岐で選ぶだけですので、

艦種が何であろうと関係ありません。

 

神楽は、二軍の潜水艦隊を起用してみました。

史実でブレスト港へ遣独潜水艦隊が訪れたことにちなんでみたい気分だったといいますか。

 

E-1-Cマス・水雷戦隊

まずは初っ端です。

特に捻りもなく艦数も少ない水雷戦隊が相手になります。

潜水艦隊だとやや危険とも言えますが、単縦陣なのでまず問題ないですね。

 

E-1-Fマス・能動分岐

次いで、能動分岐マスです。

ここから目指すAマス方面とKマス方面に向かうことが出来ます。

今回は、Aマス方面ですね。

 

E-1-Bマス・水雷戦隊

Bマスでも水雷戦隊が相手です。

梯形陣なので、最初の戦闘よりはやや危険度が上がっています。

 

E-1-Aマス・潜水艦隊

意気揚々とAマスに辿り着いたわけですが……潜水艦隊が相手でしたァッ!?

コチラは何の潜水艦対策もしていない潜水艦隊、

不毛な雷撃戦の末にいきなり敗北でイベントが始まっちまいましたよ!

 

なので、基地航空隊を東海部隊に仕立てて殲滅を図ります!

八つ当たりじゃないッスよ?

 

普通に開幕で終わりですわな。

母港に帰投して、ピロリーンと第一段階のギミック解除がされました!

 

E-1海域ギミック・Kマス到達

次は、Kマスを目指すとしましょうか。

ある意味でネタで出した潜水艦隊はここでお役御免です。

Kマスへは、Aマス同様に能動分岐で向かえますが

索敵値が必要になってきます。

 

このへんから、ボス攻略も見据えた編成にしていきませんとね。

場所が場所だけに特効艦はリシュ(Richelieu)だと思うのですが、

なんとなく温存しておきたい気分でした。

二隻いるので、片方は切っても問題ないとは言えるのですが。

代わりに、セカンドなビス子(Bismarck)に出てもらいました。

dreiです。

あとは水雷戦隊気味に軽巡と駆逐艦×三隻、

水母は場所的にコマちゃん(Commandante Teste)としてみました。

なんとなく制空を取れるように、コマちゃんに水戦を二機乗せています。

目指すKマスへは、対水上電探(索敵値+5以上の電探が相当)を

二隻以上に積んでいく必要があります。

この時は保険を掛けて、三隻に積んで行きましたが。

 

E-1-Eマス・能動分岐

戦艦や軽空母がいると、

最初のマスから上に向かわず左に行っちゃうんじゃないでしょうか?

とはいえ、能動分岐の二連続で上に行くことが出来るのですけれどね。

今度は、Kマス方面に向かうことになります。

 

E-1-Gマス・水雷戦隊

Gマスもやはり水雷戦隊が相手ですが、ツ級が混じっているのが厄介ですね。

つっても、ウチのビス子が初手で潰してくれましたが♪

 

ここで索敵判定があり、

要求値を満たしていればKマスへと行くことが出来ます。

対水上電探を二隻以上に積んでいく必要もありますね。

 

E-1-Kマス・空母機動部隊

Kマスには、軽空母のヌ級がいる程度です。

道中支援も基地航空隊も出してはいません。

制空権を取れず、丁字不利でもありましたがS勝利!

母港に帰投してギミック解除第ニ段階のピロリーンです!

 

E-1海域ギミック・Dマス到達

その次は、Dマスを目指しましょうか。

今度も潜水艦隊が相手のようなので――

 

Aマスでも使った東海部隊をDマスに派遣することにします。

 

編成は、Kマスに行ったやつに対潜装備をしただけです。

しかしこれは……。

 

E-1-Hマス・水雷戦隊

ともあれ、能動分岐で下に向かうことになります。

Hマスでも、水雷戦隊が相手です。

 

E-1-Jマス・逸れ

ところが、Jマスに逸れてしまいました!

どうやら、水雷戦隊でないとダメっぽいですね。

 

なので、セカンドブッキー(吹雪改二)を加えた五隻の水雷戦隊で行ってみましたが――

 

また逸れた!

索敵値か艦数が足りないのかと思ったところで、ここは電探だなと。

 

E-1-Dマス・潜水艦隊

更にれでぃ(暁改二)も加えまして、

最低限の対潜装備と全艦に対水上電探を持たせました。

実際は、対水上電探装備艦は二隻で良かったみたいです。

そのぶん、先制対潜艦を用意した方がより確実でしょう。

 

三度目の正直で辿り着いたDマスでしたが、

ドッチにしろ東海部隊が開幕で薙ぎ払って終了でした♪

母港に帰投し、ギミック解除第三段階のピロリーンです!

 

E-1海域ギミック・Lマス到達

ルートギミック解除の最後は、Lマスへの到達になります。

能動分岐で下方面に行き、

水雷戦隊でない&索敵値と対水上電探が足りていれば

Lマスに行けるようです。

 

編成は、Kマスに行ったものに戻しました。

索敵値や対水上電探は足りる……はずです。

対水上電探は、これまでのギミックマス同様

二隻以上に積んで行けば良いようです。

 

再びHマスに来たところで、

今回は索敵エフェクトが発生してLマスに向かいました。

足りていたようです。

 

E-1-Lマス・巡洋艦隊

ボス前マスにもなるこのLマスでは、

重巡率いる巡洋艦隊が相手になります。

駆逐艦なんかはワンパンの危険性があるので油断なりません。

やっぱりビス子が初撃で重巡を落としてくれましたが♪

 

E-1海域・ルートギミック解除

A・D・K・LマスでS勝利を収めたことにより、

ボスマスとそこへ向かうルートが出現しました!

ここからはボス攻略になりますね。

 

E-1海域・ボス攻略

E-1海域のボス攻略にあたりまして、

基地航空隊は東海部隊から陸攻×四機の脳筋仕様にしています

……が、コレだと敵艦載機からの被害がパないことになるので

陸戦×一機+陸攻×三機のいつもの編成の方が

勝手が良いんじゃないかと思います。

 

E-1海域・ボス攻略_一回目

さてボス攻略ですが、Lマスに行ったのと同じ編成でまずは行ってみることにします。

 

仏陀アアアァァァァァァッ!!

 

ヌ級がいるためか、コマちゃんに水戦×二機を積んだくらいでは

制空拮抗がせいぜいなようです。

これ以上を求めるのであれば、軽空母を連れてくる必要がありますね。

 

相手の初撃でビス子がワンパン大破されてしまったのもあってか、

ボス戦初戦は仏陀を仕留めきれずにA勝利止まりでした。

戦力ゲージ削りとしては、悪くない結果とも言えます。

あ、そうそう。

E-1海域ボスマスでは、新規艦娘の御蔵がドロップいたします。

他にも特効のあるリシュや、ロケランを持って来るゆーちゃん(U-511)も落ちるようです。

Gマスでコマちゃんドロップの報もありましたか。

御蔵はもちろんですが、ゆーちゃんも欲しいですねぇ。

いつまで経っても水着ゆーちゃん絵を回収出来ませんので。

 

ところで仏陀のステータスですが、

だいぶ抑えめになっていますね(慣れ)。

 

E-1海域・ボス攻略_二回目

二度目の挑戦では、

思い切ってセカンドちとちよ(千歳改二・千代田改二)を投入しました。

どうせ三海域しかないのですから、大盤振る舞いで行きましょう!

駆逐艦は先の三隻に替わって、追加で投入した特型長女ズにしています。

 

問題なくボス到達。

というか、このE-1海域では道中撤退がありませんでしたね。

Jマスに逸れたのは、うn。

今度のボス編成にはヌ級がおらず、制空権を取るのが容易でした。

弱編成、ってことになるんでしょうかね?

これだったらコマちゃんのままでも良かったかとも思いましたとさ。

 

つっても、ソレで倒せるかどうかは別問題でありまして。

そもそもがマトモな打撃を与えられそうなのが戦艦くらいしかおらず、

その数少ないチャンスを多大な特効補正を与えられている

リシュで補うのが正道の攻略法なのでしょう。

何でも、昼戦でリシュは600ダメージとか出すみたいですよ!?

ビス子だと、見てのとおりです。

今度も、S勝利はなりませんでした……。

 

E-1海域・ボス攻略_三回目

更に予備戦力を投入!

今度はサード・ハイパーズを繰り出します!

E-2海域は対地であろうから雷巡の出番はなかろうという予測の元で無茶をやっています♪

いやぁ、層の厚さにかまけて好き勝手するイベントは楽しいですねぇ!

軽空母を一隻に減らしましたが、ヌ級が出てこなければこれでも充分でしょう。

……出てきたら?

そん時はそんときです♥

 

首尾よくヌ級のいない弱編成を引けました♥

基地航空隊も頑張って、開幕で仏陀以外の随伴艦は全滅しました♪

ハイパーズの開幕雷撃もうまく機能しているようですね。

あ、支援はどちらも出していません。

必要になるとしても、ラスダンでボス支援くらいかなぁ?

 

なお、ビス子には特効がないかごく弱いものでしかないとされていますが、

こうして200オーバーのダメージを出してくれることもあります。

単なるCL2の直撃の可能性もありますけれど。

 

おかげで、初めてS勝利をもぎ取ることが出来ました!

ドロップは……長波サマ!

浴衣モードに備えて、取っておきましょうか。

 

E-1海域・ボス攻略_四回目

このS勝利に味をしめたのか、良い編成だと自画自賛することしきりです。

掘りをする時にも役立ってくれるんじゃないでしょうか。

道中でもボスでもハイパーズがお役立ち過ぎます♪

 

ヌ級不在の弱編成につけ込んで、S勝利を重ねていきます。

こうなると、良いドロップにも期待したいところですが今の所は奮いませんね。

夜戦連撃でも良いダメージを出すビス子です。

 

E-1海域・ボス攻略_五回目

今度はA勝利でしたが、

戦力ゲージを削り切って次からラスダンに突入となりました!

 

E-1海域・ボス攻略_ラスダン

仏陀も壊になりまして、いよいよラスダン開始です!

編成は特に変わりはないようですね。

基地航空隊に大きな被害が出てしまいました……。

ツァッ!!(バシィ

 

仏陀-壊も良ければどうぞ♪

 

航空優勢は取れず、ボス支援も一隻を落としたに留まりましたが――

 

昼戦でボス単騎にまで追い込み、夜戦ではビス子が大破にしてボスを行動不能に。

そして、大井っちが決着めてくれましたァッ!!

終わってみれば、なかなか順調な攻略だったのではないかと思います。

 

いや、順調すぎんだろッ!?(セルフバシィ

まさかの新艦娘・御蔵を攻略中にGETです!

むしろ、これでこそ新規の子限定でドロップ運だけはある神楽です!

一年ぶりにこの境地に戻ってきました!

 

E-1海域・突破報酬

E-1海域・甲難易度の突破報酬は、

補強増設に間宮×三個のいつものと言えばいつものラインナップに加え、

新アイテムとなる緊急修理剤×6個をGETです!

E-2海域以降で使うことになる、緊急泊地修理で消費するものですね。

洋上補給と違って、修理施設を積んでいけば自動で使ってくれるようです。

……洋上補給もこの方式になれば、装備枠が浮くのになぁ。

 

アイテム欄としては、ココに格納されるみたいです。

あと、課金で買えるのですね(そりゃそうか消耗品だし)。

オマケで鋼材800も付いてくるようです。

 

続きましては、ランカー装備のラッシュです!

迫撃砲はコレで共食い改修により集中配備を実装出来るようになりますね。

そして、任務報酬に続いて対地噴進砲をGETです。

更に、おそらく今回の目玉装備であろう試製 秋水の一般実装となりました。

 

対爆に特化した極端な性能をしており、戦闘行動半径はわずかに1!

局戦としての性能は雷電とトントンという、

ベテラン勢にとってはあまり価値のないものとなっていますが、

こと高高度重爆の襲来に対してはこのロケット局戦が役に立つ

というアナウンスがあります。

期待させてもらいましょうか。

 

その他

ビス子でスゥー…しまして、海域浄化も完了しました。

次のボスは、新たな海峡姫ですか。

 

ラスダン撃破で来てくれた御蔵ですが……剥きました♥

損傷してなくても見えているおぱんつが、ダメージを受けるとなおのこと顕に!

しかし、結局おおかたの予想通り台湾の艦船擬人化の大御所サマだったのですね。

 

E-1海域攻略での資源消費は……特に計上するほどでもなかったですね。

 

空きマス埋め

恒例というか趣味というか、今回も空きマス埋めをやっていきます。

海域MAPが埋まっているのって、気持ちが良いですよね!?

 

E-1-Iマス・逸れ

まずは、上の方のIマスを目指します。

手前までは能動分岐で行けるので、

そこから逸れるには対水上電探を持っていかなければ良いわけです。

既に攻略で使った子たちで行ってきます。

ついでに、熟練度の剥げた艦載機の回復も図りますか。

 

逸れました!

まずは、ひとつ。

 

E-1-Mマス・潜水艦隊

続けてMマスを目指すのですが、

どうにも行き方がわからなくてですね。

 

失敗・Kマス

とりあえず低速艦だろうとコマちゃんを入れて上ルートGマス経由で行こうとしました。

 

もしかしたらボスまで行くかもと思い、基地航空隊を出しておきました。

 

結果は、Kマスに……残念!

 

失敗・Lマス

低速戦艦を加えて、下ルートHマス経由でどうだ!?

 

Lマスでした……。

せっかくなので、ボスまで足を伸ばしてみます。

 

A勝利でしたが、陸戦を入れていなかったためか

せっかく上げた熟練度がボロボロになっちまいましたとさ……。

 

Mマス・成功!

その後、ドロップ低速軽空母にしてみたりドロップ低速戦艦にしてみたりと

試行錯誤を繰り返しましたが、やはりLマスに行ってしまいます。

そうこうしているうちにドロップ艦が尽きたり疲労状態になったりで一時中断。

 

鍵は、低速艦を入れた上で

重巡系(重巡or航巡)も入れることだったようです。

 

基地航空隊は試行錯誤の間、熟練度の上げ直しも兼ねて道中にバラ撒きました。

 

そうして、やっとMマスに行くことが出来ましたァ!

軽空母が龍鳳にすり替わっているのは秘密です♥

 

疲労が祟り、キッツイダメージを負ってしまいここで撤退です。

この先に進んだとしてもLマスに行くという遠回りルートなので、

敢えてこの編成にする意味はないのですよね。

 

E-1海域掘り周回・上ルート水雷戦隊編成

E-1海域で掘りをするとなると、普通に下ルートで戦艦(リシュ)や軽空母を入れての

あわよくばS勝利狙いの編成になるとは思うのですが、

ちょっと変化球を投げ入れるカタチで燃費最軽量の水雷戦隊でやってみます。

 

見ての通りの軽巡+駆逐艦×五隻の純正水雷戦隊、

それも警戒陣仕様ですね。

道中は警戒陣で切り抜けて、被弾を減らす思想です。

Mマスで潜水艦とカチ合うので、

警戒陣で避けつつも対潜能力の落ちない

上三隻に最低限の対潜装備を乗せて切り抜けます。

四番目で被害担当になる軽巡には水偵

下の駆逐艦にはボスルート固定用の対水上電探を乗せて行きます。

 

基地航空隊は、陸戦+陸攻×三機のオーソドックススタイルですね。

あと、ボス支援は重巡中心の

エコ編成なんかを出しておくとより安定するでしょう。

 

道中戦は、警戒陣で抜けていきます。

初手マスはんかは、単縦陣でも良いでしょうけれど。

 

最も危険なのは、Mマスの潜水艦でしょう。

警戒陣でも多少の被弾はやむを得ないところです。

ぶっちゃけ、下ルートLマスを普通の編成で行くのと事故率はさして変わらないです。

 

そしてボス戦は、基地航空隊とボス支援頼みのA勝利狙いとなります。

つーか、水雷戦隊でS勝利は不可能に近いですからね。

御蔵を始め、A勝利でもドロップする子を狙っていくことになります。

ただし、ゆーちゃん(U-511)はS勝利限定という話なので、

欲しい場合は下ルートの普通の編成でリシュを連れて行く必要があるでしょう。

それに、ゆーちゃん(ろーちゃん)は三限だという話も聞き及びますので、

神楽みたいにろーちゃんを四隻所持している場合は

解体しないと新たに掘れないかもしれません。

出来れば採りたくはない手段ですが、

E-3海域でも出ないとなればこの際は仕方がない……のでしょうか?

 

――というわけで、E-1海域の神楽的攻略でした。

だいたいE-1海域はしゃぶり尽くしたのではないかと思います。

 


艦隊これくしょんランキング

 

コメント