スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】E-2海域:ジブラルタルを越えて・第二戦力ゲージ_攻略(第二期)

イベント海域攻略(第二期)

神楽です。

E-2海域・第一戦力ゲージをクリアしまして、

続けて第ニ戦力ゲージの攻略をしていきます。

第一戦力ゲージは対地要塞戦でしたが、

第ニ戦力ゲージは純粋な水上戦闘となります。

前段作戦ラストとなりますので、厳しい戦いが待っています。

つくづく、戦力ゲージで出撃札が分かれていなくて良かったです。

第ニ戦力ゲージも連合艦隊での出撃となりますが、

道中・ボスともに敵制空力は大したことはないため、

水上打撃部隊での攻略が推奨されます。

空母機動部隊だと、道中の苛烈な攻撃で先に動く第二艦隊が叩き潰されますので……。

というか、空母機動部隊だと第一戦力ゲージに行ってしまいますけれどね。

 

スポンサーリンク

E-2海域・第ニ戦力ゲージ

攻略編成は、手探りで都度変更を加えていくことになります。

可能な限り、戦力を温存したいところですが……結構無駄撃ちしちゃってるところはあります。

全三海域ですから、多少は大丈夫だよね!?

 

E-2海域・第ニ戦力ゲージ・初回編成

まずは、第一戦力ゲージを攻略した編成から

対地装備を抜いて水上戦闘用にしたものになります。

新たに加えたのは、対空要員の初月とアタッカーのキソー(木曾改二)です。

雷巡を組み込めるとのことですので、まずは様子見ですね。

とは言えファーストキソーですので、それなりに本気ではあります。

潜水艦対策に対潜装備も用意しましたが、結局のところは無用でした。

分岐条件がわかっていませんでしたからね。

 

基地航空隊ですが、当然出すのはボスマスです。

航続距離が6なので、第一戦力ゲージで局戦を入れていた場合は

足の長いものに入れ替えないといけません。

しかし、見事に熟練度が剥げたものです。

とはいえ、回復に努める必要はありません。

このE-2海域・第二戦力ゲージ、

基地航空隊を送り込むボスマスには

ツ級もいなければ(ただし、ラスダンで追加)制空力も弱いので

出しているだけで熟練度が回復していきます。

艦載機も同様ですが、道中にはツ級がいるので場合によっては剥げるかもしれません。

 

E-2-Oマス・巡洋艦隊

初戦は、ネ級のいる巡洋艦隊です。

今回はeliteですが、ノーマルの時もあります。

どっちにしろ、道中支援で吹っ飛ばすことになるかと思います。

今回は、初見ということで支援は出していないんですけれどね。

 

E-2-Rマス・PT小鬼

分岐条件がややこしいPマスとRマスですが、今回はRマスに行きました。

そこではPT小鬼が群れていやがりました!

道中支援で吹っ飛ばすのが常道でしょうね。

陣形選択で第二警戒航行序列(前方警戒)を選んで、

命中率を上げるのも良いでしょう。

この場合、気を付けなくてはならないのは

このE-2海域・第二戦力ゲージを攻略するにあたり先行勢の主流(?)であるところの

ビッグセブン艦を投入している場合、特殊攻撃が暴発してしまうことです。

なので、ビッグセブン艦を使う場合は

第四警戒航行序列(戦闘隊形)にしておきましょう。

 

E-2-Tマス・戦艦夏姫

出たよ、ケツダイソン……ッ!

しかも道中で、二隻です!

ボスに辿り着く前に、かなり分の悪い戦いを強いられることになります。

今回は、なんとか切り抜けられましたけどね……。

ただし、この後は五連続で阻まれるハメになりました……!

ポンポン大破艦を量産されて、かなりイラつきましたね。

コチラに打つ手がない乱数に頼るしかない状況は辛いものです。

 

なお、ケツが一隻の場合もありまして、

その場合は電探を装備していてむしろ危険だと言えるかもしれません。

とにかく、ここを無事越えられるかどうかが難易度に直結してしまいます。

 

E-2-Qマス・空襲

ケツを抜けてのボス前は、空襲マスになっています。

祈りましょう。

新システムである緊急泊地修理ですが、

明石や秋津洲・改を編成して行くとこの空襲マスを越えた先、

ボスマスに行く前にSマスに立ち寄ってそこで修理を行えるとのことです。

……神楽はまだ、試してはいないのですけれどね。

なお、このQマスに行かない最短編成もあるようでして、

検証が待たれます。

つーか、後で神楽も検証しました。

 

E-2-Vマス・深海地中海棲姫

今回の深海側のニューフェイス、深海地中海棲姫です!

翼を広げたようにも見えるフォルムは、

場所柄かギリシャ神話のハーピー(ハルピュイア)のようでもあります。

例によって、生前(?)の面影を覗かせていますが(メッシュ髪とか)

ある部分は減退してしまっているような……?(深海雨雲姫みたいに)

 

ボス編成ですが、一緒にいる重巡棲姫がすこぶる邪魔ですね。

丁度、前イベE-4海域の戦艦水鬼様みたいな感じでクソ硬いデコイになってしまいます。

他の随伴艦は大人しいとも言えますが、やはりPT小鬼が厄介ですね。

基地航空隊やボス支援で排除してくれるのを願うくらいでしょうか。

ツ級がいないために基地航空隊は結構な活躍が見込め、

PT小鬼ばかりか戦艦ル級や軽空母ヌ級を

吹っ飛ばすことも珍しくありません。

 

ヌ級を基地航空隊が倒してしまえば、制空権を取るのも容易になってきます。

そうでない場合は、このように軽空母×二隻体制でもないと厳しいかもしれません。

何にせよ、この編成だとボスへの決定打が不足している感じでしたね。

 

そしてここから前述した通り、五連続道中大破撤退に見舞われます。

いい加減、編成の見直しに迫られたわけです。

 

E-2海域・第ニ戦力ゲージ・護衛退避仕様

変更点は、航巡を第一旗艦にして司令部施設を乗せたことです。

これで、ケツに大破食らっても多少は進軍の可能性を繋ぐことが出来ます。

戦艦に司令部施設を乗せると、戦闘力を大幅に奪うことになるので避けたかったです。

あとは、対潜装備を降ろしてPT小鬼対策に熟練見張員を乗せたくらいでしょうか。

で、ケツ対策に司令部施設を乗せたとたん、

ビックリするくらい被弾しないようになったのです!

せっかく対策したのに、結果的には無用の長物になるというマーフィーです。

安心をいち装備で買えたとすれば、これほどのコストパフォーマンスもないのですが。

結局この後は、初戦でアンラッキーヒットによる大破撤退が

一回あっただけでした♪

 

ですので、ここからはずっと神楽のターン状態となります!

ボス撃破こそなりませんが、順調に削っていくことになりました。

 

つくづく、重巡姫が邪魔でなかなかボスに決定打を与えることが出来ません。

 

コンスタントに削っているのは順調なので良いのですが、

ボスを撃破するビジョンが見えないのはちとマズいですねぇ……。

 

ですので、戦力ゲージを半減させたあたりで変化を加えてみようと思った次第です。

 

E-2海域・第ニ戦力ゲージ・最短ルート編成

明石や秋津洲・改を加えて行くと、Sマスで緊急泊地修理が行えることは前述しましたが、

では未改造の秋津洲を連れて行った場合はどうなるのか?

検証した方によれば、Sマスに行かないどころかQマスにも行かず

最短ルートでボスマスに行けたとのことでした!

空襲がないだけでも、随分と負担は軽くなりますし

合わせてPマスの潜水艦ルートにも行ければより弾薬を温存することが出来ます。

これは、試す価値があります!

 

未改造・秋津洲入り編成

残しておいて良かった、未改造・秋津洲!

晴れ着グラ回収用に、改造Lvにしてあったのです。

被弾を避けるために、第一艦隊旗艦にしました。

司令部施設を積めるのが有り難いですね。

秋津洲を編入するにあたって、軽空母×二隻から正規空母×一隻にしまして

特効艦であるというアーちゃん(Arc Royal)を投入しました!

Lv99が二隻いますので、切っても問題ないとの判断です。

また、よし子(Aquila)がアーちゃんすら凌ぐ特効倍率を与えられているそうですが、

どうなんでしょうね素の性能的に?

Pマスに行くことを想定して、再び対潜装備を施しましたが――

 

ありゃ、Pマスに行きませんでしたね……。

 

イタリア戦艦&Arc Royalの有用性

話は変わりますが、アーちゃん特効はケツにも有効なようで

かなりのダメージを叩き出します。

また、イタリア戦艦姉妹も大ダメージを与えられます。

場合によっては500~600ダメージが出て、

一撃轟沈させることもありました。

特効艦×三隻の、開幕三連撃が機能するようになったことで

ケツマスを安全に越えられる体制が樹立されたのです!

ある意味では、ビッグセブン艦を入れて行くよりも安定するかもしれません。

もともと高速艦なので、缶やタービンに装備枠を取られることがないのですし。

超長射程が上手いことハマってくれたのもありますし。

 

未改造・秋津洲をただ入れて行っただけでは、

最短ルートには入れないようです。

……となると、高速化でしょうか?

 

未改造・秋津洲(高速化)入り編成

未改造・秋津洲を高速化してみました。

そうすると、補強増設を使わないと司令部施設や水戦も積めないので

仕方なく旗艦から外さざるを得ませんでした。

 

そして、ケツマスを越えたところで空襲マスをスルーして

最短ルートを通りました!

未改造・秋津洲の高速化が条件であったことが証明されました!

というか、艦隊全体の速度・高速統一ですね。

んでもって、おそらく戦力ゲージの残りからしてラスダン突入ですね。

 

未改造・秋津洲(高速化)・雷巡×二隻入り編成

あとはPマスに行く編成条件ですが、

他の方との違いは雷巡の数くらいしかありませんでした。

なので、セカンドハイパーズを投入して試してみます。

キソーがちと勿体ないですけれど。

 

結果、雷巡×二隻(以上?)がPマスに進む分岐条件だったようです!

これで、大幅に弾薬コストを下げてボスに挑むことが可能になります。

それと、ここの潜水艦は単横陣固定なので

特に対潜装備がなくとも比較的安全に抜けられるのも大きいわけです。

なお、最短ルートの条件には戦艦+空母が三隻以下かつ

戦艦+空母+重巡系の合計が六隻以下の速度・高速統一編成

というのもあるようです。

必ずしも未改造・秋津洲が必要というわけではないのですね。

 

ラスダンに入ると、ケツマスのダイソンは二隻固定になると同時に

電探装備の最強最悪な状態になてしまいます。

厄介に厄介を重ねおって……!

とはいえ防御面は変わらないので、特効が刺さるとノーダメで抜けられもするのですが。

そうそう、防御面と言えばケツダイソンはノーマルダイソンと違って

陸攻特効がないので基地航空隊が有効ではないのですよね。

ケツマスが辛いからといって基地航空隊を割いたとしても効果は薄いのです。

 

Pマス経由でも最短ルートを確認しまして――

 

鳥さんが壊れて紅く染まりました!(X-JAPANあじ)

 

ラスダン編成になると、姫ズが壊に、ヌ級eliteがヌ級改フラグシップに、

第二艦隊にツ級が追加されるというパワーアップを遂げます。

 

ボスのステータスはこんなですが、

装備補正で若干上乗せされて特に装甲は300オーバーのカッチカチなようです。

 

ラスダン二回目も、撃破ならず。

なお、残り戦力ゲージが妙にピッタリなくなったので確認してみたところ――

 

本当にピッタリ削り切っていたようです!

だからどうしたって話にすぎませんが。

 

高速化補給艦入り最短ルート編成

決定力の足りなさを補うべく、運値未改修ながら北上さまを旗艦に据えて

魚雷カットイン発動率を補足してみました。

また、高速化したはやスィー(速吸)を編入して洋上補給で決定力を上げようと画策しました。

……後になって、カモーイ(神威)の方が燃費的にも良かったなと気付いたのでした♥

どうにも補給艦というと、はやスィーという認識が抜けきらないものでして。

 

この編成でも、Pマスに行ってくれますね。

 

ケツマスを越えての最短ルートを確認。

洋上補給でダメ出ししてのボス撃破に期待です!

 

ボス支援が全ミスこいたのは見なかったことにしまして。

洋上補給の効果か、被弾も少なく効果的な打撃を与えられたような気がします。

初期状態が悪かったので、昼戦終了時点でダメダメですけれど。

 

北上さまカットイン発動!

……するも、装甲のブ厚い部分に当たっちゃいましたかね?

重巡姫を排除してくれるだけでも有り難いのですが。

一応のフィニッシャーである大井っちもやられまして、勝利はまだまだ遠いです。

 

セカンドリシュ&カットイン駆逐艦投入

まだまだ決定力不足であることを痛感しましたので、

いよいよ特効のあるというリシュ(Richelieu)を投入しました!

未改造のセカンド艦ですけれどね。

更に、カットインくちくとしてしぐしぐ(時雨改二)とユッキー(雪風)も投入です!

カットイン艦を投入したあたりで、既に探照灯や照明弾を用意していました。

だいぶ戦力は補強出来たものと思いますが、さて?

なお、戦艦+空母が四隻以上になってしまったので、

Pマスに行かずRマスに行くようになってしまいますが、

戦力とのトレードオフですね。

 

昼戦で瀕死になった重巡姫に雷撃が集中するも、仕留めきれず。

それが響いたのか、惜しい感じではありましたがまたもボス撃破ならず、です。

 

開幕で第二艦隊、全滅!

昼戦が終わって、良いカタチに出来ました。

ユッキーがやられているのが残念ですが――

 

ここで北上さまのカットインが発動していたら、

そこで終わっていたかもしれませんね。

しぐしぐのカットインも惜しいところまでいきましたが、

僅かに足らず……!

あるいは、ユッキーが健在であればとも思いました。

惜しかった……実に惜しかったです……!

とはいえ、回を重ねるごとに勝利に近づいているという実感はあります。

次こそは……!

 

E-2海域・第ニ戦力ゲージ、突破――

結構な数の洋上補給を使ってしまいましたが、まだ40個以上ありますゆえ。

チョットでも不良在庫を捌けたのなら良いのかな、って。

 

とはいえ、いい加減決めたいですね。

 

基地航空隊は、有り体に言って腐りましたね……。

 

航空戦で一隻、ボス支援で一隻、開幕雷撃で一隻と、

良く言えば着実に戦果を重ねたということで。

丁字有利なのは好材料ですが。

 

一巡目の連続攻撃で第一艦隊を落としまくり、

二巡目を待たずして第一艦隊は姫ズを残すのみとなりました!

アーちゃんが良い打撃をボスに見舞ってくれています。

 

二巡目も姫ズに攻撃が集中しました!

その代わり、第二艦隊がダダ余りとなってしまっています。

開幕が奮わなかった弊害がここに来て噴出してしまいました。

 

コチラの第二艦隊も全然落とせず、派手に雷撃を食らうハメになりましたが

幸いにして被害は微小で済みました。

夜戦への懸念は、大井っちが中破してしまっているくらいでしょうか。

ここに来て、もはや第二艦隊の残存戦力など無視です、無視!

 

夜戦開始!

これまで良いところのなかった北上さまでしたが、

ここで重巡姫にカットイン!

見事に首級を上げてくれました!

返す刀でのボスの攻撃は、最後尾のユッキーに向かい中破に……。

 

残り一隻となったボスに、容赦なく追撃を加えていきます。

それでも、カットイン艦の前まで来ていささか不安の残る耐久度となってしまいましたが――

 

しぐしぐのカットイン発動ッ!!

これがCL2のスーパークリティカル直撃400オーバーダメージッ!!

見事に勝負を決着めてくれました!

良くやった、しぐしぐ!

思えば、しぐしぐがフィニッシャーになったのはこれが初めてのことですね。

最初期に改二となったにも関わらず、神楽んとこではぽいぬ(夕立改二)と共に

あまり活躍する機会を与えてやれずにいました。

遂には後発の白露や村雨嬢にレベルが追いつかれてしまいました。

前々からいつかは活躍させてやりたいとは思っていたので今回の起用と相成ったのですが、

結果的には最高の舞台で輝くことが出来ました!

おめでとう!

ありがとう!

そして、全ての艦娘たちに(やめい)

それにしても、難関でした。

感じとしましては、直近では前イベであるE-4海域ボスに近かったのではないかと。

鉄壁の随伴艦の妨害をどうにかして、こちらも硬いボスに決定打を叩き込むという。

やはり、友軍艦隊を待つのが定石ではあるのでしょうね。

神楽は我慢弱いので、待つことなど(よっぽどでもないと)出来ないのですが♥

その、よっぽどだった前イベはおかしかったんですよ!?

 

海域突破報酬

E-2海域・甲難易度の突破報酬は――

勲章、新型噴進装備開発材×3個(何だこれ!?)

対地ロケラン、コメート水陸両用シャーマンといったラインナップでした!

 

新型噴進装備開発材は、たぶん対地噴進砲なんかを作る際の素材になるんだとは思います。

こうしてアイテム欄のこの、そういうシリーズんところに格納されていますし。

Me163Bコメートは、秋水の開発元になった

ドイツのロケット推進局地戦闘機ですね。

やはり、高高度重爆相手に活躍……するのでしょうか?

M4A1 DDは、M4シャーマン戦車に

防水・浮遊処理やプロペラ推進を備え付けたモデルですね。

割りと有用であった反面、相当なやらかしも記録されていたりする米国面の申し子です♥

E-3海域の上陸作戦に使え、ってことなんでしょうね。

 

そして、この海域突破の大目玉!

ルイージ・ディ・サヴォイア・ドゥーカ・デッリ・アブルッツィ級軽巡洋艦一番艦、

ルイージ・ディ・サヴォイア・ドゥーカ・デッリ・アブルッツィ!

ルイージ・ディ・サヴォイア・ドゥーカ・デッリ・アブルッツィ級軽巡洋艦一番艦、

ルイージ・ディ・サヴォイア・ドゥーカ・デッリ・アブルッツィじゃないか!

完成度高っけェな、オイ!(二度ネタ乙)

ブッチギリの台詞の長さですね。

しかし……でっけェな!

妹さんも性能面でも「性」能面でも軽巡詐欺でしたが、それすら凌駕してくるとは……

この淫乱ピンク姉妹がッ!!(有り難い!)

 

で、早速剥きました♥

天龍ちゃんクラスの軽巡最高峰……ですかね?

 

そして、アブ姉を促成で改造……って、通信エラーで背景がッ!?

参ったなぁ……将来的にセカンドを意地でもGETせねばならなくなりました。

見ようによっては、工廠で改造しているようにもおもえますけれどね。

あと、自力でコラって正規品っぽくでっちあげられるのはこのへん(→)でしょうか?

 

そんなこんなで、アーちゃんがスゥー…して、海域浄化もしまして

この海域の締めとさせていただきます。

って、まだグレ子拾ってないってばよッ!?

いやぁ、さすがに友軍艦隊が来てからにしようと思っちょります♪

もしかしたら、E-3海域でも掘れるかもしれませんし。

 

資源消費

E-2海域・甲難易度での資源消費ですが、

第一戦力ゲージに燃料・弾薬7000、

鋼材1000、ボーキ2000、バケツ40個

第二戦力ゲージに燃料3万2000・弾薬2万8000、

鋼材1万6000、ボーキ8000、バケツ66個

合計で燃料4万・弾薬3万5000、

鋼材1万7000、ボーキ1万、バケツ106個

といった感じになりました♥

それなりに消費しましたねぇ。

水曜日の後段作戦開放までに回復……は、

ウィークリー・マンスリー・クォータリーの各任務に加え、

EO海域攻略もあるのでむしろ減るでしょうねぇ。

 

空きマス埋め

E-2海域・第ニ戦力ゲージでも、空きマス埋めをやっていきましょう♪

S・Uマスの二箇所ですね。

Uマスは索敵値不足で、

Sマスは明石や秋津洲を入れての緊急泊地修理目当てで

行くことになりますね。

 

E-2-Uマス・逸れ

例によって、索敵値を削った水上打撃部隊でUマスを目指します。

見ての通り、RマスのPT小鬼対策をしています。

問題は、Tマスのケツを越えられるかどうかですが……。

って、アーちゃんの装備が待機時のソーフィッ満載のままになっとる!?(セルフバシィ

気付いたのは、出撃後でした……。

 

道中支援の代わりに、基地航空隊をTマスに飛ばします。

だいぶ熟練度は回復しましたね♪

 

で、ケツですが初撃で第一艦隊旗艦が大破ッ!?

最悪、誰か大破しても護衛退避で乗り切るつもりでしたが

そうはさせまいという右の人の黒い意志を感じさせます。

仕方がないので、誰かドロップしないものかと殲滅しますがそうは上手く行かず。

 

アーちゃんの装備を手直ししました。

あと、航巡もPT小鬼対策装備にしていますね。

 

……で、またもケツの初撃で第一艦隊旗艦大破ですか。

右の人の悪意が止まらない!

 

戦力ゲージを割ってリセットされたので、

Wケツ編成の場合は電探のないノーコンなはずなんですけれどねぇ?

 

三度目の正直で、やっと通してくれました。

アーちゃん怒りの特効ダメージ!

 

それから、索敵値不足でUマスに逸れました♪

 

E-2-Sマス・緊急泊地修理

索敵装備を詰み直しまして、今度はSマスを目指します。

明石か秋津洲がいれば、Qマスから行けるはずです。

……また、ケツを越えなければなりませんが。

 

さっきまでの舐めプ装備ではないので、

特効艦が大ダメージを連発してケツを沈めてしまいます♪

 

そうして、Sマスに到着!

緊急泊地修理が開始されます!

 

効果のほどは、Qマス空襲時点(←)で中破寸前だったローマが

ボス戦開始時点(→)では結構な回復をしています。

他の子達はカスダメだったゆえか全快ですね。

おおむね、耐久の1/3くらいを回復してくれるのではないでしょうか?

このE-2海域ではまだお試しで必要ではないですが、

E-3海域でどういう扱いになりますかね?

 

んでボス戦ですが、支援や基地航空隊なしでどこまでやれるのかの試金石でもありまして、

結果は緊急泊地修理したのが無駄なほどの大損害でした……。

本イベント、二度目の は い ぼ く !(サルーインあじ)

やはり、ボス支援なり基地航空隊なりがないと掘りもままならないみたいですね。

 

当然ながら、緊急泊地修理を行ったので緊急修理資材が減っています。

さて、これでE-2海域までの空きマス埋めは完了しました♪

本来はE-3海域開放に向けて、少しでも資源を貯めなきゃならないところだったんですが

趣味を優先してしまいました♥

空きマス埋めを始める前は、

燃料・弾薬は25万以上あったんですけどねぇ……。

何で2万ほど浪費しているのかって話ですよ!(自業自得)

 

――といった感じで、かなりの難関だったE-2海域をクリアしました。

まだグレ子掘りが残っていますので、随時追記することになるかと思われます。

 


艦隊これくしょんランキング

 

 

コメント