スポンサーリンク
スポンサーリンク

【艦これ】2019年秋イベ・E-3海域:激突!スラバヤ沖海戦_攻略(2019年)

イベント海域攻略(第二期)

神楽です。

E-1・E-2海域ともに楽な部類ではありましたが、

このE-3海域もぶっちゃけ簡単ではあります!

もちろん、それなりの準備はしていることが前提ではありますが。

 

連合艦隊での出撃となりますが、

ギミックもない真っ直ぐな二ゲージの攻略となります。

史実を基にした特効艦が多く、ボスも比較的弱めなので

編成さえしっかりしていれば特に詰まることもないでしょう。

また、ここから今回のイベントの新規艦がお目見えすることになります。

ドロップでは、ABDA艦隊旗艦であった

オ-ストラリア艦(英国産)のDe Ruyter。

第一戦力ゲージボスマスでは、かの凶悪極まる掘り難易度であった

フレ子(Fletcher)がドロップするようです……が、

第一戦力ゲージを割ってしまうと

輸送護衛部隊でないと行けなくなるので、

掘るとしたら難易度リセット掘りになるでしょうか?

海域突破報酬艦には、オランダのPerth(ドイツ産)。

彼女らを目標にして、攻略していきましょう!

 

スポンサーリンク

E-3海域・第一戦力ゲージ_攻略

E-3海域にはみっつのスタート地点がありまして、

左から輸送護衛部隊・水上打撃部隊・空母機動部隊

となっています。

実際のところ、水上打撃部隊オンリーで問題ないと思います。

あーでも、後で空きマス埋めや各ルートの検証もしないとなぁ。

E-3海域の特効艦は――

松風、雷、電、村雨、夕立、春雨、五月雨、山風江風

峯雲、雪風天津風時津風

那珂

妙高、那智足柄羽黒

龍驤

千歳(水上機母艦)、瑞穂

となっています(赤字は強補正)。

とはいえ、基本的に妙高型で事足りる印象でした。

運値の高い妙高姉さんと、はぐはぐ(羽黒)を

E-5海域用に温存するくらいで良いんじゃないでしょうか?

あと、RJちゃん(龍驤)もかなり強めの補正がありますが、

より重要度の高いE-4海域に回した方が良いと思います。

あとは、夕立、雪風といった面々も後半で強烈な特効持ち

となりますので、早々に切らないよう気を付けたいところです。

 

水上打撃部隊・初回編成

というわけで、史実とにらめっこしながらこんなん組んでみました。

前述した通り、妙高姉さんを温存して那智・足柄・羽黒を出します。

神通・那珂ちゃんも切っていきます。

対潜要員として、うしおす(潮改二)とセカンドジョン子(Johnston)。

駆逐艦の火力担当として、セカンドぽいぬ(夕立改二)・まろーン(江風改二)、

そしてここでユッキー(雪風)を出しちゃいました!

……あ、ユッキーは改二じゃないから四連装後期型魚雷を積んでもボーナスは付かないですね。

制空は、セカンドコマちゃん(Commandante Teste)にお任せですね。

 

E-3-Fマス・静かな海です。

基地航空隊は増えなかったので、普通にボスマス集中です。

変わらず陸攻×四機編成のままで。

 

E-3-Dマス・潜水艦隊

まずは、セオリー通り潜水艦隊ですね。

読んでいたよ!(AIBO感)

潜水艦は三隻固定なので、先制対潜艦を三隻用意すれば充分でしょう。

 

E-3-Gマス・巡洋艦隊

遠回りルートとの合流地点となるGマスには、精強な巡洋艦隊が待ち受けています。

戦艦も空母もないので、道中支援がないと苦労するかもしれません。

この後、明石や秋津洲がいるとHマスの緊急泊地修理マスに向かうようです。

 

E-3-Jマス・巡洋艦隊

ここも、先程のGマスと同程度の戦力となっています。

やはり道中支援で乗り切るのが正道かと存じます。

 

E-3-Mマス・重巡ネ級flagship改

E-3海域・第一戦力ゲージのボスを務めるのは、

新規となる重巡ネ級のflagship改です。

既にフラネ級は出現していましたが、更にその上位種が出てきました。

単体のボスとしては然程でもないのですが、

今後随伴艦として邪魔しに来る風景がありありと目に浮かびます。

現に、E-1海域ボスであった新規のフラヘ改が

もう量産されていやがりますし!

まずは、まろーンがトドメを刺してくれました♪

 

水上打撃部隊・初回編成改

様子見とも言える初回出撃から戦訓を得まして、改良していきます。

まず、道中ボスともに敵航空戦力が全く存在しないため、

コマちゃんの水戦を瑞雲に置き換えています。

ツァられなきゃ良いのですが……。

それから、先制対潜艦の装備をより充実させて対潜を強化。

さしあたっては、こんなところでしょう。

 

初手の潜水艦で躓くのは避けたいですからね!

 

昼戦でボス単騎に追い込み、直後にユッキーの魚雷カットインで撃破!

理想的な流れですね♪

 

次も、同じ流れに。

パターン入ったと言えましょう!

 

安定したまま、ラスダン突入です。

 

ラスダンも、昼戦でボス単騎にして……勝ったな!

 

番狂わせはなく、順当にユッキーのカットインでトドメとなりました♪

セカンドフレ子は来ませんでしたねぇ。

 

第二戦力ゲージが出現しました!

 

E-3海域・第二戦力ゲージ_攻略

第二戦力ゲージ・ボスマスは第一の先にあるため、

特に編成を弄る必要はないと思います。

ただ、フレ子を掘りたい場合はリセットしないと水上打撃部隊で掘れなくなるのでご注意を。

 

E-3-Lマス・周辺に敵艦隊がいる公算大……警戒せよ!

ボス前がフレーバーのため、全く変わりなく到達することが出来ます。

まさか戦闘回数も増えないとは。

 

水鬼様のエントリーだアアアァァァァァァ!!

いきなり壊れてないですか?

よくよく見れば、ここは懐かしの2015年春イベント、

発令! 第十一号作戦のラスボス地点ではありませんか!

海色流しても……いいのよ?

ひたすら道中でローマ掘りしていましたねぇ。

ゴーヤ死の反復横飛びとかもありましたっけ。

 

当時のボス編成と比べても見劣りする陣容ですが、

今の戦力で当たればそんなに変わりはないのかもしれません。

ダイソン(戦艦棲姫)が随伴にいても、夏じゃないので基地航空隊で吹っ飛びますし。

あ、流石に向こうに空母がいるので制空を盛らないとなりませんね。

 

昼戦で水鬼様を単騎に。

トドメはぽいぬでした、セカンド艦でもやれるものです。

そりゃ、ステータスは何ら変わりがないですものね。

 

水上打撃部隊・軽空母追加……やっちゃった!?

制空力を高める必要から、空母を入れることになります。

正規空母だと遠回りになってしまうので、ここは軽空母×一隻ですね。

軽空母×二隻でも、正規空母よりかはマシですが

やはり遠回りになるとのこと。

で、史実補正を見込んでRJちゃんにしたわけですが……これが悪手ッッ!

次のE-4海域の方が圧倒的に厳しいため、

多少強い程度でも特効艦の豊富な

E-3海域に出すべきではありませんでした!

もっとも、いなくてもなんとかなったので必須とまでは言いませんが。

 

E-3-Eマス・潜水艦隊

軽空母を一隻加えたことで、軽く逸れて連続で潜水艦に当たることになります。

ここも三隻固定なので、先制対潜艦が三隻いると安心ですね。

この後に、軽空母×二隻か正規空母がいると右へ行ってしまいます。

 

ここではGマスに復帰して、ボス前戦闘のJマスへ。

輸送護衛部隊だと、第二戦力ゲージ出現後は第一ゲージボスマスに向かいます。

 

丁字有利も手伝って、昼戦にてガラさん(足柄改二)がトドメ!

 

次もガラさんが持って行きました!

特効もあるとはいえ、水鬼様は随分と手加減していらっしゃるご様子……。

やはり、ハワイでフレ子掘りの邪魔をしまくった反省でしょうか?

 

新規艦・De Ruyterドロップ!

そんな水鬼様の手土産か、なにやら長めの読み込みが……。

「あ、来た」という感覚はありましたが、

同時に通信エラーも併発していたようで珍妙なことにッ!?

み、見事なステルスですね……全然姿が見えねぇや!

というわけで、ジェイ子(Janus)邂逅時や

アブ姉(Luigi di Savoia Duca degli Abruzzi)改造時に続き、

通信エラーの暴挙の犠牲者がまた一隻……!(イラッ

なんとも締まらないDe Ruyter(デ・ロイテル)との邂逅となってしまいました。

 

他所からドロップ画像をでっち上げてはいますが……赦して!

 

剥きました♥

ちゃんと母港にいました!

なんか海防艦みたいな軽巡ですね!

オランダ艦らしい赤毛(偏見?)ですね。

他のオランダ要素は……スカートの風車の模様?

ネーデルガンダムに(以下略)

しかしまた、攻めたスリットがエグいスカートですねぇ。

下半身の充実ぶりに対比して、上半身は慎ましい感じですが。

喜べアブーン!(阿武隈) 海外軽巡の同類だぞ!?

 

攻略に戻りましょう。

RJちゃんが特効ダメージを叩き出しています。

そして、雷撃にて水鬼様撃沈!

 

おっと、トッキー(時津風)のドロップです。

 

E-3海域・第二戦力ゲージ・ラスダン突入

ラスダンに入りましたが……立ったッ!? 水鬼様が立った!!

壊状態から改にパワーアップして復帰するという、今までにないパターンです。

あ、思わずいつもの三面図を撮り忘れてしまいました……!(セルフバシィ

水鬼様がトリッキーなことするから!

 

戦闘は順調に推移しまして、危なげなく水鬼様を単騎かつ大破に追い込みました。

やはり相当手を抜いてくれていますね。

我々を追い詰めた脅威たる水鬼様は、こんなものではない!

 

安心・安定のユッキーカットインにより、水鬼様……撃滅!

 

楽な戦いではありましたが、どうにも「勝たせてもらった」感が漂うところです。

 

そして、まさかの天城ドロップ!

出るんだ……。

念願のセカンド天城です♥

あとは、セカンドらぎ(葛城)が来てくれれば……!

 

このノーマル中破・大破はインパクトありますよね。

近々、晴れ着グラになると思うのでその時に改造しようかと思い育てています。

 

攻略は、全くの無駄なしな完璧なものでした♥

途中で、デ・ロイテルが来てくれたのも行幸でした。

 

海域突破報酬

E-3海域の甲難易度突破報酬は――

・勲章

・緊急修理資材×四個

・6inch 連装速射砲 Mk.ⅩⅩⅠ

・Bofors 15cm連装速射砲Mk.9改+単装速射砲 Mk.10 Model 1938

となっています。

長ェ!?

新たに加わる海外巡洋艦たちのものですね。

 

そして、報酬艦としてオーストラリア軽巡のPerthが合流です!

新たな睦月型ではありません!

海外からの留学生かな?

しかし……でけぇ。

ゴゴゴ

ト ト ト

ゆゆゆ

ら ら ら

というか、これで草太艦隊が組めてしまいますね。

……変なことする提督は、いるのでしょうねぇ。

 

剥きました♥

上目遣いの表情が……イイ!

なお、デ・ロイヤルもパースも性能的にはちと厳しいものがあります。

海軍力に力を入れていなかった国の艦船というのもありますが、

軽巡は特になにかしら芸を持っていないと埋もれてしまう艦種です。

使って行くには愛が試されることになるでしょう。

可愛い?

いやそれも芸のうちですが、それゆーたらみんな可愛いし!

 

なんとなく、はぐはぐ旗艦でスゥー…。

単に経験値が低かっただけですが。

そして、前段作戦最終海域への道が開けました!

ここまでは楽な戦いではありましたが……さて?

 

E-3海域での資源消費は、燃料・弾薬がマイナス1万程度というところでしょうか。

鋼材が全然減っていませんね。

ボーキは、さすがに消費が多くなってきましたか。

 

E-3海域・空きマス埋め

E-3海域でも、空きマスを埋めていきましょう。

現状、最も数が多いので手こずるかと思いましたが

セオリーにブレがないために素直なもんでした。

E-2-Hマスの不可解さに比べれば……!

空きマス埋めとは言いつつ、一応の攻略検証もあります。

補給艦を入れての第一戦力ボスへ行く方法とか、ですね。

 

E-3海域・補給艦入り編成(水上打撃部隊)

E-3海域にも緊急泊地修理マスが存在しますが、

ここには明石や秋津洲でなくとも

補給艦がいれば行くことが出来るそうです。

早速、試してみましょう。

まずは、水上打撃部隊にはやスィー(速吸)を入れてみました。

 

基地航空隊は、第一戦力ボスに行けるかと思って出してみましたが――

 

取り敢えず、Gマスに到達。

 

E-3-Hマス・緊急泊地修理地点

そこから緊急泊地修理マスには行くのですが、

そこから南下して第一戦力ボスには向かってくれませんでした。

第一戦力ゲージを割る前であればボスに向かうので、

フレ子(Fletcher)掘りをするのであれば、

難易度リセット掘りが有効でしょう。

道中一戦少なく出来ますからね。

 

E-3海域・補給艦入り編成(輸送護衛部隊)

第一戦力ゲージを割っている場合には、

この編成では輸送護衛部隊でないといけないのは

補給艦のいるいないに関わらず共通です。

今度は、輸送護衛部隊で行ってみます。

 

基地航空地は、Gマスに出しておきました。

まずは突破することを優先です。

 

E-3-Kマス・資源マス(燃料)

緊急泊地修理マスから南下し、ボス前は資源マス(燃料)でした。

この燃料拾得がかなり破格でして、

大発やドラム缶満載だとかなりの実入りになりそうです。

第一戦力ゲージを割っている場合でもフレ子掘りをしたいのなら、

道中戦を一回少なく出来るこのルートが良いでしょう。

 

ただ、S勝利を取るのはかなり難しいです。

A勝利であれば問題はないのですが、

肝心のフレ子はS勝利でないと来てくれないっぽいのですよねぇ……。

 

E-3海域・水上打撃部隊(索敵装備払底)

次に、水上打撃部隊で索敵装備を払底してしまいます。

そうして目指すのは、水鬼様の前から逸れるNマスです。

 

基地航空隊は、道中に。

 

Jマスを突破しまして――

 

E-3-Nマス・逸れ

目論見通り、ボス前から索敵値不足で逸れて

空きマス埋めを達成です♪

 

E-3海域・空母機動部隊(正規空母入り)

基本的に空母ご法度なこの海域において、

敢えて空母機動部隊で行くという無茶企画です。

E-4海域突破時に拾った天城を編入し、カタチの上での空母機動部隊の体を成します。

 

基地航空隊は、水上艦戦のある地点に。

 

E-3-Bマス・空母機動部隊

いきなり強敵と当たってしまいます!

割りに合わないですねぇ……。

空母機動部隊は、第二艦隊から動くというのも道中突破には不向きです。

 

E-3-Fマス・水雷戦隊

それから二回の潜水艦をくぐり抜けて、

空母が二隻以上いるためにFマスに逸れてしまいます。

これはどの編成でも同様なので、つくづく空母には肩身の狭い海域となっています。

正規空母や戦艦がいても、重巡や雷巡+水上機母艦が五隻以上でも

ここに流されてはしまいますが。

大戦力を持ち込めない海域ということですね。

E-3-Iマス・空母機動部隊

正規空母や戦艦×二隻以上、

重巡や雷巡+水上機母艦が五隻以上だと

更に遠回りとなってしまいます。

しかも強力な敵戦力……踏んだり蹴ったりですね!

ともあれ、おおかたの空きマスは埋めました。

あとはAマス……!

 

E-3-Aマス・潜水艦隊

空母機動部隊で、かつ正規空母×三隻以上か

空母+あきつ丸が四隻以上でAマスに行くことが出来ます。

そこまでして行く必要は……ない!

一応、Aマスから水上機母艦がいることでBマスを回避出来るのですが、

ドッチにしろ空母過剰で遠回りになってしまうという無駄具合です。

この海域で空母機動部隊の出番はないってことですな。

 

はい、潜水艦を片付けて撤収、撤収です!

これで、E-3海域の全マスをコンプリートいたしました♪

 


艦隊これくしょんランキング

 

コメント